一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第9話

Category: DARKER THAN BLACK -流星の双子-  12/05 /2009 (Sat)

第9話 『出会いはある日突然に…』

いやいや…。
祝!第1期の黒復活ッ!!
というのは、ちょっと言い過ぎ?(笑 いやしかしながら、容姿的には完全に第1期の黒で戦闘能力もそれに近くなった…気がする?(ぉ


ストーリーは…。
東京に辿り着いたスオウ。カメラマンだった母の写真集を手がかりに、都内のあちこちに残された足跡をたどる。ついに、ゲートの近くにある母のマンションを見つけるが…。


アンバー「これを聞いている彼方は、今も何処かで黒と繋がっている筈」
「“過去”が変わっていなければね」

アンバー キタ━(゚∀゚)━ !!!!!
前回、未咲が操作を誤ってヴォイスレコーダーの音声を早送りにした事で、偶然にもその音声に混じった“別の声”を発見。
声の主は、第1期に登場をした黒との因縁のある“契約者”の アンバー。既に彼女は第1期で能力使用過多で消滅。
そのアンバーが、未咲の調査したヴォイスレコーダーに、何やら“未来”に関するメッセージを録音していた様子。当然、未咲は驚愕。
一方、東京は大宮から電車に乗って移動中の蘇芳は、先のプールの一件で使用をした能力の“対価”を支払うのだが…。
蘇芳「何だよ…分かんないよ…」
“対価”を支払う最中、脳裏で黒が『プールで聞いた言葉』と『ロシアで聞いた言葉』の意味が、どう違うのかを思案する。
また、蘇芳はプールから上がったままの、ずぶぬれの状態であった為、顔は赤面とは違ったあからさまに熱のある虚ろな表情であった。

■茅沼 キコ(かやぬま きこ)何故か登場人物紹介風に(笑

キコ「最低ですよ!テコ入れだか何だか意味不明!」
「あんなギャグキャラ、今更、どこに需要があるってんですか!」

マユコ「ザケんじゃねぇ~よなぁ~」
「折角、良い感じにシリアスで盛り上がってきたっつーのに!!」

キコ「もう~生かしちゃおきませんよ、あの監督ッ!」
キコ キタ━(゚∀゚)━ !!!!!
『あんなギャグキャラ』…あぁ、君のこt(ry え~、蘇芳達の乗った電車に、懐かしの第1期キャラである茅沼 キコと友人のマユコが乗車。
キコ達は、電車に乗るなり、先の台詞と恐らくはアニメ作品に対する熱烈なファン特有の批評の会話を交わしながら座席へ着く。
と、そこでマユコが、対面の少し離れた席に座っていた蘇芳達を目にし、アニメ作品の登場キャラに似てない?といった会話を始める。
二人の会話の意見がそれなりに合致した為、マユコは『お持ち帰り』としてキコの背中を、蘇芳達へ向けてプッシュ!(押し出す)。
躓きながら蘇芳達の下へ行き、また盛大にコケたキコは、顔を上げると同時に「んちゃ!」と『アラレちゃん』の台詞で挨拶。
これに蘇芳のバッグから身を乗り出した猫が、キコの姿を目にしてドン引きとバッグの中へ(笑 蘇芳…ティッシュが無いのか鼻水が(汗
そして当の蘇芳は、保っていた意識が高熱に負けてしまったらしく、気を失った状態でジュライへ身体を預けていたのであった。


黒、髪を切り、髭を剃るッ!!
おぉぉ...何故か知らないけど、黒が隠れ家で伸びっぱなしの髪の毛と、生え捲くっていた無精髭を剃ってる!懐かしの黒が再臨か!?
また、ロシアでの戦いの際、紛失をした黒の武器や戦闘服のスペアも、何と隠れ家に隠してあったらしく、それを調達完了。
弦馬「ひん剥いて見なけりゃ、分からないってか」
一方、『三号機関』の面々が、ミーティングルームで先のターニャ殺害現場付近から見付かった物証を検証会議。
その物証とは、紫苑が使用をした対戦車用ライフルと発射された空薬莢。これをロシアで使用された物と同一かと未咲に尋ねるゴルゴ13。
しかし、未咲は蘇芳が“イザナギ”か不明瞭で、少年或いは少女か分からないと返答すると、弦馬はやる気が見えない先の台詞。
弦馬「あれ?このPTRD…スコープとボルトが左右逆に付いてる」
水無「ウラジオストクでのあの子は、左利きじゃなかった」
あ、『PTRD』とは『デグチャレフPTRD1941』の略称。ボルトアクション方式の対戦車用ライフルで蘇芳・紫苑のライフル。
蘇芳は単なる“囮”かと察する未咲。弦馬は、ふと物証のPTRDが映ったモニタを目にし、先の台詞と通常の銃仕様とは違うと指摘。
これにより、未咲は既に“イザナギ”である紫苑がパブリチェンコ博士と共に、東京に潜伏をしている可能性が…と想定する。
それに耀子は、“イザナギ”と黒達が合流かと意見を出すが、黒…『BK201』が同じ動きをするとは限らないと返答をする未咲。
また未咲は、黒が向うとするならば“イザナミ”…銀の所だろうと心中で独り思案をするのであった。ん~、読みは鋭いが…。


