一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

狼と香辛料II 第12話(最終回)

Category: 狼と香辛料II  09/24 /2009 (Thu)

第12話(最終話) 『狼ととめどなき涙』


ストーリーは…。
暴動で混乱に陥ったレノスの町の裏側で、商人同士の商戦も勃発していた。それを勝ち抜くべく奔走するエーブとロレンス。しかし、商人の誉れである莫大な利益を目前にして、ロレンスの胸には一抹の不安と迷いがあった。傍らのホロはそれに感づくのだが…。

はぁ~…。

良い最終回だtt…あれ?

今回のタイトルキャプ画は、最終回という事でホロ仕様(何 …別に他意はありません(笑

街の商人・毛皮職人達による“武装蜂起”が勃発。外地商人が街中に入ってこれを食止めている現状なのだという。
どうやら、中央広場で『50人会議』の結果を公布するのが早過ぎて、すぐに公布作業中に商人・毛皮職人達が邪魔に入り…先の通り。
そんなこんなで、エーブは街中の状況を説明し、怯えるメルタを抱きしめつつ、リゴロの身の安全と邸宅襲撃の可能性皆無として諭す。
ロレンス達は、リゴロ邸を後にし、“武装蜂起”で荒れる表通りを避け、路地裏の道を進みながらこれからの事を思案の会話。
“武装蜂起”が起ころうとも『50人会議』の決定は絶対。故に自分達(ロレンス・エーブ)の商談は続行するという意向に落ち着いたみたいで。

 ロレンスは、この混乱の最中ではホロの“身売り”代金も手に入れ難く、このまま毛皮の買い付けに…と提案。しかし、エーブは相手に難癖を付けられたくないことを理由に、交渉には現金を持って臨みたいと答え、ロレンスに『デリンク商会』でホロの身柄と引き換えに現金を調達してくる様にと指示をするのであった。


船の手配をしてくるというエーブと別れたロレンスとホロ。ロレンスは、ホロの手を引いて『デリンク商会』へ向かおうとする。
しかし、自分の手を引いていたロレンスの手に引かれる事を拒むホロは、彼が今回の取り引きのある“穴”にリゴロ邸で気付いた事を指摘。
これを肯定するロレンスであったが、その理由をホロには告げたくはないと口を閉ざそうとするのだったが――。
ロレンス「俺が取り引きに成功して、一角の商人になれば、お前は祝福の言葉と共に別れを告げる…」
「俺が取り引きに失敗すれば、お前は売られるなど以ての外と、狼の姿に戻り」
「“賢狼”の連れとして相応しくないと俺に、見切りを付け、故郷に帰る」

「つまり、お前と旅を続けられる可能性は、この取り引きを全て放り出した時にしか生じない」

と、自分のこれらの言葉から察せられるホロの“結論”を、ロレンスも先んじて理解をしていた為に告げたくなかったそうだ。
で、ホロが本気でそう思っているのかと尋ね、ロレンスが苦渋の決断とばかりの表情で肯定。そこにホロのナイス☆ビンタが強襲(笑


ロレンス「これで一緒に旅を続ける可能性は…完全に消えたな」
え~、先の一連のロレンスの言動は、ホロの自分に対する思慕といった感情の類を全て忘却させる為の演技・演出だった様子。
そうした方が、商談の結果はどうあれ、互いに未練を残して別れるよりも~と考えた末なのでしょう?(何故疑問符
ホロ「全知全能の神が居るのなら、どうしてわっちらが苦しむのをジッと眺めておるのじゃろうな?」
ん~、それを一般的に“試練”というのでは?な~んて、今までロレンスとホロが遭遇をしてきた困難こそ、まさにソレなんですけが(苦笑
単純に「救いがない」という事だけを言いたかったのであれば、また別の解釈も可能ですけど…ま、いいか(笑
え~、『デリンク商会』の扉の前までやってきたホロの先の台詞。別れが辛いといった意図を含ませた台詞ですが…。


ロレンス「これで良いのか?これが本当に正しい選択だったのか?」
後悔早ッ!(笑
という事で、『デリンク商会』で“リュミオーネ金貨”60枚とホロの身柄を交換したロレンスは、ホロと少々の会話を終えてその場を去る。
去る…のだが、『デリンク商会』の扉が閉まる間際~エーブとの待ち合わせ場所まで向かう最中に、先の後悔の弁を心中で吐露。


