一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

B型H系 第11話&第12話 (レビュー/感想)

Category: B型H系  05/07 /2010 (Fri)

第11話 『金城さんが来る!あのキラキラが許せない!』


第12話 『バラ色の笑顔の裏に・・・金城の黒い秘密!!』


ストーリーは…。
二年生になった山田は、今年も小須田、竹下たちと同じクラス。
そして、小須田に片想いをしている宮野と帰国子女の金城が新たにクラスメートとなった。
文化祭のミスコンで女王の座を争った金城は、勉強も運動も出来、ピアノや料理の腕もプロ級と、すべてがカンペキな女性。そんな彼女に男子たちの羨望の眼差しが注がれる。
これまで男子の視線を一身に浴びていた山田は、金城から学園の女王の座を守ることが出来るのだろうか…。

はい、まずは新キャラ(といっても文化祭の回にちょっとだけ登場済み)投入回でしたので~、キャラ紹介形式で~。

■金城 京香(かねじょう きょうか)。

新キャラである意味での山田の“ライバル”で正真正銘のお嬢様・金城 京香。帰国子女。容姿端麗。文武両道。
とまぁ、オールマイティキャラな京香だが、やっぱりお嬢様キャラらしく(?)、外面が良く内面が腹黒気味なプライドの高い性格である。
しかし、物語が進行するにつれてそういう設定も割りと崩れてくる。京香の周りの『☆』はデフォ。アニメ版は『☆』が多く、原作では基本2個。
また京香には、自身と同じく眉目秀麗(ry な パーフェクトな兄・圭一が居り、彼女は彼を兄妹以上の“感情”で見ている…節がある(ぉ
中の人は、“画伯”こと小林 ゆうさんなのだが、腹黒シーンで声が擦れていたり、高飛車な笑み「おーほっほっほ」に“張り”が無くて噴く(爆
補足…「おーっほっほっほ」の“張り”の件は、声量が出ておらず、篭った感じで凄まじく台詞を棒読みしている印象が強い。

■金城 京香…“闇”(マテ

「ゴゴゴゴ…」の背景擬音はジョジョのパロ。このシーン以外にもう1つだけありましたね。京香の“裏人格”はそこまで黒くはない(笑
まぁ、お金持ちのお嬢様的プライドが高い面がそう見えるだけのお話ですがー…まぁ、少々というか相応に行き過ぎる場面も多い(ぇ


ここから、第11話 『金城さんが来る!あのキラキラが許せない!』のレビュー/感想。原作漫画第2巻の内容から。

■新学年。進級。山田の妹・千夏、同高校へ入学…既に山田より人気度は上(ぉ

え~…。
どう見ても『ちびまる子ちゃん』の
永沢・山根・丸尾君です。本当にあr(ry

と、上記キャプ画上段左側のモブ男子生徒達(笑 勿論、そのままではなく、各キャラクターを掛け合わせたようなモブに仕上げてますね(笑
山田は進級して高校2年生となるも、やっぱり目標は『Hトモ100人』(セクフレ100人)。竹下は「まずは一人(小須田を)落とせば?」と呆れ顔。
山田「でも、小須田って(性的に)きっと早いよね」
竹下「うん。…あっ、いや...」

また妹の千夏も同高校へ入学。山田は自身のモテっぷりに驚くだろうと思案も、別登校の千夏の異常なモテ具合を目にして逆にあんぐり(笑
補足…原作漫画では、この山田のあんぐり描写なし。故にアニメオリジナル。普通にクシャミのものにすれば良かったのに(笑

■新たなクラスメイトに宮野 まゆ参戦!(マテ あとは三郷&片瀬コンビも。

しかし新たなクラスが『2-H』って…どれだけマンモス学校(学年)なのかと(ぉ 数十年前ならあり得たクラス番号だとは思うけどさ(苦笑
え~、山田の在籍するクラスには、竹下や小須田・秋本・工藤・黒川の1年生の面々に加え、別クラスだった宮野 まゆも同じクラスへ。
宮野「小須田くんとも同じクラスになれたし、今度こそ、こ…」
(中略)
山田「『今度こそ、こ…』って、まさか…『今度こそ小須田のチェリーを頂く』!!?」
竹下「『今度こそ告白』とかだろ。それでも脅威だが」

