一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

B型H系 最終回 第23話&第24話&第25話 (レビュー/感想)

Category: B型H系  06/18 /2010 (Fri)

第23話 『僕らのために世界は回る さよなら…B型H系』


第24話 『天使になった山田! さらば!B型H系!! 』


第25話 『神様!B型H系よ、永遠(とわ)に』


ストーリーは…。
クリスマスパーティでは途中までしか出来なかった山田と小須田。
きのうの続きをすることで頭がいっぱいの二人は、次の日の早朝からホテルへ。
いよいよというところまで行った二人だが、突然ベッドが回転を始めて…。
回転ベッドの暴走で骨折した小須田。大みそか、家族は初詣に出かけるのだが、小須田は一人で留守番。
クラスメイトと小須田のお見舞いに来た山田は一人だけこっそり残り、小須田とお風呂に入り、そのまま…。

え~、先週に引き続き今回の最終回は、当方の右手の完治1ヶ月の怪我により、やはりタイプやら編集やらが大変なので超絶簡易Ver.にて....orz

まずは第23話 『僕らのために世界は回る さよなら…B型H系』のネタ的なものをば~。

■最終回故に無駄に多かった規制アイコン『鬼印』のまとめ…その①。

※クリックをすると別窓拡大。
見ろ!『鬼印』がゴミのようだ!!
…勿論、ゴミ=過剰に『多い』という意味で(笑 これはDVDの最終巻は他巻よりも売り上げが伸びる筈!(ぇー …まぁ、そう信じたい(遠い目
え~と、『クリスマスパーティ』後、各々帰宅をした山田と小須田だが、山田は待ちきれずに次の日の朝6時に待ち合わせを小須田へ要求。
待ち合わせ場所で、プライドから「Hしたい!」と言えずに自己葛藤する山田だが、場所を移そうとした小須田に思い切ってその旨を伝える。
だが羞恥心で前言撤回をする山田に、驚く小須田もその意志がある事をオウム返しながら伝えた事により、二人はラブホテルへと向う事に。
上記の展開。しかし、原作漫画とは違って結末が小須田の息子が緊張で萎えたのではなく、回転ベッドから落ちて足を骨折(苦笑
補足…山田と小須田がらラブホテルの前に着いた後、その付近をランニングしていた赤井先生のお陰で中に入る切欠(隠れる)に(笑

■山田と小須田、規制アイコン『鬼印』以外のラブボでやった事のまとめ。

※クリックをすると別窓拡大。
地上波の放送コードギリギリ表現に耐えて
良く頑張った!感動した!

って感じで某元首相の言葉を借用したみるけど、この時勢に於いて地上波放送では中々に頑張った方ではなかろうかと思われるシーン。
更に前述をした規制アイコン『鬼印』や山田の中の人の“色声”演技等を加味して鑑みても、そう言えるのではないでしょ~か(笑
というか――。
結末は完全にアニメオリジナル展開。

 山田と小須田との絡みの大まかな流れ(前述の『鬼印』シーンも含め)…何故か二人でAV観賞で場の雰囲気を盛り上げる(山田立案…原作漫画では)のだが、その映像に感化されて山田は小須田の隣に居ながらも、モジモジと“自慰”のような行為をし始めた為、それを目撃してしまった小須田の理性がブチッ!山田に襲い掛かって押し倒す小須田は、まずキスをするものの、ふと唇を離す山田のその表情を目にし、事前に相談をした香月からのHの手順を無視して、山田の上着を捲ってブラ(下着)を露出させる。その後、ブラを取る小須田は、胸を両手で隠す山田の両手を掴み左右に広げ、山田の両胸をご開帳させた上、その胸を揉みつつ乳首を口に咥えて舐める行為へ。
 山田の挙げる“色声”も高まる中で小須田は、次に山田のパンツ(短パンの意)と共に下着(パンツ)を下し、山田の生まれたままの姿を目の当りに大興奮(ぉ そして…前戯だのはすっ飛ばし、山田と小須田はベッドに潜り込み、山田が下の体勢…正常位の状態となり、小須田が山田へとゲットインする直前、行為完成寸前で山田が背伸びのように振り上げた手が、『故障中』という貼り紙が貼られたベッドの装置(昭和臭さながらの行為の雰囲気を盛り上げる為に設置された機械)をガン!と直撃(汗 その衝撃で装置が火花と煙を挙げ、山田と小須田が潜った円形のベッドが大回転を始め、慌てて立ってしまった小須田が振り落とされて大転倒してしまうのであった(遠い目