猫「知ってるって程ではないが…」
「ま、ちょっと“痛い”が、悪い奴じゃぁない」

電車内で気を失った蘇芳(達)は、キコ宅のベッドの上で目を覚ます。驚く蘇芳は、この場所と相手を猫に尋ね、先の台詞で返答の猫。
と、隣の部屋で少々小うるさい声が聞え、バタンと引き戸が開くと、そこに立っていたのはコスプレをさせられたジュライの姿(苦笑
しかも“女装”って(吐血 中途半端なコスプレだったが、隣の部屋ではキコとマユコが手にブラシや化粧道具を…(苦笑
これに呆然の蘇芳と猫。猫は、この様子に改めて「悪い奴じゃない」を「多分な」と訂正して付け加えるのであったとさ(笑
貼ってあったポスターの『オレが木村でオマエが俺で』とか突っ込みたくない!(何 しかし勝手にジュライを…犯罪じゃぁ...(爆


未咲「(メシエコード:『UB001』アンバー。)」
「(『“未来”の記憶』を持つ“契約者”。)」

甲種消費実態調査報告』と題したCD-ROMを、総務省内(?)の統計資料室から通常の手続きで借用する未咲。
そして、先の台詞を心中で口にしながら、その場にあるPCにてCD-ROMを挿入・再生し、データフォルダを開く。
アンバー「そのCD-ROMは、内部の者なら簡単に借り受けられる。それを解析ツールで開いて」
先のヴォイスレコーダーに入っていたアンバーの先の台詞を未咲は回想しつつ、実行をすると『解答パスワード』を求められる。
それに未咲は、すぐさまマダム・オレイユが口にした「キーワードは“イザナミ”」という言葉を思い出し、英字で『IZANAMI』と入力。
すると『解析パスワード』は無事通り、PC画面が暗転。その時、液晶に映った未咲の背後に映り込む“対価”で若返ったアンバーの姿が。
驚き目を見開く未咲は、すぐさま後ろを振り向くのだったが、そこにアンバーの姿は無く、訝しみ警戒をしながらも視線をPCの前に戻す。
未咲「…これが『三鷹文書』…?」
アンバー「その文章を彼方に読んで欲しい。そして、教えてあげて」
「そこに至る道のりを黒が…誰もが誤らぬようにする為に」

未咲は、先の台詞とPC画面に映し出された『三鷹文書』と思しきデータを目視。そして、アンバーの最後の言葉を思い出すのであった。


一方、キコ宅に居る蘇芳側では、何と蘇芳がどう見てもパンピー(一般人)の着る服ではない服を着せられていたのだが…。
蘇芳「でも、親切に着替えまで用意してくれて、こんな凄い服…」
マユコ「すっげぇ喜んじゃって~」
「トンだ逸材だぜぇ。根っからのレイヤーじゃねぇ?」

蘇芳は、その衣装貸与に感謝と先の台詞をキコ達に伝え、キコは低姿勢でそれを良しとするも、マユコは先の台詞と別の意味で驚愕。
あれか…日本人とロシア人(ハーフだけど)の感性の違いというべきか…異文化コミュニケーション?(マテ 毒されんのか!(謎
またキコが、何処かに行こうと口にした事で、蘇芳がすかさず「池袋」と口にした事で、キコ達は『こいつガチだ』と勝手にお話を進める(笑
う~ん、部屋でビザを食い捲くるキコ達に噴いた。一昔前の某アニメのタイアップ企画を思い出したわ(笑 オタク=ピザってのもなぁ(爆

■久良沢 凱(くらさわ がい)

