一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

いちばんうしろの大魔王 第10話 色々な説明は放置プレイで物語は勝手に加速するっぽい感想+AT-X放送版との比較。

Category: いちばんうしろの大魔王  06/05 /2010 (Sat)

第10話 『阿九斗の帝都大戦争』


やはり――

微々たる説明不足は否めない。
…ですね?勿論、物語の進行上に必要不可欠な設定などの説明。ここら辺が確りとしていれば、まだ物語に深みが出るだけに…残念。

:地上波版とAT-X放送版の規制の差異比較を追記完了です。
★追記:AT-X放送版と地上波版の比較。
■例の如く、左側がAT-X放送版、右側が地上波版。

※クリックをすると別窓拡大。
久々の“ふんチラ”は規制対象でした。
ってね。何かかなり久々の絢子の“ふんチラ”でしたが、やっぱり戦場へ向う際の下着は“褌”と。あれ?ゆりは普通の下着…だと…?(笑

最後に――


上記比較では左胸の“乳輪”のものでしたが、さり気なく一瞬だけ右胸のものも映ってはいたのでついでに(笑





さて、取り急ぎ笑えるネタから順に~。

■今回の“魔獣”達。

はい、別にキャプをする必要性が見えて来ない“魔獣”達(爆 一応、不二子が使役しているものと、自然発生したものが跋扈している状況?

■学院長、望一郎に対して臨戦態勢を執る…が。

典型的な肉弾戦主体かい!
何、この『北斗の拳』的キャラ。風貌は魔術の扱いに長けてますよ~的なのに、臨戦態勢を執るや否や、ローブが破けて筋骨隆々化て(滝汗
まぁね。マナの扱いに長けているならば、阿九斗が以前披露した身体をマナで強化したというお話なのだろうけど、ガチムチ過ぎて噴いた(笑

 学院長と望一郎は、何と100年前に“魔王”を共に倒した間柄だという事が判明。しかしながら、100年前に望一郎の言葉に従って“魔王”を倒したは良いものの、今現在の学院長は望一郎が『単に“魔王”へ成り代わりたい』という思惑を察して後悔をしたのだそうな。また、学院長的には、望一郎が今の“魔王”を打倒する意志よりも、“自動律”であるけーなにご執心だと見抜いていましたが…さて。

■今回のアイコン規制+α。

※クリックをすると別窓拡大。
うん、今回は前回から比べると標準的なアイコン規制の数だったでしょうか。また栄子の乳首解禁シーンと思しき場所に黒塗り修正が。

■“魔王”阿九斗降臨。

※クリックをすると別窓拡大。
やっぱり上半身は脱げるのね。
今回の阿九斗は、望一郎に腕を少々斬られて苦戦し、不二子の救助で逃走を図るも、ピーターハウゼンとの意思疎通で急に“魔王”覚醒へ。
しかしながら、どう見てもデビルマンっぽい“魔王”化をしながらも、本編ではピーターハウゼンの背に乗っているだけで動かず仕舞いでしたね。

■ピーターハウゼン、漸くの本格参戦。

※クリックをすると別窓拡大。
ピーターハウゼン「死ぬ覚悟は何時でも出来ているが」
「負ける事はあり得ない…!!」

ちょっと上記の台詞は格好良いね(笑 漸く初めて表舞台に立ったピーターハウゼンは、目立たなかった阿九斗の代わりに大暴れ。
先の台詞は、ブレイブと対峙した際に阿九斗から「負ける覚悟さえ必要(な相手)だ」と言った事に対して返答した言葉。

