一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

けんぷファー 第10話

Category: けんぷファー  12/05 /2009 (Sat)

第10話 『Falle ~ひと夏の経験~』

ん~…なんつーか。
雫の為にある物語の様な気がしてきた。
ん~、物語開始当初には想像し難いキャラだった雫のお色気要員化(マテ まぁ、それだけに特化という訳ではありませんけどね。
それに雫の場合は、クーデレタイプの可愛げがあるアプローチの仕方をしているので、全く嫌味を覚えないので好印象(爆 良いわ。

ストーリーは…。
プールに遊びに来たナツルさんたちは、温泉に花火に恋のさや当てにと、夏を満喫しているようですね。でもナツルさんの様子がおかしいです。

どこか上の空なような……。そんなナツルさんは、大胆にも、雫さんの部屋に行き、そして――、ああっ、ダメです、これ以上は私の口からはいえません。

ナツルさんが大胆にあんなことを。雫さんが大胆にそんなことを。さらにすごく大胆な、白のケンプファーが! え、白のケンプファー?


何やら『モデレーター』に憑依されただの、“裏人格”を発動だのした楓に催眠誘導され、ホテルの外へと連れ出されるナツル(♂)。
楓は、“レイプ目”で自分の後ろを歩いて来るナツルを誘導しながら、かなり妖しい視線と笑みを浮かべるのであった。
一方、ナツルと雫のディープキスを見て失神してしまった紅音。漸く目を覚ました先に、ナツルを朧気に見て手を伸ばしてキスを強請る。
ナツル(?)の顔を両手で掴み、目を閉じて唇を近付ける紅音だったが、ナツル(?)から聞えてきたのは雫の声で…(笑
見事に眼鏡を掛けず寝ぼけていた紅音は、寝起きと同時に雫をナツルと誤認。慌てて眼鏡を掛け直して、自分の行為を弁解する。
んが。そこで紅音は思考を『ナツルとディープキスをした雫=自分も雫とキスをすればそれは間接キス』という方程式を作る。
改めて雫にキスを強請る紅音。そしてブチュ♪…としたのは、水琴が差し出したセップククロウサギ(爆 当然、その後、ゴミ箱行き(ぉ
また話が、ナツルと楓が共に居なくなっている事に及び、“白”の『ケンプファー』襲撃の可能性も視野に探し出そうという事になるのだが…。
そこで水琴が、ナツルの事を「厄介な幼馴染を持った」という台詞からナツルとの幼い頃の自慢話をし、嫉んだ紅音に絡まれてしまう(笑
そうした二人のコントを尻目に、雫は一足先に探しに行くと部屋を後にするのであった。ん~、


楓怖いってば楓。
付近の花火大会が始まり、ナツルは楓と共に花火が良く見える川原の土手(?)に座っていた。ナツルは自我を取り戻した様子で…。
自分の置かれる状況が把握出来ないナツルは、座った時からずっと自分を見詰める楓に言い知れぬ不安や恐怖を感じる。
しかし、楓はナツルに対してボディタッチと手や頬を触る。意外な事に、楓思考のナツルはこれに過剰反応せず、かなりドン引き気味(笑
一方、ナツルを探しにホテルから出て露店通り一帯を探す雫・紅音・水琴の三人。水琴の提案で『一緒に探す』という三人であったが…。
雫「興味ないもの…自分の姿形にも。そこに靡く男にも」
「だから、苦労してアタックしてるんだけど…全然靡いてくれないのよねぇ」

紅音水琴「「(嘘。可愛い。)」」
水琴は、手分けして探すと抜け駆けする可能性をと口にし、先の雫のナツルへのキスの件で、雫への牽制の言葉を投げ掛ける。
「雫ならもっと良い男が」と言う水琴だが、雫は先の台詞を口にした事で、紅音と水琴は意外な雫の態度に可愛いと思ってしまう(笑
雫や水琴其々に優位性がある事に落ち込む紅音であったが、ふと『ある事』を思い出し、水琴にそれを問い詰められる。
結果、紅音は以前ナツルに楓以外の『好みのタイプ』を聞いた事で、自分の名前が挙がったと話すと、衝撃と雫と水琴の様相(笑
これにより、水琴が提案をした『一緒に探す』という条約は破棄され、最早当初の目的を忘れた三人のナツル争奪の戦いが始まる(マテ