 え~、その転倒によって小須田は左足を骨折。Bパートというか次のお話の足がかりになるのであった…という流れでしたよっと。あ、そうだ。小須田のイチモツが山田のナニへゲットインする際、目隠しをした小須田のエロ神が、山田のエロ神に誘導される姿はよかったなぁ(笑

■山田と小須田利用のラブホテル。

※クリックをすると別窓拡大。
ここまで丁寧に描くアニメ作品も現状珍しい?
でも、な~んか妙に昭和臭が妙にするラブホテルの内装で笑ったというか懐かしい。鍵を手渡しでオバちゃんが受け付けってのが何とも(爆

■アイキャッチ(一部違)。


ここから、第24話 『天使になった山田! さらば!B型H系!! 』のネタ的なものをば。

■最終回故に無駄に多かった規制アイコン『鬼印』のまとめ…その②。

※クリックをすると別窓拡大。
いやいや、これは楽しみだ。
って位の規制アイコンの『鬼印』(笑 一部規制アイコンではない『鬼印』も混じっているのは内緒(苦笑 ここまで来るとちょっともどかしい?(笑
え~と、ラブホで大転倒の骨折により小須田は入院(精密検査の為)。小須田に謝罪をする山田は、ふと小須田専用ナースになろうと思い付く。
何処から手に入れたのかナース服を着用した山田が、小須田の病室を訪れるも、宮野がお見舞いに来ていた様子を目撃等で一悶着。
そして、小須田とのイチャイチャの中で上記の規制アイコン『鬼印』乱舞というお話で、これ以外の“お色気描写”は後述っと。
そして、退院後、自宅療養の小須田宅に訪れた山田が、お風呂に浸かる小須田を強襲(違 してイチャイチャ、という流れ(笑 内容は後述。

■山田と小須田、規制アイコン『鬼印』以外の病室でやった事のまとめ。

※クリックをすると別窓拡大。
山田「冷たい医療器具でエッチな事をされる恥ずかしさ…」
「恥ずかしいのに何故か何だか…」 
モブ竹下「いきなり医療プレイ極め過ぎ」

あ、上記のモブ竹下の突っ込み台詞は原作漫画から。やっぱりコレが無いとね(ぉ

 病室での山田と小須田の行為の大まかな流れ…骨折をしてしまった小須田をナース姿の山田が訪問。しかし宮野が見舞いに来ていた為、その件で不機嫌になる山田は、素直にナース姿で看病しに来た事を言えず仕舞いで小須田に激怒。その時、本物の看護師が病室へ入室して来た為、小須田のベッドの掛け布団の中へ潜り込む山田は、小須田が息子を勃起させた事を目にし、訪問した看護師との会話でそうなったと股間へチョップ。看護師が去った後、山田は小須田が自分のせいで立った事を知ると、何を思ったか首に掛けていた聴診器で、医療行為を建前にして小須田の股間を触ろうとする。

 しかし足の痛みと勃起の痛みを小須田が訴えた為、それに申し訳ないと思案した山田は、何故か今度は逆の立場を提案し、ナース服の前を肌蹴させてブラ(胸)を露出(汗 聴診器を山田から手渡された小須田は、戸惑いながらも触ってみたいという欲望に負け、聴診器を山田の胸にピタッと当てる。そこで山田が感じた表情をしながら、心中で先の台詞を口にし、小須田を『先生』と呼称しながら「下も(調べて欲しい)」と要求(苦笑 更に動揺する小須田だがそれを実行に移そうとした時――またも看護師の入室があった為、山田の野望はここで費える事になるのであった、と(笑

