一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

狼と香辛料II 第8話

Category: 狼と香辛料II  08/27 /2009 (Thu)

第8話 『狼と蟲惑的な旅人』


ストーリーは…。
情報収集の為に町へ出たロレンスは酒場の看板娘から興味深い話を聞きだす。市壁の外で屯していたのは毛皮を買い付ける商人たちで、50人会議の決定如何では彼らの取り引きが制限されるという。真相を知るには50人会議の書記であるリゴロに接触するのが一番早いのだが、会議が紛糾する中、それも難しい。すると、同じ宿にいたエーブと名乗る女商人が、リゴロを紹介すると言ってロレンスに近づいてきた。

ん~…。

ロレンスのナチュラル軟派道(マテ

 はい、前回、視聴者の大半が「見てるコッチが恥ずかしくなる」程のイチャ×2(死語? っぷりを発揮のロレンスさんとホロさんは、ヨイツへの手掛かりがありそ~なレノスの街へ足を運ぶ。レノスの外壁の周囲には、どう見ても単なる盗賊の類の容姿をした連中が屯していたり、手掛かりになりそうな人物は『五十人会議』で面会出来ず仕舞い。そんな折、男性の風貌をしながらも、アッサリとホロに性別を視聴者へとバラされ、何の楽しみも無くなった新キャラの麗人さんが登場し、何気にロレンスさんにアプローチ?ホロはドッキドキ☆…な展開は無いのだろう(マテ ま、そんこんなで参りましょう(何処へ?


ホロ「お~、これは凄いのぉ~。ズッと見ていても飽きなさそうじゃ~」
…何故か先の台詞がナギ(戸松Voice)で再生された(ぇー はい、ロレンスとホロは前回の終盤通り、貿易港である港を散策。
海と船で埋まる貿易港を一望し、ホロは先の台詞を口にする。のだったが、場面転換をすると食事(笑 でも貝類のバター焼きは美味そう。


「何だ、このムサイおっさん」とキャプ画を取り終った後に思った私が居る(苦笑
港から少し離れた路地で食事のロレンスとホロ。そこで話の経緯は兎も角、ホロの耳の良さに関してのお話へ。
ロレンス達から、大よそ40~50m離れた場所で二人の商人が商談の件で揉めている会話(商談)内容を代弁。

 どうやら、船から見下ろす商人は積荷の税が高いと苦情。見上げる商人は、『北の大遠征』(第1期感想参照)がなくなった為、積荷の『』(武具の原材料等に使用される為)の値段を払っているだけ感謝しろ、と返答。それでも異を唱える見下ろす商人だったが、見上げる商人から『五十人会議』に“毛皮”の件で一緒に議題に掛けても良いんだぞ、と脅迫(笑 …そんな内容らしい。ホロ曰く、こうした口論をする商人同士が、この港で最低四組は居るのだそうだ。


どう見ても、食事の場でホロの言う「酒の1杯や2杯安いもの」…この台詞の時点で既に複数のジョッキを空けている事実(笑
ホロ「あ~りえ~ん!!」
徐々にホロの中の人の声質が微妙に崩壊(ぇ 食事を終えたロレンスとホロだったが、飲み続けた酒に酔ったホロは宿屋のベッドで沈(笑
妙にホロが可愛く描かれている今回の作画。ロレンスは割りと酷い(コラコラ ロレンスに促されて眠りに付く際のホロの耳の動き最高(ぉ


ロレンス「開いてますか?」 女性「丁度、今、塞がっちゃいました♪」
ロレンス「あははっ。穴が空くほど見ていたいですね」

何、微妙に淫靡臭のある会話(ヤメレ …すいません、発想がオヤジでilililiorzililill (実際オヤジだが)。
え~、酔って沈したホロを宿屋の部屋で休ませたロレンスは、独りレノスの酒場へと足を運ぶ。そこでOP&EDで登場の新キャラの女性。
普通の談笑のロレンスと酒場で働く女性であったが、ロレンスの相手を異性と意識しない行為に噴く。こうやって知らず内に軟派行為を(笑
ロレンスは、『しっぽ料理』を急がないからと女性に注文するが、女性は店主が港に行き不在とお酒の注文を取り付ける(笑

 また、お酒の代金を“銅貨”1枚で足りる所、ロレンスは更に1枚を何気なく女性に提示をし、街の外に屯する商人の駐在理由を尋ね始める。当然、この追加分の“銅貨”1枚は情報提供料。女性曰く、その商人達は、『毛皮』とそれに関係する商品を扱っている商人で、その半分が遠くの国から『毛皮』を買い付けに来た商人、残り半分が『毛皮』を加工する為の商品を取り扱っている人達、なのだそうだ。街の外に居る理由としては、街の中で『毛皮』の売り買いを行うかどうかを議論しているという。これが『五十人会議』で、会議が行われている間は、『毛皮』の売り買いは厳禁であるという。そうなってくると、『毛皮』を加工する職人達が、それを購入をするべきかと迷う云々で揉め事が出てきている、というのが先の港の件であった商人同士のイザコザの原因なのだそうだ。普通であれば、『北の大遠征』で儲けられる筈の『釘』等の売れず終いとなると、それらの商品の価値暴落と共に“通貨”の流通も悪くなって終了ですからねぇ....。


