一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第7話

Category: DARKER THAN BLACK -流星の双子-  11/22 /2009 (Sun)

第7話 『風花に人形は唄う…』

ストーリーは…。
北海道から本州に渡るあらゆる交通機関に公安の手が伸びていた。便利屋に接触し手引きさせるが、便利屋はさらに裏の稼業があり…。そしてスオウの前に、また新たな契約者が襲い掛かる。


久方ぶりのロシア(『FSB』)側。黒達が逃走を図った際の戦闘で生き残っていたレプニーンが、依然として紫苑の行方を捜している様子。
レプニーン「報告書にあった、“MEネットワーク”とかいう戯言か」
部下の男性から、博士が紫苑の存在を隠し、また自宅に隠し研究設備や逃走通路を予め作っていたと口頭で報告をする。
レプニーンが、紫苑の存在を隠す理由を尋ねると、パブリチェンコ博士の極秘裏の研究が関係…と返す。それにレプニーンは先の台詞。
MEネットワーク”…当然、簡単に言うならば『記憶による情報の共有化(情報網)』なのでしょう。
また博士の遺体は、DNA鑑定から本人と断定されるが、“MEスクイーザー”からは1日分の記憶しか抽出されなかったという。
暫くし、執務室のドアを叩き入室する部下の男性が、東京のエージェントから送信された写真を提出。その写真には何と博士の姿が。
驚愕するレプニーンは、すぐに東京へと向うのであった。という事で、何と黒に殺害された筈のパブリチェンコ博士は生きていました~!(笑
ん~、紫苑の能力は、対象者の“完全同位体”(記憶の一部を利用・譲渡した“クローン”)の作製?蘇芳は双子だから記憶は(ry


弦馬「それに見えないだろうが、アンタには常に“糸”が付いている」
仕事がオフの日、『天文部』(第1期参照)があった場所で親友へ電話を掛けようとし、それを止める未咲。そこへ弦馬がふらりと現れる。
意外な訪問者に驚く未咲。弦馬は、何時もの軽挙な物言いで、電話を掛けなかったのは懸命と、回線は盗聴と先の台詞を付け加える。
未咲は“糸”という言葉に、『ドール』…『観測霊』と口に。ご存知の通り、一般人に『観測霊』は目視不可である。
また弦馬は、『観測霊』の移動・監視に多用される電線はこの場に無いが、『天文部』の技術は『三号機関』が継承したという。
弦馬「知りたいんだよ…“上”が一体何考えてんのか」
「どう?何ならいっぺん組んでみない?」

そうした自分に対する監視の情報を話す弦馬に理由を尋ねる未咲。弦馬は、自分を所詮は下っ端とし、先の台詞と未咲へ組もうと提案。


猫「便利屋?」
黒「裏社会のな。報酬さえ渡せば手引きしてくれる」

一方、黒達は、未だ北海道圏から逃れておらず、空港・駅等の交通機関には『公安』『FSB』『CIA』が待ち構えている様子。
猫がそうした状況を如何打破するのかと黒に尋ねると、先の台詞の通り、黒は“裏社会”の『便利屋』を利用すると言う。
そうした黒と猫の姿を目にしつつ、寂れたバス停の屋根付きのベンチに座る蘇芳とジュライ。退屈する蘇芳は、積もっていた雪で…。
黒の肩に乗っていた猫目掛けて雪玉を投擲。だが何と、丁度、黒達の前に止まった車のパワーウィンドウにヒット(笑
女性「ちょぉ~とぉ~?ご挨拶じゃな~い?」
蘇芳は「しまった」という表情。そして、車のパワーウィンドウが開き、運転席の女性が先の台詞を蘇芳へ投げ掛けるのだった。
あ。待機中の蘇芳達の居た場所の屋根に出来たツララから滴る水が、ジュライの裏首筋に落ちた時、ぶるる!と震える仕草が可愛かtt(ry


ジュライ「200m先…居るよ」
女性の車に乗り、北海道を脱しよう試みる黒達。その時、ジュライが車のパワーウィンドウを用い、先の台詞を口にして警戒を促す。
女性「函館に着くまでに、色々と仕込む必要があるねぇ...」
「それなりの金は掛かるけど」

