一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

君に届け 第25話 (最終回)

Category: 君に届け  04/02 /2010 (Fri)

第25話(最終話)『新年』


ストーリーは…。
 大晦日の夜、風早と一緒に神社の神殿に向かう途中、爽子は、初めて出会った時のことなどを思い浮かべた。爽子の印象は入学式の前から良かったという風早は、それがどんどん良い方向に変わっていると話す。 爽子はその言葉に感動し涙をこらえつつ、風早と一緒に参拝の列に並んだ。一方、ジョーを引き止めていた千鶴、あやね、そしてそれに付き合わされていた龍。この状況にうんざりした龍は、甘酒を飲んで帰ろうとする。千鶴は、ジョーをあやねに任せ、龍のフォローへと走り、帰ろうとする龍を強引にお参りへとつき合わさせ、一緒に参拝へと向かった。
 
やがて、参拝客のカウントダウンの掛け声と共に、新年がやって来た。爽子は、それと同時に届いた千鶴とあやねからの新年メールを見て大感激。さっそく、2人への返信メールを打つ爽子は、みんなと出会えた幸せを噛みしめた。
 
参拝を終えた爽子と風早が、向かったのはおみくじ売り場。運試しに引いたおみくじは、風早が『大吉』で、爽子は『凶』。ショックで固まる爽子に、凶は珍しいから逆に運がいいと話す風早。おみくじを木に結びつけた爽子は、風早から、『大吉』のおみくじをプレゼントされ、素直に受け取った。
 
その頃、ジョーとようやく腕を離すことが出来たあやねは、楽しそうな爽子と風早を遠目に見ながら、ひとりでお参りをしていた。偶然、ピンと出会ったあやねは、いつものようににらみ合いながら帰っていった ――。
 
初詣から帰る途中、風早と初めて出会った坂にやって来た爽子は、ふと今年がどんな1年になるのか、と思った。そして、今の気持ちがいつか風早に届きますように、と祈るのであった。

ちょいと序盤を少々端折りまして~(前回の終盤とほぼ同じ演出の為)。


自分の生い立ちを風早に伝えていた爽子だが、思い直して「詰まらない」とした上で「来年はもっと印象を変えていきたい」と謝罪をする。
が、風早は「良い方向で変ってる」と以前から比べて喋り易くなった事を例に挙げ、「大丈夫だよ」と太鼓判を押す。
これに脳裏で風早と出会った当初にも聞いた『大丈夫』という言葉を思い出す爽子は、思わず涙腺を崩壊させ掛けてしまう(笑
折角あやねがしてくれた化粧が落ちてしまうと涙を必死に堪える爽子。風早は、最初から爽子の印象は良かったと言う。
爽子が入学式当日、道に迷っていた風早に道を教えた事が初対面。風早は、その時に見せた爽子の“笑顔”が印象的だったという。
同じクラスになったと知った後、風早はその“笑顔”を見なくなった事で、「どういう奴かな?」と興味を抱いた当時の気持ちを口にする。
こうした初対面時の出来事を風早が覚えていてくれた事に驚く爽子。そして、風早は爽子との“触れ合い”で思った印象は―――。


風早「良い奴なんじゃないかって思ってたけど…」
「思ってたより、ズッと……今日も変っててビビらせるし...」

―という交流を深めた後の爽子の“印象”を先の台詞と口にする風早。爽子は、「怖がらせていた」と謝罪と共に身を引いてしまう(笑
当然、風早は「そういう意味じゃ」と照れながら否定し、話題を切り替えと『初詣』のお参りの為に、拝殿に並びに行こうと言う。
風早「(複雑なくらいだよ。思ってたよりズッと――)」
「(可愛かったよ....。)」

あ゛ぁーぃ!!(笑 お参りの為に向う最中、風早は先の会話で本当は口にしたかった言葉とばかりに、心中でソッと先の台詞を吐露する。
爽子「(あんなに、風早くんみたいになりたいと思っていた私が)」
「(今は、風早くんに『少しでも“可愛い”と思われたい』って思ってる。)」

