一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

君に届け 第11話

Category: 君に届け  12/17 /2009 (Thu)

第11話 『とくべつ?』


ストーリーは…。
 大好きな風早と付き合うために手伝って欲しい、と爽子に頼むくるみ。だが、立ち去ろうとするくるみの手を掴んだ爽子は、風早が特別な存在だから手伝うことはできない、と自分の思いを伝えたのだった。身を引くと思った爽子の予想外の言葉に、くるみは豹変し怒りで肩を振るわせた。

 体育祭当日、風早からグータッチをされた爽子は、クラスメイトたちと次々にタッチを交わす。その効果もあってか、クラスメイトたちの士気は上がり、一方爽子もクラスの一員となれた気がして喜んだ。そして、始まったサッカーの試合は、勝利を決定づける追加点を、爽子がアシストし千鶴が蹴り込んで4対2の快勝。自主練の成果だという風早に笑顔のハイタッチをしてもらった爽子は、ドキッとしながらも笑顔で返した。
 
 次は、風早の出場するソフトボールの試合だ。爽子以上に爽子の心の内を知るあやねは、風早の試合を応援するよう爽子をけしかける。その時に、あやねが「負けんなよ」と言ってくれた意味が、爽子にはピンとこなかった。
 
 爽子はくるみを誘い、一緒にソフトボール会場の応援にやって来た。「くるみちゃん」と呼ぶと冷たい表情を見せ、「梅ちゃん」と口にするとさらに怒るくるみ。最初の印象とはだいぶ変わったけれど、気持ちをそのまま伝えるくるみに、爽子は嬉しいような不思議な感情を抱いた。

 グラウンドでは、くるみの隣に座る爽子を見つけた男子たちが、サッカーの試合での活躍を話題にしていた。練習中に爽子に飛んできたジョーの魔球から守るように龍がキャッチするのを見た風早は、心穏かではない。

 一方爽子は、くるみから、龍と2人っきりで会い、守ってくれたお礼を言ったほうがいい、とすすめられて――。


爽子「(ってことは…あれ?二人は恋人同士になるのかな?)」
「(風早くんに“特別な子”が出来るの…?それを…私が手伝うの?)」

梅から恋愛成就の手伝い・協力を求められた爽子は、梅の意中の相手が風早だと知り、先の台詞を心中で風早の笑顔と共に思案し…。
爽子の協力への快諾に笑顔でその場で別れようとする梅の手を、先の思案によって思わず掴んでしまう爽子…そして驚く梅。
爽子「やっぱり出来ない」 梅「えっ?」
爽子「私には、無理みたい」

爽子は先の台詞の通り、恋愛成就の協力が出来ないと断りを入れ、予想外の爽子の言動に、梅は掴まれてた手を爽子の手から振り解く。
爽子「私が…心から応援できないから手伝う事が出来ないの」
「風早くんは、私にとって“特別”みたい。役に立てなくて、ごめんね」

梅は爽子に自分では風早には不釣合い?と、肩と表情を落とした様子で爽子に尋ねると、それを否定をして似合うと返すのだったが――。
だけど…と、爽子は先の台詞を梅にキチンと自分の気持ちで返答し、その代わり別の協力…話を聞くだけならと提案をするが…。


梅「うぜぇ~」
本性キター!!(マテ え~、自身の打算的な協力要請を、結局は爽子に拒絶されてしまった梅は、語気強めに先の台詞を呟く。
これにギョッ!?と驚く爽子は、その言葉が梅の方向から聞えてきたと、梅の背後を見遣ったりと暫く耳を疑う慌てた挙動(笑
梅「“特別”って何で!?」
そこから一気に梅の本音トーク開始。先の台詞から始まり、驚きっ放しの爽子に詰め寄る梅は、風早の行為は『ボランティア』だとピシャリ。
更に、親切にされれば風早ではなくても“特別”になるんじゃないか、と追及をする豹変の梅に押され、言葉が出て来ない爽子。
梅「私みたく可愛くて人気者は、努力するしか無いんだからねっ!!」
あっはっは…何それ(笑 え~、原作既読者も改めてビックリな発言(ぉ あれだね、梅の場合は努力する方向性が間違ってるという罠。
爽子に対し、爽子が風早に構われている理由を、『陰気で周囲からドン引きの存在』とフルボッコな発言で指摘する梅はトドメと先の台詞。
梅の何かが違う発言に、雷で打たれたように硬直の爽子。梅は、自分の言いたい事をぶちまけた末、その場を走り去って行くのだった。


