一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

WORKING!! 第13話 最終回 (レビュー/感想) 1クールでは物足りない!サプライズ的に松本 麻耶に台詞があろうとも(笑

Category: WORKING!!  06/28 /2010 (Mon)

第13話 (最終話) 『デートという名の“決戦”、小鳥遊と伊波のそれから…』


終わっちまった…何もかもorz
と、書いてしまうと残念な最終回っぽい印象に感じられますが、いや~普通に良い最終回でした。1クールじゃ短過ぎたなぁ…うん。

いい加減、飽きたので撤去した(ぉ

さて、取り急ぎネタっぽい部分から。

■松本 麻耶…最終回で本格的参戦。台詞もあるよっ!(笑

※クリックをすると別窓拡大。
麻耶「優しくしないでっ!」
はい、前回の次回予告映像にも、さり気なく登場をしていた松本 麻耶が最終回ながら本格的に参戦。中の人は、川瀬 晶子さんでした。
原作漫画では番外編のキャラクターで、アニメ版では背景画に登場しながらも、陽の目に出る事が無いと思われるも最終回での出番。
ん~、ちょっとしたサプライズだよなぁ。相変わらず、自分以外の『ワグナリア』のバイターとは違うという自覚の下、“普通”に拘る性格の麻耶。
しかし、それ故に全く以て“普通”に振舞えていない事もあり、ぽぷら達には『変っている』という評価(笑 意固地的な面もあるが小心者(笑
まぁ言ってはなんだけど、“普通”だと誇示する人間が“普通”であった例がないのは、最早、世の常というべきキャラ設定というか…(何

■松本 麻耶…“普通”に拘る女の子。

麻耶「私は“普通”!平凡ばんざーい!!」
え~、接客業に勤しむ麻耶は、背後の通路を帯刀する八千代とお客が通った事に、他のお客が突っ込みを入れた為、内心で汗ダラダラ。
カウンター内へと戻る麻耶は、自身を“普通”だと先の台詞と主張。が、その弾みで積み置かれた皿を床に落とし割ってしまう。
この失敗にショックと思案の麻耶だが、結局は凡人の為にチーフである八千代に土下座をし、弱気丸出しで過剰に謝罪をしてしまう。
これに八千代は、「大げさに謝らなくても」と言った為、麻耶は八千代にしがみ付き「普通じゃない!?」と尋ね縋り始めるのだった。

■伊波 まひる…最終回は殴打数0?また宗太から「可愛い」と明言獲得!…半ば強制的状況で(笑

※クリックをすると別窓拡大。
まひる「か、可愛い…?」
最終回も――
まひる可愛いよまひる
え~、今回で見納めになってしまう“ボコデレ”の先駆者・まひる。やはりメインヒロイン扱いと、今回も非常に挙動が可愛かったなぁ....。
終盤の宗太こと『小鳥ちゃん』とのデートで、どんな状況でも“運命の悪戯”とか“大いなる意思”による邪魔で、手を繋げなかったのは残念。
しかしその代わり、最終回は宗太を殴りそうになるものの、これも天の采配によって何とか阻止。何故か拳を握り込むまひるが良かった(笑
そういえば、宗太とのデートに出かける前、自宅の鏡の前のシーンの異常に丁寧でぬるってた動画に噴いた。あれは演出的にも秀逸だった。

■まひるの初デートの相手は宗太であり宗太ではない…?

まひる「(完敗した…。)」
デートの待ち合わせ場所で、宗太よりも早く着き待機しながらソワソワするまひる。そして「伊波さん」と声を掛けられ振り返った先には――。
どう見ても自分よりルックスが良く、更には高身長で胸も大きい宗太こと『小鳥ちゃん』が居り、その姿に思わず心中で先の台詞と落ち込む(笑
山田「山田、ウッカリ水、零しましたっ」
(バシャーン!)

山田がバケツ一杯の水を宗太へ零す音。
相馬「わー、大変だー。でもウッカリ女物の服しか替えがないよー(棒」
山田「全くウッカリです」 宗太「ワザとウッカリしてません…?」

自宅を出た時には、普通の服装のまま自宅を出た宗太が、何故に『小鳥ちゃん』状態で待ち合わせ場所に来たのかというと…。
宗太は待ち合わせ場所に向う前、『ワグナリア』に寄って服装のチェックをぽぷらからして貰うも、その時、背後から近付く“怪しい影”が。
その影の手には、水が並々と入ったバケツがあり、宗太の背後に近付くと、先の台詞と共にバケツの水を盛大に宗太へとぶちまける…山田(爆
以降、山田と相馬の三文芝居が続き、濡れた服の替えが女物しかない事により、宗太は已む無く『小鳥ちゃん』化を選択したそうな(苦笑