ロレンス「貴女は怖気づかないのですか?」
エーブ「はぁ?」

エーブとの待ち合わせ場所である、アロルドの宿屋へと向かったロレンス。そこで隠していた“虎の子”を取り出すエーブと遭遇。
『デリンク商会』から得た金を提示するロレンスに、信用をしているからと確認せず、取り引きに向かおうとするエーブ。
が、一向にその場を動かないロレンスに、エーブは違和感を覚えて距離をとり、今更怖気づいたのか云々と疑いの目を向け始める。
ロレンスの先の問いに、エーブは大金が動くとなると怖気づきたくもなるとし、そこまで肝は太くないと答え――。
まぁ、そこからロレンスとエーブの互いの心情変化への牽制的会話が始まる訳ですが…面倒なので割愛(ぉ


エーブ「お前はこう聞きたいんだろ?『どうして、そこまでして金を稼ぐんですか?』」
そんな言葉をロレンスに投げ掛けるエーブだったが、何時の間にやら取り出した“鉈”を突き付けて、商談を降りられては困ると脅迫。
ロレンス「“金貨”60枚を前に、人の命は軽いですからね」
エーブ「あぁ...そうだ。その軽さを実感したくないだろう?」

と、ロレンスの持つ“金貨”の入った袋を渡すようにと要求するエーブ。ん~、“鉈”を持ったエーブに『スクイズ』の言葉を思い出した(爆
ま、まぁ、それは兎も角、ロレンスが袋を差し出す仕草に、ニヤリと笑みを浮かべるエーブは近寄るのだったが…。


ちぇーすとぉー!!!(マテ
洒落にならないくらいに危ないよ、エーブさん(苦笑 袋を手に取ろうと近寄るエーブは、突然、手持ちの“鉈”を振り被ってロレンスを強襲。
驚いたロレンスは、思わず手に持っていた袋を地面に落として、その場から後退り。が、エーブの打ち下ろした“鉈”はミネ部分であった。
エーブは続けて、ロレンスに自分の“秘密”を知られてしまった事を悟り、またそれが自分が怖気づく理由であると口にする。


はい、エーブは『石像商人』であり『塩商人』でもありましたよっと。『塩』に関しては“密輸”というお話の様ですが。
エーブの“秘密”とは、ロレンスが浮浪者の男性から聞いた情報のソレ。やはり『岩塩』を『石像』に加工して密輸をしていた様子。
そうした一連の説明を『名探偵ロレンス』の推理開始(笑 つらつらとエーブを前に『教会』~“密輸”の件を説く。
ロレンスに持ちかけたエーブの“策”は、『教会』に取り入った際、関係を切られる事を想定し、前以て“保険”として練られていたモノらしい。
ロレンス「貴女が私に取り引きを持ち掛けた時、嘘を吐いてはいなかった」
「…しかし、“真実”は何一つ語ってはいなかった…違いますか?」

真実は何時も一つ!名探偵コn(ry それならばとエーブは、ロレンスを相手に選んだ理由を尋ねると、自分の“盾”にと説明。

 エーブは、『教会』と物別れはしたものの、身の安全だけは保障されていたと答え、その答えに付け加える様に、ロレンスは“策”を講じた人間が単独であれば容易に握り潰せるが、組合に所属する行商人が一緒であれば“口封じ”もし難くなると踏んでの事だとズバッと指摘。また、この問答の際、エーブが手にしていた“鉈”を地面に放っていた(ロレンスの推理が相応に当たっていた為?)事で、ロレンスは地面に落ちていた袋を拾おうとするのだったが…。


袋を拾おうとして屈んだロレンスに対し、またもやエーブが隠し持っていたナイフでロレンスを強襲。何という暗鬼使い(違
これにロレンスは、ヒラリと身を翻して回避し、エーブと揉みくちゃになりつつも、見事に彼女の腕を取って捻り上げて壁に押し付ける。
そして、エーブが自分を殺そうとした理由を、鞄に入れた“虎の子”…『塩』の“密輸”で得た金を使いたかった為だと詰め寄る。
その“虎の子”の金額は、ホロの“身売り”で得た金額と相応・それ以上であり、一方でこれは『教会』への献上金でもある為に…。
ホロを“身売り”したお金ではなく、その『教会』の金を使って証拠を抹消。そして、ロレンスを殺せば“金貨”60枚がが手に入る、と。