爽子「(に、人気者って…大変だったんだなぁ...。)」
「(そして私は、人気者で得をしていたのか…)」

(;゜д゜)…。
梅、意図しない牽制も終了のお知らせ。

走り去って行く梅の背中を見送りながら、爽子は呆然と先の台詞を心中で口にし、梅の必死な本音トークは、全く通用しないのであった。


爽子「(もしも風早くんじゃなくて、他の誰かに親切にされたら…。)」
「(私、同じ気持ちになっていたのかな…?)」

その日の夜。自宅のリビングで両親と共にドラマを見ていた爽子は、その内容が夕方の梅の自分への『助言』に似ていると思ってしまう(笑
自室に戻った爽子は、洋服タンスに自分の服を入れながら、梅から言われた『親切であれば誰でも~』に対し、先の台詞を心中で思案。
千鶴「どう?アタシの赤いTシャツ姿は~?目立つ?」
次の日。何と体育祭当日。ん~…種目を見る限り、何というか体育祭ではなく、単なる『球技大会』ですね、これ(笑
ピンは体育祭当日だと異常な張り切り様で、また千鶴は事前に購入をした自分専用の“赤いTシャツ”を着用して友人達にお披露目。
基本的に自由な校風なのかね。女子独自の目立つような柄物のTシャツ着用って。しかもプリント物だしね(笑
そうした千鶴達、女子グループから少し離れた場所で、風早達が女子の試合が自分達の前だからと、応援をしようと提案し盛り上がる。
千鶴は、野次を入れるなよとからかい半分の言葉で茶化すと、風早達もニンマリと笑ながらそれに応える。いやぁ~、仲の良い連中だ。


風早「ガンバ…」
…大阪…だと…?(カエレ え~(滝汗、あやねが爽子の長い黒髪を結うと、ちょっと違う今回の爽子のアップ髪型に千鶴達は似合うと褒める。
喜ぶ爽子の姿を目にした風早は、友達に囲まれる爽子に安堵の表情を浮かべると、スッと爽子の方へと近寄り、軽く握った右手を挙げ…。
これに思わず、察した爽子が開いた掌を挙げると、そこに風早は自身の軽く握った拳でポンッと叩くと、短く先の台詞で個人的応援。
そして、すぐにその場を離れる風早は、自分の手を見ながら微笑み、また爽子も自分の手を目にし、頑張ろうと心中で口にするのだった。


モブ男子生徒「お~、『座敷童子』効果な」
モブ男子生徒というものの、実は名前はあったりするのですが…省略♪(ぉ え~、風早との個人応援に喜ぶのもの束の間。
何と爽子の挙げていた左掌へ、先の台詞と共にモブ男子生徒達や女子生徒達が、次々へとハイタッチ(ではないが)をして行く。
これに千鶴とあやねが爽子へと寄り、爽子を『福の神』扱いされているとし、これに爽子はクラスの一員っぽいと感激するのであった。
そうした様子を教室の入り口に立っていた風早は、満足そうな爽子と視線が合うと微笑み返す。そうした風早の微笑みに爽子は…。
爽子「(風早くんへのこの気持ちは、こうして助けてもらうから?)」
「(“特別”では…ないのかな?)」

と、心中で思案をしてしまうのであった。ん~、純真・天然系の爽子が、“ソレ”を認識するまで…あと僅かなのが歯痒い描写だ(笑


『赤い鬼神』=千鶴。
女子達のサッカーの試合が開始。で、終盤。D組が1点差でリードしており、応援していた風早達はこのまま行けると勝利を確信をする。
またモブ男子生徒は『赤い鬼神』と千鶴と称し、その千鶴はグラウンドを大爆走。応援していたあやねは目立ち過ぎと少々ドン引き(笑
更に、爽子の存在を尋ねるモブ男子生徒に、すぐ風早は居ると龍にも賛同を求め、男子達は爽子を見付けると瞬間移動!?と口々(笑
爽子、ナイッシュー…んが。
『赤い鬼神』の猛攻も遂に隙を突かれ、C組の女子にゴール近くまでボールを蹴り返される。慌てた千鶴は誰も居ないと危ぶむが…。
シュッ!とそのボールを止める素早く動く影があり、何とそれは爽子。自分の行為に驚く爽子だが、すぐに思い切ってボールを蹴り上げ…。
ドシュ!という接触音と主に相手ゴール側へと綺麗に飛んで行くボール。これに思わず風早も立ち上がり、「やった!」と口にする。


