一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

狼と香辛料II 第4話

Category: 狼と香辛料II  07/30 /2009 (Thu)

第4話 『狼と浅知恵の末路』


ストーリーは…。
黄鉄鉱を利用して借金完済を目指すアマーティに対抗する手段を探すものの、祭りの高揚感に包まれた町で石の値段は上がり続けていた。ヨイツの情報に関する誤解からホロに拒絶されたロレンスは、途方にくれて宿に戻るのだが、そこには二通の書類が残されていた。一方はアマーティに関する情報が記されていた。そしてもう一方には…。その内容に発奮したロレンスは全財産を握り締めてアマーティの元へ赴く!

あ~…。

 上記ストーリー内容の説明にある「全財産を握り締めて~」の件(くだり)が、何か非常に女々しい感じもするし、まるで女郎屋から身請け金を叩いて女性を迎えに行く男性のイメージが湧いたのは気のせいか(何
 前回、自身の吐いた“嘘”によって、諸々の身持ちを崩してしまうロレンス。ホロは自我崩壊するわ、無害と思っていたアマーティに恋敵の宣戦布告をされるわで、第1期のヘタレから全く脱却を図れていないロレンスは、周囲が祭りで燃え上がる中、独り寂しくクメルソンの夜の帳へと消えて行く(マテ …ま、彷徨う、という事で一つ(ぉ


N・T・R!N・T・R!(ヤメレ※D・V・D!風に(コラコラ
ん~、クメルソンの祭りのホロを模した麦束で作られた山車。そして、もう一体の大きな人型を模した山車の元ネタは“月を狩る熊”?
上記キャプ画下段のホロとアマーティの構図は、ロレンスの被害で誇大な妄想です(笑 ここでのロレンスの「馬鹿なっ!」がルルーs(ry


ロレンスは、マルクの元を訪れるも、彼からの説教で意気消沈(笑 しかし、ロレンスの反撃の策を多少は考慮していたらしく…。
その策とは、アマーティが買い込み、街中でも物価が高騰をしている『黄鉄鉱』の価値暴落であった。でも、マルクも被害を(ry
しかしながら、マルクの元を去るロレンスは、その道程で『黄鉄鉱』の価値暴落を起す“仕掛け”があるものかと思案をする。


続――
N・T・R!N・T・R!(ヤメンカ
先の件を思案する中、ふと何時の間にか自分の泊まっていた宿屋の前に来ていたロレンス。またふと目線を宿屋の入り口へ向けると…。
そこには、視線を斜め上に向けるアマーティの姿が。その視線を追うロレンスは、部屋の窓から、アマーティを見下ろすホロの姿。
そして、アマーティがホロに向けて紳士の振る舞いで立ち去ると、ロレンスはホロと視線がバチリ。ホロは視線を落として無言で部屋へ。
当然、この一連の二人の様子に、ロレンスは驚愕。あ~…この“焦り”が今回の『浅知恵』に繋がるのか、と予想が出来るのが怖い(笑


それでも意を決して宿へと戻るロレンスに、宿屋の主人が手紙を預かっていると声を掛けも、ロレンスの八つ当たりのガン飛ばし(笑
手紙の内訳は、ホロの手紙(主人の代筆)とアマーティとの契約の“血判状”。ホロの手紙には、アマーティの財産が記されいた。
一方で、“血判状”には、何と不器用ながらも、ホロが自分で書いた名前があり、これにロレンスはホロが婚姻に同意をしたと血相を変える。

  はい、捕捉ですが、ホロの手紙…宿屋の主人がホロの言葉を代筆した手紙には、アマーティの全財産の内訳が事細かに書かれていたのですが、これをロレンスはアマーティを口車に乗せて聞き出したと解釈。故に、先の意味深な二人のパトス…じゃなかった視線の遣り取りは、上辺だけの遣り取りだったんだと思ってしまう。しかし、次にアマーティの“血判状”を見たロレンスは、アマーティにどんな条件を持ち掛けた――と安堵をしたものの、次の瞬間、同意者名の部分にホロの直筆のサイン(名前)が書かれていたので~という流れですね。だもんで、ロレンスは、血相を変えて事前に宿屋の主人に預けていた有り金を持ち出し、宿屋を飛び出して行くのであったと、さ....おすまい(マテ