ジュライの助言により、ルートを変更する女性は、既に北海道を出る通常の交通機関は全て手が回っていると思案し、先の台詞を口に。


老人「吸い切るが作法」 ゴルゴ「!?…結構なお手前で」
ゴルゴ13こと小林 吾朗は、どこぞの茶室内にて、お茶を立てる老人に“イザナミ”関連の情報を報告。また差し出されたお茶を飲む。
老人が、“イザナギ”の父親が東京に居ると口にし、思わずお茶を噴出しそうなゴルゴ(笑 お茶を置こうとすると先の台詞の老人。
流石は耳がお早いと老人に平身低頭の言葉遣いで、それを肯定するゴルゴは調査中だと言う。
老人「急がねばならぬようだな。…月が出ぬうちに」
また老人は、『三鷹文書』に記された刻限までそう遠くは無いと口にし、何やら自分の思惑(計画)をゴルゴ達に急がせる様子。
ん~、『三鷹文書』は一種の預言書扱いなのでしょうかね。それか“イザナギ”関連から、日本神話を元にした文書なのか…。
いや、『天文部』のおばあちゃんこと『星見様』の呟く予言的言葉を記録した書物か。『国立天文台』は三鷹キャンパスにあるしねぇ。
水無「身寄りは…元より御座いません」
茶室を後にする老人とゴルゴ。老人は、茶室の外で待機をし、頭を垂れる水無を目にすると、家族は息災かと尋ね、先の台詞の水無。


黒、変ッ身ッ!!
準備が必要と『便利屋』の女性に黒達が連れて来られた場所は、特殊メイクや刺青彫りと多種多様な作業を生業とする男性の住む家。
そこで黒は、見事な特殊メイク技術でほぼ容姿的には別人に変装完了。『便利屋』の女性は、移動に使用する車…何と霊柩車を用意。
これを見た男性は驚くが、女性はジュライ…『ドール』は目に付き易いと、スモークガラスと内装が隠れ蓑にし易い霊柩車をレンタル。


『FSB』のレプニーンは、何とターニャと共に日本…北海道の札幌まで足を運び、空港にロシア領事館が寄越した車で移動をしていた。
ふと助手席に座っていた男性が、ターニャを“契約者”と言い当て、所属する“組織”も『FSB』が育成をした“契約者”を利用していると言う。
これに領事館職員ではなく、“組織”の人間と知り驚くレプニーンだったが、続けて男性は目撃情報とし、懐から一枚の写真を提示。
その写真に隣に座るターニャも目を配り、そこに映っていたのは黒達の姿であった。その情報は、『ドール』の密売組織から。
男性「今、有能な“契約者”に探らせてます。ご存知ですよね?イリヤ=ソコロフ」
レプニーン「何!?…聞きたくない名前だ」
「確かに有能な“契約者”だよ。反吐が出そうな程にな」

先の台詞と男性の“組織”が、『FSB』で育成された“契約者”イリヤ=ソコロフという人物に、黒達の動向を探らせているのだという。


高速道路のサービスエリアのトイレの個室で用を足していた途中で殺されたと思しき男性の遺体。…こういう死に方はしたくないねぇ(笑
若い女性二人が、休憩施設から出てきた所、車のドアを開けた運転席で何やらノートに書いている外国人に気付き嬉々として駆け寄る。
女性二人は、その外国人に対して挨拶と共に、何を書いているのかと尋ねると、外国人はそのノートを見せるのであったが…。
それを見た女性二人は、顔面蒼白と悲鳴を上げて去って行く。ノートには、その女性達が四肢を切られた様な絵が描いてあったのだった。
いや、完全にホラーである(汗 恐らく…いや、間違いなくこの外国人こそ、“契約者”のイリヤ=ソコロフなのでしょう。
女性が逃げる様子に、イリヤはその背中を見送りつつ、ニヤリと口の口角を吊り上げる。イリヤの能力は不明だが…“対価”はさっきの絵?

女性達を脅かした後、サービスエリアを後にするイリヤは、バサッと助手席にノートを投げやると一枚の写真が飛び出る。
その写真は、蘇芳達(同級生達との)が映った写真で、その写真の蘇芳の首元には赤いペンで塗り潰され血まで表現し…。怖いわ(ガクガク