エーブ「金持ちは不幸な生き物だとオレは思ったぜ」
あ~、エーブ…“身売り”される前って、“貴族”の娘だったよね?(爆 “身売り”されていなければ、また違った意見だったろうに(苦笑
人の命を軽んじてまで儲けに走る事に何の意義があるのかとロレンスの説教。これにエーブは人生の中で学んだ独自の価値観で返答。
その際、ロレンスが感情的に問い詰めた為、エーブのマントの襟元が彼女の喉を圧迫。それに気付いたロレンスは手を緩めて解放。
が、次の瞬間、ローリングエルボーをモロに喰らってしまうロレンスは、あっさりと形勢逆転されてしまい、“鉈”を突き付けられて馬乗り(笑
エーブは、“身売り”された先の商人の一連の顛末を見た上で、自分もその同業者に納まってしまっている、その理由を耳元でボソボソ。


鉈の柄殴打はかなり痛い。
というか、女性の力ってのもあるのだろうけど、普通は歯が折れたりしそうなもの。しかし、頬部分から血が噴き出ただけでしたね(笑
ロレンスの耳元で何やらボソボソと喋るエーブ。すぐに身を起こして寂しそうな表情をし、ロレンスも笑みを浮かべると、その直後に殴打(笑
気絶をしてしまったロレンスが目を覚ますと、眼前におっさんの顔がドアップ(笑 このおっさんが、北への道を良く知るコルカ・クース
また自身が倒れていた付近に、“証書”が一枚置かれてあり、これを見たロレンスは驚きの表情で、その場を急いで後にする。
ちなみに、ロレンスの回想から、エーブが耳元で口にした言葉は『期待しているからだ』。まぁ、利益思考の中毒者という事で(ぉ


尻尾ぼっさぁ~…最高(鼻血(マテ
う~む、ホロの尻尾に、『しっぽぴかーん☆』な由羅を思い出した(謎 ロレンスは、何と『デリンク商会』のホロの元へ。
ホロはもう会う事も無いと思っていたロレンスの登場に、交渉事はどうしたのかと激怒して捲くし立てて…尻尾ぼっさぁ~…萌♥(カエレ
ロレンス「『お前の“狼”の姿で取り返してくれ』…と言うと思ったか?」
ロレンスの下に残された“証書”は、アロルドの宿屋の権利書で、それと引き換える形でホロの身柄の取り引きを行ったのだという。

 それを聞いたホロは、一方的な“優しさ”では釣り合わないと、強引にロレンスの“願い”を尋ねると、ロレンスが「お前が“狼”…」と口にした事で…。首から下げている麦粒の入った巾着から、狼化する為にそれを掴み口に放ろうとするホロの手を止めるロレンス。続けて、ロレンスはおどける様に先の台詞を口にしてホロをナイス☆ハグ(抱擁)し、エーブが危うい賭けで物事を起こそうとしている為、自分達の身も危うくなると“狼”化をして自分を乗せて逃げて欲しいと伝えるのだった。…が、何気にホロさん、問答中にロレンスの頬を拳で一撃。いや、そこ、エーブに“鉈”の柄の底で殴られた所だから(滝汗


ロレンス「俺は、お前が好きなんだ…」
何か中途半端に“告白”キタ━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)゚Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━!!(笑 しかし、今まではぐらかしていた為に格段の進歩。
ロレンス「望んでも手に入らないかもしれない。だが、望まなければ…絶対手に入らない…!!」
これに驚きロレンスを突き放すホロ。ロレンスは、命懸けで利益を得ようとするエーブの真似をしてみたくなったと言う。
つまり、自分の“夢”を捨ててまでもホロの事が好きで手放したくはない、という意味合い。いいねぇ~、純愛ですなぁ(遠い目
先の理由を聞いたホロは、珍しく素直にロレンスの前で大号泣。地面に落ちた麦粒を拾い終えたロレンスの手を取り…。