ロレンス格好悪ぃ....。と、有り金を全部所持し、アマーティを探すべく宿屋等を探しに奔走のロレンス。
肩がぶつかったと因縁付けるおっちゃんをも、ガンを飛ばす威圧感によって撃退(笑 NTRれ男の逆襲が始まる(違
そして、街中の酒場を奔走し、念願の愛しのアマーティ(マテ を寂れた酒場で見付け出したロレンス。
見よ、この上辺だけの満面の笑み(笑 内心、腸が煮えくり返ってるのが丸判り(爆


早速、ロレンスはアマーティと商談。ロレンスは、アマーティに自分の持つ『黄鉄鉱』を“トレニー銀貨”500枚で購入して欲しいと切り出す。
驚くアマーティだったが、ロレンスは今ここで現金払いをして貰う“信用買い”でと付加える。『黄鉄鉱』自体は明日の夕刻に手渡すという。
そこで暫く思案のアマーティだったが、ロレンスの意図を読み、“信用買い”の内容に感心。しかし、それではロレンスに分が悪いと返す。

 そして、ロレンスは、この商談=『決闘』であるとし、自分に分が悪いというアマーティに、自分の手元にある“血判状”を破いて契約を反故に出来る可能性や、ホロの借金(“トレニー銀貨”1,000枚)を完済しても、彼女が婚姻に賛同をするとは限らない、そういったリスクがある為、実際の所のこの『決闘』は五分であると口にする。何気に上記キャプ画、上段右側のロレンスの表情が「頭(要領)悪いな、コイツ」という感じが顕著に(マテ 一応、『商人』としては、ロレンスの方が先輩なので、“信用買い”(第一期でもこの商談がありましたね)という商談術に、それを知らなかったアマーティは素直に感心、という事で。
 いやはや、ここでのロレンスとアマーティの互いの商談というか交渉術(“信用買い”)は楽しかったですね。でも、一回の視聴でどれだけの視聴者が理解できたのかが気になる所(笑 まぁ、商品を現在の相場価格で買い取って(一定量)、その後、物価が下落をしたとしても、買い取った側はその際の値段だけで被害が済むし、商品の価値が高騰をすればその分が利益になる。また売却をした側は、商品の仕入値段が後に下落をしていれば、その分だけ得をする、というシステム。何処が“信用”なのかってーと、それは相手の言葉による交渉術…説得力が物をいうからでしょう(何 しかし、これはアニメ本編中の会話の遣り取りの諸々の要因を省いて説明をしているだけですので、もっと掘り込んだ説明は他ブログ様へ(ぉ


ロレンス「ホロは旅の途中、私の腕の中で三度泣きました」
あっはっは、これは自分達の身の上の説明以上に、相手をそことなく牽制する意味合いを込め過ぎ言葉で大量に噴いた(笑
しかし、この一連のロレンスとホロの身の上話に、純情一直線…悪く言えば『猪突猛進』のアマーティが『決闘』を承諾(笑
ロレンスも、ホロが本心と違う言動を取って~とかって…あ、“ツンデレ”か(笑 口は能弁にホロを語るが、その実、理解をしてない(苦笑


アマーティとの会話を終えたロレンスは、またもマルクの元へ…をいをい。そういう暇があるなら、ホロの元へ顔を出した方が(汗笑
ロレンスは、マルクに助力をして欲しいと提案。それは「『麦』の値段が高騰するぞ」という噂を流して欲しいという話であった。
何、その子供じみた“策”と思ったが、この世界観からすれば口から口への言伝が全てを掌握している、といっても過言ではない…か。
しかし、これはマルクが行えば危険な橋となりかねない為、マルクの弟子にそれを担当させ…外道めぇ(笑

 はい、ロレンスのこの“策”ですが、どうやら街に来ている商人の大半がこの街で商品を売り、それで儲けたお金で帰り掛けに『麦』を購入する者が中心だという点に目を付けた様子。その『麦』の価格が高騰したとなれば、小遣い程度目的で所持している『黄鉄鉱』を売り払う者が多く出て、本来、買い付けたかった商品を買いに走り、必然的に『黄鉄鉱』の価値は暴落するだろうと、ロレンスはゲンドウ似のポーズでニヤリんぐ。

が。


マルク自身の伝手を頼り、出来る限りの『黄鉄鉱』を代理で買い付けて貰いたいと助力を乞うロレンスだったのだが…。
ロレンス終了のお知らせ。
…っていうか、第1期もこればっかりだったな~(遠い目 そりゃ、人生は山あり谷ありが面白いにしても…さ。