久良沢 凱、登場ッ!
キコは、自身が勤務する『久良沢探偵事務所』に蘇芳達を連れて行く。そこに居たのは、第1期キャラの久良沢 凱
凱「何だコイツは?」 キコ「何言ってんですか、ムササビですよ!」
ジュライ「…モモンガ」
凱は、事務所の応接間の椅子に蘇芳達と対面に腰掛け、蘇芳の生い立ち(?)を聞くと大号泣。と、凱の目の前に仁王立ちの猫。
目の前に立つ猫を目にした凱は、先の台詞と尋ねた事からちょっとした軽いジャブコントな会話(笑 ジュライの突っ込みが冴え渡る(マテ
ちなみに、猫は第1期で凱が自分に似た容姿の猫(ネコ)探しの仕事を請け負った際に色々と因縁があり、この行為である(笑
え~、先の号泣から一変、キコが“母親探し”をしようと提案した事に、凱はそれは出来ないと自分達はプロだとしてアッサリと却下。
しかし、蘇芳はキコが言った“母親探し”は違うと口にするものの、華麗にスルーされてしまう。また凱は、お金云々と口にした事で…。
凱「よぉしッ!何としてもこの娘の為に探し出すぞ、キコォ!!『涙の再会スペシャル』だ!」
キコ「ガッテンだ、ボスゥ!!」

…こいつら(笑 蘇芳は、何と以前“契約者”としての初仕事で得た報酬を凱に提示し、これを元手に池袋へ…と言うのだったが…。
凱並びにキコは先の通りにアッサリと身の振り方を一変させ、“母親探し”をするとお金に目が眩んだ不純な決起をするのであった。


蘇芳「東京って凄いねぇ...」
っていうか――。
車がホバリング走行をしているんですが。
凄い技術の進歩だZE(笑 “母親探し”をする蘇芳達。そこで蘇芳は、街中を行きかう車や人ごみに先の台詞を口にする。
蘇芳達はまず母親の住所に向うも留守。次に向かうは、母親の知り合いの写真集の編集者宅…で凱は硬直と猫(ねこ)が大量(汗笑
そうそう、凱は重度の猫アレルギー。編集者は、蘇芳の母親を猫みたいな性格で、自由気ままに行動をして、消息不明に良くなると言う。
またキコが、最近はどうした写真を撮っているのかと尋ねると、編集者はずっと『ヘルズゲート』だと返答をする。
これを聞いた凱は、すくっと立ち上がり何かを思い付いたとその場を後にしようとするが…誤ってスタンドハンガーに顔をぶつけて転倒(笑
その拍子に猫(ねこ)のご飯が天井高く舞い上がり、凱の身体に降り注いだ事で…猫(ねこ)が一斉に飛び掛り、凱は昇天する(マテ


弦馬「能力を失った『BK201』は、今やただの根暗なジゴロ」
「仕掛けるなら、この期を逃す手ないですって!」

ひ、酷い言われ様の黒に噴いた(笑 え~、未咲と弦馬は、ゴルゴ13相手に“イザナミ”の所在を自分達に何故隠す必要がと問う。
そして、未咲の言葉に乗じるように弦馬が先の台詞と力説。これにゴルゴ13は、秘密にしているのは未咲達だけではないと返答。
続けて、“イザナミ”に関与した作業員をME技術で記憶を消去済みと言い、現時点では自分を含めて少数しか知らないと言う。
更に、「“イザナミ”はもう誰の目にも触れる事は無いだろう」と、意味深な発言でゴルゴ13は会話を締め括るのであった。
う~ん、“契約者”の能力が無くなった黒だけど、擬似的な“契約者”となる前から“黒の死神”という字で呼ばれていたりするからね(笑
未咲「(“イザナギ”は偽りの水底を眺め、“イザナミ”を待てり。)」
「(“イザナミ”は水底を渡り来たりて、やがて二人出会えリ。)」

「(されば天地は二つに裂かれ、“地獄の門”はそこへと開かん。)」
「(門より出でし者、誰ぞや知れず、ただ争いが果つる事無く続くのみ。)」

以上、『三鷹文書』の内容を未咲が心中で代読。未咲達はゴルゴ13の下を去り、弦馬は“イザナミ”の所在を知る人物を調査すると言う。
弦馬が去った後、思わず『BK201』に会いたいと心中で口にする未咲だが、先の台詞と『三鷹文書』の内容を代読する。
未咲はその内容を“荒唐無稽”と称するも、“イザナギ”と“イザナミ”を逢わせる事に、言い知れぬ危機感を覚えるのであった。
ん~、『偽りの水底』は単純に考えると『水族館の水槽』みたいですけどねぇ。でも、銀が“イザナミ”の場合、観測霊(ry