■山田と小須田、規制アイコン『鬼印』以外の小須田宅の風呂場でやった事のまとめ。

小須田「い、いいの!?全部見えちゃうよ!!?」
山田「(今更、何を恥ずかしがってるアタシ!)」
「(もう一回見られてんじゃん!迷うな!えぇーい!!)」

(ドッボーン)
小須田の浸かる浴槽へ飛び込む山田の着水音。
小須田「!?(オマケに強固な体育座り!)
「(肝心な所は見えないけど、余計に凄い展開に…!!)」

 小須田家の風呂場での山田と小須田の行為の大まかな流れ…お風呂にゆっくりと浸かる小須田に、突然、山田もバスタオル一枚で風呂場を訪れる。驚く小須田だが、山田は看病の延長線上だと照れ混じりで伝えると、徐にバスタオルに手を掛け、それを外したと同時にガッチリとガードの固い体育座りの状況で浴槽へ飛び込む(笑 まぁ、そうした前後の状況の一連の会話が先の台詞。互いに向き合って同じ浴槽…湯船に浸かる山田と小須田だが、小須田はこの状況によってのぼせるとたまらず上がるも、それを見た山田はスポンジを手にとって背中を流すと主張する。
 小須田の背中を流す山田に、小須田がお礼にと同様の行為をするという事になり、背を向ける山田の背中をスポンジで洗うのだったが…。背中を擦られて唐突に“色声”を挙げる山田の表情に、小須田の理性はブチッとキレてしまい、山田へと「ふぅ~じこちゃぁ~ん!」と飛び掛る小須田だったのだが――お風呂場の熱気に当てられた上に興奮で頭に血が上ってしまった事が重なり、小須田はすぐにブラックアウトをしてその場でK.O.(爆 またも山田と小須田はHに至らず終了のお知らせ(笑

ここから、第25話 『神様!B型H系よ、永遠(とわ)に』のネタ的なものをば。

■第25話と見せかけて各キャラ紹介とエンドロール演出(笑

千夏が盛大にハブられている件。
序盤に山田がHの手順を指南して貰う為だけの出番のみ…だと…?まぁ、確かに脇的サブキャラに陽が当たっただけ良いのか(苦笑
え~、大晦日という事もあり、小須田の自宅療養でお見舞いに寄った三馬鹿と山田・竹下・片瀬・三郷・小林・坂井の面々。
小須田宅でお見舞いを終えた後、山田は小須田宅に残って前述の為に略で、残りの面々はそのまま初詣の為に神社へ行きお参り。
各々が基本的に「“彼氏”or“彼女”が出来ますように」という願望。竹下は現地で合流をした松尾との『末永い交際』と『山田の相談減少』。
また家族と来ていた宮野は、小須田の幸せを願うも、自身のエロ神に自分の事を願えと叱咤され、赤面しつつ「ずっと一緒に―」と願い直す(笑
金城兄妹は、邸宅の上階に建設された専用神社(有難味皆無)で共々お参り。圭一は山田に「初めてを捧げる」。京香は兄に「以下同文」(ぉ
市原「お嬢様の願いが叶いませんようにっ」
「以下同文」と言っている辺り、京香は「初めてを捧げる」が聞えていたのだろうか(笑 あ、鳥居付近に居た市原は先の台詞である(苦笑

■山田と小須田、小須田宅近くの小ぢんまりとした神社で初詣。

お~、成る程。確かにこれなら違和感無く二人で神社に来れるよな~と感心(笑 この場面は完全にアニメオリジナル展開。
え~、項目名の通り、恐らく小須田宅で夜を明かした山田は、小須田と共に小須田宅付近にある小ぢんまりとした神社に初詣をする事に。
小須田「何をお願いしたのか聞いても良い?」
山田「えっ?バ、バカ!そ、そんなもん」
「アンタと同じ事に決まってるじゃん!」

小須田先導の『二拝二拍手一拝』をする山田。先に願い事を終えた小須田が、遅れて終えた山田に先の台詞と尋ねると…一連の会話。
山田は小須田の手を取り、ニヤリと…いや、頬を少し気恥ずかしそうに朱色に染めて、小須田へと微笑むのであったとさ、おすまい☆(笑