■小鳥ちゃん(宗太)…流石は“男の娘”人気。最終回まで出張るとは思わなかtt(ry

※クリックをすると別窓拡大。
まぁ、何というか――。
宗太の“女装”への嫌悪感が希薄な件(笑
え~、『小鳥ちゃん』(笑 前述をした通り、男性としてまひるとデートをする事になったにも関わらず、あれよあれよという間に『小鳥ちゃん』化。
宗太的には“高を括った”との事で『止むを得なかった』ようですが、街中でのまひるとのデートの雰囲気がもう自然な挙動で女性そのもの(笑
デート中に可愛いものを漁る姿とか…もうね。個人的に一番印象的だったのが、子犬を可愛がる『小鳥ちゃん』のアイキャッチ…反則だ(ぉ
しかも中の人の声の演技と相まって、何か妙にもう違和感がなくなっていた…自然に声が聞けていた不思議。福山さんの声色は特殊(ぇ

■まひると宗太のデート…その①。

待ち合わせ場所からぽぷら達と別れ、二人きりで移動を始めるまひると宗太。しかし宗太のテンションは、『小鳥ちゃん』化の件で低い。
両者共にデートコースのプランを練っていないという事から、ふとまひるの機転で通り掛かりのファンシーなお店に入店。
宗太が『可愛い物好き』という嗜好を受けてのまひるの機転だが、宗太自身も嬉々として店内に置いてあるヌイグルミを千切っては投げ…(マテ
まひる「(一応、これ…“デート”なんだよね…?)」
「(やっぱり、周りの人にはカップルと思われたり――)」
小鳥ちゃん「伊波さん、これ可愛いー♪」

まひる「(――する訳ないか。)」
店内に屯する女性達を目にしたまひるは、ふと心中で先の台詞とヲトメチックに思案。が、『小鳥ちゃん』の姿を目にし、その考えも払拭(苦笑
店を後にした後、歩道ですれ違う男性を発見し、脅えながら無意識に『小鳥ちゃん』へと身を寄せるまひる。その行為に『小鳥ちゃん』は怯む。
当然、男性が去った後でまひるは我に返り、バッと『小鳥ちゃん』から身を離して謝罪。『小鳥ちゃん』も安堵。その後、カフェテラスで小休止。

■まひると宗太のデート…その②、手を繋いでみよう。

小鳥ちゃん「じゃ、試してみましょう。繋いでみますか?手」
カフェテラスを後にしたまひると宗太…じゃなかった『小鳥ちゃん』は、一目(男性)を避ける為にだだっ広い自然公園を訪れる。
そこで二人は、互いの出会い等を振り返る会話。まひるは“男性恐怖症”も改善中と言うも、それでも日に三発は殴られていると『小鳥ちゃん』。
努力はしているというまひるに対し、それならばと『小鳥ちゃん』は先の台詞と共に手を差し出し、手を繋ごうと提案するのだったが…。
まひる「話し掛けないで…!弾みで殴っちゃいそう!!」
まひるは頭では今までの自分の努力や宗太の尽力云々と意を決するのだが、身体…取り分け握り込んだ拳は対象者を今にも殴る態勢へ。
制止と近寄ろうとする『小鳥ちゃん』に、まひるは先の台詞と逆に制してしまい、着々とその豪腕が『小鳥ちゃん』へ襲い掛かかろうと――。
ふと『小鳥ちゃん』の視界に、遠方で散歩させられる数匹の子犬を目撃し、『小鳥ちゃん』はまひるの名前を呼び、素早く子犬の方へ爆走(笑
名前を呼ばれて我に帰ったまひるは、遠方で子犬を満面の笑みで抱き締める『小鳥ちゃん』を目にし、安堵と共に複雑な心境であったとさ(笑

■まひると宗太のデート…その③、続/続々・手を繋いでみよう。

小鳥ちゃん「さっきの犬達は、あんなにちっちゃいのにも関わらず、あれだけ躾けられていたんです」
「伊波さんだって、やれば出来る筈です」
まひる「(励ましになってない!)」

散歩中の子犬達と別れた二人は、改めて手を繋ごうとするも、その前にまひるが諦めと渋った為に、『小鳥ちゃん』は先の台詞と叱咤。
励ましていない言葉を掛けられつつも、差し出された手に自分の手を乗せるまひるだが、突然、『小鳥ちゃん』の側頭部へフリスビーが直撃(笑
その場に蹲る『小鳥ちゃん』に、フリスビーを投擲した人物…ょぅι゛ょが母親と謝罪に訪れ、『小鳥ちゃん』はそれを知ると満面の笑みで対応。
当然、怒る所か「気にしていないよ」と『可愛い』発言。野郎の姿だったら、どれだけ変質者っぽいのかと、少々思案してしまった私が居る。
え~、結局、このフリスビーの一件により、その後は母娘と一緒になって暫く遊んだそうな、おしまい☆(マテ…嘘です。
小鳥ちゃん「伊波さん、落ち着いて!ホラ。俺、今は女ですよ~。見た目は女の子」
まひる「ご、ごめんなさい。げ、限界かも…!!」