 『戦争を生み出し続ける既存の“神”(システム)を殺す』という決意をした阿九斗に同調するかのように、ピーターハウゼンは阿九斗を背中に乗せて飛翔。というか、“魔王”が座る玉座ってピーターハウゼンの背中に設置してあったのね(笑
 対ブレイブ戦では、最初はブレイブのマナを使用していない(&マナによる防御を無効化する)“高周波ブレード”の一撃で腹部に傷を負うものの、全く意に返さない所か嬉々として戦意高揚。ちなみに、このブレイブの一撃が、生まれて初めて身体に傷を負ったのだそうだ。また、ブレイブを上下の顎で挟みつつ、口の中からミサイルを撃ち出そうとするものの、チートなブレイブのスーツシステムのパワーによって相殺。更に、それによって体内のマナも急激に減少。だがそこに帝国の戦闘艦(飛行空母)“ゲンカク”が出現をした事により、それでマナを補給可能にしてしまうという機転の利かせっぷり(笑 あ、“ゲンカク”といった戦闘艦には内部に“マナ発生器”を積んでいるらしく、そこへ接近をするだけで自動的に体内マナを回復可能なのだとか。

■今回の星野 ゆり…出身が忍者の家柄なのは周知の事実みたいで。

回を増す毎に人格崩壊。
といっても、勿論、“魔獣”討伐の状況下、周囲に“魔獣”が居る為に、自身の中に流れる『“魔獣”の血』による人格障害なのでしょうけどね。
それにしても、今回のゆりは嬉々として“魔獣”を殺し捲くり、またブレイブにもその旨を伝える様子等が、無駄に気持ち悪かった(ぉ
そして、メディアレポーターが、ゆりの家柄を忍者云々とさも当然の様で中継で発言してたのに、ファンだというヒロシは何も触れてなかtt(笑

 ブレイブの項目は作らない予定なのでココに書いちゃいますが、今回のブレイブ(ヒロシ)…完全に前回の阿九斗のけーな救出の件(ころねの監視を逃れて次元を開いてけーな救出へ向った)を、単純に『苦しむゆりや絢子を残して逃げた』(結果的に戦争を起こしやがった(事情を知らない為))と勘違いしていたみたいですね(汗 その為、“魔王”化した阿九斗に対して、勘違いの怨恨的な言葉をブレイブ変身後に相対しながら投げ掛けてました。

さて、ここからはキャラ紹介形式で~。

■今回の服部 絢子…やっぱり“ふんチラ”分が足りない。

絢子「何故、私の事を気に掛けてくれないんだ!!」
(中略)
阿九斗「終わったら、君の事を大切にするよ」
絢子「た、大切に…」

はい、何故か絢子の項目で阿九斗との台詞交じりの会話を書いてみる。家柄によって“魔王”阿九斗と相対する事になってしまった絢子。
強引にピーターハウゼンの背に乗る阿九斗へ強襲するが、直接相対すると気持ちに迷いが出た勢いで先の台詞を口にし…一連の会話。
絢子は、阿九斗に攻撃を止められたと同時に、お姫様抱っこされた状態で先の台詞を囁かれ、阿九斗のマナの力で地上へと降ろされて終了。
あ、そうだ。対“魔王”&“魔獣”戦へと赴く前、何やら父親や第1話に登場の祖母から、“伝家の宝刀”を入手。しかし抜刀不可の曰く付きの刀。

■今回の曽我 けーな&江藤 不二子。

今回は脇キャラに徹したけーなと不二子。不二子は阿九斗をサポート的役割を担うも、一方でけーなは“謎”を更に増やしたのみ(笑

 その“謎”とは、けーなの人格がたまに別の“何か”に入替ると言う事実の判明(片鱗)。まぁ、けーな自身が“器”だとすると、『“神”の依り代』的役割?霊媒体質みたいな(ぁ といっても、今までに分かり難い感じで、中身が入替って阿九斗に所々苦言を呈していた描写はあった気がします。例えばミスター・X戦闘時の「殺しちゃ駄目だよ」もそうなのかもしれません?(何

■今回の照屋 栄子…望一郎に斬殺されたオッサンは父親だったのねん。

噴いた。え~、どうやら前回、一番最後に望一郎に斬殺されたオッサンが、何と栄子の父親だった様子。にしても、弱過ぎだろう...(遠い目
瀕死の重傷を負って栄子に声を掛けた栄子の父親だが、栄子に止めを刺されて次席扱いだった栄子が家柄を納める立場になった様子。