ジュライ、変ッ身ッ!!
何とジュライは交通検問を突破する為の遺体役(笑 『便利屋』の女性は霊柩車の運転手役。別途車に乗る黒達はジュライの親族役。
しかし、ジュライ…日本人の子供の遺体役故、髪の毛も真っ黒に染められて(汗笑 まぁ、シャンプーで落せる一日タイプのものでしょう。
そうした各々役回りで、検問を突破してカートレイン乗車に成功した黒達。『便利屋』の女性は、“契約料”を貰い、契約満了と仙台で決別。
蘇芳「…痛くないの?」 ジュライ「……痛い」
お役人の目の届かないフェリー内の駐車場で、霊柩車の中の棺で遺体役に徹するジュライに話掛ける蘇芳。しかし無反応であった為…。
徐にジュライの頬を指で摘み、それなりの力で引っ張る蘇芳は先の台詞を問い掛け、そこで漸く「痛い」と返答するジュライ。
蘇芳よ…あんまりジュライくんをイジメてあげないで(汗 漸くジュライの反応を見た蘇芳は、ソッと引っ張り晴れた頬に手を置いて謝罪。
まぁ、蘇芳も『ドール』という存在を余り理解していない様で、もっと自分の考えや表情を表に出させようと試みたみたいですね。


『便利屋』、裏切る。
カートレインを降りて車で向う途中、何と黒達の乗る車がパンクをし、前を走るジュライを乗せた霊柩車はそのまま走り去って行く。
最寄のコンビニの駐車場に車を止める黒は、『便利屋』の女性が『ドール』の密売組織にも手を貸していたと察するが冷静にタイヤ交換。
蘇芳「何でジュライにはそんなに冷たいの?」
黒「所詮、『ドール』だ」

蘇芳「あの時は…銀にはあんなに…あんなに…」 黒「黙れ」
ジュライの救出と自分の能力との相性を言う蘇芳に、所詮は『ドール』だとして冷たい態度の黒。蘇芳は先の台詞で問い…一連の会話。
蘇芳「ジュライの『観測霊』が…!ジュライが助けてって!」
黒達の車の横に止めてあったトレーラーが動き出し、その窓ガラスにボゥと光る『観測霊』が出現するのを蘇芳は目にする。
そして、先の台詞と黒達に声を掛け、何と走り出すトレーラーの荷台に乗り込んでしまう。その突然の行為ながら猫も同行をする(笑
蘇芳「べぇ~」
トレーラーの荷台に乗り込み終えた蘇芳は、そこから後を追おうとする黒に向けてあっかんべー(笑 黒は小さく舌を鳴らす(苦笑


蘇芳「心細いって感じてる」
「そうじゃなきゃ、『観測霊』は送ってこない」
「残るんだよ、きっと。“気持ちの欠片”は」
「『ドール』だって…“契約者”だって…」

荷台で猫と話す蘇芳は、ジュライの気持ちが見えないと言い、猫は『ドール』だからと返答。しかし蘇芳は先の台詞と感じる物があると言う。
女性「きっと可愛がって貰えるよ~。ショタの『ドール』は人気だからねぇ」
またジュライが、途中報告とばかりに蘇芳へ連絡をして来た為、蘇芳は次の停車で降りる事を決めるのだった。
一方、『便利屋』の女性に奪い去られたジュライは、どこぞの倉庫内で素っ裸にされて検品と、先の台詞を投げ掛けられる。抵抗は皆無。


蘇芳「偵察して来て」 猫「俺がかぁ?」
蘇芳「だってプロでしょ?」
猫「全く『人使い』…いや『動物使い』が粗いぜぇ」

トレーラーの荷台から降りた蘇芳達は、何故か徒歩でどうにかジュライが囚われている場所まで辿る事に成功する。
既に乗り捨てられたような霊柩車の中の棺の中にはジュライの姿は無く、傍にある建物を慎重に探す蘇芳達。
と、建物上部の割れたガラス窓に『観測霊』が出現し、それを見た蘇芳は猫に先の台詞と建物内の偵察を頼む(笑 猫もノリノリだぁ(マテ
またふと蘇芳は、自分の足元に割れたガラスの破片を目にし、脳裏で黒との白兵戦の訓練を回想(地面に落ちている物は全て利用)。
持てるだけスカートや上着ポケットにガラスの破片を詰め込み、先に偵察をしに行った猫の合図で建物内にいざ潜入!
建物内では、ジュライが素っ裸のままで体育座りをさせられており、『便利屋』の女性は取引相手に電話を掛けるが繋がらずイライラ。


猫「そいつでやる気か?」
蘇芳「うん、銃を使えば警察が来るかもしれないし」

猫「…合理的って奴か(汗)」
獲物に銃を使わず、ガラスの破片で対処する…これが割と凄惨な事態へ(笑 まず猫がムササビ殺法(違 で、女性の気を引く事に成功。
そして、猫が音を出した方へと歩いて行く女性を、大型ラックの上から蘇芳がガラスの破片を投擲し、女性の右半身へ攻撃を続ける。
余りにもサクサクッと女性の身体に刺さるガラスの破片。女性が抵抗皆無となった所で、猫がもう良いと制するが、それでも攻撃の蘇芳。
“契約者”の殺傷行為中は、気分が高揚(ハイになる)するようになる様で。蘇芳は、猫が早くジュライをと口にした事で我に返る。