女性「ここまでは、他の酒場の尻軽女でも集められる話☆」
と、先の情報提供の女性は、意味深にロレンスから手渡された“銅貨”2枚を胸元に仕舞う。…胸のサイズなさs(ry ホロよr(ry
しかし、続けて女性は、今から言う言葉を内緒と…。
女性「十中八九、外の商人さん達の『毛皮』の買い付けは阻止されると思います」
と、ロレンスの耳元に顔を近付けて囁く。「『毛皮』を扱う商人・職人さん達は怒るでしょうけど」とも。
ロレンスはその女性の口にする言葉の情報元を尋ねると、少し含み笑いをしながら煙に巻くが、割と信頼出来る情報だった様子?

 女性「ところでお客さん。奥さんとか居ます?」 ロレンス「財布の紐は握られてません。ですが、手綱は確りと握られています」 女性「うーっ!きっと、いい人なんだろーなー。くやしっ!!」 何というか…シュールな会話内容に笑ったが、やっぱりロレンスのモテ方は異常。いや、レノスの街の外に居る盗賊商人(ぉ からすれば、ロレンスは清潔で外見も若々しくて格好良い(風に描かれているだけ(マテ )からなぁ....当然か(笑 まぁ、ホロをそういう風に自分の中で、意識をしているという意味合いでの、先のロレンスの言葉は良かったかな、うん。


酒場の女性と別れ『しっぽ料理』を手に宿屋へと戻るロレンス。その途中、港に屯する商人の荷が『毛皮』だと思案しなにやらしたり顔(違
部屋に戻ると、勘の良いホロがベッドの上で自分の尻尾を押さえながら、部屋に入ってきたロレンスをジト目で牽制(ぇ
ホロは、何でも売るロレンスだからという事で尻尾を押さえていた様子。
そんなホロに苦笑するロレンスは、手持ちの料理が何なのかを当てる勝負を提案。当てられたら、夕食は好きな料理をと条件に出す(苦笑


ロレンス「こっそりと包みを剥がそうとはしてないよなぁ?」
バレてましたホロさん(笑 ロレンスは、土産をスメルティングなホロを横目に、先のレノスの外の商人達の企み云々と思案。
ロレンスは、その企てに加担する大きな権力機構が存在している筈と推測。だがそんな思案をしている最中…。
『しっぽ料理』の名前は知らないとしながらも、料理を作った酒場の看板だった『尻尾がデカくて平らなネズミ』の料理だと当てるホロ。
この街に来て以来、自身の記憶や匂いでも思いだせなかったホロだが、この『しっぽ料理』の匂いを嗅いだ事が起因して思い出したという。
上記キャプ画の右側の一番下は、諸々の記憶を思い出した事で、思わず泣いてしまいそうになったのを堪えた図である。


♪んだばだばだぁ~♪
はい、ごめんなさい。え~、ホロの記憶が戻った事で、ロレンスは思案していた問題をほっぽりだし、近付いてきたホロとナイス☆ハグ。
ホロ「わっちはこの匂いもきっと…ずっと忘れない」 ロレンス「…俺もだ」
ん~、如何せん、ご両人のプラトニックさ爆発で、視聴者的にはニヤニヤが止まらない(笑 何はともあれ二人共に現状に満足なご様子。


♪んだばだばだ~♪終了後、眠りに突く間際のホロとロレンスの会話。
ロレンスはクメルスンの儲けで店の一つを持てる程に財産を所有。ホロは、困っていないならば暫くこうして(旅を続ける)いたいと口にする。
これに肯定の返事をするロレンスだったが、既にホロは睡魔によってご就寝。もう既にホロの言葉がプロポーズ(笑
寝てしまったホロを部屋に置き、宿屋の爺さんに北の道…ニョッヒラへの道程を尋ね、爺さんは専用の馬に変えた方が良いと提案する。
付近の馬屋に一頭居たと言うロレンスに、爺さんはこの宿に長期滞在をしている住人のものだと答えるが、その名前を聞いたことが無い(汗
その住人に、ニョッヒラへの道程を尋ねる事になるロレンス。この住人は、間違いなくこの時点であの麗人…エープに間違いないッ!(笑