蘇芳「(どうしてだろう?昔はあんなにママに逢いたかったのに…今は…。)」
蘇芳達は、『ヘルズゲート』の遠方の外周を徒歩で歩く。そこで蘇芳は、徐に先の台詞を心中で口にする。
キコの疲れたという愚痴を放置し、凱は手に持った蘇芳の母親の写真集を撮った建物に目を指差し、その屋上へと移動を促す。
建物の屋上で写真集の工事中の被写体と実物を見比べる凱は、プロならば工事が完成するまで必ずここに戻って来る筈だと言う。
しかし、その凱の言葉に、何時まで待てばと疑問を投げ掛ける蘇芳に、意外な盲点を突かれてしまう凱は焦るのであった(笑
え~、その建物の管理人に話を聞くと、蘇芳の母親は現在外国へ行っている事が判明。しかしその詳細な事柄は分からず仕舞い。


マダム・オレイユ「蘇芳」
独り屋上に残り、母親が撮っていた被写体を、徐に自身のカメラを手にファインダーを向ける蘇芳は、ふと母親の事を考え始めるが…。
先の台詞を背後から唐突に掛けられる蘇芳は、驚きファインダーをその方へと向けると、そこに立っていたのはマダム・オレイユ。
…というか、凄まじいほどに神出鬼没だな…この女性(汗 驚く蘇芳は、誰かと尋ねるとマダム・オレイユは会ってみたかったと口に。
マダム・オレイユ「いい女はね。ある程度、歳を重ねると、人の心を読めるようになるの」
続けて、ママに会いたいかとマダム・オレイユは蘇芳に尋ね、言い当てられた蘇芳は困惑。マダム・オレイユは先の台詞を口にし…。
マダム・オレイユ「貴女のママ、今夜八時の飛行機で羽田に帰って来る」
蘇芳「どうしてそれを…」
マダム・オレイユ「会いたい人が居るってことは良い事よ~」
更に蘇芳の母親が外国から帰国する事を先の台詞と口にして一連の会話。マダム・オレイユは蘇芳に会ってみたかったそうな。
そして、最後と蘇芳に今一番会いたい人は?と問い掛けるマダム・オレイユ。その言葉に蘇芳は、紫苑・父親・母親…黒と回想し――。
―-た所で、ふと我に返る蘇芳だったのだが、今まで会話をしていたマダム・オレイユは既に目の前から消えていたのであった。
う~ん、このマダム・オレイユ…何者(ガクガク かなり神出鬼没過ぎますよ…これは。本当に何者なのだろうかねぇ....。


マダム・オレイユが去った後、すぐに屋上へ凱達が戻って来た事で、蘇芳は羽田空港に母親が帰って来ると話す。
また、凱達にマダム・オレイユ…女性とすれ違わなかったかと尋ねる蘇芳であったが、凱達はすれ違っていないとキョトンとした表情。
一方、休憩ロビーで情報を収集する未咲と弦馬。そこで未咲が、羽田に“物資”を受領任務の水無と耀子の情報が漏洩と知り驚愕。
羽田空港に到着をした蘇芳達は、到着ロビーに急ぐも、到着まではまだ時間があると、歳のせいで息を切らせる凱は蘇芳達に言う。
水無に“死亡フラグ”が?
また羽田空港内の応接室で諸々の手続きを完了させる耀子と扉の前で無言待機の水無。またそこへ車椅子の初老の男性が入室し…。
その初老の男性を倦厭する水無に、初老の男性は制止と呼び掛け、一枚の写真を提示。写真には、病室のベッドで伏せる初老の女性。
初老の女性は何と水無の母親。初老の男性は、自らが家から勘当したとは言え、母親が余命幾ばくも無い為と帰って来て欲しいと嘆願。
ぬぅ、凄まじく水無の“死亡フラグ”ピンコ立ちイベントにしか思えない罠(笑 参ったな…おい(ぉ 『三号機関』死亡者0名だからなぁ(ぁ