ホロ「責任…取れるんじゃろなぁ?」
責任…だと…?(笑 そして、“ツン”発動のホロに思い切り蹴倒されるロレンス。これぞまさしく、『踏んだり蹴ったり』である(苦笑
先の言葉の後、ロレンスは何れ旅の終わりは来るし、その時は笑顔で別れると結論。これにホロが、ナイス☆キックで蹴倒し(笑
“賢狼”の連れのヘタレの商人では困ると、ホロなりの歪曲をした“愛情”表現でロレンスに伝え、本当に街から逃げる気ではと問うと…。
ロレンス「お前の“優しさ”も怖いんだよな…」
と、サクッとナチュラルにナイス☆キス(笑 普通にナチュラルなキスシーンで噴いたが、一体どうしたロレンスさん(苦笑
蹴倒されたロレンスは、ホロの手で再び起こされると、先の台詞と共に彼女を自然に抱き寄せてからのキス…ちゃんと唇に(笑


ホロ「わっちがな…主に惚れたら困りんす」
ロレンス「…」

ホロにキスを済ませたロレンスは、ホロの頬に手を置き、彼女から“主導権”を奪いたいと口に。が、両手でピシャンと頬を挟まれ先の台詞。
あ、実際は、ロレンスから少々距離を取り直し、ちょいと赤面して“デレ”発動後、上目遣いで口にした言葉ですけどね(笑
で、後はロレンスさんの何時も通りの小芝居が入って、騎士とお姫様な感じで手を差し出して、その手を握り返すホロという構図。

何とここいらから――

エピローグ。

…。
何、この食傷気味な結末。

 はい、という事で『狼と香辛料II』も無事に終了。無事に…というか、かなり中途半端な終わり方で〆られていて妙な違和感ありまくりんぐでした(笑 まぁ、恐らくは、DVD&BDにこの続きの第13話収録とかって、一種のDVD商法をする事は間違いなさそうですけどね(コラコラ しかしですよ、TV放送だからと、かなり腑に落ちない〆方だったのは拭えないのが残念。もうちょっと、今回の商談の一連の顛末は描写して欲しかった、という思いばかりが残ってしまいました(汗 事の顛末は視聴者の想像にお任せってレヴェ(ry 原作既読者しか分かんないじゃないかーilililiorzililil

 え~っと、エピローグに関して言えば、『デリンク商会』からロレンスとホロが仲睦まじく、レノスの港へ向かう過程で、サブキャラ達の『今』(現在)をチラッと見せる演出手法。商人・職人達の“武装蜂起”は、たった一日にして終了ってのがなぁ(笑 ちなみに、ロレンスとホロが港へと歩いている途中、ずっと鐘の音が鳴りっ放しでしたが、あれって、ロレンスとホロの“結婚式”を模した描写…言うなれば『新たなる門出』という演出だったのだろうなぁ、とその演出自体は中々に良かったと思います。が、サブキャラの『今』の描写に、今まで出過ぎていた為か、エーブが居ませんでしたね(笑 リゴロは無事にメルタの元に戻り、ヘレーナはお客の外地商人(?)を“武装蜂起”の混乱で滅茶苦茶になった内装を元に戻せと命令する女王的立場(笑

 ふ~…ん~、お話(会話)が主体というか主軸で展開をするアニメ作品故に、一度見ただけでは理解が難しい作品だという事は相変わらずでしたが~…でも、こうした商業・経済関係のお話は面白いね(笑 勿論、それ以外を目的として視聴された方も多くいらっしゃるのでしょうけど、前期(第1期)同様に視聴者を選ぶアニメ作品である事は間違いありませんでした。

 最後に、月並みではありますが、今まで当方の糞長ったらしく、面白くも無い(コラコラ レビュー記事を読んで頂いていた方々に感謝を致します。そして、『狼と香辛料II』の制作に携わられたスタッフの皆様、またキャラクターに声を充てられていた声優の皆様、本当にお疲れ様でした。個人的ではありますが、第3期が制作される事を願っております。が、DVDに第13話収録商法は止めて頂きたいorz(購入はしちゃうんだろうけどさ(笑