イリヤ「生半可な連中が『ドール』に手を出すと危険だよ…」
息も絶え絶えと出口へと這って向おうとする女性の前に、イリヤが現れて先の台詞を口にする。
イリヤ曰く、有能な霊媒(『ドール』)は各国が欲しがると、『ドール』の密売組織の元締めは必ずどこかの機関と繋がりがあるそうだ。
イリヤ「気持ちいいだろ?脳内麻薬みたいなものさ」
「傷みも段々消えてきて、その内段々眠くなり、やがて呼吸が抑制される…」

どうやら、イリヤの能力は『催眠術』(ヒュプノシス)なの…か?相手の目を見て能力を発動させるタイプみたいで。
または、『対象者の身体の神経伝達信号或いは物質の流れを麻痺させる』(当然、各部位毎やその強弱も)…とが有力かなぁ。
※どうやら、イリヤの能力は『脳内麻薬のような物質を対象者の体内に発生させる』らしい。凄く曖昧な能力で噴いた(汗笑
イリヤは、女性と目の合った状態で能力を発動させ、先の台詞を口にし、能力を受けた女性はそのまま呼吸困難ながら安楽的な窒息死。


イリヤ「へぇ。このリスも“契約者”なのか」
猫「リスぅ!?猫だ!あ、いや、今は何故か(ry」

あうち(汗 “憑依型”の契約者は悲しいね。え~、イリヤの出現に、慌ててジュライの手を引いて逃げる蘇芳。
しかし、すぐに拘束と口と手を押さえ付けられてしまい、蘇芳は能力を使おうとするが、すぐにイリヤに能力で抵抗力を奪われてしまう。
この様子を影から見ていた猫が、イリヤの虚を突いた攻撃と決死のダイブをするが、アッサリと逆に捕まえられて先の台詞と連行(苦笑
イリヤ「見てご覧?僕に殺される人間は運が良い。夢見心地で死んで行けるからね」
連行される道程で、イリヤは先の女性の死に様を蘇芳へ見せながら、先の台詞を口にする。これらを見せ付けられた蘇芳は焦燥の表情。


イリヤ「僕は、助かってるんだ。夢が見られなくなって」
「だって良く出てきてたからね。殺した女達が」

イリヤに拘束されて車の後部座席に手足を縛られて座らされる蘇芳達。猫だけ窓にガムテープで貼り付けられてて噴いた(笑
イリヤは徐に、自分の“対価”の『(凄惨な)ラクガキを描くこと』(?)を支払いつつ、蘇芳に“夢”を何時頃から見なくなったかと問う。
その問いに答えない蘇芳に、先の台詞と自分は“夢”を見なくなって良かったと言うイリヤ。どうやら“契約者”転化前で既に殺人鬼か(滝汗
猫「この鬼畜野郎!!」
イリヤ「畜生に言われたくないなぁ」

イリヤは、自分が“契約者”になる前は、相手の苦しむ姿を見るのが楽しかったと口にし、それに対して猫が先の台詞と…一連の会話。


黒、推参ッ!!
イリヤの運転する車の横を通り過ぎるトラックのコンテナの上に黒の姿。丁度、眼下にイリヤの車が通り掛かった所で飛び移る黒。
黒は、すぐさま運転席の窓ガラスを割り、イリヤの首にワイヤーを引っ掛け、自分の体重を用いて締め上げに掛かる。
しかしイリヤは、能力を用いてしがみつく黒を車道へと落そうとするが、ジュライがガラスを通して『観測霊』を出現させて視界を防ぐ。
これにより黒への能力効果が薄まり、また黒は車を追い越すトラックのコンテナを両足で蹴り、その反動で助手席側へと弧を描いて跳躍。
当然、黒の持つワイヤーは、未だイリヤの喉元に掛かっており、凄まじい力がイリヤの喉元を圧迫し、イリヤは自分の能力と同じく窒息死。
自分の能力と…といっても、厳密には違いますけどね。黒の機転を利かせたワイヤーの攻撃は、さぞ苦しかった事でしょうねぇ....。