風早の言葉に納得の爽子は、ふと『何故可愛くなりたいのか?』というあやねの問いを思い出し、心中で先の台詞を口にする。


龍「甘酒ぇ…」
龍ェ…(マテ 一方、爽子と風早を応援し隊の千鶴・あやね・龍組は、境内の焚き火でジョーを強引に監禁状態継続中(笑
龍は、この状況はどうでも良いと、先の台詞を口にして「帰る」(=甘酒を飲もう)とその場を後にしようとする。が、千鶴が制止の言葉。
そこでふと立ち止まった龍は、あやねに拘束されているジョーに、「着ているダウンジャケットが火の粉で穴だらけになっている」と伝える(笑
それに自分のダウンの惨状を目にしてショックを受けるジョーだが、ふとあやねに腕を組まれている事を思い出してアッサリと立ち直る(苦笑
龍が立ち去って行く中、あやねは千鶴に龍を追い掛ける様にと指示し、千鶴はあやねに謝罪をしながら、龍を追い掛けるのであった。


千鶴「あっ、そだ。試しに『チー』って言ってみ?」
千鶴のさり気ない可愛さは異常(マテ 龍に追い付いた千鶴は、龍に「もっと愛想良く」と苦言した後、ふと思い出したかの様に先の台詞。
口の口角を両手の人差し指で上げる千鶴に、龍は思わず照れと共に兄・徹の真似が好きではなかったのか、「嫌だ」と強固に拒絶(笑
再度、千鶴に背を向けて歩き出す龍は、爽子の件に関しては風早が必ず何とかすると言い、千鶴は納得しつつ自分の出歯亀心を認める。
また龍が遠方に視線を送りながら「爽子達の心配は無用みたいだ」と口にした為、千鶴がその方へ視線を送ると列に並ぶ爽子達の姿が。
これに互いに安堵と視線を交わして微笑み合う千鶴と龍。しかし龍は甘酒帰宅と去ろうとした所、千鶴が自分とお参りだと強引に捕縛(笑


爽子&風早明けましておめでとう!
お参りの為に並んでいた爽子達は、そこで丁度、午前0時となり『新年』を迎え、互いに先の台詞と新年の挨拶を交し合う。
またほぼ同時に爽子の携帯に千鶴とあやねからの新年の挨拶のメールが届き、驚きと共に喜ぶ爽子は風早に断りを入れて返信作業。
風早「(メールも…先越されたなぁ…。)」
「(ま、いっか。お陰で楽しいよ、サンキュー。)」

嬉しそうに千鶴達にメールの返信作業をする爽子を横目に、風早は心中で先の台詞と千鶴とあやねの計らいに感謝の言葉を口にする。
千鶴とあやねの携帯に、早速、爽子からの新年の挨拶の旨を書いた返信メールが届き、千鶴達も各々離れていながら嬉しそうに微笑む。
補足…ここでふと思ったのだけど、あれだけ人気のある風早には新年の挨拶のメールが来ていない件(マテ 携帯電源OFF?(ぉ


『二拝二拍手一拝』がお参りの基本。という事で、並びに並んだ爽子達の出番となり、互いに並び、坪鈴の鈴紐を二人で手にして鳴らす。
お参りの基本に倣う爽子と風早。爽子は、「皆と合えたからです。忘れられない年になりました」と友人達との出会いに感謝をする。
お参りを終えた爽子と風早は、拝殿から横の階段を降りるが、ふと足元の階段が滑り易いと気付いた風早は爽子へ手を伸ばす。
爽子は、少々驚きながらも目の前の風早の気遣いを素直に感じ、その手に自分の手を置き、エスコートを受け入れるのであった。