爽子、二つの意味でナイッシュー。
え~(笑、ボールをちゃんと蹴れた事に感動する爽子。が、ふと自身の足元に違和感を覚え、下を向くと蹴った足の靴が消えており…。
またその時、風早を探していた梅が、応援をしていた風早を発見し、声を掛けようとした瞬間、ポスッと爽子の脱げた靴が頭へと着地(笑
どこぞのサッカー漫画だぃ(笑
と、爽子のアシストで上がってきたボールを千鶴が受け、日向くんも真っ青な『タイ○゛ーショット』(ネオ?)でC組のゴールネットを揺らす。
ん~、男子生徒でもおいそれと取れないと思うぞ、あのシュート(笑 ま、兎も角、このゴールが決めてとなり、D組は一勝するのであった。


勝利で喜ぶ千鶴は、思わず爽子へナイス☆ハグ(抱擁)。そのまま、応援をしていたクラスメイト達の下へ向い、互いに喜び合う。
風早は、千鶴に肩を抱かれながら戻って来た爽子に右掌を挙げてハイタッチを促し、それに爽子も応じて互いに微笑み合う。
こうした二人の様子を険しい表情で目撃をしてしまったのが、爽子の靴を頭に乗せ、それを掴み下す梅であった。ん~修羅場るぜ(マテ


爽子「が、頑張って!」 風早「うん、勝つよ」
か、風早、格好良いぃ...(笑 断言して去って行く所が格好良いね。と言う事で、試合前のミーティングだと、風早達は別の場所へ向う。
その直前、風早は爽子から先の台詞と共に応援の言葉を受け、勝つと断言して去る。ちなみに、千鶴が龍に同じく応援のクロスチョップ(ぉ
あやね「爽子!…負けんなよ?」
男子達は、自分達の種目『ソフトボール』へ向け去って行き、またあやねと千鶴は『バレーボール』の為、爽子とその場で別れる事に。
千鶴は爽子に自分達の応援を促すが、あやねは爽子には『ソフトボール』への応援があると制し、更に先の台詞と爽子へ意味深に叱咤。
あやねの言葉に首を捻る千鶴であったが、あやねはニンマリと微笑む。また、声掛けられた爽子自身も『?』と首を捻るばかりであった。
さて、千鶴達が去った後、爽子は飛んでしまった靴を探していると、その靴を手にする梅がやって来るのを知り、感謝感激であったが…。
梅「はいっ、爽子ちゃん」
見事に頭に『激怒マーク』を付ける梅の心理を読めず、何時も通りに接する爽子に、苛立つ梅は背後に男子生徒が居た為…。
『激怒マーク』はそのままに、笑顔を作って先の台詞と共に靴を差し出す梅。当然、爽子はそれを感謝の表情で受け取る。


梅「『胡桃ちゃん』なんて、もう呼ばないで」
靴を渡し終えた梅は、すぐに踵を返して立ち去ろうとする。そうした梅に、爽子は昨日の自分の言葉が思い上がっていた云々と謝罪をする。
するとその場で立ち止まった梅は、少々表情を険しく爽子へ微妙に振り返りつつ、先の台詞を口にするのであったが――。
爽子「え?う、梅ちゃん…」
終了ぅ~(ぁ 『胡桃ちゃん』と呼ぶなと言われ、何と爽子は梅の禁句である『梅ちゃん』と呼んでしまう(汗 これに負けじと梅は――。
梅「爽子ちゃんの事は~…『梅って呼んだ奴ノート』にぃ~」
「ちゃぁ~んと、名前…書いておいたからぁ~」