 え~っと、服部家と照屋家って対立関係にあるのかと思いきや、信仰する神(スハラ神)が一緒で栄子の父親が“大司祭”だった為か、照屋家の方が格式が高いようで服部家が協力をする形で戦争に参加しているっぽい描写になっていましたね。こういう細かい部分の設定が事前に説明されてないので、展開にちょっと戸惑ったのは内緒(汗

■今回の大和 望一郎。

ラスボスっぽい望一郎は、今回は殆ど動かずにガチムチ化した学院長と会話中心。先代の“魔王”を倒した(有能な人材を差し向けた?)一人。
また望一郎が手に持った大剣による斬撃の傷は、人間のマナによる自動回復能力を著しく低下・遅延させる効果があるらしく阿九斗も苦戦。

 え~っと、学院長と共に先代の“魔王”を倒したという旧友の間柄だった望一郎。歳を全く取っていない理由は、学院長が何か比喩表現かなにかで突っ込んでいた気がしますが華麗にスルー(マテ また前述はしていましたけど、学院長が先代の“魔王”を倒した後、望一郎の野望が『“魔王”に成り代わるつもりだった』という事に気付いた様で、しかしながら今は“自動律”と思しきけーなにご執心という事を見抜かれ、「やられた」的な表情の望一郎でしたが…さて。

■“サイモ8”が一人・『2V(ツー・ブイ)』。

え?V2(ブイ・ツー)?(マテコラ
望一郎の部下で“サイモ8”のコードネーム:2V。能力は『催眠系魔術』。阿九斗討伐に動いた戦闘艦にさり気なくカラクリ人形を仕込む。
どうやら、艦長を含む乗員全員に事前に催眠を掛けて、あたかも人間の操舵手が居たかのように見せ掛けていたみたいですね。
性格は――“サイモ8”にまともな人格を期待するだけ野暮ですが、飄々としながらも何を考えているか分からない冗談好きな感じ…かな?

■“サイモ8”が一人・『ラバーズ』。

ジョジョの『ラバーズ』とは違います。
あっちは『恋人』の意味。こっちは『ゴム人間』という意味っぽい。という事で、“サイモ8”のラバーズ。こういうSMグッズってあるよね(爆
先の2Vが栄子の所に現れた際、「もう一人来ている」と発言した人物がこのラバーズ。能力は『物理攻撃無効化』や『身体軟化』。
『物理攻撃無効化』は、服部家の忍者がラバーズの腹に刀を突き立てるも、名前の通りゴム質の身体には刺さらず、逆にいなすという性質有。
また魔術で対抗した忍者の攻撃に対し、ラバーズは口から同じくマナの攻撃で相殺する。それを見た絢子曰く、ラバーズは『人間』らしい。

■アイキャッチ。




な~んか今回のお話が妙だと思ったら――。
ころねの出番が無いじゃん!
絶望した!例え前回、阿九斗がころねの尻尾の電源を引っ張っていたとしても、再起動とかすらの出番が無い事に絶望した!!

 え~、少々取り乱しましたがー、アバンの突然の“魔獣”大量発生的描写に、「あれ?1話見逃してる?」と感じたのは私だけではなかったと思いたい位に、物語は私を含めた原作未読の視聴者達を余裕で放置プレイして加速。まぁ、物語自体の“筋”はちゃんと通ってはいるのだけど、ポッと出てくる当アニメ作品の世界観に於ける造語や付随する説明が全く無い為に、かなり展開が目まぐるしく思えてしまうのが残念な所でした…今回だけではないけどね(ボソッ “お色気描写”に過剰に感けず、そうした細かい設定を加えて説明してあればなぁ....。簡単な記事のネタ(“お色気描写”)にはなるのだけどさ(爆

 まぁ、その他の突っ込みたい事は上記各項目毎に適当且つ簡易的書いているので、興味がある方だけは読んでみて頂戴的に終了!