龍「兄貴。元旦にコッチ来るって……彼女と」
千鶴「アンタ…まだ名前覚えてないんでしょ」 龍「バレた」

爽子達と離れてお参りの列に並ぶ千鶴と龍。ふと龍は、先の台詞と徹がはるか(義姉予定)を連れて元旦に帰ってくると千鶴に伝える。
しかし、先の会話内容とまだはるかの名前を覚えていなかった龍に突っ込む千鶴だが、それを理解したと「元旦に顔を出す」と返答をする。
千鶴「龍。もしアンタになんかあったら、そん時はアタシが慰めてやるからね」
龍「そん時は頼むわ」

千鶴と龍のお参りの出番となり、坪鈴を鳴らし終えた時、千鶴が両手を合わせながら先の台詞を声に出して龍に伝える。
この意外な言葉に驚いた龍であったが、すぐに少々の笑みを見せた後、素直に「頼む」と返答して拝殿へ手を合わせるのであった。


お参りを終えた爽子達は、次は『おみくじ』を引いていこうと売り場へ足を運ぶ。風早の引いた『おみくじ』は“大吉”。爽子は「凄い」と感動。
風早「『思うがままになる運です。短気を戒めて身を慎み、心静かに』」
「『他人とよくよく相談して』…できっかなぁ、俺」

今度は自分の番だと、“小吉”辺りが良いと思案する爽子であったが…何と『おみくじ』の結果は“凶”(滝汗 KYOOOOO!!!(謎
“凶”という結果に“欲”をかき過ぎたせいだとショックの爽子。しかし『おみくじ』の『恋愛 今の人が最上迷うな。』に的確だと安堵。
風早に“凶”を引いた事が知れた後、風早は“凶”は数が少ないから逆に運が良いのだとフォロー。まぁ、確かになぁ…うん(何
“凶”の『おみくじ』を付近の木の枝に結ぶ爽子。その様子を見ていた風早は、結び終えた爽子に自分の“大吉”の『おみくじ』を差し出す。
しかし爽子は、風早の運を吸ってしまいそうだからとやんわりと断ると、風早は「吸っても良い」と言い、『誕生日プレゼント』だと照れ混じり。
爽子「(『迷い』…何てあるのかなぁ…。)」
「(今思うと、どうして“恋愛感情”かどうか悩んでいたのか…分からない。)」
「(どうして…“憧れ”だけで風早くんを見ていられたのかも…。)」

目の前に差し出された“大吉”の『おみくじ』を「ありがとう」と素直に受け取り、心中で先の台詞を吐露する爽子であった。
補足…“大吉”を引いた風早は、その結果を受けて思案するも、またさり気なく『恋愛』の項目を目にして…。


ジョー、タイジョー(退場)。
…orz(爆 爽子&風早、千鶴&龍と続いて、『初詣』のお参りの列に並んでいたりするあやねとジョー。
ジョーは何時の間にか、調子に乗ってあやねの事を『矢野』から『あやね』と名前で呼称(心の中で)し、一緒に年を越したとご満悦。
が、当然のこと、今の状況が本懐ではないあやねは「はぁ...」と深い溜息(笑 と、その時、ジョーの両親が現れ、ジョーを強制送還(笑
あやね「(神様。どうか、年末年始にジョーと二人で居た事実を)」
「(綺麗サッパリもみ消して下さい。ひとつ…宜しくっ!)」

ジョーェ…。ジョーが両親に強制送還させられた事を、内心で安堵のあやねは、お参りの順番と先の台詞を心中で願い事。
お参りを終えて引き返す道程であやねは、『おみくじ』付近で楽しく会話する爽子と風早を目撃し、二人をどう見ても『彼氏・彼女』だと称す。
爽子達が居た為、『おみくじ』は省略するあやねの耳に人ゴミで揉める男女の声が。この声に「阿呆って一杯居るんだなー」と毒付く。