 『策士策に溺れる』が相応しいロレンス(笑 アマーティとの“信用買い”で、先に現金だけ貰っていたロレンスだったが、実はアマーティに渡す“トレニー銀貨”500枚分の『黄鉄鉱』を持っていなかった為、この街の知り合いであるマルクに先の件ともう一つ、『黄鉄鉱』を秘密裏に伝手を頼って集めて欲しいと助力を乞うたのだけれども~…それをマルクが拒否(爆 つまりは、ロレンスの“策”というのは『行商人』の“価値観”による商売の方法であり、マルクはクメルスンの『街商人』である為、その“価値観の差”が問題なのだという。マルク…『街商人』は、他の商人からの頼まれ仕事…『副業』で大儲けをする位なら、本業で慎ましく生計を立てて暮らす事を善しとする、のだそうだ。
 ここでのロレンスの「(マルクは)被害を被らない」とかって、必死に説得していた姿が無様すぎる(汗笑 マルクは続けて、露店の銘は自分のものだけであったとしても、この露店を中心として築いてきた自身と懇意にして貰っている者達(家族を含め)との“繋がり”…そしてその名誉が掛かっているとし、単なる儲け話でがっつく様に飛び付くのは『街商人』として、それは決して“美徳”ではないと話す。…いや~、マルクは格好良いぃ....。しかも、今回のその話…“トレニー銀貨”500枚もの『黄鉄鉱』を集めるともなると、そういう行為を行うだけでも、周囲の自分に対する評価がどれだけ下がるのかと、その分に見合う報酬が払えるのか、とロレンスに厳しいながらも真摯な態度で語り掛ける。ここで思い切り、『商人』としての“器”が知れてしまったロレンス、という訳ですね(ぉ え~、マルクのこれらの言葉は、決して易い体裁を気にした発言ではなく、商売は信用第一である事を踏まえての言葉なので、かなり重い意味合いを持ちますねぇ....ロレンス終了のお知らせ(笑


しかし、ロレンスはそれでもへこたれない(笑 マルクに他の充てがあるのかと尋ねられ、ロレンスはバトスに頼る旨を口にする。
またマルクは、バトス=ディアンとその伝手を導き出し、ディアンが錬金術師達の取り纏め役であると話す。また錬金術師であれば…。

 という事で、錬金術師=鉱物を取り扱う人物であると、マルクがロレンスへとさり気なく助言をした事で、マルクとの交渉が失敗に終わり凹んでいたロレンスも、その助言により気を持ち直す。まぁ、錬金術師なら、市場に出回っていない『黄鉄鉱』を大量に所有をしている可能性が極めて高い、というお話なのだが、普通に商人の交渉に乗ってくれる連中かどうかは怪しい所。ここでディアンの口添えが得られるか否かで、展開がまた変わってくるのだろうけども…さて。


マルク「きっと良い風が吹く…まぁ、頑張れ!」
この○゛ャック・○゛ウワー、格好良過ぎでしょう(マテコラ
え~…先の助言の後、マルクに今回の件は勉強になったと前向きに構えて握手を交わすロレンス。
そして、ロレンスの去り際、マルクは表立って動けない代わりに、取引先の“懐事情”を調べる位は…と少々の助力を行うと口に。
つまりは、代理での買い付けはお断りだが、『黄鉄鉱』を売却してくれそうな相手を調べておく、という事らしい(笑 良い友人関係ですな。

 このマルクのありがたい助言とさり気ない助力の言葉を胸に、感謝感激と励まされたロレンスは露店を去り、何かの確信を得てか今までと打って変わった自身満々の表情で、ホロの元、或いは当面の取引相手になるであろうディアンと錬金術師達の元へと走り行く。さてさて、ロレンスの命運や如何に…って事で、次回へ続くっ!!っていうかさ、今回、ホロの出番が皆無ってどういう事ぅ~(ぇ

その他、狼と香辛料IIの感想記事をお探しの方は下記リンク先からどうぞ。
トラコミュ
狼と香辛料 II


次回の第5話と前回の第3話のレビュー記事は下記リンクからどうぞ。
狼と香辛料II 第5話
狼と香辛料II 第3話


 次回は、第5話 『狼と希望と絶望』

おぉぅ。更に不安を煽る様な次回のサブタイ。何か『パンドラの箱』みたいですね。さて、次回予告のアマーティの余裕の表情ですが…?