何と言うか…純黒?
楓はナツルに雫の事をどう思っているのかと尋ね、雫の容姿や性格といった一般論で返答するナツル。しかし、楓はそうではないと…。
ナツルの身体に手を這わせ、また耳元で異性としてどう思うのかと囁き掛け、また雫が異性として好意を持っていると言う。
それをまさかと否定をするナツルであったが、雫のそれを理由にナツルのモノにしてあげて欲しいと提案をする楓であった。
まぁ、色々と書いてはいますが、ようは『雫はナツルに異性としての好意を持ってるのだからモノにしちゃいなYo!!』というお話(ぁ


楓「そう…雫ちゃんを滅茶苦茶に…」
先の台詞と共にナツルにまたも催眠誘導の暗示を掛ける楓は、続けて雫を落とした暁にはナツルの望むモノを挙げると言い…。
徐にナツルの唇に指を這わせ、またキスをする位の距離まで顔を近付ける楓だったが―――。
水琴「死ねぇ~!!」
突如、楓は目を見開いてナツルを突き飛ばし、その瞬間、何とナツルは『ケンプファー』化をしており、また続けて先の台詞と水琴が強襲。
水琴「今宵の“虎徹”は血に飢えてんのよ…」
ギリギリで水琴の刀の一撃を回避するナツル。ナツルは、水琴の存在に驚き、また自分が変身をしている事やこの場に居る事に困惑。
水琴は、先の台詞と手も持つ刀を舌で舐める仕草をし、楓と何をしていたのかとナツルに詰め寄るが、既に楓の姿はその場には無い。
ナツル、完全包囲網。
また続けて、そこに紅音が現れて水琴を制するものの、やっぱり目的は水琴と変わらずと結局はナツルに詰め寄る。
そして、紅音と水琴に睨まれてたじろぐナツルだが、ふと背後から首筋に短剣を付きつける雫が現れ、ナツルへの完全包囲網完成(笑
これにより、自我を取り戻しつつも呆然とするナツルは、三人に事の経緯を聞く為に連行されてしまうので~あったとさ(笑

■アイキャッチ

前回の“白”の『ケンプファー』は何だったのかと、今回はカンデンヤマネコが擬人化をした姿ですね。トリはハラキリトラか~(笑
というか、ハラキリトラが擬人化をした姿って…想像するにしずかちゃん風に風呂場で間違いない!!(ヤメレ なかったりしてね(滅


ホテルへと戻ったナツル達。エレベーターで自分達の部屋へ戻る道程で、部屋から楓が出てきて何時もの態度で接して来る。
ナツルは、楓に自分と花火を見に行っていたのかと尋ねるが、楓はそれをキョトンとした表情で拒否し、紅音達に先の件は無罪だと主張。
チッソクノライヌ「打ち落とし花火が綺麗だったのー」
ひと騒動を終え、紅音と共に部屋へ戻ったナツルは、干しっ放しであったハラキリトラ達を下ろし、また花火はどうだったかと尋ねられる。
そんな中でチッソクノライヌが先の台詞。どうやら、逆さに吊り下げられていた状態で見た花火の事を言っている様子…天然?(マテ
紅音「あたしにも、して下さい」 ナツル「えっ!?な、何を?」
紅音「キ、キスを」
ハラキリトラ達との会話を終えたナツルに、紅音が本当に楓とは何も無かったのかと改めて尋ね、そして雫とのキスを例に挙げ始め…。
先の台詞でナツルへ詰め寄り、背伸びをしながら目を閉じて唇を突き出す紅音に、ナツルもたじたじとなってしまうのだったが――。
ハラキリトラ「あの、お取り込み中、申し訳ありませんが、TV付けて貰えませんか?」
「海に関係がある名前をした家族のアニメが、今再放送中なんです~」

カンデンヤマネコ「そんなものより、タイガース戦の方が大事ですわ」
セップククロウサギ「有料チャンネルの“洋ピン”見ようぜ、“洋ピン”~」
チッソクノライヌ「地方でしか見られない、レアなCMが見たいの」