ピンの身長は193cm!!
何か某ロックバンドのボーカリストの身長ネタみたいだな(ぁ つーか、ピン…普通にデカいし、人ごみの中ではかなり目立つよなぁ…(笑
あやねの耳に飛び込んできた男女の声…何と男性は、『初詣』中に一人でナンパをしようとしていたピン。勿論、ナンパは失敗。
ピンは、当初このナンパに友人である徹を連れ出そうとしたものの、徹は「大晦日は彼女の自宅で過すから」と断っていた様子(苦笑
ナンパ失敗を激怒しつつ、神社の境内をノッシノッシと闊歩するピンだが、その視界に女性をナンパする男性二人(普通とデヴ)を発見。
すぐに憂さ晴らしとばかりに、その場へと駆け付けてナンパ男の二人を眼光炯炯(爆 これにすぐにビビったナンパ男達はアッサリと遁走(笑
ピン「なーにお前、生意気にナンパなんてされてんだよ?」
あやね「…?若しかして、さっきのアホってアンタなの?」
あやねピンフンッ!

という事で、妙なナンパ男達に声を掛けられていた女性はあやね。あやねは、ナンパ男から救ったのがピンとは知らずにお礼を口にする。
が。当然、お礼と同時に救った男性がピンだと知り、ピンもまた女性があやねである事を知り、互いに驚愕して先の台詞と会話を交す。
結果、すぐに帰宅の途につこうとするあやねとピンの各々が揃って神社を後にする事になり、その道程で二人は常に喧嘩状態(笑

■エピローグ…その①

『初詣』を終えて帰宅の途につく爽子と風早。その道程は、自然と普段の通学路であり、また爽子と風早が初めて会った場所に到着する。
爽子「(今年は、どんな一年になるのかなぁ。)」
風早は、その場所を「最初に会った場所」と口にした為、爽子は「うん」と肯定して風早と視線を合わせ、心中で先の台詞と吐露。
さて、ここからエピローグ。千鶴は龍と共に神社で貰って来た『甘酒』を飲みながら帰宅中。甘酒に「うめぇ」「うめぇ」と互いに感想(マテ
ピンと共に帰宅のあやねは、その途中に立つ空家に視線を送り、「ここにも出るらしい」と一緒に帰っているピンを弄り倒す(ぉ
爽子の“ライバル”の梅は、友人二人と共に神社の“絵馬”に願い事。また端折りましたが、遠藤&平野もコンビニで男子生徒達と会話(笑

■エピローグ…その②

遠藤&平野がコンビニで男子生徒達と会話している外の道路では、神社から両親に強制送還されるジョーの姿。哀れ過ぎる(苦笑
風早宅で眠るマルちゃんと物語序盤にチラッとしか出てこなかった風早の弟。そして…さり気なく癒しキャラ要素の高い爽子の両親。
いや~、爽子の父親が『初詣』に行って中々帰って来ない爽子を心配してリビングをウロウロ…親心ですねぇ。一人娘ならば当然か。


爽子「楽しかった。凄く」
風早「一緒だっ♪」

『二人の思い出の場所』(初対面の場所)を去った後、風早は爽子を自宅の前まで送り届け、そこで先の台詞と会話を交して別れる。
しかし少し離れた場所で、爽子へと振り返る風早は、まだ見送り続ける爽子と視線が合い、少々何やら思案する。
風早「(短気…戒められんのかなぁ…俺。自信ねぇなぁ....。)」
爽子宅から完全に離れた道程で、ふと風早は自身の“大吉”の『おみくじ』の言葉を思い出し、心中で先の台詞と呟く。
爽子「(恋愛運。『愛を捧げよ倖せあり』。)」
「(同級生。男の子。だけど、やっぱり“友達”ではないみたい。)」
「(“友達”より、もっと遠くて、“友達”より、もっと欲張りになっちゃう。)」
「(好きな…人。)」

風早の後姿が見えなくなった後も、暫く爽子は玄関前から動かず、暗い夜道を目にしながら、心中で先の台詞を吐露するのであった。



ぬぉぉぉぉ...。
最高に面白かったぁー!!!
もうね、第2期を切実に希望したい(笑 第2期は勿論、高校2年生となった爽子と風早の(ry その前に原作に追い付いちゃう?(笑
あ、そういえば、実写映画版『君届』が、今年の9月25日に公開予定ですね。爽子役を多部未華子さん、風早役を三浦春馬くんだそうです。