 :はい、え~、TOPにも書いていますが、右手が完治約1ヶ月の怪我を負ってしまった事とリアル多忙が合わさってしまう為、また後々にゆっくりと適当に追記を予定してます。…右手が不自由過ぎる...orz

当ブログの『いちばんうしろの大魔王』のレビュー/感想記事は下記リンクから宜しければどうぞ。
いちばんうしろの大魔王 第8話 触手回…と思わせといて至って普通のお話だった気がする感想。+AT-X放送版との比較。
いちばんうしろの大魔王 第7話 アイコン規制が無駄に多いがそんな事はどうでも良い感想(マテ+AT-X放送版との比較。
いちばんうしろの大魔王 第6話 水着回だョ!全員集合というか色々酷い感想(何+AT-X放送版との比較。
いちばんうしろの大魔王 第5話 パンチラまとめよりもアイコン規制が多かった気がする感想(マテ+AT-X放送版との比較。
いちばんうしろの大魔王 第4話 パンチラ…まとめになってないちょい感想+AT-X放送版との比較。
いちばんうしろの大魔王 第3話 パンチラまとめと書きたいが…なちょい感想+AT-X放送版との比較とか。
いちばんうしろの大魔王 第2話 パンチラまとめだとかちょっと感想だとか+追記で比較とか。
いちばんうしろの大魔王 第1話 ふんチラまとめ+ちょい感想+比較?


その他、『いちばんうしろの大魔王』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
いちばんうしろの大魔王


アニメ『いちばんうしろの大魔王』公式HPは下記リンクからどうぞ。
いちばんうしろの大魔王


 次回は、第11話 『女たちの最終決戦


アニメブログ 人気BlogRankingふぅ~じこちゃぁ~ん(笑 宜しければポチッとお願いします~。
■当『いちばんうしろの大魔王』の記事一覧(最大15件表示)。
いちばんうしろの大魔王 第12話 (最終回) 俺達の“新生活”はこれからだ!⇒第1話に戻る…だと…?+AT-X放送版との比較。
いちばんうしろの大魔王 第11話 謎が深まるばかりで回収できんのかッ!?的感想(ぉ+AT-X放送版との比較。
いちばんうしろの大魔王 第9話 愈々物語りは動き出すっていうか詰め込み過ぎな…感想?+AT-X放送版との比較。
いちばんうしろの大魔王 第8話 触手回…と思わせといて至って普通のお話だった気がする感想。+AT-X放送版との比較。
いちばんうしろの大魔王 第7話 アイコン規制が無駄に多いがそんな事はどうでも良い感想(マテ+AT-X放送版との比較。
いちばんうしろの大魔王 第6話 水着回だョ!全員集合というか色々酷い感想(何+AT-X放送版との比較。
いちばんうしろの大魔王 第5話 パンチラまとめよりもアイコン規制が多かった気がする感想(マテ+AT-X放送版との比較。
いちばんうしろの大魔王 第4話 パンチラ…まとめになってないちょい感想+AT-X放送版との比較。
いちばんうしろの大魔王 第3話 パンチラまとめと書きたいが…なちょい感想+AT-X放送版との比較とか。
いちばんうしろの大魔王 第2話 パンチラまとめだとかちょっと感想だとか+AT-X放送版との比較とか。
いちばんうしろの大魔王 第1話 ふんチラまとめ+ちょい感想+比較?
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: いちばんうしろの大魔王 Genre: アニメ・コミック