その他、狼と香辛料IIの感想記事をお探しの方は下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
狼と香辛料 II


前回の第11話のレビュー記事は下記リンクからどうぞ。
狼と香辛料II 第11話


アニメブログ 人気BlogRankingこの結末は納得がいかな~い?(何故疑問符 宜しければポチッとお願いします~。
■当『狼と香辛料II』の記事一覧(最大15件表示)。
狼と香辛料II 第11話
狼と香辛料II 第10話
狼と香辛料II 第9話
狼と香辛料II 第8話
狼と香辛料II 第7話
狼と香辛料II 第6話
狼と香辛料II 第5話
狼と香辛料II 第4話
狼と香辛料II 第3話
狼と香辛料II 第2話
狼と香辛料II OP&EDのキャプ画まとめ~。
狼と香辛料II 第1話
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: 狼と香辛料II Genre: アニメ・コミック
Tags : 狼と香辛料II

Comments (1) | Trackbacks (24) | TOP

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 10:00:26 2011/12/14 by

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第12話(最終回)「狼ととめどなき涙」
取引が成功しようが失敗しようが、ホロはロレンスの下を去る。 ロレンスは一縷の望みをかけて、すべてを放り出してでもホロと共に旅をす...

2009.09.24 (Thu) | リリカル☆スアラ

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第12話 「狼ととめどなき涙」
これが正しい選択なのか――? 暴動勃発の混乱の中、エーブは冷静に先手を打って行く。 ロレンスはエーブのしていた危うい商売に気付き、...

2009.09.24 (Thu) | SERA@らくblog 3.0

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第12話 「狼ととめどなき涙」 感想
正しい判断―

2009.09.24 (Thu) | wendyの旅路

この記事へのTrackback

狼と香辛料?第12話『狼ととめどなき涙』
この!たわけがぁ=( ;д;)

2009.09.24 (Thu) | アニメ好きのケロポ

この記事へのTrackback

狼と香辛料 12話 「狼ととめどなき涙」
流した涙には悲しみと喜びが入り混じっていた…

2009.09.24 (Thu) | 穹翔ける星

この記事へのTrackback

狼と香辛料II #12 狼ととめどなき涙
終わりのない旅は無い 狼と香辛料〈5〉 (電撃文庫)(2007/08)支倉 凍砂商品詳細を見る 狼と香辛料II #12 狼ととめどなき涙

2009.09.24 (Thu) | HISASHI'S ver1.34

この記事へのTrackback

狼と香辛料? 第十二幕 「狼ととめどなき涙」
 エーブの行動がよくわかりませんが、とりあえずホロとロレンスにニヤニヤしておけということですね。今回で最終回です。3期はあるのでしょうか?

2009.09.24 (Thu) | つれづれ

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第12話「狼ととめどなき涙」
「俺はお前が好きなんだ」 アロルドの残してくれた権利書で、ロレンスがホロを取り戻す話。 先ほど2chを見た所、今作は消化不良のままで終...

2009.09.24 (Thu) | 日記・・・かも

この記事へのTrackback

狼と香辛料? 最終回12話「狼ととめどなき涙」
ついに武装蜂起が起こってしまった!どうなるのか? 狼と香辛料II【1】 [Blu-ray](2009/10/07)福山 潤小清水亜美商品詳細を見る

2009.09.24 (Thu) | 新しい世界へ・・・

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第12話(最終話)
 第12話 「狼ととめどなき涙」  え゛っ、え゛っ、うっえ゛ぇぇぇぇ~? えっと、すみません、 話しの内容が理解できないです、 結局ハ...

2009.09.24 (Thu) | まるとんとんの部屋

この記事へのTrackback

(アニメ感想) 狼と香辛料II 第12話 「狼ととめどなき涙」
狼と香辛料II【3】 [Blu-ray]クチコミを見る 暴動で混乱に陥ったレノスの町の裏側で、商人同士の商戦も勃発していた。それを勝ち抜くべく奔走するエーブとロレンス。しかし、商人の誉れである莫大な利益を目前にして、ロレンスの胸には一抹の不安と迷いがあった。傍らの

2009.09.25 (Fri) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第12話(最終話) 「狼ととめどなき涙」 感想/総評
またこれすごい終わり方ですね…。

2009.09.25 (Fri) | ソウロニールの別荘

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第12話 「狼ととめどなき涙」 感想
とうとう最終回ですね。 最後なのにロレンスは女達に蹴られて殴られて、またもヘタレっぷりを発揮。 けれども、それなりにケジメは見せまし...