 はい、残念な事に今回のお話で放送が終わってしまいました『君に届け』。私は原作既読者ではありますけど、アニメ化は大成功と最高に面白かったですし、毎週楽しみに視聴をさせて頂いてました。同じ恋愛物語のアニメ作品だった『true tears』以来に、真剣に身を入れて視聴していたのは内緒です(爆

 爽子の可愛さや風早の爽やかさ、千鶴・あやね・梅・その他サブキャラの愛くるしさが、原作の少女漫画そのままに映像化されていると言っても過言ではない出来でしたね。キャラクターの中の人(声優)のキャスティングも、情報公開された当初から想像しても、個人的にはピッタリでしたしね。龍役の中村さんだけは、正直、最初は不安要素爆発でしたけれど、やはりちゃんと声質を重く微調整している所は流石声優さん、と結果的に良キャスティングだったと思います、うん。

 アニメ『君に届け』のキャラデザは、基本的に原作少女漫画のものと大差なく、原作既読者の自分としては非常に受け入れ易いものでした。勿論、アニメ作品はほぼ毎回作監&スタッフさんも違ってきますので、キャラによっては微妙に雰囲気が違う印象を与える回のものも多少はありましたけどね(笑 あと背景作画。これは基本的には秀逸だったと思いますね。描き込み具合が丁寧で良かったです。物語本編も、春夏秋冬と経過しており、各々の季節感を表現した描写が物語進行と同時に映されていくシーンなどは、惰性的に映るのではなく、こうグッと引き込まれるようなものが多かったのは凄かったですね。

 物語は、ほぼ原作に沿った形で進行をしましたが、またゆったりとした流れで丁寧に主要人物…爽子の心情描写が良い演出と共に表現されていて、やはり身を入れて視聴がし易かったですね。この点だけを言えば、物語の展開が非常にゆっくりとしていた為、毎回、何かしらの大きな展開やスピーディーさを求めた視聴者にとっては、ちょっとグダついて見えたかもしれませんね。この一種の“もどかしさ”が、当作品の“持ち味”(醍醐味)ではあるのですけどね(笑 まぁ、何はともあれ、結果的に爽子と風早の一進一退とも取れぬ関係に、『最初から届いてんじゃん!』と突っ込みたくなるというのは、原作既読者の…いや、当アニメ作品から知った方も併せた視聴者の“共通意識”となった筈(笑 その点、原作少女漫画を読まれると、その“想い”も成就される事は間違いない(マテ

  最後に、月並みでは御座いますが、アニメ制作に携られたスタッフ陣の方々、キャラの中の人を担当された声優さんの方々、本当に素晴らしいアニメ作品のご提供を下さりまして、誠にありがとう御座いました!番組最後の『キミトド』では、第2期の可能性は視聴者の熱い要望云々とありましたが、ここで燃え上がらんばかりの熱意と共に第2期を切望させて頂きたいです(笑 また、当ブログの長文・乱文の長ったらしいレビューに付き合って頂いた閲覧者様、並びに下記アンケートにご協力を頂きました皆様に感謝を致します。本当にありがとう御座いましたm(__)m

●宜しければ、『君に届け』に関する視聴者様のご意見をお聞かせ下さい。お気軽にどうぞ。

また当アニメ作品に関係の無いコメント等は発見次第削除を行いますので、その旨、ご了承をお願い致します。




当『君に届け』の粗筋レビュー関連記事は宜しければ下記リンクからどうぞ。
君に届け 第24話
君に届け 第23話
君に届け 第22話
君に届け 第21話
君に届け 第20話
君に届け 第19話
君に届け 第18話
君に届け 第17話
君に届け 第16話 (総集編)
君に届け 第15話
君に届け 第14話
君に届け 第13話
君に届け 第12話
君に届け 第11話
君に届け 第10話
君に届け 第9話
君に届け 第8話
君に届け 第7話
君に届け 第6話
君に届け 第5話
君に届け 第4話
君に届け 第3話
君に届け 第2話
君に届け 第1話