蘇芳「これっ…タンコブ?」
ジュライ「痛い」
イリヤが窒息死した事で、車は自然と路肩へとスピードを緩めて停止。黒は、ガムテープで拘束の猫を剥し、蘇芳のロープを解く。
猫は、どうして居場所が…と思案し、何と『情報屋』に探って貰ったのだそうで、今の黒の立場だと不味いだろうと口にする。
あ、何故、『情報屋』に調べさせるのが不味いかっていうと、自分の居場所・情報を別“組織”に売られる可能性が出てくる為。
身に危険が及ぶ可能性を孕む『情報屋』に掛け合ってまで、自分を助けた黒に申し訳なさそうに謝罪する蘇芳。
しかし黒は、「ジュライに言え」と口にし、蘇芳は外で車体に背を預け座るジュライに声を掛け、額に出来たタンコブに…先の台詞の会話。
ジュライの額に出来たタンコブを人差し指でつつくと、すぐにジュライは「痛い」と言い、また聞いた事で蘇芳はほんの少し微笑むのだった。

■Cパート。

パブリチェンコ博士「もう起きたのか」
紫苑「そろそろ用意して」
「ハンティングするなら、早く行って待ち伏せしなくちゃ」
お~っと、Cパートで紫苑とパブリチェンコ博士を確認ッ!何やら巨大な水槽を目の前に先の台詞を、父親へと告げる紫苑。
え~っと、“対価”は払い終えた筈なのに、紫苑がまた車椅子に座っていますね。若しかして、本当に“クローン”を生み出す能力?
いや、ほら今度は父親に対して能力を使ってさ(笑 蘇芳も“流星”が落下した際にそれで生かした…とかって勝手な想像をしちゃった(笑
また、仙台へと着いた黒達は、『便利屋』の女性が手配をしていたチケットを利用し、特急列車(?)での移動を開始。
その様子を何と列車に乗って東京を目指していたレプニーンが目撃してニヤリ。レプニーン・ターニャ組みと鉢合わせをしちゃいますが…。

■エンドカード。

●宜しければ、『DTB -流星の双子-』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。お気軽にどうぞ。

ちなみに、「どうでも良い」から下の選択肢は、補助的なもの…というかネタです(笑


■ここで投票コメのレスなんぞをやってみたりする。
>マオは猫でしょ!ジュライはいい、一期がよすぎたか
ですね(笑 1期は2クールあった分、相応に物語が練られた展開でしたからね~。

>ワンクールだと思わなくて凄く断念です。もっとみたいです
私もですorz こればっかりは仕様がありませんが、是非ともDVD&BD収録の『外伝』で我慢をば。

>岡崎最高~!!
すいません、見るアニメ作品を間違ってませんか?(笑 まぁ、元ネタは『国崎最高ぅ~』ですけど(ぉ

>やっぱりDTB面白い!でもやっぱり能力のない黒を見てるともどかしくてしょうがないですねw
本当に(笑 能力が無いとアクロバティックな戦闘描写の面白さも半減しちゃってますしね。
その分、『外伝』では異常な良作画と伴う戦闘が繰り広げられるみたいなので期待をしましょう~。

>opにつられて見て今も見てるけど、1期見てないから話ムズイ;
是非に第1期をば。『流星の双子』は、基本が第1期を視聴済みファンを対象としちゃってますからね…(汗

>なんで・・・あぁなったの?
黒が第1期と違って『様変わり』をしたのは…DVD&BD収録の『外伝』を視聴されると謎は解けると思われますよ。

関連記事&OP・ED曲の背景画のまとめ記事は下記リンクから宜しければどうぞ。
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第6話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第5話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第4話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第3話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第2話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第1話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- OP&ED背景画のまとめ。


その他、DARKER THAN BLACK -流星の双子-感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
DARKER THAN BLACK -流星の双子-


アニメ 『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
DARKER THAN BLACK -流星の双子-


アニメブログ 人気BlogRankingDTBG最高ッ!!宜しければポチッとお願いします~。

 次回は、第8話 『夏の日、太陽はゆれて…』です。

おぉっと、様々な政府機関を転々とした黒の次の所属組織は『FSB』になりそう?黒とレプニーンが何やら会話を…。
■当『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』の記事一覧(最大15件表示)。
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第12話 (最終回)
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第11話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第10話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第9話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第8話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第6話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第5話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第4話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第3話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- OP&ED背景画のまとめ。
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第2話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第1話
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: DARKER THAN BLACK 流星の双子 Genre: アニメ・コミック
Tags : DTB 流星の双子

Comments (0) | Trackbacks (13) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

DARKER THAN BLACK -流星の双子- episode 7「風花に人形は唄う…」
 変装した黒が変わり過ぎで驚きました。蘇芳の制服姿とジュライの黒髪はかわいかったですね。

2009.11.22 (Sun) | つれづれ

この記事へのTrackback

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第7話「風花に人形は唄う…」
DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)(2009/12/23)木内秀信花澤香菜商品詳細を見る 黒一向は北海道から脱出しようとするものの、日本警察やロシ...