山田は教室に入ると席が決まっていない事もあり、前列の席を選ぶものの、その席の隣には小須田のカメラがあり、竹下はニヤニヤ(マテ
そこへ宮野が声を掛けて来た為、少々挨拶を交わす山田&竹下。また宮野は、先の台詞を口にして照れて去って行き一連の会話コント(笑
片瀬「フン、男なんて…」
宮野に続き、1年から同じクラスの三郷と片瀬も山田に挨拶。三郷は「イケメンゲットだぜ!」と主張するも、片瀬は“黒く”先の台詞(笑
補足…アニメ版では、脇ながらも目立っていた三郷&片瀬だが、原作漫画では高校2年生になって目立ち始める。
補足②…補足するまでもないだろうけど、山田の「チェリーを頂く」の“チェリー”は原作漫画では『童貞』となっている(笑

■山田、『女王』の座の安泰をアピールするも、金城参戦で…。

竹下「下克上~?どうも地位が危ないんじゃない?」
山田「おのれー!無礼者~!!」

山田が新たな学年とクラスでも『女王』だと主張した矢先、颯爽と表れる“本物”の気品を身に纏う金城 京香が男子生徒の注目の的になる。
それを目にした竹下が先の台詞を口にしての一連の会話コント。また京香に見惚れる三馬鹿達と共に小須田の姿を目にした山田は…。
山田「何でショットガンって、ネットオークションに出てないのっ!!」
竹下「法律違反だからじゃない?」

山田「アトランティス密教の呪殺キットがネットオクに出てる~(怨」
と、最初の山田の台詞は、京香に掌を返す男子生徒達に向けたもの。最後の台詞は「他の女を」と小須田への怨み節のもの。
補足…原作漫画では、「ショットガン」は「狙撃用のショットガン」、「アトランティス密教」は「チベット密教」、「呪殺」は「殺人呪術」に。


ちなみに担任は、高校1年と同じく赤井先生。さて、山田 vs 金城。小須田を巡る愛憎渦巻く“トライアングラー”(激しく嘘。 どうなる事やら(笑
自宅に帰宅した山田は、先程というか本当にネトオクで『呪殺キット』を購入したらしく、自室で小須田へ怨み節たらたらに呪殺行為(マテ
またこうした山田の行為を何時もの通り、ドアの隙間から目撃の千夏が冷静に突っ込む。呪殺に用いる壷の中に『鬼印』修正の何かが(爆

■『帰国子女』…ただそれだけで敬われる謎。

京香「ペラペラペーラ、ペラペーラ」
なん…だと…?(爆 よもや英語のシーンが『ペラペーラ』という言葉で流されるとは思っていなかった(汗 この演出は昭和臭を感じます(笑
モブ生徒達「格好良い~。流石、『帰国子女』」(英語の授業)
「凄~い。流石、『帰国子女』」(音楽の授業)
「ナイス☆スパイク。流石、『帰国子女』」(体育の授業)

この物語の世界観で言う所の『帰国子女』はスーパーマン扱いかい(笑 一番最初の英語がネイティブで流暢なのはまだ良いけどさ(笑
と、京香が全ての授業で英才教育を受けてましたよ~的なお嬢様な万能っぷりを見せ付け、モブ生徒達が上記台詞と褒め称える(笑
山田「フン!アメリカは乱れてるからね。あっちじゃ、エッチしまくりだったんじゃないの?」
「う ら や ま し い orz」
竹下「ソレ、すっごい偏見だよ」

以降、京香の取り巻きの男子生徒達は増え、その様子を遠巻きから見ていた山田は先の様に愚痴るも「羨ましい」と結論に至り終了(笑
少々間を置いて家庭科の調理実習――。
どう見ても学校の授業で出される食材では
完成不可能な料理が出来上がっている件(笑

と、山田は調理の腕は壊滅的で愕然とするも、京香は調理の腕前も一級品で、プロ並の腕を持つ宮野もその料理の味に驚愕する程。
補足…ここで家庭科の先生・森先生が登場していましたが、実際の登場は原作漫画第3巻からで名前付けももっと後。
補足②…森先生は、愛煙家で授業中も煙草を吸っており、京香の料理も「へ~、トレビア~ンって感じ」と飄々とし――設定改変…だと?(ぉ