その他、君に届けの感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
君に届け


アニメブログ 人気BlogRanking面白かった!是非に第2期希望ッ!! 宜しければポチッとお願いします~。
■当『君に届け』の記事一覧(最大15件表示)。
君に届け 第24話
君に届け 第23話
君に届け 第22話
君に届け 第21話
君に届け 第20話
君に届け 第19話
君に届け 第18話
君に届け 第17話
君に届け 第16話 (総集編)
君に届け 第15話
君に届け 第14話
君に届け 第13話
君に届け 第12話
君に届け 第11話
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: 君に届け Genre: アニメ・コミック
Tags : 能登麻美子

Comments (2) | Trackbacks (19) | TOP

Comment

感謝[e:420]

いやはや、
なんと申していいのか
第一話から最後まで
閲覧させて頂きました
簡潔かつ内容は濃く、
またよくまとめられていてアニメの絵まで挿入されており、最高でした

それにしても、
君に届け、本当に終わってしまいましたね
毎週イチバン楽しみにしていただけに、寂しさと物足りなさに尽きます
アニメを見た後に、
この天魔さんのブログを見ることで内容の再確認をしていた私は、天魔さんに感謝ですね
天魔さんのブログ最高です
はぁ…
これでアニメ君に届けともお別れなんですね
いや、お別れは早いですよね
第二期ありますよね
では、第二期があることを前提にそろそろこの長いコメントも終わりにしますかね
いつになるかわからない
第二期
またブログ書いてくださいね
ぁ、ちなみに
私も健全な男です
それでは、
初コメが君に届けの
記念すべき最終回になってしまったトーレスでした
同じキミトドファンとして
第二期に期待しましょ~

長いコメント
申し訳ないです
では、再び会いましょう

Posted at 00:37:20 2010/04/03 by トーレス

Comment

Re: 感謝

こんばんは。
初めまして、トーレスさん。

何か色々とお褒め頂きまして、誠にありがとう御座います(滝汗
アニメ『君に届け』…終わってしまいましたね~。
同じく非常に寂しい気持ちで一杯ですが、第2期は本当に切望したいです。
原作は好評連載中ですし、こちらも続けて応援しましょう~。
そういえば、実写映画版『君届』はどうなるんでしょうか…(笑

え~、兎も角、当然(?)、第2期が放送決定となったら、また必ずレビューはしたいと思ってます…が、それまでに当ブログが持つかどうか(マテ

態々のコメント、ありがとう御座いました~。

Posted at 19:30:00 2010/04/03 by 天魔

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

君に届け 第25話 「新年」
とうとうキラキラにやにやな、このアニメもおしまいです…。 新年に向けて爽子と風早ににやにやタイムは続く(笑) 二人にするため、あや...

2010.04.02 (Fri) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

君に届け 第25話(最終回)
(凶をひいたときの「うー?」という声がよすぎる…何度でも聞きたいわ) 君に届け 第25話(最終回)の所感です。

2010.04.02 (Fri) | アニメ与太話

この記事へのTrackback

久しぶりに満足(仮面ライダーWとか君に届けとか)
【テガミバチ 最終話】結局、あの偽“精霊になれなかった者”の二人は何がやりたかったのかサッパリでしたね…。黒ゴーシュと、ニッチのライバルキャラの登場で終わる後味が悪いラストでしたが、「真マジンガー 衝撃Z編」といい、この作品といい、この...

2010.04.03 (Sat) | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)

この記事へのTrackback

君に届け 第25話 「新年」
 2期があるといいですね。このままではもどかしすぎますから。

2010.04.03 (Sat) | つれづれ

この記事へのTrackback

君に届け 黒沼爽子 風早翔太 PC壁紙用画像 No.56
君に届け関連商品検索 1600 x 1200 | 1920 x 1200 アニメ画像気に入って貰えたらクリックお願い 君に届け 1~最新巻(マーガレットコミックス ...