…あ~、突っ込みたくない!(笑 ハラキリトラは、野村さんが声を充てていた『サザエさん』のワカメちゃんネタですね。
カンデンヤマネコの水樹さんは自身が阪神ファン故のネタ。セップククロウサギの田村さんはエロネタ…しかも洋ピン物て(ぉ
チッソクノライヌの能登さんは――良く分からん(ぁ 確かに地方に言った時には、その地域独特のCMをやっていたりはするが…(笑
こうしたハラキリトラ達の横槍というか、単に空気を読まない会話が始まった為、雰囲気ぶち壊しと紅音はベッドに入って枕を涙で濡らす。


突然のお風呂回へ。
紅音とのキスを回避したナツルだが、室内設置の電話が鳴り受けた事で、雫からお風呂への呼び出し(誘い)が掛かる。
驚愕のナツルだったが、何時の間にかその電話を察した紅音が、自分も行くとナツルを部屋から風呂場へと引っ張って行く。
っていうか、態々ホテル備え付けの大衆浴場を利用しなくても、恐らくはあるだろう部屋にあるユニットバスで済ませば(ry …野暮か(ぉ
変身をして女風呂へ入る事に抵抗感があったナツルだが、結局はそれに負けてしまい入浴する羽目になるのだったが…。
まぁ、ここでの一連の出来事といえば、楓のナツル(♀)への背後からの胸押し付けや、紅音・水琴の私らの裸見れ的な演出。
更に、ナツルが手にしていた前掛けのタオルを水琴が引っぺがし、その裸体を眺めたり、今度は交代と楓と紅音がそれを凝視。
そして仕上げとばかりに、紅音が徐にナツルの胸を掴んで揉み、また続いて楓や水琴も触りたいだのと一悶着とナツルは堪らず逃走(笑


楓・紅音・水琴を振り切って湯船に逃げ込んだナツルを待っていたのは雫であり、またも雫のさり気ないアプローチ開始(笑
しかし雫は、ナツルに楓と部屋を出た後の動向を尋ねるも、ナツルはチグハグとした態度を取るばかりに終わってしまう。
と、そこへ楓が現れた事で、一気に“レイプ目”に逆戻りのナツル。雫は、楓にナツルを返すと湯船を上がり去って行く。
雫が去った後、またも例の妖しい表情に豹変する楓が、川原で言った事を実行する様にと厳命し、それに頷くナツルであった。
少し間を置き、湯船に浸かる楓の所に紅音・水琴が訪れ、ナツルは既に風呂を上がったと伝え、自分達はゆっくり浸かろうと提案する。


ナツル「いいから、黙って俺のモノになれよ」
あっはっは。え~、風呂を一足先に上がり、また自分より先に上がった雫を追い、雫の部屋を訪れたナツル(♂)。
そこでナツルの行動が意外だと言う雫であったが、完全に洗脳状態のナツルは挑発的な態度の雫を徐にベッドに押し倒す。
ナツルのこの更なる意外な行動に、少々動揺しながらその理由を尋ねる雫であったが、ナツルは先の台詞を口にして雫は赤面(笑
そして、すぐに水琴達が帰ってくるからと、今の状態の続きを促す雫は、ナツルの首に手を回してキス。これによりナツルの洗脳解除。
雫「自分では、結構良い形をしてると思うんだけど…どう?」
ナツル「し、知らない…。触った事ないし」
雫「そう…また貴方の“初めて”を貰っちゃったみたいね」
雫「ナツルの“初めて”は、全部私の物だから」
「代わりに私の“初めて”も全部ナツルにあげるわ」

ナツルの洗脳解除に気付かない雫は、ナツルの手を自身の胸に手を置かせ、先の台詞から一連の会話。初めての女性がここまでとは(ぉ
更に今度は、浴衣の布の下…自身の胸に直接ナツルの手を誘導する雫は、思わず色声を上げ、ドキン☆としてしまうナツル。