蘇芳「(ドキドキしてるのは、自分でも分かってた。だけど…。)」
母親の帰国が迫る中、キコが蘇芳の胸に手を置き、ドキドキしているかと尋ね、蘇芳自身もそれを認識はしていたと心中で先の台詞。
応接室の前で水無の件を察して外に出ていた耀子。と、そこへどう見ても黒の変装した姿の男性が、「準備が出来た」と声を掛けて来る。
それに一瞬、水無に声を掛けようかと迷う耀子であったが、その男性へと付いて行く。しかし、男性が誘導する場所は薄暗い通路で…。
一方、水無は初老の男性の嘆願に、“契約者”に血縁者に対する情は無いと拒否。水無は“契約者”に転化した為に勘当されたらしい。
しかし、その理由で初老の男性に恨みはないとしながらも、家柄で『主を守る』という自分を押し殺す事を強制した事を恨んでいると言う。
その点が“契約者”に転化した事によって、その不合理性を初めて理解をしたと初老の男性に淡々と語る水無。
初老の男性「会えると聞いて、淡い期待を抱いてみたが…」
水無「…『聞いた』?」
水無に拒絶された初老の男性は、先の台詞を残念そうに口にするのだったが、「聞いて」という言葉に違和感を覚える水無。
そんな水無の携帯電話に、羽田に到着をして空港内を疾走する弦馬から電話があり、黒がその場に潜伏の可能性を伝える。
慌てて応接室の外に出る水無は、耀子の姿が無いと知り、すぐに捜索を開始する。当の耀子は、時既に遅く黒の当身で気絶し…。


未咲「李くん!!」
言っちゃったぁー(笑 気絶をさせた耀子を肩に担いだ所で、そこに未咲と弦馬がやって来る。そこですぐに滑走路側へ逃走の黒。
その際、移動中の飛行機のライトの逆光により、眩しさに耐えて黒の顔を目にした未咲は、思わず先の台詞を口にしてしまう。
逃走の間際、弦馬を脱出した扉を閉める黒だが、弦馬は能力を用いてそれを破壊し、黒を追跡する。黒は停車していたバスをジャック(笑
運転手を放り出して空港内を走行する黒に、遅れてトラックを運転して追跡する弦馬…ここでの展開が無駄に早い(笑
黒は、状況を考慮した機転により、弦馬のトラックを飛び立つ直前の飛行機にぶつけさせる事で、弦馬の追跡を見事に振り切るのだった。


水無「耀子を放せ。人質を抱えたままでは双方に利得は無い。耀子を放せ」
大事な事なので二回(ry 何故か場面が変わり、黒は耀子を抱えたまま、身を隠す様に叢を疾走。しかし、その場に“白刃”が飛来し…。
その“白刃”を回避すると、そこに立ち塞がったのは水無。水無は、先の台詞を黒へ問い、黒は耀子を叢に寝かせるのだったが…。
“黒の死神”復活!!
というロシアでの微妙な黒の立ち回りは何だったのかと言いたくなる程に、能力ない状態ながらも水無を上回る戦闘能力を発揮。
まぁ、やさぐれ黒で栄養素がお酒だけだったから、大食漢化をした今宵の黒の動きは格段と違うという訳…なのかもしれない(爆
耀子を叢へ下ろすと同時に、手にしていた工具箱を水無へ向けて投擲。それを水無は切り刻み、飛散する工具に混ざる短刀を黒は掴む。
そこから一気に黒の攻勢。ワイヤーを利用した短刀術で、水無の持つ木刀を弾き、その隙を突いて水無の腹部にローリングソバット。
水無は、自身の動きを見切られる事に驚愕し、薄れ行く意識の中、余命の短い母親の写真を思い出して気絶をする。
あ、黒はと言うと、珍しく(マテ 意識朦朧の水無の止めを刺さず、すぐに耀子を肩に背負い、そのまま逃走をするのであった。


凱「かぁちゃぁ~ん…紙が、紙がないよぅ~」
※注:寝言です(笑 滑走路の事故(黒達の仕業)により、蘇芳の母親の到着が遅れており、蘇芳はもういいよと諦めの態度。
キコ「ほら!こんな荒み果てて、腋臭と加齢臭が交じり合っただけの」
「中年男だって、お母さんの夢を見るんです」

また待合ロビーの椅子で就寝の凱が先の台詞と寝言を口にした事で、先の台詞を口にし、見事(?)蘇芳の説得に成功をする(笑
親子、感動の再会。
蘇芳の母親が、漸く空港の到着ゲートを潜り、蘇芳達の目の前に現れる。蘇芳の母親は、蘇芳に気付きすぐに駆け寄って抱き締める。
この母親の突然の行為に、当初は呆然としていた蘇芳であったが、感激の言葉と共に強く抱き締められた蘇芳は目尻に涙を浮かべる。
この様子を見ていたキコと凱は貰い泣きをするが、すぐに凱はその場を離れる様にとキコへ促し、立ち去って行くのであった。