うん。
原作既読者からすると予定調和的良い最終回。
で、個人的には非常に終始違和感無く〆に持っていけた気がします(笑 無難というよりは、原作に遜色なく再構成されているというか。
にしても~、前回のお話と今回のお話はー…やっぱり詰め込み過ぎている印象は拭えない(笑 展開も目まぐるしかった~(笑
でも…。
山田の名前はアニメでも決まらず…か。

   .i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i     ;,,_,,;;;;;;;;,,..;_   、     ,.__..,;_,,,;;;,,;;;;;;;;__,,___  ....;;;;;;;;;;;;;;;;;
   :!;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ;'"゙゙゙゙゙゙゙゙゙~~ ̄゛  `!i、            ̄´  ̄ .`''‐  i;;;;;;;;;;;;;;;;
   . l;;;;;;;;;彡;;;;;ゝ .if'=====ー゙  ::          ,.========r    ゙i;|.l;;;;;;;;;;   山田の『名前』はアニメ版で明らかになる…
    ヽ;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;  .`''`-ヽ--''゙゙゙  ;;         '゙ゝヽ-ノ-‐'゙´   ;.i;;;;;;i.フ;;;;;;l′
      ゙l;;;;;;;;;;;;`、         ,!                   : ,、|ll/ ;;;;;;;;r"    そんなふうに考えていた時期が
      i;;;;;;;;;;;;;;l、           /   ;:;:              :.゛゛:l ;;;;;;;;./
       '';;;;;;;;;;;;;i         i;;;;;;.;:;:;;;;;;;:                 .i;;;;;;;;;;;;;;;       俺にもありました
         /;;;ゝ       ./´:::: ´;:;:;;;;;;                ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;i
           ミ;;;;'!       .ヽ;;、_;.::__::::;;::              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
       : 、.-、/;;;|l            `;:;:;:               ,.ノ.::: :lく;;;;;;;;l゙゙′
      ''";;;;;;;;;;;;;'l、     .,,   :::::::::___   ・         ,'" ::::::  .ヽ;;;;;丶;
       ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,    ゙゙--= ゙̄~゛`''>,,._,..,r;"      ,,l゙ ::::::::::::   i;;;;;;
       .`";'"゙;;;;;;;;;;;;;i、    ヽ_ ゙̄ ̄゛_、        __r:::::::::::::::::    ヽ
            ;;.'ミ;;;;;;;;;:'.、    ゙゙゙゙"'''"~        ‐""::::::::::::::::::::    i

あれですよ、アニメ版で三馬鹿の秋本・工藤・黒川の名前も決まり、若しかして山田も…と淡い期待をしていた時期が私にも(ry

 終わっちゃったよ、B型H系。ん~、個人的には今期の中で一・二を争う面白さだったと思います…性的な意味で(マテ 当初、事前情報で発覚をした山田役が田村ゆかりさんだと知った衝撃もなんのそのと、終わってみれば~…あ~、慣れたようで慣れないようでと微妙な印象を残した気がしなくも無い(コラコラ まぁ、『ジャングルの王者 ターちゃん』のターちゃん役だった岸谷吾朗さんより…違和感は少なかったけど(こちらは早めに慣れた(爆 )。それにしたって、もう9割方はキャラの中の人が原作漫画のキャラ像とマッチしたキャスティングだったのも好評価されるべき点かもしまれません。まぁ、松尾・工藤・竹下を口説いたセレブ男性etc.の中の人は…声低ッ!と別の意味で違和感が酷かったですけど(苦笑

 最初から最後までの“面白さ”の理由は、やっぱり原作漫画にほぼ忠実な物語構成だった事やアニメオリジナル展開を加味させながらも割りと違和感の無いお話に仕上げられていた事が大きいと思われます。そして、昭和臭的作画!!(ぁ まぁ、こちらは万人受けするかは微妙だった気もしますね(笑 特に若い世代にはダサく感じたかもしれません。個人的には、もうバッチコーィ!という感じで普通に大丈夫でした。昭和臭的作画という事もあってか、所々の背景に登場をしたモブキャラが、どう見ても『ちびまる子ちゃん』や藤子作品のキャラ的だったりと、そういった微妙な小ネタに走っている所も、面白く感じた理由に一役買っているのは間違いありません?(何故疑問符。