2009.09.25 (Fri) | マナヅルさん家

この記事へのTrackback

(アニメ感想)狼と香辛料? 第12話「狼ととめどなき涙」
第12話「狼ととめどなき涙」 「宿で落ち合おう」 毛皮の取り決めに対して反感のある者達が起こした武装蜂起。 この危険な状況下でもエ...

2009.09.25 (Fri) | 黙々読書

この記事へのTrackback

狼と香辛料? 第12話 狼ととめどなき涙
取引が上手く行っても失敗してもホロはいなくなる。なら、全てなかったことにして逃げようとするロレンス。それすらもホロに怒られて、流れに身を任せて金貨60枚を得るが、そんな心持ちでは取引なんて出来るわけもなく、あげくに怖気づいてエーブに金をパクられるというw...

2009.09.25 (Fri) | 猫が唸る感想日記

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第12話「狼ととめどなき涙」(最終回)
結局… ニヤニヤのほうを取ったということですね。(^_^;) 「俺はお前が好きなんだ」 このときのホロちゃんのしっぽがо(ж>▽<)y ☆ 「ぬしに惚れたら困りんす」 もう勝手にやってくれwww 商人としてはロレンス甘ちゃんだよなあ… エーブの手

2009.09.25 (Fri) | のらりんクロッキー

この記事へのTrackback

狼と香辛料?第12話(最終回)『狼ととめどなき涙』の感想レビュー
取引に成功しても、失敗しても、ホロとの別れは避けられないのか? エーブとの約束通り、とうとうホロの身柄をお金に変えたロレンスですが、その決断や如何に?というお話です。 毛皮を売り抜く算段も手際良く、当初の予定通り事が運ぶ可能性は高かった訳ですが、嘘はつ

2009.09.25 (Fri) | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

この記事へのTrackback

【狼と香辛料? 最終話-狼ととめどなき涙】
さぁ次の扉をノックしよう もっと大きなはずの自分を探す終わりなき旅。

2009.09.25 (Fri) | AQUA COMPANY

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第12話(最終回) 「狼ととめどなき涙」 感想
暴動で混乱に陥ったレノスの町の裏側で、商人同士の商戦も勃発していた。 それを勝ち抜くべく奔走するエーブとロレンス。 しかし、商人の...

2009.09.26 (Sat) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第12話(終)
第12話『狼ととめどなき涙』狼と香辛料II【1】 [Blu-ray]今回は・・・もう最終回ですか。

2009.09.26 (Sat) | ニコパクブログ7号館

この記事へのTrackback

狼と香辛料? 第12話 最終回 感想
 狼と香辛料?  第12話 最終回 感想  -キャスト-  ホロ:小清水亜美  ロレンス:福山潤  フェルミ・アマーティ:千葉紗子  ...

2009.09.26 (Sat) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

狼と香辛料II 第12話「狼ととめどなき涙」(最終回)
わっちとお別れ(´;ω;`) 「この取引は、危険を承知でやる価値がある」 成功しても失敗しても、ホロとの別れが待っている。 それでも投...

2009.09.27 (Sun) | 空色きゃんでぃ

この記事へのTrackback

狼と香辛料? 第12話 (終)
暴動で混乱に陥ったレノスの町の裏側で、商人同士の商戦も勃発していた。それを勝ち抜くべく奔走するエーブとロレンス。しかし、商人の誉...

2009.09.29 (Tue) | 二次元の練金術師

この記事へのTrackback

狼と香辛料 4 (電撃コミックス) 小梅 けいと (著), 支倉 凍砂 (著)
狼と香辛料 4 (電撃コミックス) 小梅 けいと (著), 支倉 凍砂 (著)の感想です。

2010.05.10 (Mon) | 特定しますたm9(`・ω・´)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。