一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

君に届け 第10話

Category: 君に届け  12/10 /2009 (Thu)

第10話 『協力』

あーっはっはっは。
『キミトド』の本誌ネタバレは不味いだろう。
と、書いてみるものの、私は本誌の『君届』も読んでいるので、大したネタバレでも何でもない訳ですが(爆
アニメから『君届』を知った人にとっては、まさに「ふざけんな!」という感じでしょうね(苦笑 原作未読者に優しくない構成だわね。


ストーリーは…。
 体育祭に向けて、千鶴らとサッカーの練習に余念のない爽子。くるみは、そんな爽子に、ことあるごとに可愛い笑顔で声を掛け始める。千鶴とあやねは顔をしかめるが、くるみの下心に全く気づかない爽子は嬉しさを隠し切れない。
 
 ここのところ、爽子は風早とは上手く話せないことを、もどかしく感じていた。くるみが風早とギクシャクせず、フレンドリーに話すところを見た爽子は、憧れるとともにうらやましいと思った。爽子は、思い切って“友達”のくるみに、風早と上手く話せない、と相談してみる。風早に密かに恋心を抱くくるみは、爽子の関心を 他の男子に向けさせようとする。だが、素直な爽子はくるみの思惑とは裏腹に、風早と自然に話せるように頑張ると誓った。
 
 千鶴には、くるみへの苦い思い出があった。実は千鶴は中学の時、くるみにいいように利用され、結果的に風早のことが好きな女子たちの思いをことごとく打ち砕いてしまったのだ。千鶴の話を聞いたあやねは、今回のくるみの作戦を見抜き、その思惑どおりに進むか、含み笑いをするのであった。
 
 放課後、風早と校庭で言葉を交わした爽子は、風早の顔が真っ赤になったのを見て、風早も自分と同じように緊張していると気づく。そして久しぶりにお互いの笑顔を見て嬉しく思うのだった。風早は爽子に大きくなったマルを見に来るよう誘う。嬉しさいっぱいの爽子は、控えめにうなづいた。
 
 そんな中、2人の前にくるみが姿を見せる。風早の話から、くるみの本名が胡桃沢梅だと知った爽子は、“くるみ”が名前ではなかったと知り、ホッとした気持ちになった。だが、その後くるみに呼び出された爽子は、くるみから「私が好きなのは風早」だと告白されて――。


体育祭へ向けたD組のサッカーの練習。千鶴から回ったサッカーボールを爽子が受け、それを蹴ろうとした瞬間――。
梅「爽子ちゃ~ん」
と、声を掛ける梅の声援(?)に、爽子は思わず蹴ろうとしていたサッカーボールを蹴り損ね、驚きながらも手を振る梅に手を振り返す。
これを見ていた千鶴とあやねは、爽子へと頻繁に接触をして来る印象を受ける梅に、何かしらの言い知れぬ疑念を抱くのであった。


休み時間。サッカーの件で千鶴が爽子にポジションやらの作戦を教えていた時、またもや梅が教室のドアを開けて爽子へ声を掛ける。
それにまたもや先のグラウンドでの練習同様、驚き手を振り返す爽子。親心ならぬ友人心故か、千鶴とあやねはまたもこの様子に疑念。
しかし、サッカーに入れ込む千鶴に噴いたなぁ。体育祭でそこまで盛り上がれる女子も珍しい…か?平野・遠藤組は引いてたなぁ(笑


その日の夜。ベッド…というか布団の中で爽子は、“友達”がで出来ると言う事は実はこんなものなのかと、実感が無いとモゾモゾ(何
そうした思案をしつつ、眠りに就こうとする爽子だったのだが――ふと脳裏で自分を呼ぶ風早を思い出してしまい…もっとモゾモゾ(ヤメレ
次の日、そうした順風満帆な周囲の状況とは反比例と、風早との接し方には変化が生まれ、以前ほど自然に会話がし難くなったという。
その証拠と、爽子が床に落とした消しゴムを風早が拾い上げた事で視線が交差。互いにサッと身を引いて風早は消しゴムを爽子の机へ。
あやね「緊張感よ、緊張感」 千鶴「ん?」
そこから互いに全くの会話が無いという状況で、爽子と風早は互いにモゾモゾ(ぉ この様子に千鶴達は先の台詞と初心コントと苦笑(笑