■さり気なく始まる山田 vs 金城。だが山田の一人空回り気味。

竹下「“恋する乙女”だね~」
山田「はぁ!?“恋”?誰が!?」
「小須田のくせに、心変わりなんて生意気なのよ!!」

ジャイアンかい(マテ え~、小須田がしきりに京香に視線を向ける様子を頻繁に目にする山田は言い知れぬ不安に表情を歪ませる。
山田の様子に竹下が先の台詞と声掛けし一連の会話。以降、クラス委員決めで男子生徒達が京香を推薦。目立とうとした山田は書記に(笑
竹下「(うわぁ、陰険。)」
京香に全てに於いて押される山田は、廊下でプリントを運ぶ彼女を目にした事で窓を開けて風を呼び込み、プリントを廊下へと散乱させる。
その様子を見ていた竹下が心中で先の台詞と突っ込むが、山田の陰険さは裏目に出てプリントを拾う男子生徒達が集まる結果で終了(苦笑
補足…クラス委員決めで推薦された京香は、口では謙虚さを装いつつも、行動が伴わず黒板前の壇上へ(笑

■小須田の京香への視線の理由が判明。山田の陰険さに拍車が掛かり(マテ、京香は本性を露に。

教室で竹下から自身の陰険さを咎められた山田は、ふと前を通り掛かった小須田が手に持っていたカメラ専門雑誌を目にして声を掛ける。
小須田が提示したその雑誌の表紙には、何と京香が載っており、山田の驚愕の声に集まるクラスメイト達もそれに気付いて騒然。
当然、京香本人にも声が掛けられ、京香はこの写真を「兄が撮った」と言う。小須田は、雑誌の大賞作品が表紙になり有名な賞だと説明。
山田「まぁ、写真コンテストなら、モデルの善し悪しは関係ないしなぁ!」
竹下「声、漏れてるよ」
京香「被写体のセレクトも評価のうちよ…!(ボソリ」
ゴゴゴゴ…。
山田エロ神『山田、後ろ×2!』

山田は、雑誌の表紙になっていた事に、内心で『芸能界デビュー』ではなかったと安堵するも、次に吐いた言葉が先の台詞と表に駄々漏れ。
その為、その言葉を耳にした京香が小声で反論。またもジョジョのパロを挟み、山田のエロ神がドリフの『志村、後ろ×2』をパロる(ぉ
放課後。山田は竹下と、小須田が京香に視線を送っていた件が雑誌の表紙に見覚えがあった為~と会話。山田はすぐに調子を取り戻す(笑
京香「やっぱり私が一番綺麗…。学園の女王に相応しい…」
「山田さん、ミスコンで優勝を浚われた恨み、忘れてないわ!」
「あんな恥を掻いたの、生まれて始めて!許さないわよ、山田さん」
「貴女の大切な物、全部奪ってあげる…!人望も友達も」
「プライドもズタズタにされて泣く貴女の顔が見たい…!!」

う、う~ん、中の人…風邪気味なのか喉の調子が悪いのか、非常に声量が出ていない。鼻声っぽく篭ったような声だったので違和感。
一方、自宅に帰った京香は、世話人の市原さんと挨拶。あり得ないというかワザとらしいお城の様な邸宅と無駄に広い玄関フロアに噴く(笑
自室へ戻った京香は、壁と一体化をした豪奢で巨大な鏡に向かい合う様に先の台詞と自画自賛し、山田への恨みを愚痴り妙な高笑い(笑
妙な形で馬鹿でかい邸宅に響く京香の高笑い。そこへ市原がお茶を持って来ると、すぐに“表人格”へ豹変し、お礼を言うのであった。

■市原さん。

京香の世話人の市原さんは、勿論、TVドラマ『家政婦は見た』の石崎 秋子を演じる女優・市原 悦子さんがモデル(そのまま。
この人も京香を語る上では重要なキャラ位置になる人で、原作漫画では主にモブ突っ込み要員として色々な場面で出現。アニメでは…?

■アイキャッチ(一部違)。

■金城 圭一 (かねじょう けいいち)。

金城 京香の兄・金城 圭一。ハーバード大学在籍。妹・京香が裏工作で彼に群がる女性達を排除させていた為に未だ“童貞”
容姿は妹と同じく眉目秀麗で文武両道とスーパーマン。ハーバード大学での課題論文についての教授からの指摘を逆に論破する程(苦笑
性格自体は、京香よりは至って真面目な好青年だが、やはり上流階級のお坊ちゃま的な相応に高いプライドは持っている。
ネタバレになってしまうが、ふとした切欠で山田にメロリンQ(古 (最初は山田を『自分に興味を持たない珍しい女性』という感覚)。