と、怨恨めいて(ぇ、先の台詞で切り返す梅。しかし、またも爽子は「梅の日記の登場人物に~」と間違った解釈で喜ぶ(苦笑
爽子の微妙な反応に業を煮やした…のか、梅はさっさと切り上げ、その場を去って行こうとするが、爽子は「梅ちゃん」と呼んでしまい…。
梅「『梅』は…私の、唯一のコンプレックスなのに…!」
それに改めて呼ばないでと過剰反応を見せる梅は、「では何と呼べば?」と思う爽子に、先の台詞と気恥ずかしそうに告白をする。
しかし、『梅』を可愛いと言う爽子に、祖母が付けた婆臭い名前だと反論の梅。これに自分は『貞子』だと言う爽子であったが…。
梅「『爽子』じゃん!…全然いいじゃん...」
と、羨ましさと悔しさの混じった表情で先の台詞を口にする梅に、爽子は梅が最初から自分に対して本名で接してくれていたと思い出す。


梅「爽子ちゃんと話してると、イラッとしてつい本音が出ちゃうなぁ~」
爽子「(な…何か、本当に印象が変った…。)」
「(気持ちをぶっちゃけてくれるようになったな。)」

まぁ、それがある意味で『本当の友達』なんだけどね。っと、爽子は去ろうとする梅に、一緒に風早の応援をしようと誘った事で…。
グラウンドに隣接する土手で、梅と隣同士一緒に座る爽子は、梅の印象が変ったとし、また梅が先の台詞を口にした事で一連の会話。
風早、梅はアウト・オブ・眼中(古ッ!
古いな~(滅 愈々、風早達がグラウンドに現れた事で、爽子と梅は互いに意識。また風早が、爽子達の存在に気付いたのだったが…。
何とその視線は、梅へと向かずに爽子へと向かい、風早は爽子へと笑顔で手を振り、これに爽子も手を挙げようとする。
しかし、隣に居た梅が笑顔で「自分に振ってくれた」と、ぶんぶんと手を振った事で、そうだよねと厚かましさに赤面をする爽子であった。


爽子の残像、シュババババッ!
『ソフトボール』の試合開始直前、風早達のモブ男子生徒が、さっきのサッカーで爽子の活躍を、超高速移動・残像がと話題沸騰(マテ
ごめん、この際の爽子の残像描写に爆笑した私が居る(笑 こういう表現描写は、アニメ作品特有のもので好印象だなぁ、うん。
龍「爽子」 風早「~ッ!?」
龍「暗沼(くらぬま)爽子…あれ?泥沼…?」
風早は、途端に友人達の間で爽子の話題が挙がった事に焦りを覚えるが、それが単なる印象が明るくなったというものでホッと安堵。
しかし、男子達が爽子を『貞子』と連呼し、そこで龍が『名前』が違うと、千鶴から叩き込まれた爽子の名前を先の台詞と搾り出す。
これに一番敏感に反応をした風早は、慌てて話題変換と試合直前だとキャッチボールを促すという、ちょっとした独占欲を見せる。
風早達は、キャッチボールを始め、そうした様子を目にしながら、爽子は“特別”の意味を辞書で調べ、風早は“特別”だと思うと梅に言う。
しかし梅は、それを爽子が風早としか喋っていないから・もっと他の男子とも喋ればと助言(?)をするのであった。うん、正しいね。


梅は、自分の席の近くの男子とか?と問い、「風早くん」と答える爽子に苛立ち、後ろの席はと促すと、爽子は龍の名前を挙げて思案。
風早「危ないッ!!」
キャッチボールをしていたモブ男子生徒が、ふと“魔球”と称してふざけた投球。そのボールは、相手のミットを掠め、暴投と爽子へ…。
これに先の台詞と大声を挙げ、爽子へと注意を促す風早。ボールは梅と会話をしてる爽子の横顔へ向うが、バンッ!!という音共に…。
そのボールをキャッチするミットがあり、何と爽子側に居た龍がナイス☆セーフ。これに何が起こったのか分からない爽子。
それ以上の驚愕を見せる風早は、龍の機転の良さに言い知れぬ不安。まぁ、『龍が良いとこをみせて爽子が惚れたら~』を危惧(ぉ
また龍は、ボールをキャッチした後、何も言わずにそのままキャッチボールへと戻り、モブ男子生徒へ口頭注意。もっと怒るべし!!(笑
梅「ちゃんと言った方がいいよ」
「もっと真田と喋ってみたらどうかな?」