キコ「まぁ、この子もいっちょ前に言うようになって」
「立派なもんだねぇ…“松吉”」

凱「ありがとよ、母ちゃん…」
「あ゛ぁ!?お前、何で俺の本名を!!?」

キコ達のオチを凱の本名ネタに(笑 凱の渋目の気の利かせ方に、キコは凱の横を通りながら先の台詞と一連の会話と去って行く。
そして…。
感動の再会から一転――。
蘇芳の母親「嬉しい…紫苑...」
衝撃(?)の言葉がさらりと蘇芳の母親の口から…!え~、蘇芳を抱き締めていた母親は、何と先の台詞を蘇芳へと口にする。
う~ん、衝撃…というか、『流星の双子』開始早々のあの展開…博士が紫苑しか抱き起こしていなかった時点で…なぁ(苦笑
さてさて、これで本編のBパートは切れちゃう訳ですがー(笑 …Cパートに続きマッスル。何か妙に鬱展開まっしぐら?(笑

■Cパート。

え~、空港から母親の車に乗って帰宅をする蘇芳(+ジュライ・猫)。蘇芳の母親は、何が食べたいかとやはり蘇芳を『紫苑』と呼称。
これに母親の冗談や間違いと苦笑する蘇芳は、自分がこういう姿だから間違えてると、自分は『紫苑』じゃなく『蘇芳』だと言う。
蘇芳の母親「嘘言わないで…蘇芳じゃない…蘇芳の筈無い…」
「だって、あの子は…8年前に死んでるの」

すると車を道路脇へ急停車させ、運転席へ前のめりにと蹲る様にして、蘇芳の母親は顔面蒼白の表情で先の台詞を口にする。
母親の言葉に対し、何がどうなっているのか良く分からないとばかりに、思考停止(無表情)という印象の表情の蘇芳は…。
ん~、かなりダウナーな印象になってきました『流星の双子』。黒の第1期の雰囲気復活と共に、一方では暗雲立ち込める展開へ。
しかし、2年前に紫苑が“契約者”へ転化した筈なのに、蘇芳は8年前に死んでいる…以前から紫苑が“契約者”で蘇芳を延命していた?
まさか博士が妻にME技術で『蘇芳は死んだ』と記憶を書き換えていた?元々蘇芳・紫苑が特殊な存在?博士が黒幕…だと…?(マテ
ふむ、博士が意図的に妻に蘇芳の存在を隠す為、ME技術で記憶を改竄していたら、ちょっと面白い展開になりそうだ。
また、蘇芳自身の記憶をME技術で改竄という可能性も。そうなると、『紫苑が2年前に“契約者”』~『8年前に~』は納得か。

■をまけ。-スクロール画-

※クリックをすると別窓拡大。

■エンドカード。

耀子は、いろいろ知ってます。』って、色々と知っていないと黒が耀子を拉致した意味が(爆 ま、何気に怪しいからなぁ(笑



うん。
今回のMVP助演賞はキコ&凱。
いや~、キコ&凱の登場で、どんなギャグ回になるのかと危ぶんでみたらば、かなり本筋に当たり障り無く、自然に絡んでましたね。
少々意外でしたが、二人のオチもハードボイルド的に決めつつ、凱の本名ネタで落すというギャグキャラの域を超えない演出は最高♪
そしてアンバーも登場。基本、声のみでしたが、川上とも子さん…声優復帰の予兆と考えて良いのでしょうか?お体をお大事に。

 う~ん、若しかしたら“イザナミ”=銀はブラフで、“イザナミ”=蘇芳としたらば…。『流星の双子』というタイトルも気になりますしね。又は今現在の紫苑が完全な“イザナギ”ではないという可能性もあるのかねぇ(苦笑
 また先の事柄を想定した上で『三鷹文書』にある“イザナギ”の『偽りの水底』=『水族館の水槽』(『水底』が素直にそう解釈出来るとは限らない場合も)として、“イザナミ”の『水底』は今回の蘇芳の母親の一件で『失意・絶望のどん底』という意味だったら噴くなぁ。蘇芳も今回の一件で「もうどうにでもな~れ~」的にさ(何 まぁ、深読み過ぎるのだろうなぁ。もっと素直に見ないと駄目なのかね(苦笑

●宜しければ、『DTB -流星の双子-』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。お気軽にどうぞ。

ちなみに、「どうでも良い」から下の選択肢は、補助的なもの…というかネタです(笑

■投票コメにレスをしてみたりする?(何故疑問符。
>3期熱望
いや~、ファンだったら当然ですよね。私も熱望しますが、第3期はブランクが出来る限り短い状態でお願いしたいかな?まぁ、ある意味で『外伝』が第3期の様な気がしなくも(時系列は過去に戻りますが)。

>ジュライ大好き!!!
可愛いですよね。何気に猫を差し置いて本編の癒し系キャラのような気がします(笑

>やっぱDTBはおもしろい!来週のキコが楽しみだ
面白いです。今週のキコ登場は期待通りでしたか?