エーブ「少し話さないか。リゴロに用があるんだろ?」
爺さんの名前はアロルド・エクルンドだそうです(笑 これで「爺さん」と記載しなくても済む…って出番は少ないか?(ぇ
ロレンスとの三度目の会話により、漸く心を開いたアロルド。互いに改めて挨拶をする二人に、唐突にエーブが現れてロレンスを誘う。
リアリティの為なのだろうけど、口に布を巻いた仕様のエープの声が、凄まじく篭ってて聞き取り辛くて噴いた(笑
ちなみにエーブは、アロルドと五度会話をしたらしいが、何れも会話と呼べるほどに口を開かなかった様子。ぶっきらぼう娘め(マテ

■エーブ・ボラン(フルール・ボラン)

大広間の暖炉の前で会話をするロレンスとエーブ。エーブの一人称は“オレ”。オレッ娘…だと!?(知り合いに居ますけど)。
ロレンスは、既にエーブが『女性』である事をホロから聞いていた為に、「女の商人は珍しい」とその事を切り出す。
これにエーブは、顔に巻き付けていた布を取り素顔を晒して自己紹介するも、ロレンスの社交辞令を交わしつつ、自分の性格云々を口に。
何故自分に声を掛けてきたのかを尋ねるロレンスに、人を警戒するアロルドに気に入られていたからと答えるエーブ。
しかしながら、アロルドは人を見る目があるとし、割と早い段階で彼に気に入られたロレンスに興味があったという。
そして、もう一つ。宿屋の前で出くわした際、女連れの商人が珍しい事や金で繋がっている関係ではないと悟ったからだそうだ。


さて、本題に入るとリゴロに興味があるのは何故かと尋ねるエーブに、ロレンスは“年代記作家”であるという事で~と正直に話す。
これに『毛皮』の件だと思ったというエーブ。勿論、ロレンスはそっちの関係も興味はあると答え、エーブはリゴロと顔見知り云々と語る。
エーブは、自身が『教会』との商売の取引が長く、それと同時にリゴロが『教会』の書き物の仕事をしている為に相応の仲だという。
ロレンスは交渉成立をする前に、エーブが「何を商っているのか」を問わない代わりに「紹介料は如何ほどか」と強かに尋ね返す。


エーブ「金も物も要らない。ただ…オレと雑談してはくれないか?」
や ら な い か ?(違

リゴロを紹介する代金を問う先のロレンスに対し、エーブは先の台詞を口にする。
どうやらエーブは、自身の性別を知る商人と、こうして会話をする事が“リマー金貨”よりも価値があるとした様だ。
しかし、ロレンスは“リュミオーネ金貨”よりは下かと返すと、自身も商人故に金が一番だとエーブ。ん~、クールビューティ~(ぇー
エーブ「女心程訳の分からんものは無いだろ。女のする話は分からねぇし」
つまりは、エーブ自身、ロレンスへのこの交渉の一件も、『行く先が不安定』である事をさり気なく暴露していr(ry(笑 エーブも女性だしね。


エーブ「都合が付くなら、話の相手をして欲しい」
ロレンス「連れが嫉妬しない程度でしたら」

ロレンスへのこうしたエーブの言葉は純粋なのでしょうかね。取り合えず、リゴロの紹介料として「雑談相手になって欲しい」は承諾。
徐々にエーブ自身の“地”なのかは不明瞭ですが、少々の茶目っ気の利いた態度になってきたエーブにロレンスも乗っかる様に談笑。
そして、結果的には当然の様に、ロレンスとエーブは交渉成立の握手。暖炉側から見た二人の構図…一難が待ち受けてそうですね(苦笑

その他、狼と香辛料IIの感想記事をお探しの方は下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
狼と香辛料 II


■をまけ。

※クリックをすると別窓拡大。

酒場で働くおねーちゃん。本編中には名前が出てきませんでしたが、エンドロールからヘレーナ(Cv.中山 さら)。中山 さら…だと…?妙に久々に聞いた名前。アニメ 『D・N・Angel』の梨紅役が記憶に新しい(個人的に。ドラマCDのキャストの方が好きだが(知らねぇよ。

前回の第7話のレビュー記事は下記リンクからどうぞ。
狼と香辛料II 第7話


 次回は、第9話 『狼と無謀な商談』

無謀ときたか~って、やっぱり円滑に事が運ばないロレンスの交渉事(笑 まぁ、物語展開としては当然でありますが。

アニメブログ 人気BlogRankingエーブの登場でホロはどう動く!?(ぇ 宜しければポチッとお願いします~。
■当『狼と香辛料II』の記事一覧(最大15件表示)。
狼と香辛料II 第12話(最終回)
狼と香辛料II 第11話
狼と香辛料II 第10話
狼と香辛料II 第9話
狼と香辛料II 第7話
狼と香辛料II 第6話
狼と香辛料II 第5話
狼と香辛料II 第4話
狼と香辛料II 第3話
狼と香辛料II 第2話
狼と香辛料II OP&EDのキャプ画まとめ~。
狼と香辛料II 第1話
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: 狼と香辛料II Genre: アニメ・コミック
Tags : 狼と香辛料II

Comments (0) | Trackbacks (14) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第8話 「狼と蠱惑的な旅人」 感想
探り合い―

2009.08.27 (Thu) | wendyの旅路

この記事へのTrackback

狼と香辛料?第8話『狼と蠱惑的な旅人』の感想レビュー
街の観察を続けていく内に、少しずつその内情が判っていくというお話です。 ホロ、エーブの他にも酒場の聡明な看板娘ヘレーナとの洒落たやり取りも大きな見所かと。...