■金城 京香、“あの人”(如いては自分)の為に悪巧み。

Aパート終盤でお嬢様らしいプライドの高さと腹黒さを見せた金城は、“あの人”と称する男性(前述済)の為に山田を扱下ろす策謀(ぉ
優雅にグランドビアノを弾き歌いながら意気揚々の京香は、『ワンピース』のハンコックばりに体を仰け反らせて見下しながら高笑い(爆
山田「(もし金城の家で服毒死でもしたら…。)」
「(ベッドの下に隠してあるエッチ本が...。)」

男子中学生か!(爆 と、次の日。学校の教室で隣の席の山田をデートに誘おうとする小須田だが、金城が割って入った為に虚しく終了。
金城は、山田に自分の家でお茶でも…と誘い、この意外な誘いに山田は思わず紅茶に毒を盛る気では…と、心中で先の台詞と警戒。
しかしその警戒の空気を察した金城が、「何を脅えて~」と小声ながらも明確な挑発をして来た為、カチン!と来た山田はその誘いを了承。

■金城の邸宅。何だか色々とおかしい。

山田「こ、これは…(ゴクリ。)」
京香「(山田さんったら、あんな隅っ子に)」
「(金城家の余りのセレブっぷりに萎縮してるのね。)」

金色のリムジンて…趣味悪ッ(ぉ え~、放課後になり、京香の専用送迎リムジンに乗って金城家をご訪問の山田。
広大な敷地と無駄にデカい邸宅、そして広い玄関フロアに傅く多くの執事とメイドに驚く山田だが、入ってすぐに立つ裸体像に釘付け(爆
勿論、裸体像の股間の部分に…なのだが、その意図を推し量れない京香は、山田を脇目に於き優越感を持って心中で先の台詞を口に。
何気に山田が「ふぅ~」と裸体像に息を吹きかける描写がありますが、股間を隠している葉を退かそうと試みていたりする(爆
山田「流石はセレブ、パンツはシルク!!」
さて、京香の部屋へ通された山田は、すぐに最寄のタンスを開けて下着チェック。京香は金持ちらしくシルクの下着を愛用している様子(ぉ
また下着類を収めるタンスの中心に、“謎の小箱”が収めてあり、それを手に取ろうとする山田を、京香は動揺を隠しつつその手を制止(笑

■『雌雄を決する』。諺も山田に掛かれば単なる卑語へ。

山田の想像ではあるが――。
タンスの小箱の中身が〇゛イブ(女性用性具)だと断定。
と、あの小箱の中身に触れようとしない京香に内心でほくそ笑み想像する山田。ちなみに、バイ〇゛の描写では「ヴーヴー」という駆動音が(爆
京香「でも…学園に“女王”は一人で十分だと思わない…?」
改めて京香の部屋で、相応にお菓子や紅茶と持て成される山田だが、京香は単刀直入に山田へ先の台詞と本性を露にして牽制&挑発。
山田「(ん?『雌雄を決する』?勝った方が男役って事?)」
「(そりゃ、『B型百合系』だろ?アタシそんな趣味ないからっ!」

これにカチンと来る山田は、「望むところだ!」と喧嘩上等宣言。そこで山田は京香の『雌雄を決する』という言葉に心中で先の台詞と思案。
山田「(やべぇ、“彼氏”いない!!)」
山田は京香に何で勝負をするのかと尋ねると、京香は「“彼氏”を1ヶ月以内に靡かせる」という。これに山田は心中で先の台詞と驚愕(苦笑
そこに久々登場の山田のエロ神が「小須田は?」と突っ込む。しかし山田は、“彼氏”を尋ねる京香に「自分で調べれば?」と反撃。
この山田の“誤魔化し”に、イラッと来る京香であったが、そこへ市原が訪れた為にコロッと態度を豹変。山田はその様子にドン引き(笑