爽子「(困ったなぁ...。風早くんとは何だか上手く話せなくなってしまったみたい。)」
爽子は、先の消しゴムの件の様な状態が続き、風早と互いに会話を交わせなくなってしまったと先の台詞を心中で口にする。
と、そこにまたもや梅が教室へ来訪し、風早に声を掛ける。そして、どうやら体育祭実行委員のプリントとCDを借りる遣り取りをする。
この一連の様子に、凄く自然な遣り取りだと素直に感動をしてしまう爽子。梅は、風早との会話をしながら、爽子へと笑顔で手を振る。
これに条件反射と手を振り返す爽子だったが、梅の行為に気付いた風早が爽子へと振り返った為、またもぎこちなくギクシャク(笑


梅「初めて『胡桃ちゃん』って呼んでくれた!嬉しい」
爽子が職員室から雑務と大量のプリントを抱えて移動中、ふと背後から梅が声を掛けてくる。危うくプリントを巻く所だったが…。
それを梅が手で制した為、二枚程度が散らばるに留まる。また爽子は、梅を「胡桃ちゃん」と思い切り『名前』で呼んでみると…。
梅は、先の台詞を口にして喜び、爽子は嫌がられずに喜ばれた事に大丈夫だったと安堵(笑 …『名前』ではないのですけどねぇ(遠い目
爽子は、自分が梅みたいだったら、風早との会話も自然に出来そうだと想像。しかし、何故かイメージは外国人風に仕上がって終了(笑
また梅は、何か爽子に悩み事が無いかと尋ね、その解決に協力をしたいと爽子の手を握りながら親身に接してきた事で爽子は…。


梅「風早は昔から、浮いてる子を放っておけなくて」
「誰とでも、だぁ~れでも普通に話すから」
「相手が爽子ちゃんでも、普通に話し掛けると思うのね」

いや、思いッ糞、牽制の意味合いが込められた言葉で説得してますな、梅(笑 しかしそれに気付かない爽子はその言葉に納得(笑
え~、爽子は校舎外の広場にあるベンチで、梅に風早と上手く会話が出来ない事を相談する。梅は気にし過ぎだと先の台詞で説得。
梅「やっぱり、人それぞれ立ち位置ってあると思うし」
うむ、梅の言う事も『言い得て妙』だが、だからといって他人の思惑の果てで得る・貶める立ち居位置ってのは間違いだわね(苦笑
先の梅の説得にも、鈍感なのか素直なのか反応が鈍いと察した梅は、別に風早ではなく爽子に似た相手と会話をすればと言う。
そして、後押しと先の台詞を付け足す梅に、爽子は納得をしつつ、風早と梅が似ていると褒める言葉を口にし、それに喜び浸る梅(笑


梅「えぇ~?仲良いなんてそんな~。普通だよ~」
爽子「えぇ!?『普通』なの!?」
梅「(ピシッ!!)」
梅、作戦終了のお知らせ。
え~(笑、梅と風早が似ているという言葉から、爽子はだから風早と梅が仲が良いと口にした事で、先の台詞と内心嬉しい梅の反応。
しかし、次に続いた爽子の言葉が、『普通』という言葉であった為、梅は爽子の意外なカウンター口撃(天然)にプライドが傷付く(苦笑
一応、補足すると爽子の言う『普通』とは、梅が口にした『普通』が仲が良いと見えるレベルなのだと誤解をした為の言葉である(苦笑
爽子「一歩一歩を合言葉に、緊張するけど頑張ってみるよ~」
そろそろ戻ろうと梅は切り出し、校舎へと戻る爽子と梅。その途中、爽子は梅によって元気付けられたと先の台詞と梅に宣言。
が、これに今までの自分の牽制的な意味を含めた会話は何だったのかと呆然の梅。純朴で天然の爽子にとっては意味を成さず終了。
また爽子は、梅と別れる間際に、相談に乗ってくれた事への感謝や梅に近づける様に頑張ると言い残して去って行く。
梅、激しく怖いよ、梅。
いや~、凄まじい“負のオーラ”を噴出しております、我らが梅(マテ アニメ的演出からドロッとしていない所は良いのか悪いのか(何