>Blu-ray 絶対に買う!!
私は既にBD予約済みです(笑 …問題は一気に見る暇があるかどうか(コラコラ

>黒とアンバーの再会が見たい
だ、第2期に再会があれば良いですね。第9話にアンバーが出てきましたけどね~…う~ん。

>でも1期観てない人は、だんだん厳しくなってるだろうな~と思ったり
確かに。その辺りは、やはり『続編』という点が大きく圧し掛かり始めてますし、そもそも第1期登場キャラは自己紹介的な描写が無いわけで(爆 完璧に『この機会に第1期を宜しく!』という販促の意味も込めr(ry

関連記事&OP・ED曲の背景画のまとめ記事は下記リンクから宜しければどうぞ。
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第8話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第7話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第6話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第5話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第4話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第3話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第2話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第1話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- OP&ED背景画のまとめ。


その他、DARKER THAN BLACK -流星の双子-感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
DARKER THAN BLACK -流星の双子-


アニメ 『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
DARKER THAN BLACK -流星の双子-


アニメブログ 人気BlogRankingDTBG最高ッ!!宜しければポチッとお願いします~。

 次回は、第10話『偽りの街角に君の微笑みを…』です。 

衝撃の事実を知った蘇芳は、どうやら母親の車から降りて、ジュライと共に都会の寒空の下へと失踪するみたいですね(滝汗
■当『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』の記事一覧(最大15件表示)。
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第12話 (最終回)
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第11話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第10話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第8話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第7話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第6話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第5話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第4話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第3話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- OP&ED背景画のまとめ。
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第2話
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第1話
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: DARKER THAN BLACK 流星の双子 Genre: アニメ・コミック
Tags : DTB 流星の双子

Comments (0) | Trackbacks (23) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第9話「出会いはある日突然に…」
「お母さんとの再会」

2009.12.05 (Sat) | マリアの憂鬱

この記事へのTrackback

DARKERTHANBLACK流星の双子episode9出会いはある日突然に・・
episode9「出会いはある日突然に・・・」公式HPよりあらすじ東京に辿り着いたスオウ。カメラマンだった母の写真集を手がかりに、都内のあちこちに残された足跡をたどる。ついに、ゲートの近くにある母のマンションを見つけるが…脚本:大西信介 絵コンテ:岡村天斎 演出...

2009.12.05 (Sat) | 帰ってきた二次元に愛をこめて☆

この記事へのTrackback

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 9話 「出会いはある日突然に…」
記憶抜け落ち砕け散る

2009.12.05 (Sat) | 穹翔ける星

この記事へのTrackback

DARKER THAN BLACK-流星の双子- episode9「出会いはある日突...
DARKER THAN BLACK-流星の双子-の第8話を見ました。【送料無料選択可!】DARKERTHANBLACK-黒の契約者-Blu-rayBox[Blu-ray]/アニメepisode9 出会いはある日突然に…――これを聞いているあなたは、今もどこかで黒と繋がってるはず。過去が変わっていなければね未咲...

2009.12.05 (Sat) | MAGI☆の日記

この記事へのTrackback

(アニメ感想) DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第9話 「出会いはある日突然に・・・」
DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)クチコミを見る 東京に辿り着いたスオウ。カメラマンだった母の写真集を手がかりに、都内のあちこちに残された足跡をたどる。ついに、ゲートの近くにある母のマンションを見つけるが…。 ☆<12/04更新>前回、DARKER T...

2009.12.05 (Sat) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

DARKER THAN BLACK 流星の双子 episode 9 「出会いはある日突然に…」感想
あんなギャグキャラ、今更どこに需要があるっていうんですか!! それは自分の事を言っているのか、キコ。

2009.12.05 (Sat) | 荒川キャッチデイ

この記事へのTrackback

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 蘇芳 ジュライ PC壁紙用画像
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 関連商品検索 1920 x 1080 | 1920 x 1200 DARKER THAN BLACK-流星の双子-オリジナル・サウンドトラック(2009/12/23)TVサン...

2009.12.05 (Sat) | アニメ画像ふぇちまる

この記事へのTrackback

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第9話
第9話 出会いはある日突然に… 電車の中は人もまばらで、落ち着いた印象だった。窓から見る風景が遠くに見える。がたごとと揺れる音が、静かに迫ってきて眠りを誘うような気がした。 スオウはジュライと並んでベンチに座り、鞄の上で黄色の折り紙を三角形に畳...