■タンスの中の小箱の“秘密”。お金持ちらしいといえばそうなの…か?(マテ

京香「“アイラ~ビュー”」
はい、え~、山田との勝負宣言の夜、自室の窓からいとおしい“あの人”の事を想う京香は、徐にタンスの中にあった小箱を持ち出す。
その小箱を開けると首飾りが出てくるも、それはカムフラージュで、トップに付いた宝石を押し込むと音声認証を求めるシステム音声。
そこで京香は、先の台詞を口にして音声を認証させると、部屋に飾った肖像画の目が光り、部屋の壁の一部が何層にも開閉して通路出現。
更にその先にあった扉には、指紋認証&網膜認証システムの二重ロックの掛かった扉があり、それも承認させて部屋の中へ向うと…。
その部屋には、京香の“想い人”である男性の写真やオリジナルの食料品・グッズ・民芸品などが所狭しと飾ってある部屋であった。
京香「市原さん、どう思う?ハーバードに定点カメラを100箇所ほど仕掛けてみようと思うんだけど」
部屋に入るなり“想い人”の抱き枕を抱き締める京香。そこへ市原が声を掛けた為、京香は先の台詞と尋ねるが、市原は冷静に却下(笑
京香「実のお兄様が好きで何が悪いの!」
市原「悪いですって」

「市原だけは自分を理解してくれていると思っていたのに!」と悲劇のヒロインぶる京香は、素で先の台詞を主張し、また市原が突っ込む(笑
京香「私の初めてはお兄様に捧げるんだから!」
市原「あぁ...お嬢様が一生清いままでいますように」

もう自制を失った京香は、先の台詞と共に手に持った抱き枕に接吻。妄想の京香を後に置き、市原は先の台詞と天に祈るのであった(ぉ


最後に…。
■サブキャラ達紹介…一部、原作でも見ないアニメアニメしたキャラが(汗笑

はい、左右順に書いていきます。まずは、お馴染みの担任・赤井先生。アニメ版ではキャラの設定が改変されている家庭科の森先生。
下段に移り、恐らく小林 真希坂井 香織。小林と似た石橋というキャラが存在するが、何時の間にかボツキャラ扱いに(笑
っていうか、アニメ版の小林には、頬に“そばかす”があるのだけど…単なる特徴付け? 後は名も無いモブ娘(ぁ



まぁ…何だ。
京香の中の人の声の不調具合は異常(爆
いや、もうコレだけでしょう(コラコラ 物語が京香回なだけに、凄まじく小林 ゆうさんの擦れ声というか鼻声具合が際立ってましたね(汗
仕舞いには「お~ほっほっほ!」の高笑い…「何、それ」と言わんばかりの棒加減に噴いてしまいました。これは酷かった(断言。

 ん~、何か今回は無駄に長ったらしく書いてしまいましたが申し訳候orz 今回も原作をアニメ仕様に上手くアレンジを加えてあって、楽しく視聴をさせて頂きましたけど、やはり新キャラ回…京香中心のお話だったので、何時もの山田&小須田のてんてこ舞いさ加減というべきかー…単なるニヤニヤ感は味わえなかった所が残念だったかなぁ。

 しかし無駄にパロ系が多かったような気がしますが、何故に京香の回に合わせたのか謎過ぎます(ぇ ハッ!?若しかして、京香の中の人の余りにも(ry な印象から遠ざける為の手段として用いた…とか…?(ないわ。 それ以前に全く以て抑止力になっていませんでしたけどね...(遠い目

 :リアル多忙故、Bパートは後々に追記を致します。う~ん、同時並行作業は死ぬね(吐血:追記更新完了です。



当ブログの『B型H系』のレビュー/感想記事等は下記リンクから宜しければどうぞ。
B型H系 第9話&第10話 (レビュー/感想)
B型H系 第7話&第8話 (レビュー/感想)
B型H系 第5話&第6話 (レビュー/感想)
B型H系 第3話&第4話 (レビュー/感想)
B型H系 第1話&第2話 (レビュー/感想)
B型H系 OP&ED 背景画のまとめ。


当ブログ以外の『B型H系』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
B型H系


アニメ 『B型H系』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
TVアニメ『B型H系』公式サイト


 次回は~…。


アニメブログ 人気BlogRanking京香の中の人の演技の酷さが際立ったなぁ...orz 宜しければポチッとお願いします~。
■当『B型H系』の記事一覧(最大15件表示)。
B型H系 最終回 第23話&第24話&第25話 (レビュー/感想)
B型H系 第21話&第22話 (レビュー/感想)。
B型H系 第19話&第20話 (レビュー/感想)
B型H系 第17話&第18話 (レビュー/感想)
B型H系 第15話&第16話 (レビュー/感想)
B型H系 第13話&第14話 (レビュー/感想)
B型H系 第9話&第10話 (レビュー/感想)
B型H系 第7話&第8話 (レビュー/感想)
B型H系 第5話&第6話 (レビュー/感想)
B型H系 第3話&第4話 (レビュー/感想)
B型H系 OP&ED 背景画のまとめ。
B型H系 第1話&第2話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: B型H系 Genre: アニメ・コミック
Tags : 田村ゆかり

Comments (0) | Trackbacks (14) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

B型H系 第6話 「金城さんが来る!あのキラキラが許せない!/バラ色の笑顔の裏に…金城の黒い秘密!!」
1年が経過し、山田の美貌にも磨きがかかる。 H友ピラミッド・・・だと・・・!? 最初の一人もまだなのに妄想だけは達者ですw http://ten...