梅、基本的に猫被り。
一方、教室の外を眺めながら、千鶴があやねに梅がどういった子かと、中学校時代の思い出話を聞かせる事に。以降、千鶴の回想。
ある日、梅が風早に告白をしたい女子を、風早と仲が良いという理由で千鶴の下へ連れて来て、思わず頼られた為にそれを受ける千鶴。
しかしその女子は告白をして玉砕。その後、またも千鶴が別の女子を風早に紹介と以降もエンドレス。ウンザリしてきた千鶴に群がる女子。
と、その時、涙を見せながら梅が、千鶴は悪くないと制しつつ、「誰も告白しない方が良い」と提案。それにアッサリと女子達はそれに同意。
千鶴「(心底ど~でも良い~)」
その女子達のアッサリとした結束の様子に、先の台詞を心中で口にし、釈然としない千鶴。『風早は皆のもの協定』の誕生である。
あやね「さぁ~て。胡桃ちゃんの思惑通りに事が進むもんかねぇ~」
現実に戻り、決して悪い子ではないという千鶴に、あやねは今の話で梅がどういった子か想像が付いたとニンマリと先の台詞を口に。


風早「やべぇ、呼んだは良いけど緊張する~」
爽子「(緊張…?風くんが…?)」
放課後。花壇に水を挿す爽子に、偶然にもグラウンド側からサッカーの練習の合間にジュースを買いに通り掛かった風早が声を掛ける。
しかし風早は、先の台詞と共に最近会話をしていなかった事も口にして照れ交じりで、ジュースを買いに通り掛かっただけだと弁解(笑
爽子「(風早くんも緊張してたんだ。)」
風早の先の言葉と様子を見聞きし、爽子も先の台詞を心中で口にして安堵。風早はその場を去ろうとするが安堵する爽子の様子に…。
イエス!フォーリンラヴ!!
…はい、暴走しました(コラコラ 爽子の安堵した表情から少しばかりの笑顔を目にした風早は、思わずその表情に見惚れてしまう。
そして、「龍の家以来」と続けて笑顔で「笑った」と、爽子は風早の微笑みに「笑った」と、同時に口にしてしまい、互いに微笑み合う。


風早は、爽子にマルちゃんが大きくなったと切り出し、そろそろ犬小屋を作らないとと言い、また見に来るかと提案をして爽子も頷く。
そして、爽子は脳裏で都合の良いマルちゃんの挙動などを想像。いや~、マルちゃん…想像の中とはいえ久々の登場です。可愛いのぅ。
爽子「胡桃沢…胡桃ちゃん?」
風早「え?知らなかった?『胡桃沢 梅』っていうんだよ」
こうした一見するとラブラブな会話をする爽子と風早。その様子を三階の廊下の窓から見ていた梅が、堪らず爽子へ声を掛ける。
ハッ!と梅へと向く爽子と風早であったが、風早が梅に対して『胡桃沢』と口にした為、爽子は先の台詞と梅の『名前』?『苗字』?と困惑。
しかし風早が、アッサリと梅のフルネームが『胡桃沢 梅』だとバラした為、納得の爽子であったが、面白くないのが梅で…内心激怒(苦笑
また爽子は、以前風早が口にしていた梅の名前が『苗字』であった事を知り、何故かホッと安心をする自分が居る事に気付くのだった。


風早「(何で俺、いっつも邪魔入るんだろ。)」
完全にしてやられたという梅は、内心に溢れ出る怒りを押さえ込みつつ、風早に爽子を借りる・女の子同士の話だとその場を収拾。
これに誘われてしまった事に驚愕の爽子だが、一方で風早は先の台詞を心中で口にして少々愚痴ってしまう(笑
帰り道。爽子は先を歩く梅の後ろを歩きながら、『女の子同士の話』って何だろうと興味津々。しかし、沈黙して歩き続ける梅に爽子は…。
爽子「梅ちゃん」
梅「『梅』って呼ばないでッ!!」
怖ッ!(笑 え~、歩き続ける梅に先の台詞で呼び掛ける爽子。しかし、梅の反応は今までとは違い、かなり邪険な態度であった。
思わずたじろいでしまう爽子に、梅は自分の感情を抑えつつ、「胡桃」と呼ぶようにと何時もの笑顔で付け加える。
これに爽子は、梅は『名前』で呼ぶよりも、『愛称』として「胡桃」と呼ばれる事を好むのだと理解し、以降は「胡桃ちゃん」と呼ぶ事に。