雫「男って、女を脱がしたいんでしょ?」
「ブラはしてないけど、コッチならね…。でも、驚かないでね」
「凄い事になってるから」

あ゛ぁーぃ!!(笑 え~、雫は愈々本番(マテ と、先の台詞でナツルを挑発(誘惑)し、改めて自分を襲おうとした理由を尋ねる。
すると洗脳が解けていたナツルは、言葉を途切れ途切れに楓の名前を出した為、これに醒めてしまった雫はナツルの腹部を膝で蹴る。
雫「一応、プライドがあってね。命令なんかで抱かれたくないの」
「だから、今度は別の機会にちゃんとしましょう」

そして、倒れ込んで来たナツルの裏首筋に手刀で当身をして気絶をさせ、先の台詞を口にしてベッドの上に倒れたナツルの頬へキス。
しかしながら、雫は自身の頬に手を当て、この展開が残念だったとも口にするのであった。雫の蹴りが股間じゃなくてよかtt(ry


楓女王様のおなーるぅぃ~!
楓「ホンッと男って使えない。お陰で『計画』を修正しなきゃ」
ホテルのどこぞの一室で楓は女王様気取りな態度で座椅子に座りながら、『計画』という意味深な言葉と先の台詞を口にする。
その部屋には、温水プールでナツルを襲った“白”の『ケンプファー』達が居り、各々が楓を至上とする言葉で敬うのであった。
っていうか…前回居なかった鎖鎌の“白”の『ケンプファー』の子が居ますね(笑 何故にプール…あ、一緒だとバレるからか(ぁ
それと楓が洗脳をしたナツルが失敗をした事を知っていた理由は、恐らくあの場に居たハラキリトラ達を通して見ていたのでしょうね。
つーかさ…。
楓が男を卑下する理由は何?
それが根本的に一番に気になっていたんだよねぇ。あれか家族の問題?男性に酷い目に?『モデレーター』が女性至上主義だから?(ぇ


次の日、ホテルのロビーに集合するナツル達。水琴は、今日も遊ぶぞと大ハシャギし、ナツルは昨日の一件を覚えていない様子。
紅音曰く、廊下で倒れたナツルを雫が部屋まで運んだらしい。そうした事になったナツルと雫のあの一件。紅音はナツルの体調を心配。
と、そこへ雫と楓が現れ、雫はすぐにナツルの体調を心配した声掛けを行い、その気の配り方に驚くナツル。
楓「つまらないプライドなんて、捨てちゃえば良かったのにね」
水琴は紅音の手を引いてロビーを後にし、それを見たナツルがハシャグなと追い掛ける。雫もそれに倣う様にナツルを追おうとするが…。
ふと楓とは思えない力で肩を掴まれる雫。そしてその背後でソッと先の台詞を口にする楓に、雫は反射的にその手を振り解く。
しかし、雫が振り向き、楓の名前を呼んで警戒するも、そこには何時も通りの楓がキョトンとして居り、すぐに何でもないと訂正する。
そして楓は、そのままナツル達に置いていかれるとロビーを後にし、その楓の後姿を雫はジッと見詰めて思案をするのであった。




当『けんぷファー』の粗筋レビュー記事等は下記リンクから宜しければどうぞ。
けんぷファー 第9話
けんぷファー 第8話
けんぷファー 第7話
けんぷファー 第6話
けんぷファー 第5話
けんぷファー 第4話
けんぷファー 第3話
けんぷファー 第2話
けんぷファー 第1話
けんぷファー OP&ED背景画のまとめ。


その他、けんぷファーの感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
けんぷファー


アニメ 『けんぷファー』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
StarChild:けんぷファー
TBSアニメーション・「けんぷファー」公式ホームページ


 次回、第11話 『Wählen ~歓喜の歌~』です。

アニメブログ 人気BlogRanking宜しければ応援ポチッとお願いします~。
■当『けんぷファー』の記事一覧(最大15件表示)。
けんぷファー fur die Liebe -フュア ディ リーヴェ- 特別編 第14話 (レビュー/感想)
けんぷファー 第12話 (番外編/最終話)
けんぷファー 第11話 (最終回?)
けんぷファー 第9話
けんぷファー 第8話
けんぷファー 第7話
けんぷファー 第6話
けんぷファー 第5話
けんぷファー 第4話
けんぷファー 第3話
けんぷファー 第2話
けんぷファー OP&ED背景画のまとめ。
けんぷファー 第1話
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: けんぷファー Genre: アニメ・コミック

Comments (1) | Trackbacks (11) | TOP

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Posted at 03:21:34 2010/03/04 by

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

けんぷファー 第9話「Falle ~ ひと夏の経験~」
楓に操られるまま出て行ったナツル。 ナツルの気持ちを知りたいと言う楓…。 楓自身も何かに操られてるのか…これが本性か(^^; 探しに...