2010.05.07 (Fri) | シュガーライト

この記事へのTrackback

B型H系 第6話「金城さんが来る!あのキラキラが許せない!/バラ色の笑顔の裏に…金城の黒い秘密!!」
「小須田のくせに心変わりなんて生意気なのよっ」 山田たちが2年生に進級する話など。 単行本2巻でいう所の35~46・64~72ページ、3巻で...

2010.05.07 (Fri) | 日記・・・かも

この記事へのTrackback

(アニメ感想) B型H系 第6話 「金城さんが来る!あのキラキラが許せない!/バラ色の笑顔の裏に・・・金城の黒い秘密!!」
B型H系 1 こわいもの知らず(笑)無修正版 [Blu-ray]クチコミを見る 二年生になった山田は、今年も小須田、竹下たちと同じクラス。 そして、小須田に片想いをしている宮野と帰国子女の金城が新たにクラスメートとなった。 文化祭のミスコンで女王の座を争った金城は、勉強

2010.05.07 (Fri) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

B型H系 山田 竹下美春 宮野まゆ PSP壁紙用画像
B型H系 関連グッズ 480 x 272 アニメ画像気に入って貰えたらクリックお願い B型H系 1 (ヤングジャンプコミックス)(2005/02/18)さんり よう...

2010.05.07 (Fri) | アニメ画像ふぇちまる

この記事へのTrackback

この記事へのTrackback

B型H系 第6話
もう1年が経過して新学期(笑) 千夏も入学してきて、その人気に山田の方がびっくり(^^; 二年もクラスは小須田といっしょ。 宮野も同...

2010.05.07 (Fri) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

B型H系 第6話
京香ちゃんって山田たちとタメ年だったんですね。 お花しょいまくりで笑ったw さわやかスマイルで大人気! ぢつはネコかぶりまくりのブラック娘でした(^_^;) しかもすーぱーブラコン 家政婦さんのツッコミがよかったなあ(笑) ライバル心ムキ出しのお...

2010.05.07 (Fri) | のらりんクロッキー

この記事へのTrackback

B型H系 第6話
第6話『金城さんが来る!あのキラキラが許せない!/バラ色の笑顔の裏に…金城の黒い秘密!!』B型H系 1 こわいもの知らず(笑)無修正版 [Blu-ray]今回は・・・新キャラ登場ですか。

2010.05.08 (Sat) | ニコパクブログ7号館

この記事へのTrackback

B型H系 第6回
第11話 金城さんが来る!あのキラキラが許せない!・第12話 バラ色の笑顔の裏に・・・金城の黒い秘密!! 本文はメインブログ(しるばにあ...

2010.05.08 (Sat) | しるばにあの日誌(新館)

この記事へのTrackback

B型H系 第06話 「金城さんが来る!あのキラキラが許せない!」ほか
進級した山田達、新しい一年は進歩があるのか「B型H系」の第6話。 「金城さんが来る!あのキラキラが許せない!」 なんだかデジャビュ...

2010.05.08 (Sat) | ゆる本 blog

この記事へのTrackback

『 B型H系 』 第6回 感想
怖ぇえぇぇぇー…(lll゚Д゚)

2010.05.08 (Sat) | 通りすがりの魔術師

この記事へのTrackback

「B型H系」 第6回
 第11話「金城さんが来る!あのキラキラが許せない!」        「あっ、秒殺って数秒で終わらすって意味じゃないよ♪」 ...

2010.05.08 (Sat) | おきらく委員会 埼玉支部

この記事へのTrackback

B型H系 第6話 『金城さんが来る!あのキラキラが許せない!』 『バラ色の笑顔の裏に・・・金城の黒い秘密!!』
山田千夏が山田と同じ学校に入学してきて山田、ピンチ?最も金城京香や宮野まゆが、小須田と同じクラスになったのでそっちのほうが、ピンチかも。

2010.05.11 (Tue) | ゼロから

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。