梅の『愛称』の件でおっかなびっくりの爽子に、梅は自分に『好きな人』が居るという話題を切り出し、爽子に意見を求めるのだったが…。
爽子は、それに驚愕しつつも、今までそうした友達付き合いのイロハを知らないが為、その場でどう返せばと困惑をしてしまう。
梅「つまりね、爽子ちゃんに協力して貰いたいの」
返答に詰まる爽子に業を煮やした梅が、先の台詞と具体的な解決法を提示し、それに自分で良いのかと言う爽子。
それを当然、爽子にお願いをしたいと言う梅に、爽子はそれ相応のプレッシャーを感じながらも快諾をするのだったが…。
梅「好きな人って…風早なんだ…」
爽子「風早…くん…?」
何か『何…だと…?』を思い出したから困る(マテ え~、梅は自分の好きな人が爽子も知っている人だとした上で、先の台詞を口にする。
自分が知っている人だという時点で、爽子はそれを風早と想像をしたのか、目を見開くシーンは中々の心理描写か。
さて、梅の好きな人が風早だと知り、それに協力をすると言ってしまった爽子ですが…このまま梅の恋路の協力者となるのか!次週へ。



本編終了後にある『キミトド』…。

本誌ネタバレ上等ッ!!(コラコラ
な、描写で爆笑してしまいました(笑 別マ編集長さん自らが語っちゃ駄目でしょう~(笑 本誌も読んでいる私は別に…だけどね。
完璧にアニメから入った人には優しくない構成だという事は間違いありませんね(苦笑 どれだけ原作既読者優先なのかと(笑

■『キミトド』実写パート。

※クリックをすると別窓拡大。
●本誌現行ネタバレとなりますので、閲覧は自己責任でお願いします。

 はい、と言う事で、本編終了後の『キミトド』の実写パートをキャプにしてみました。一応、念の為に縮小表示に調整はしてありますが、クリックをすると完全にネタバレしておりますので、本誌ではどういう展開に…ってもう視聴者組みはバレバレか(爆

●宜しければ、『君に届け』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。お気軽にどうぞ。

また当アニメ作品に関係の無いコメント等は発見次第削除を行いますので、その旨、ご了承をお願い致します。




当『君に届け』の粗筋レビュー関連記事は宜しければ下記リンクからどうぞ。
君に届け 第9話
君に届け 第8話
君に届け 第7話
君に届け 第6話
君に届け 第5話
君に届け 第4話
君に届け 第3話
君に届け 第2話
君に届け 第1話


その他、君に届けの感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
君に届け


アニメブログ 人気BlogRanking今期最強のアニメ作品!!(個人的に。 宜しければポチッとお願いします~。

 次回は、第11話 『とくべつ?』です。
■当『君に届け』の記事一覧(最大15件表示)。
君に届け 第17話
君に届け 第16話 (総集編)
君に届け 第15話
君に届け 第14話
君に届け 第13話
君に届け 第12話
君に届け 第11話
君に届け 第9話
君に届け 第8話
君に届け 第7話
君に届け 第6話
君に届け 第5話
君に届け OP&ED背景画のまとめ。
君に届け 第4話
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: 君に届け Genre: アニメ・コミック
Tags : 能登麻美子

Comments (2) | Trackbacks (12) | TOP

Comment

お久しぶりです。
堂々とネタバレしてましたね~ビックリしましたw
私は原作読んでないので、告白して終わりなのかと思ってました。
その後も見れるのは嬉しい感じですね(*´∀`*)

爽子の天然さに、くるみちゃんが空回りしてるのが面白かったですw
爽子、純粋でかわいいですね(*>ω<)
どんな展開になるのか楽しみです。

それと、200万HITおめでとうございます。.:*・゚☆
すごいですね♪

Posted at 23:32:30 2009/12/12 by 空子

Comment

Re: タイトルなし

ど~も~、空子さん。お久しぶりでッス。

>堂々とネタバレしてましたね~ビックリしましたw
いや~、普通に噴きましたね。流石にあれは不味いです。しかも別マ編集長さん自らですよ?(笑
告白~付き合う以降の連載に関しては、アニメ本編で初見であっても、物語り当初から既に『君に届いてる』状態だったりしますし、余り驚くほどでも(コラコラ
しかし、連載が続いてくれる件に関しては、原作既読者でファンとしては嬉しい限り。
でもドロッとして…きそうもないなぁ(マテ 少女漫画的にはあっても良さそうだけど、基本的にメインからサブのキャラクターに至るまで嫌味な登場人物が居ない時点で…(苦笑
ちなみに、私の記事もネタバレしまくってますが、原作既読者のレビュー・感想記事なんてそんなもんッス(ぉ