 また物語が面白く感じる反面、原作既読者故の残念な部分もあるというお話で、アニメ作品化故の割愛されたお話やキャラクターが存在したという事。山田のママンとか原作では登場済みの竹下の+と-のエロ神や千夏のエロ神(加えて三郷のも)が登場しなかった事orz 堀江由衣さんが演じるのを拒否った訳ではないでしょうに....単に物語に組み込み辛かったのかなぁ....と勝手に納得はしていましたけどね...ちょっと+と-の掛け合いが見てみたかった(苦笑 そして山田のママンの異常なモテ…と、独り語りしたって仕様がありませんけど、まぁ...こうした微々たる事ではあるのですが、原作既読者としては際立ってたかなぁ、と。
 そして、エロ…原作漫画では山田の“自慰行為”がある意味で物語のキモだったりする所もあって、アニメ版ではそういったシーンが完全に削除されていたのは頂けない。あれだけ山田と小須田の絡みで規制アイコンの『鬼印』をやっておきながら、「山田の自慰行為が無いとはどういった料簡だぃ!!?」と問いたくもなる程(笑 ありえないとは思うけど、DVDorBDで規制解除と共に収録して貰えるのだろうか(ねーよ。

 最後に、当作品の私的な評価は“秀作”(性的な意味で・原作既読者としての欲目あり(マテ )とさせて頂きます。そして、月並みでは御座いますが、『B型H系』のアニメ制作スタッフ方々、キャラクターの中の方々(声優さん)、本当にお疲れ様でした。出来る事ならば、『さらば』と何度も銘打っていはいますが、是非とも第2期の制作をお願い致します(笑 また当方の長ったらしいレビュー記事にどれだけマトモに読んでいただいた方がいらっしゃるか分かりませんが、最後までお付き合いして頂いた方々にも感謝を致します。本当にありがとう御座いましたm(__)m

:はい、月並みで申し訳御座いませんが、Cパートやら諸々は後程。



当ブログの『B型H系』のレビュー/感想記事等は下記リンクから宜しければどうぞ。
B型H系 第21話&第22話 (レビュー/感想)
B型H系 第19話&第20話 (レビュー/感想)
B型H系 第17話&第18話 (レビュー/感想)
B型H系 第15話&第16話 (レビュー/感想)
B型H系 第13話&第14話 (レビュー/感想)
B型H系 第11話&第12話 (レビュー/感想)
B型H系 第9話&第10話 (レビュー/感想)
B型H系 第7話&第8話 (レビュー/感想)
B型H系 第5話&第6話 (レビュー/感想)
B型H系 第3話&第4話 (レビュー/感想)
B型H系 第1話&第2話 (レビュー/感想)
B型H系 OP&ED 背景画のまとめ。


当ブログ以外の『B型H系』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
B型H系


アニメ 『B型H系』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
TVアニメ『B型H系』公式サイト




アニメブログ 人気BlogRanking山田可愛いよ山田。 宜しければポチッとお願いします~。
■当『B型H系』の記事一覧(最大15件表示)。
B型H系 第21話&第22話 (レビュー/感想)。
B型H系 第19話&第20話 (レビュー/感想)
B型H系 第17話&第18話 (レビュー/感想)
B型H系 第15話&第16話 (レビュー/感想)
B型H系 第13話&第14話 (レビュー/感想)
B型H系 第11話&第12話 (レビュー/感想)
B型H系 第9話&第10話 (レビュー/感想)
B型H系 第7話&第8話 (レビュー/感想)
B型H系 第5話&第6話 (レビュー/感想)
B型H系 第3話&第4話 (レビュー/感想)
B型H系 OP&ED 背景画のまとめ。
B型H系 第1話&第2話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: B型H系 Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (16) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

B型H系 第12話 
さよならとか、さらばとか、永遠にって言って続編出た作品多いですけどね(ぇ) この作品はどうでしょうか? …ムリかな(笑) 最終回…と...