余りの出来事に呆然とお礼が言えなかったという爽子に、梅は何やらまたも“悪巧み”を思い付いたのか先の台詞で返答。
そうした梅の意図を、またもや汲み切れない爽子であったが…。さてさて、梅の爽子誘導は成功するのでしょうか…次回をお楽しみに。


あ゛~…。
面白かったぞぃ!!
と、毎回なのだけれど、今回は爽子の心理描写も良かったのだけど、それ以上に風早の小さい(コラコラ 独占欲の露呈描写は良かった(笑


●宜しければ、『君に届け』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。お気軽にどうぞ。

また当アニメ作品に関係の無いコメント等は発見次第削除を行いますので、その旨、ご了承をお願い致します。

■投票コメにレスなんぞをしてみる?(何故疑問符
>絵が綺麗、曲がいい、キャラが好き、沢城みゆき命
物語を主軸に置いてレヴェルが高いですよね?(何故疑問符。
あやねは「大人」ですが、かなり良いキャラです、はい…あれ?沢城さんの方?(そうだろ。

>天然過ぎる爽子に毎週爆笑しているwwwアニメ放送が終わったら、原作を読みたいなぁ
あっはっは(笑 中の人の演技がキャラに命を吹き込んでますな。
原作は是非に全巻読破をお願い致します(マテ

>原作知りませんが面白いです
アニメ作品以上の細かい部分で、『君届』を知りたいのであれば、原作をどうぞ読まれると色々と楽しいかもしません?(コラコラ



当『君に届け』の粗筋レビュー関連記事は宜しければ下記リンクからどうぞ。
君に届け 第10話
君に届け 第9話
君に届け 第8話
君に届け 第7話
君に届け 第6話
君に届け 第5話
君に届け 第4話
君に届け 第3話
君に届け 第2話
君に届け 第1話


その他、君に届けの感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
君に届け


アニメブログ 人気BlogRanking今期最強のアニメ作品!!(個人的に。 宜しければポチッとお願いします~。

 次回は、第12話 『恋愛感情』です。
■当『君に届け』の記事一覧(最大15件表示)。
君に届け 第18話
君に届け 第17話
君に届け 第16話 (総集編)
君に届け 第15話
君に届け 第14話
君に届け 第13話
君に届け 第12話
君に届け 第10話
君に届け 第9話
君に届け 第8話
君に届け 第7話
君に届け 第6話
君に届け 第5話
君に届け OP&ED背景画のまとめ。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: 君に届け Genre: アニメ・コミック
Tags : 能登麻美子

Comments (0) | Trackbacks (17) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

君に届け episode.11「とくべつ?」
君に届けの第11話を見ました。君に届けVol.1(初回仕様)(DVD)◆20%OFF!episode.11 とくべつ?爽子は、好きな人がいるので協力してほしいというくるみの頼みを喜んで引き受けたものの、相手が風早だと聞いて戸惑う。「ごめん、やっぱりできない…」「え?」「あたしには...

2009.12.17 (Thu) | MAGI☆の日記

この記事へのTrackback

君に届け 第11話 「とくべつ?」
 くるみのあの手この手を天然でかわしていく爽子が面白かったですね。

2009.12.17 (Thu) | つれづれ

この記事へのTrackback

君に届け 第11話「とくべつ?」
君に届け VOL.2 [DVD](2010/01/27)沢城みゆき三瓶由布子商品詳細を見る 爽子はくるみから、風早への恋を応援するように頼まれました。人がいい爽子も...

2009.12.17 (Thu) | 破滅の闇日記

この記事へのTrackback

君に届け episode.11「とくべつ?」
『大好きな風早と付き合うために手伝って欲しい、と爽子に頼むくるみ。だが、立ち去ろうとするくるみの手を掴んだ爽子は、風早が特別な存在...