Comments (4) | Trackbacks (19) | TOP

Comment

>『苦しむゆりや窮地のけーなを見捨てて逃げた』と勘違いしてる
なんでそうなる(笑)
普段『全てが上手く行くようにするのが僕の正義だ』とか言ってるのにいざとなったら
『阿九斗の魔力で苦しむゆりや匿った阿九斗が騒ぐとまずい事になる服部家(絢子)ををほっぽってけーなを助けに行った』と勘違いして居ます
まあ実際そうなんですが
一応その辺も考えて行動してはいますが関係者の心情を全く理解してない時点でその程度のフォローしか用意してませんし

Posted at 20:22:47 2010/06/05 by ホウメイ

Comment

そうそう
ころねは次話は出て来ますよ構成を察するに

Posted at 20:31:26 2010/06/05 by ホウメイ

Comment

Re: タイトルなし

ども、ホウメイさん。

> 普段『全てが上手く行くようにするのが僕の正義だ』とか言ってるのにいざとなったら『阿九斗の魔力で苦しむゆりや匿った阿九斗が騒ぐとまずい事になる服部家(絢子)ををほっぽってけーなを助けに行った』と勘違いして居ます
あ、本当だ、書いている内容が確かにオカシイ(気付かなかった(爆
しかしながら、私の書いたものは面倒臭いので極端に端折って要約したもの、だと思ってもらえれば(そういう意図でダダダと打った気が。
というより、本編の流れや描写では、キャラの心理描写が汲み取り難い構成なので、私みたいな原作未読の人間にとっては…ですね(笑

>ころね
でしょう。大詰めですから出して貰わなければ困ります(笑

コメントありがとう御座いました~。


Posted at 20:55:52 2010/06/05 by 天魔@管理人

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Posted at 02:56:33 2010/06/06 by

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

いちばんうしろの大魔王 第10話 「阿九斗の帝都大戦争」 の感想
いちばんうしろの大魔王 (HJ文庫)伊藤 宗一 by G-Tools もうなにがなんだかww -公式サイト- いちばんうしろの大魔王  -あらすじ- 真面...

2010.06.05 (Sat) | 24/10次元に在るブログ

この記事へのTrackback

いちばんうしろの大魔王 第10話 「阿九斗の帝都大戦争」
なんだか…お手軽アーマゲドンに突入(笑) 無駄に壮大な(?)展開になってきたー(^^; 説明不充分でさっぱりですが…。 けーなを守る...

2010.06.05 (Sat) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

いちばんうしろの大魔王 第10話 「阿九斗の帝都大戦争」 感想
抹殺されそうになったけーなを内閣魔術情報官の大和望一郎が助けだした。 しかし、それは、神を支配する為に「自同率」であるけーなを我が...

2010.06.05 (Sat) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

「いちばんうしろの大魔王」10話 阿九斗の帝都大戦争
アバンの魔獣だらけのシーンはちょっと怪獣映画っぽいのは、なんか前回から続いてるような続いていないようなとにかくつながりの悪いスター...

2010.06.05 (Sat) | 蒼碧白闇

この記事へのTrackback

いちばんうしろの大魔王 ACT10 「阿九斗の帝都大戦争」
いや、視覚的には派手だし良かったんですが・・・、 いろんなキャラの行動原理が不明過ぎる(汗 特に学長とリリィはヒドいわ(汗 学長なんて、正直ポッと出みたいな感じなのに。 おそらく学長は阿九斗がけーなに髪飾りあげた時にいた司祭様なのかな...

2010.06.05 (Sat) | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!

この記事へのTrackback

いちばんうしろの大魔王 第10話の感想
アニメ いちばんうしろの大魔王 第10話 『阿九斗の帝都大戦争』 の一言感想です。 おいおい、アイキャッチ、力入れすぎだろww。 ...

2010.06.05 (Sat) | 自堕落アニゲー生活

この記事へのTrackback

いちばんうしろの大魔王 第10話 感想
 いちばんうしろの大魔王  第10話 『阿九斗の帝都大戦争』 感想  はるか昔から仕組まれた戦い・・・  次のページへ

2010.06.05 (Sat) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

いちばんうしろの大魔王第10話「阿九斗の帝...
すさまじい展開になってきた・・・気がつけばもう10話。最後へ一気に話が進んでいくわけだ。いちばんうしろの大魔王第6巻(初回仕様)(DVD)◆20%OFF!早速感想。いきなりぶっ飛び展開...