アニメブログ 人気BlogRankingこのままホロは寝取られてしまうのか!?(笑 宜しければポチッとお願いします~。
■当『狼と香辛料II』の記事一覧(最大15件表示)。
狼と香辛料II 第12話(最終回)
狼と香辛料II 第11話
狼と香辛料II 第10話
狼と香辛料II 第9話
狼と香辛料II 第8話
狼と香辛料II 第7話
狼と香辛料II 第6話
狼と香辛料II 第5話
狼と香辛料II 第3話
狼と香辛料II 第2話
狼と香辛料II OP&EDのキャプ画まとめ~。
狼と香辛料II 第1話
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: 狼と香辛料II Genre: アニメ・コミック
Tags : 狼と香辛料II

Comments (2) | Trackbacks (22) | TOP

Comment

二期も面白い
最初すれ違うかんじでどうよりがもどるのかとか
色々想像できます

とりあえず応援ポチッっとクリックです

Posted at 02:39:49 2009/07/31 by animenews

Comment

Re: タイトルなし

ども。睡魔に負けそうな天魔です(笑

> 二期も面白い
> 最初すれ違うかんじでどうよりがもどるのかとか色々想像できます

原作がラノベだけあって、物語の結果(結末)よりも、その「過程」(道程)の描写が楽しいアニメですからね、うん。
原作未読者にとっては(私もですが)、そういった部分も、当アニメ作品を面白くしてる要素だと思ってます(笑

> とりあえず応援ポチッっとクリックです
おぉ、ありがとう御座います~。

態々のコメント、ありがとう御座いました~。

Posted at 00:36:42 2009/08/01 by 天魔@管理人

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第4話「狼と浅知恵の末路」
「そして、ロレンスさんの財産を全て奪って差し上げます!」ロレンスがアマーティに黄鉄鉱を買わせようとする話。僅かながらもホロは、...

2009.07.30 (Thu) | 日記・・・かも

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第4話 「狼と浅知恵の末路」
誤解されホロに逃げられたロレンス(^^;黄鉄鉱の値上がりは止まらずに負け濃厚ですが…。宿に帰ると2通の書類が残されていて。それ...

2009.07.30 (Thu) | SERA@らくblog 3.0

この記事へのTrackback

狼と香辛料? 第4話の感想
アニメ 狼と香辛料? 第4話『狼と浅知恵の末路』の感想です。狼と香辛料 海を渡る風(限定版:「ホロのふかふかDSおくるみ」、「オリジナル...

2009.07.30 (Thu) | 自堕落アニゲー生活

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第4話 『狼と浅知恵の末路』 感想
 クメルスンの町は今、祭りで大賑わい。だけど、ロレンスは賑わいを見せる中、1人寂しく歩く。まるで敗者がこそこそと逃げているようなそんな雰囲気だ。 ロレンスは、前回のホロに誤解され、結局は仲直りも出来ず、あの後、逃げるように町をぶらぶらと彷

2009.07.30 (Thu) | 独り言の日記

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第4話 「狼と浅知恵の末路」 感想
僅かな望み―

2009.07.30 (Thu) | wendyの旅路

この記事へのTrackback

(アニメ感想) 狼と香辛料II 第4話 「狼と浅知恵の末路」
狼と香辛料II【2】 [Blu-ray]クチコミを見る黄鉄鉱を利用して借金完済を目指すアマーティに対抗する手段を探すものの、祭りの高揚感に包まれた町で石の値段は上がり続けていた。ヨイツの情報に関する誤解からホロに拒絶されたロレンスは、途方にくれて宿に戻るのだが、そこ.

2009.07.30 (Thu) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 4話 「狼と浅知恵の末路」
何だ。ただの妄想か( ゚∀゚)・∵.  先週の予告でホロとアマーティのキス直前のカットがあったので戦々恐々としていたら…ただのロレン...

2009.07.30 (Thu) | 欲望の赴くままに…。

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第4話「狼と浅知恵の末路」
狼と香辛料 海を渡る風(限定版:「ホロのふかふかDSおくるみ」、「オリジナルアルバムCD」、「文倉十氏描き下ろし 等身大両面ポスター」同梱)(20...