2010.04.03 (Sat) | アニメ画像ふぇちまる

この記事へのTrackback

君に届け 第25話 (最終回) 「新年」 感想
★★★★★★★★☆☆(8) 特別な出来事は何も起こらないが、爽子と風早が それぞれの恋心を再確認する静かで美しい最終回だった。   ...

2010.04.03 (Sat) | サボテンロボット

この記事へのTrackback

君に届け 最終回(第25話)「新年」感想
「じゃあな♪」じゃねーよ笑

2010.04.03 (Sat) | マナヅルさん家

この記事へのTrackback

君に届け 第25話(最終回)「新年」
君に届くまで、あとすこし。 2人の距離は、1年でどれだけ近づいたのかな。 手を伸ばせば触れられるくらい、すぐ隣で並んで歩いてる。 ...

2010.04.03 (Sat) | 空色きゃんでぃ

この記事へのTrackback

君に届け 25話 「新年」
余韻ぶち壊しヾ(・∀・;)  貴女のレギュラーコーナーなんて知りませんw宣伝しないでくださいwww最終回の余韻に浸っていたらまたす...

2010.04.03 (Sat) | 欲望の赴くままに…。

この記事へのTrackback

「君に届け」25話 新年
最終回は前回からの続きで大晦日。 そして新年を明けてそのままみんなの様子を描き風早と爽子の出会いの場所を訪れたりしてこれまでを総括す...

2010.04.03 (Sat) | 蒼碧白闇

この記事へのTrackback

君に届け 第25話「新年」
確かに変わった想い。

2010.04.03 (Sat) | ミナモノカガミ

この記事へのTrackback

君に届け第25話『新年』
ちぃ   ヾ(・∀・)ゞ

2010.04.03 (Sat) | アニメ好きのケロポ

この記事へのTrackback

君に届け episode.25「新年」
『大晦日の夜、風早と一緒に神社の神殿に向かう途中、爽子は、初めて出会った時のことなどを思い浮かべた。爽子の印象は入学式の前から良か...

2010.04.03 (Sat) | Spare Time

この記事へのTrackback

君に届け 第25話「新年」(最終回)
君に届け VOL.5 [DVD](2010/04/21)能登麻美子浪川大輔商品詳細を見る 最後の最後で風早が何か告白して終わるかと思いきや、できませんでした。2期に...

2010.04.05 (Mon) | 破滅の闇日記

この記事へのTrackback

君に届け 第25話(最終回)「新年」 感想
 君届アニメも今回でひとまず最終回。最初から最後まで楽しんで見ていました。初詣に行った爽子と風早。あの後も二人の初詣は続きます。他の皆もどんな新年を迎えているのでしょうか。爽子・風早だけでなく、皆の様子が描かれていたのも良かったです。最後まで楽しんで観...

2010.04.07 (Wed) | コツコツ一直線

この記事へのTrackback

(終)君に届け 第25話「新年」の感想。
君に届け 第25話(最終回) 「新年」 評価: ── 答えは一つなの・・・ 脚本 金春智子 絵コンテ 鏑木ひろ...

2010.04.09 (Fri) | いーじすの前途洋洋。

この記事へのTrackback

小学生でもちゅ~くらいは当たり前だってのに…「君に届け」
そりゃあ確かに処女と童貞で結ばれたいって言うのは女の子の理想なんだろうけど、これは余りにも建前過ぎるのでは? こんなのでは風早君...

2010.04.11 (Sun) | Anime in my life 1号店

この記事へのTrackback

◎君に届けepisode.25「新年」
サダコの今までの回想がはいる。そして、カゼハヤくんが変わってるよ話やすくなったよという。印象は最初からよかったよ、笑ってたジャンという。思ったよりずっと可愛かったよとと...

2010.10.14 (Thu) | ぺろぺろキャンディー

この記事へのTrackback

キュンとします
アニメ「君に届け」を見ました。 日テレにて 火曜深夜に 再放送にてやってました これは、これは・・・ ホントに キュンとしますね この感じ、気持ちは なかなかなかった感じで ...

2011.01.04 (Tue) | 笑う学生の生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。