2009.12.05 (Sat) | モノクロのアニメ

この記事へのTrackback

もうヒロインは…(けんぷファーとかDTBとか)
アニマックスオリジナル番組「創ったヒト」の12月のゲストは田中真弓さん。初回の「ONE PIECE」はまあ納得。2回目の「ドラゴンボールZ」は、クリリンについて1時間語る番組なんて後にも先のも無いと思うのでぜひ見てみたい。3回目と4回目の「ラッキーマン」は…&...

2009.12.05 (Sat) | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)

この記事へのTrackback

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第09話 出会いはある日突然に・・・・・・
紫苑がイザナギと呼ばれていて、銀(イザナミ)と出会うと地獄の門が開くらしいです。2個目のヘルズゲートか? う~む、これが三鷹文書の内容ですがどういうことなんだ?w そもそもヘルズゲートが出来るとどうなるかも分からないですな。とりあえず、ヤバそうなのは分かっ

2009.12.05 (Sat) | 猫が唸る感想日記

この記事へのTrackback

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第9話 「出会いはある日突然に…」 感想
東京に辿り着いたスオウ。 カメラマンだった母の写真集を手がかりに、都内のあちこちに残された足跡をたどる。 ついに、ゲートの近くにあ...

2009.12.05 (Sat) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

DARKER THAN BLACK -流星の双子- episode 9 「出会いはある日突然に…」
 紫苑はいろいろ謎だらけだなあと思っていたら蘇芳の方も謎だらけでした。イザナギとか、8年前にとか。これから怒涛の展開になっていくのでしょうか。

2009.12.05 (Sat) | つれづれ

この記事へのTrackback

この記事へのTrackback

「DARKER THAN BLACK 流星の双子」9話 出会いはある日突然に…
蘇芳が死んでいたって方向できたか! 8年前の事故ってなんだ?そういえばこれまで蘇芳の回想は2年前のからと小さい頃の水族館の前のしかな...

2009.12.05 (Sat) | 蒼碧白闇

この記事へのTrackback

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 9話「出会いはある日突然に…」
『東京に辿り着いたスオウ。カメラマンだった母の写真集を手がかりに、都内のあちこちに残された足跡をたどる。ついに、ゲートの近くにある...

2009.12.05 (Sat) | Spare Time

この記事へのTrackback

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第9話「出会いはある日突然に…」
DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)(2009/12/23)木内秀信花澤香菜商品詳細を見る 着衣のままにプールへ跳びこんだ蘇芳。服も乾かさず、髪も拭...

2009.12.05 (Sat) | 破滅の闇日記

この記事へのTrackback

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第9話「出会いはある日突然に…」
風邪でダウン寸前だった蘇芳は、キコたちにお持ち帰りされ(笑) 生き別れの母を凱たちが探すことに…。 一方、アンバーの残したメッセージ...

2009.12.05 (Sat) | SERA@らくblog 3.0

この記事へのTrackback

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第9話「出会いはある日突然に・・・」【感想】
蘇芳、母と出合うという、一見良さそうな展開に見えたが・・・ 今回、場面場面におけるコメディとシリアスの緩急というか バランスが絶妙...

2009.12.05 (Sat) | 失われた何か

この記事へのTrackback

[アニメ]DARKER THAN BLACK -流星の双子-:第9話「出会いはある日突然に…」
この痛Tシャツ姿の蘇芳のかわいさが卑怯すぎるんだけどw。

2009.12.06 (Sun) | 所詮、すべては戯言なんだよ

この記事へのTrackback

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第9話「出会いはある日突然に…」
元気だったですにゃっということでキコ登場~ せっかくだから、どこか出かけたらどうですか 池袋 こいつガチだよ。今どき池袋だぜ ちが...

2009.12.06 (Sun) | ドラマティックオンラインライフ

この記事へのTrackback

Darker Than Black #9「出会いはある日突然に」
感想2話分まとめて Darker Than Black #8「夏の日、太陽は揺れて」 Darker Than Black #9「出会いはある日突然に」

2009.12.06 (Sun) | 生涯現役Gamerを目指す人。

この記事へのTrackback

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第09話 感想
 DARKER THAN BLACK  流星の双子  第09話 出会いはある日突然に… 感想  次のページ

2009.12.08 (Tue) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

DARKER THAN BLACK -流星の双子- episode 9
episode 9 「出会いはある日突然に・・・」

2009.12.08 (Tue) | ハルジオンデイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。