2010.06.05 (Sat) | 物書きチャリダー日記

この記事へのTrackback

いちばんうしろの大魔王 第10話「阿久斗の帝都大戦争」
相変わらず展開が…。

2010.06.05 (Sat) | 地図曹長道中記

この記事へのTrackback

いちばんうしろの大魔王 第10話 『阿九斗の帝都大戦争』 感想
阿九斗とヒロシのすれ違いの行方は。いちばんうしろの大魔王 第10話 『阿九斗の帝都大戦争』 の感想です。

2010.06.05 (Sat) | メルクマール

この記事へのTrackback

いちばんうしろの大魔王 第10話 「阿九斗の帝都大戦争」
大和望一郎が表立って動き出したことにより話が一気に動きだした 「いちばんうしろの大魔王」の第10話。 魔獣で溢れる学園、その中心では阿...

2010.06.05 (Sat) | ゆる本 blog

この記事へのTrackback

(アニメ感想) いちばんうしろの大魔王 第10話 「阿九斗の帝都大戦争」
いちばんうしろの大魔王 第1巻 [Blu-ray]クチコミを見る 抹殺されそうになったけーなを内閣魔術情報官の大和望一郎が助け出した。しかし、それは神を支配する為に「自同律」であるけーなを我が物にするためであった。魔王の力を発揮して学院に駆け戻った阿九斗は望一郎と...

2010.06.06 (Sun) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

いちばんうしろの大魔王 第10話「阿九斗の帝都大戦争」
神?システム?自動律?機関? なるほど、よく分からない。

2010.06.06 (Sun) | からふるdays

この記事へのTrackback

いちばんうしろの大魔王 第10話『阿九斗の帝都大戦争』
いかん、話の急展開っぷりに付いて行けなくなっている(笑) 何でか突然、神を殺すぜ魔王になるぜ!となった阿九斗もそーだが 魔王殲滅モードに移行する際のヒロシが 『何か危険は?』と聞いてるのがいやはや…にんともかんともww 周囲への被害を確認してたのかもしれんが...

2010.06.06 (Sun) | 風庫~カゼクラ~

この記事へのTrackback

もうちょっとだけ続くんじゃ(HEROMANとか刀語とか)
夏コミ、久しぶりに落ちてしまいました…。【HEROMAN 第10話】スラッグ壊滅後の「もうちょっとだけ続くんじゃ」編w期待していた「人間の最強の敵は“人間”でしかない」…みたいな展開なので、僕的には嬉しい方向ですね。ただ、リナの服装は、あ

2010.06.07 (Mon) | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)

この記事へのTrackback

いちばんうしろの大魔王 第10話
第10話『阿九斗の帝都大戦争』いちばんうしろの大魔王 第1巻 [Blu-ray]今回は・・・なんか大変なことになってますね・・・

2010.06.07 (Mon) | ニコパクブログ7号館

この記事へのTrackback

この記事へのTrackback

いちばんうしろの大魔王 第10話 阿九斗の帝都大戦争
絢子のお見合い騒動から一気に大戦争に発展しましたなw 不二子が魔獣いっぱい出すから事態がデカくなりすぎてるんではw でもまぁ、遅かれ早かれけーな抹殺の指令がスハラ神から出てるなら、この事態は避けられなかったか。

2010.06.10 (Thu) | 猫が唸る感想日記

この記事へのTrackback

◎いちばんうしろの大魔王第10話「阿九斗の...
たくさんのマジュウを引き連れてフジコちゃんがサイトの助っ人にやってくる。大和は、剣をだす。ヒロシはブレイバーになって飛んでいく。そして、照屋の父はきられてもどってくる。...

2010.09.23 (Thu) | ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。