2009.12.17 (Thu) | Spare Time

この記事へのTrackback

君に届け 第11話
君に届け 第11話、「とくべつ?」。 原作未読です。 前回の続き、風早のことが好きだから協力してという胡桃に対して爽子は...。

2009.12.17 (Thu) | おちゃつのちょっとマイルドなblog

この記事へのTrackback

「君に届け」11話 とくべつ?
真田となんかフラグが強引に立てさせられたー! とはいえそのままいくとは思えんのだが…。 爽子はどうにも自分の気持ちをきっちりとはわか...

2009.12.17 (Thu) | 蒼碧白闇

この記事へのTrackback

君に届け 第11話「とくべつ?」
もうキミトドコーナーは見ない! (; ・`д・´) と思ってても、つい見ちゃいますw 今回は普通だったのでたぶん大丈夫・・・ 普通の余韻ブ...

2009.12.17 (Thu) | 空色きゃんでぃ

この記事へのTrackback

君に届け #11 とくべつ?
それは残像だ 君に届け Vol.1 [DVD](2009/12/23)能登麻美子浪川大輔商品詳細を見る君に届け #11 とくべつ?

2009.12.17 (Thu) | HISASHI'S ver1.34

この記事へのTrackback

君に届け 第11話 「とくべつ?」
くるみに風早と付き合えるよう手伝ってと言われるが。 爽子は、風早は特別な存在だから手伝えないと断る。 自分の気持ちをしっかり言えて偉...

2009.12.17 (Thu) | SERA@らくblog 3.0

この記事へのTrackback

君に届け~第11話 感想「とくべつ?」
君に届けですが、黒沼爽子はくるみに風早翔太が好きなので協力して欲しいと頼まれます。爽子でも風早のことだけは譲れませんが、くるみの腕をつかんでまで断わります。くるみは自分がこれだけ言えば引くのが普通だと思っているので「ウザい」と毒づきだしますが、爽子はく...

2009.12.17 (Thu) | 一言居士!スペードのAの放埓手記

この記事へのTrackback

君に届け 黒沼爽子 風早翔太 PC壁紙用画像 No.25
君に届け関連商品検索 1024 x 768 アニメ画像気に入って貰えたらクリックお願い 君に届け オリジナル・サウンドトラック(2010/01/27)S.E.N.S. Proj...

2009.12.17 (Thu) | アニメ画像ふぇちまる

この記事へのTrackback

君に届け第11話『とくべつ?』
他の人とは、どこが違うの?

2009.12.17 (Thu) | アニメ好きのケロポ

この記事へのTrackback

「君に届け」 第11話
☆ 「君に届け」 第11話  ☆  100パーセントそうなるとはわかっていても、オチを先に見せられてしまうのは、本当に辛いものがありますね。 先週は本編終了後の番組宣伝のコーナーで、壮烈な種明かしを喰らってしまい、すっかりシラケてしまったので、感想の ...

2009.12.17 (Thu) | HARIKYU の日記

この記事へのTrackback

君に届け 第11話「とくべつ?」
黒くるみエンジン全開、 あの手この手で「風早くんはあたしのものよ」作戦を敢行するも、 超ポジティブシンキングでピュアピュアで、恋愛感情に疎い爽子にはまったく通じず。 笑顔のときでもマーク出っ放しになってきたくるみ。 …彼女のイライラを手に取るようにわか...

2009.12.18 (Fri) | のらりんクロッキー

この記事へのTrackback

君に届け 第11話 感想
 君に届け  第11話 『とくべつ?』 感想  サッカー中継、日本関係ないからいらないだろ…。  まあそれはいいにしても  ハイライ...

2009.12.18 (Fri) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

天災と選挙とスポーツはアニメの天敵です。「君に届け」
悪魔は正論で囁き、人の欲望を焚き付けます。 自己の利益のためには他人の得失など考慮の外(ほか)。涅槃に在住する如来ならいざ知らず、娑...

2009.12.21 (Mon) | Anime in my life 1号店

この記事へのTrackback

君に届け 第11話「とくべつ?」の感想。
君に届け 第11話 「とくべつ?」 評価: ── 私も可愛くなりたいなぁって、そんな風に思ってしまったの 脚本 池田眞...

2010.01.15 (Fri) | いーじすの前途洋洋。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。