2009.12.05 (Sat) | SERA@らくblog 3.0

この記事へのTrackback

けんぷファー 第10話 『Falle ~ ひと夏の経験~』
会長とキスすればナツルと間接キス。 でも紅音にもプライドが・・・って、プライド崩れるの早っΣ(゚Д゚;) クロウサギの毛深い唇は、紅音...

2009.12.05 (Sat) | リリカル☆スアラ

この記事へのTrackback

けんぷファー 第10話 「Falle ~ひと夏の経験~」
黒い楓と白けんぷファーの登場で物語が動き出したアニメ「けんぷファー」の第10話。 ネタ「アダルト佐天&初春」もどうぞ。 前回、楓に外...

2009.12.06 (Sun) | ゆる本 blog

この記事へのTrackback

けんぷファー 第10話『ひと夏の体験』感想
KSさんが黒幕だよ!なんかランカみたいだしな。ファミマのランカパン(卵とカレーで)は美味かったけどね!おふろ回に会長と未遂の件、、、エロばっかりだと嬉しいんだけどそれだけじゃあ素直に喜べないというかこれでいいのか?という疑問とかナツル!最後までやれよ!!と

2009.12.06 (Sun) | エコール教材の『○○○ってレベルじゃねーぞ!』(^0^o)人(^-^o)/

この記事へのTrackback

けんぷファー 第10話「Falle ~ ひと夏の経験~」
ナツルは完全に覚醒してないから? 洗脳されやすいですね。 もう終盤に入るというのにこれでは困りもんですが(^_^;) 楓に術をかけられたナツルはそのときのことを全く覚えておらず。 女性陣はまたナツルの取り合い。 どんどんややこしくなる恋模様(^_^;) おフロに...

2009.12.06 (Sun) | のらりんクロッキー

この記事へのTrackback

けんぷファー 第10話 『Falle~ひと夏の経験~』(感想)
やっぱ会長最高ですw 可愛すぎます♪ 謎が徐々に明らかになってきましたが、楓が黒

2009.12.06 (Sun) | アニメ-スキ日記

この記事へのTrackback

けんぷファー 第10話「Falle ~ひと夏の経験~」
けんぷファーVOL1(初回限定生産) [DVD](2009/12/23)瀬能ナツル(CV:井上麻里奈)美嶋紅音(CV:堀江由衣)商品詳細を見る やはり黒幕は楓でした。ナツルを催...

2009.12.06 (Sun) | 破滅の闇日記

この記事へのTrackback

けんぷファー 第10話の感想
アニメ けんぷファー 第10話 『Falle ~ ひと夏の経験~』 の感想です。 DVD! DVD!!  先週と今週の話が収録されている5巻だ...

2009.12.06 (Sun) | 自堕落アニゲー生活

この記事へのTrackback

けんぷファー 第10話 「Falle~ひと夏の経験~」
 楓が今回も怖かったですね。二重人格とかそういう類のものなのでしょうか。

2009.12.06 (Sun) | つれづれ

この記事へのTrackback

けんぷファー 第10話 「Falle ~ひと夏の経験~」
臓物アニマルの役割部屋干し状態の臓物アニマルたちが花火はキレイだったと語るシーン。窓はカーテンが閉められていて花火など見えるはずもない。玄関側に向いているから、隙間があ....

2009.12.06 (Sun) | 物理的領域の因果的閉包性

この記事へのTrackback

けんぷファー #11
{{{ 今回はついに楓が本格的に覚醒しましたよ、、、。 もう怖すぎwww。 目つきとかからしてもうあれは別人ですねw。 前にニコニコでなつるが雫襲うシーンだけ見ましたが、 あんなやばいこと言われてたとは、、、、。 雫をめちゃくちゃにしろって; ついでにこ...

2009.12.14 (Mon) | lazyなアニメ好き受験生日記(再設)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。