2009.08.27 (Thu) | 萌えレビュ!

この記事へのTrackback

狼と香辛料? 第八幕 「狼と蠱惑的な旅人」
/だかロレンスがモテモテに見えるのですが、気のせいでしょうか。ホロ、ヘレーナ、エーブ。今回は女性と話してばかりですね。

2009.08.27 (Thu) | つれづれ

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第8話 「狼と蠱惑的な旅人」
毛皮の売買で50人会議は紛糾中。大きな商いの予感にロレンスは興味深々です(笑)同じ宿の女商人エーブがロレンスに声をかけてくる。リゴ...

2009.08.27 (Thu) | SERA@らくblog 3.0

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第8話「狼と蠱惑的な旅人」
「わっちはこの臭いをずっと忘れぬ」ロレンスがエーブと雑談をする話。相変わらず知識は尊いですけど、今回も良かったです。ロレンス...

2009.08.27 (Thu) | 日記・・・かも

この記事へのTrackback

(アニメ感想) 狼と香辛料II 第8話 「狼と蠱惑的な旅人」
狼と香辛料II【2】 [Blu-ray]クチコミを見る情報収集の為に町へ出たロレンスは酒場の看板娘から興味深い話を聞きだす。市壁の外で屯していたのは毛皮を買い付ける商人たちで、50人会議の決定如何では彼らの取り引きが制限されるという。真相を知るには50人会議の書記である.

2009.08.27 (Thu) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

(アニメ感想)狼と香辛料? 第08話「狼と狼と蟲惑的な旅人」
第08話「狼と蟲惑的な旅人」「あ~り~え~ん」2人でいるのが当然という雰囲気が出始めてます。しかもホロが結構かわいい行動を・...

2009.08.28 (Fri) | 黙々読書

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第8話「狼と蠱惑的な旅人」
狼と香辛料 海を渡る風(限定版:「ホロのふかふかDSおくるみ」、「オリジナルアルバムCD」、「文倉十氏描き下ろし 等身大両面ポスター」同梱)(20...

2009.08.28 (Fri) | 明善的な見方~嶺上開花のごとく~

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第8話 「狼と蠱惑的な旅人」 感想
情報収集の為に町へ出たロレンスは酒場の看板娘から興味深い話を聞きだす。市壁の外で屯していたのは毛皮を買い付ける商人たちで、50人会...

2009.08.29 (Sat) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第8話
第8話『狼と蠱惑的な旅人』狼と香辛料II【1】 [Blu-ray]今回は・・・イロイロ女の子が出てきました。

2009.08.29 (Sat) | ニコパクブログ7号館

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第8話「狼と蠱惑的な旅人」
ホロちゃんまたよっぱらった((\(◎д◎)/))今週もメロメロの可愛さですなあ~しっぽをいっぱいふりふりしてくれました♪酒場のおねーさんが可愛かった(≧▽≦)「財布のヒモは握られてません…ですが、手綱はしっかりと握られています。」…相変わらず

2009.08.29 (Sat) | のらりんクロッキー

この記事へのTrackback

狼と香辛料? 第8話「狼と蠱惑的な旅人」
港では、多くの船が停泊していた。行商人たちと船乗りのやり取りに聞き耳を立てるホロによれば、明らかに行商人たちが足元を見られている。船の税が高いから、積んだ積み荷を最初の額では降ろしたくないという、しかし町側の人間も北の大遠征中止を盾に払ってもらえるだけあ

2009.08.29 (Sat) | 無限回廊幻想記譚

この記事へのTrackback

狼と香辛料? 第08話 狼と蠱惑的な旅人
今週は会話が面白すぎたw 思わず2回見てしまいました(・∀・) ウェイトレスさん(@中山さら)、エーブ(@朴路美)、宿屋のじぃさんwと、3連続フラグ立てロレンスさんパネェッス!!

2009.08.29 (Sat) | 猫が唸る感想日記

この記事へのTrackback

【狼と香辛料? 第8話-狼と蠱惑的な旅人】
新キャラのニーサn・・・ネーサンのエーブ。果たして敵か味方か・・・。

2009.08.31 (Mon) | AQUA COMPANY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。