2009.07.30 (Thu) | 明善的な見方

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第四話
 予告にあったアマーティーとホロの密会はロレンスの妄想か。ホントにヘタレだな…

2009.07.30 (Thu) | ぶろーくん・こんぱす

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第04話
[関連リンク]http://www.spicy-wolf.com/第四幕 狼と浅知恵の末路ホロと仲違いしてしまったロレンスそしてほぼ確実に借金分(とされている)を集めてしまいそうなアマーティ果たしてホロは...

2009.07.30 (Thu) | まぐ風呂

この記事へのTrackback

狼と香辛料?第4話「狼と浅知恵の末路」
 ホロに1000枚のトレニー銀貨の借金がある。嘘から始まったアマーティとの勝負に挑む事になったロレンス。もし借金を返済したらアマーティは、ホロにプロポーズして結婚したいと素直な思いを伝えた。しかし課税台帳を見ると持っているトレニー銀貨は800枚。それでも

2009.07.31 (Fri) | アニメのストーリーと感想

この記事へのTrackback

狼と香辛料? 4話「狼と浅知恵の末路」
ホロはアマーティのところに。帰ってくるのかな?狼と香辛料〈11〉Side Colors2 (電撃文庫)(2009/05/10)支倉 凍砂商品詳細を見るロレンスは黄鉄鋼...

2009.07.31 (Fri) | 新しい世界へ・・・

この記事へのTrackback

(アニメ感想)狼と香辛料? 第04話「」
第04話「狼と浅知恵の末路」「クラフト・ロレンスなどただの腰抜けです」「ぬし様」「馬鹿な!」ホロがアマーティの元へ行って...

2009.07.31 (Fri) | 黙々読書

この記事へのTrackback

狼と香辛料 #4「狼と浅知恵の末路」
今回は、商売の話。

2009.07.31 (Fri) | 生涯現役Gamerを目指す人。

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第4話「狼と浅知恵の末路」
ホロの出番が…(泣)商売の話は全然わかりませんでした(汗)ロレンスが大勝負をアマちゃんに仕掛けたのはわかったけど。あと商売する人も考え方それぞれなんだなあって。行商人ロレンスと町商人マルクのやり取りは見応えありました。マルクはなんだかんだ言っていい

2009.07.31 (Fri) | のらりんクロッキー

この記事へのTrackback

【狼と香辛料? 第4話-狼と浅知恵の末路】
浅知恵だったのは、二人の男。彼らの行く末は、まだまだ苦難ばかり?

2009.07.31 (Fri) | AQUA COMPANY

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第4話 「狼と浅知恵の末路」
ホロに愛想つかされてしまうロレンスって言うかロレンスの方が逃げ出した!!しかしこの町の祭りは、中々ハードですな~~(笑)死人出るんじゃん?マルクに愚痴るロレンス・・・そしてこうなったら黄鉄鉱の暴落を狙い色々考作しかし宿に戻ると・・・今度はホロの手紙と何か

2009.07.31 (Fri) | 「ミギーの右手」のアニメと映画

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第4話 「狼と浅知恵の末路」 感想
黄鉄鉱を利用して借金完済を目指すアマーティに対抗する手段を探すものの、祭りの高揚感に包まれた町で石の値段は上がり続けていた。ヨ...

2009.08.01 (Sat) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第4話
第4話『狼と浅知恵の末路』狼と香辛料II【1】 [Blu-ray]今回は、ホロを取り返すために必死なロレンスの話。

2009.08.01 (Sat) | ニコパクブログ7号館

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第04話 「狼と浅知恵の末路」
もうこの番組、NHKでも放映すべき週間こどもニュースとセットでやるとちょうどいいよ(オィという事でためになる番組、狼と香辛料IIの...

2009.08.01 (Sat) | 中濃甘口 Second Dining

この記事へのTrackback

狼と香辛料? 第04話 感想
 狼と香辛料? 第04話 感想 -キャスト- ホロ:小清水亜美 ロレンス:福山潤 フェルミ・アマーティ:千葉紗子 -スタッ...

2009.08.01 (Sat) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

狼と香辛料? 第04話 狼と浅知恵の末路
信用売りキターーー!!!!(・∀・) 信用取引はヤバイって、武器の買い付けで散々懲りたはずなのにまたやってやがる!w ただまぁ、前よりは自分で相場をコントロールできるかもしれないからマシなのかもしれませんが。その石の値段を暴落させる方法ですが・・・まず石を

2009.08.02 (Sun) | 猫が唸る感想日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。