>それと、200万HITおめでとうございます。.:*・゚☆
一応、ありがとう御座います。
実は、UUカウンターを『はてなダイアリー』時代から引き継いだ後、PVカウンターを設置したのはその半年後位なので、実際は大分前に200万PV自体は突破していたというオチ(笑
設置した際は、その時のUUカウンターと同じ数でPVカウンターは開始させましたから(苦笑
ん~、カウンターは気休め程度でしょう。相応に閲覧をして頂いているのは有り難いですが。

態々・久々のコメント、ありがとうござんした~。

Posted at 13:07:37 2009/12/13 by 天魔@管理人

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

君に届け 10話「協力」
自然に話せるようになりたい爽子はくるみに相談してみることに。 君に届け Vol.1 [DVD](2009/12/23)能登麻美子浪川大輔商品詳細を見る

2009.12.10 (Thu) | 新しい世界へ・・・

この記事へのTrackback

[アニメ]君に届け:第10話「協力」
今回のキャプはくるみオンリー。表情の変化をお楽しみ下さい。

2009.12.10 (Thu) | 所詮、すべては戯言なんだよ

この記事へのTrackback

「君に届け」10話 協力
徐々に腹黒そうな一面がわかってきてた胡桃沢梅だけど今回一気にその黒さが全面に出てきた。 でも今ひとつというかかなり爽子には通じてない...

2009.12.10 (Thu) | 蒼碧白闇

この記事へのTrackback

君に届け 第10話「協力」
胡桃ちゃん、遠回しに爽子と風早は釣り合っていないと言っているんだけど、天然な爽子ちゃんは全く気付いていない。そればかりか皮肉で返すなかなかな厳しいお返しを?w

2009.12.10 (Thu) | よう来なさった!

この記事へのTrackback

君に届け 第10話「協力」
黒くるみ本性発揮(^_^;) BGMまで変わったのには吹いたw …これまで見てきた悪党とは一風変わってる感じがします。 騙してヒヒヒ…というのもちょっと違うかなと思うし。 性格は違えど千鶴もお人よしなんですね。 中学時代くるみに利用されたクチでした。 …...

2009.12.10 (Thu) | のらりんクロッキー

この記事へのTrackback

君に届け 黒沼爽子 風早翔太 PC壁紙用画像 No.23
君に届け関連商品検索 1600 x 1200 アニメ画像気に入って貰えたらクリックお願い 君に届け 1~最新巻(マーガレットコミックス ) [マーケット...

2009.12.10 (Thu) | アニメ画像ふぇちまる

この記事へのTrackback

恋愛に虚実もヘッタクレも無い!「君にとどけ」
格闘技には虚実が有効な場面もあるでしょう。こと恋愛には百戦錬磨はマイナスイメージになってしまう恐れがあります。 初々しい振りとい...

2009.12.11 (Fri) | Anime in my life 1号店

この記事へのTrackback

君に届け 第10話「協力」
君に届け VOL.2 [DVD](2010/01/27)沢城みゆき三瓶由布子商品詳細を見る 爽子に近づいてきたくるみ。遠まわしに爽子と風早を引き離しにかかってきまし...

2009.12.11 (Fri) | 破滅の闇日記

この記事へのTrackback

「君に届け」 第10話
☆ 「君に届け」 第10話 ☆ 「黒のくるみ」開花の回。 「胡桃沢」は、人を利用して自分が損をしないように仕向けるタイプの女の子らしい。 「くるみ」と「爽子」の会話の中で「爽子と風早は合わない。」ことを暗に強調しますが、「爽子」の方はさっぱり意に介せず、 ...

2009.12.11 (Fri) | HARIKYU の日記

この記事へのTrackback

君に届け 第10話
君に届け 第10話、「協力」。 原作未読です。 やたらフレンドリーな胡桃と友達になった一方、風早くんとは緊張でうまく話せなくなってしま...

2009.12.12 (Sat) | おちゃつのちょっとマイルドなblog

この記事へのTrackback

君に届け 第10話「協力」
君に届け 第10話「協力」 アメリカ人かよ! 爽子にとってのフレンドリーって(笑) 風早とは緊張して話しにくくなった爽子。 くるみが自...

2009.12.12 (Sat) | SERA@らくblog 3.0

この記事へのTrackback

君に届け 第10話「協力」
余韻ブレイカーとして名を馳せる、キミトドコーナー! まさか、ネタバレまでされるとは思いませんでしたヽ(・ω・)/ 思い切り⊂~⊃。Д。)⊃...

2009.12.12 (Sat) | 空色きゃんでぃ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。