2010.06.18 (Fri) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

(アニメ感想) B型H系 第12話 「さよなら…B型H系/さらば!B型H系!!/神様!B型H系よ、永遠に」
B型H系 1 こわいもの知らず(笑)無修正版 [Blu-ray]クチコミを見る クリスマスパーティでは途中までしか出来なかった山田と小須田。 きのうの続きをすることで頭がいっぱいの二人は、次の日の早朝からホテルへ。 いよいよというところまで行った二人だが、突然ベッドが回

2010.06.18 (Fri) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

B型H系 第12話「僕らのために世界は回る さよなら…B型H系/天使になった山田! さらば!B型H系!!/神様! B型H系よ、永遠に」
「そんなもん、あんたと同じ事に決まってるじゃない!」 山田と小須田がラブホに行く話など。 単行本6巻の176話から182話(8~34ページ)、7...

2010.06.18 (Fri) | 日記・・・かも

この記事へのTrackback

B型H系 第12話 「僕らのために世界は回る さよなら…B型H系/天使になった山田!さらば!B型H系!!」
前回未遂に終わった為、すぐにでも会って続きをしようとする山田。 朝6時って張り切りすぎだろw ラブホに入ったけど豪華な部屋だな...

2010.06.18 (Fri) | シュガーライト

この記事へのTrackback

B型H系 第23~25話(最終回)
「僕らのために世界は回る さよなら…B型H系」 「天使になった山田! さらば!B型H系!!」 「」 B型H系 1 こわいもの知らず(笑)無修...

2010.06.18 (Fri) | 丸正の日々の思い。 version2

この記事へのTrackback

B型H系第23,24話 さよなら…B型H系天使にな...
※少しアダルトな記事内容になってますので、ご注意を!「絶対失敗しないHの手順を教えてくれ!」小須田は姉に、山田は妹にそれぞれ同じ事を身内に話すとは…ホント二人はすっかり...

2010.06.18 (Fri) | インドアさんいらっしゃ~い♪

この記事へのTrackback

B型H系 第12話(最終回)
(ああ、B型H系よ永遠に) B型H系 第12話の所感です。

2010.06.18 (Fri) | アニメ与太話

この記事へのTrackback

B型H系 第12話 「僕らのために世界は回る さよなら…B型H系」ほか <終>
生乳タッチの興奮も冷めやらないままクライマックスを迎えるアニメ「B型H系」の最終12話。 「僕らのために世界は回る さよなら…B型H系...

2010.06.19 (Sat) | ゆる本 blog

この記事へのTrackback

B型H系 第12話(最終回)
鬼印入れりゃあいいってモンじゃないでしょのえっちいスペシャル(^_^;) しかしあそこまでいきながら一番肝心なことは「未遂」という 姉にえっちいレクチャーを請う弟 妹にえっちいレクチャーを請う姉 おいおい(^_^;) まみまみになんちゅうセリフいわせる...

2010.06.19 (Sat) | のらりんクロッキー

この記事へのTrackback

この記事へのTrackback

B型H系 第12回
僕らのために世界は回る さよなら…B型H系/天使になった山田! さらば!B型H系!!/神様!B型H系よ、に 本文はメインブログ(しるばにあの日...

2010.06.20 (Sun) | しるばにあの日誌(新館)

この記事へのTrackback

この記事へのTrackback

B型H系 第12話 『僕らのために世界は回る さよなら…B型H系』『天使になった山田!さらば!B型H系!!』
山田と小須田のことを妄想する金城京香。京香のエロ神は、どう思っているのだろうか。

2010.06.20 (Sun) | ゼロから

この記事へのTrackback

B型H系 第12回
山田と小須田は最初からクライマックスだぜ!!

2010.06.21 (Mon) | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!

この記事へのTrackback

B型H系 第12(最終)回
B型H系の第12回(23話・24話)は最終回です。山田と小須田の初Hは…。サブタイトルは松本零士先生の関連作品のパロです。

2010.06.24 (Thu) | ホビーに萌える魂

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。