2009.11.22 (Sun) | 破滅の闇日記

この記事へのTrackback

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第7話 「風花に人形は唄う…」 感想
北海道から本州に渡るあらゆる交通機関に公安の手が伸びていた。 便利屋に接触し手引きさせるが、便利屋はさらに裏の稼業があり…。 そし...

2009.11.22 (Sun) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

「DARKER THAN BLACK 流星の双子」7話 風花に人形は唄う…
イリヤはなんつうかとんでもない感じの奴だったなぁ。どうやら契約者になる前から殺人鬼だったようだけどそんな奴が契約者になったらそりゃ...

2009.11.22 (Sun) | 蒼碧白闇

この記事へのTrackback

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第07話 風花に人形は唄う・・・
一期から見てるのに、未だにドールがどういう存在かよく分からない管理人です。観測霊を飛ばせる、契約者よりも感情が欠落した存在としか理解してません。ただ蘇芳の言ったとおり、ドールも感情が残ってるんだとジュライや銀を見て再確認。感情と論理の狭間で揺れるドール...

2009.11.22 (Sun) | 猫が唸る感想日記

この記事へのTrackback

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第7話「風花に人形は唄う…」
北海道からの脱出に便利屋に手引きさせるが…。 便利屋・理花子はドールの密売もしていた。 攫われたジュライを蘇芳は助けようとするが…。 ...

2009.11.22 (Sun) | SERA@らくblog 3.0

この記事へのTrackback

[アニメ]DARKER THAN BLACK -流星の双子-:第7話「風花に人形は唄う…」
制服の蘇芳に身悶えた。こんな女子高生は反則で販促w。

2009.11.22 (Sun) | 所詮、すべては戯言なんだよ

この記事へのTrackback

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第07話 「風花に人形は唄う…」
感情の後先ドールは本当に感情が無いのか?無いのなら、孤独に死んでいくだけだろう。感情はあるけれど表現出来ないだけかもしれない。唯一残された感情表現のツールが、観測霊だとす...

2009.11.22 (Sun) | 物理的領域の因果的閉包性

この記事へのTrackback

Darker Than Black #7「風化に人形は唄う」
んー このペースで放送してて大丈夫かなあ・・・ 今期で話がまとまるんだと期待していますが・・・今のままだと謎を多数残して終わりそうなw ま、それもらしくていいかね^^; きれいにまとまるとは誰も期待してない気もするし。 ...

2009.11.22 (Sun) | 生涯現役Gamerを目指す人。

この記事へのTrackback

DARKER THAN BLACK -流星の双子- スオウ PC壁紙用画像
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 関連商品検索 1280 x 960 | 1920 x 1080 アニメ画像気に入って貰えたらクリックお願い DARKER THAN BLACK ~漆黒の花~ 1 (...

2009.11.22 (Sun) | アニメ画像ふぇちまる

この記事へのTrackback

(アニメ感想) DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第7話 「風花に人形は唄う・・・」
DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)クチコミを見る 北海道から本州に渡るあらゆる交通機関に公安の手が伸びていた。便利屋に接触し手引きさせるが、便利屋はさらに裏の稼業があり…。そしてスオウの前に、また新たな契約者が襲い掛かる。 ☆<11/20更新>...

2009.11.22 (Sun) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

[アニメ感想] DARKER THAN BLACK 流星の双子 第7話 「風花に人形は唄う・・・」
DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)(2009/12/23)木内秀信花澤香菜商品詳細を見る 北海道から本州に渡るあらゆる交通機関に公安の手が伸びてい...

2009.11.24 (Tue) | 混沌-chaos-という名のクロニクル

この記事へのTrackback

【アニメ】 DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第7話 「風花に人形は唄う…」
ショタ言うなwww スオウちゃん破片刺しすぎwww 荒巻課長なにしてるんですかwww 今週のジュライもカワユス(*´д`*)  呼吸止めると...

2009.11.25 (Wed) | しあわせのマテリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。