母娘との遊戯が終わった後、再度、手を繋ごうとする二人。しかしそれとほぼ同時期に、快晴だった空模様が一気に暗雲立ち込める天候へ。
そして、やっぱり意を決して手を取ろうとするまひるはすぐに緊張=拳を固めて殴ろうとする態勢に移行し、『小鳥ちゃん』も慌てて先の台詞。
まひるの豪腕が『小鳥ちゃん』へとクリティカルヒットする瞬間、雨雲からポツリとまひるの頬に水滴が落ち、ふと我に返るまひる。
その後、一気に二人の立つ場所…周囲一体にドバーッ!と豪快に振り出す雨に、まひるは「頭が冷えた」と安堵するのであった(笑

■まひると宗太のデート…その④、最終局面!(ぇ 遂に宗太が…。

小鳥ちゃん「そ、そうだ!伊波さんは“犬”なんだ!!」
まひる「!?…“犬”?」
「そうだよね、小鳥遊くん的には、やっぱり私は“犬”だよね」
「“猛犬”…だよね....」

突然、雨が降り出しびしょ濡れになった二人は、公園内に設けられた屋根付きの休憩所で雨宿り。まひるは改めて“女装”の件を謝罪。
しかし『小鳥ちゃん』は、この“女装”のお陰で色々と助かったと返答。その答えに安堵してか、まひるは飲み物を買って来るとその場を後に。
一人残された『小鳥ちゃん』は、まひるの役目は自分がすべきだったと後悔しつつ、また今日のまひるとの触れ合いを好感触と認識するが…。
そこでふと自分の嗜好を全否定する考えに至った事で、『小鳥ちゃん』…宗太は激しく動揺し、思わず先の台詞を口走ってしまう。
その口走った言葉を、ジュースを買い終えて戻ったまひるが耳にし、落ち込みを見せるまひるの様子に、宗太は慌てて取り繕い始める。
小鳥ちゃん「今日の伊波さんは可愛い!」
「そう!可愛い“猛犬”だったという事でッ!!」
「(あ…結局、“猛犬”になってしまった…。)」

結果、宗太はまひるに先の台詞と『可愛い』と言うものの、その後に続いた言葉により、振り出しに戻ったと引いてしまう宗太であったが…。
宗太の『可愛い』発言により、まひるは一気にテンションアップ(ぁ 両手に持っていた未開のジュース缶をギュッと握り込み、開けてしまう(滝汗
ブシュー!と勢い良く噴出すジュースは、乾いたまひるの洋服に降り掛かり、声を掛け続ける宗太の声はまひるに届かず仕舞いであった。
…え~と、普通、雨に降られた状況下、ジュースを買ってくるならホットを(爆 ちなみに、まひるが購入をしたジュースは『ファン○』っぽい。

■デート後というか後日。

まひる「え~っと、あのね。最終的に“犬”って事になりました」
後日。『ワグナリア』のバイトの場で、まひるはぽぷらにデートの感想を尋ねるのだったが、まひるの答えは先の通りであった。
これに衝撃を受けるぽぷらだが、遅れてその場に宗太も訪れた事で、まひると同様の質問をすると、「フリスビーで遊んだり」と返答の宗太。
当然、ぽぷらの脳内では、まひる=犬という先行情報があった為、宗太のフリスビー遊戯の発言で、まひるの発言の信憑性が増したと驚愕。
と、そこに屋根裏から相馬に買って貰った服を見せびらかしに降りて来る山田の姿があり、そのお話は中断というか終了の運びへ。
まひる&宗太「「疲れました…」」
タイムカードを押しに行く過程で、八千代と佐藤に遭遇して暫しの会話。八千代は、まひると宗太が休暇だった事で有意義だったかと尋ねる。
しかしまひると宗太も、双方に気疲れをしたといった陰気な雰囲気と共に、先の台詞を口にして肩を落すのであった~。

■最後は何時も通り――

まひる・宗太・ぽぷら「「「いらっしゃいませ~」」」
思わず脳裏で「喜んで~!」という言葉が過ったのは内緒(ぉ 最後はファミレスアニメらしく、お客様をお迎えする一言で〆ッ!!


■種島 ぽぷら…出番は少ないが――。

ぽぷら可愛いよぽぷら
に、異存はなかったりするんだぜ(笑 はい、今回は個別シーンが少なくてガッカリな出番となってしまいましたぽぷら。
最終回の役回りは、山田と共に佐藤と相馬に絡まれる役がメイン。しかしぽぷらが『ご飯』というだけであんなにも釣られる性格だったとは(ぉ
そういえば、ファミレスシーンで佐藤が『お子様ランチ』を注文し、憤った際のぽぷらの胸が微妙に揺れておりましたなぁ....ギャップも魅力(笑

■山田 葵…ぽぷら同様に出番は少ない。

何、この『あ。山田の私服姿は無かったな』
と言わんばかりの最終回で漸くの私服披露は(笑

しかも私服というものの、その実、相馬の懐から出た¥5万円によって買い揃われた洋服の一着だしね(苦笑 確かに新鮮味はあったけど(笑
え~、今回は相馬と結託をして、まひるとのデートに向う途中の宗太の服に水を掛け、強制的に『小鳥ちゃん』化へと仕向けた張本人の山田。
当初は、宗太とまひるのデートを出歯亀根性で尾行する予定も、佐藤の機転により、「相馬が服を買ってくれる~」と引き止めた事で目的変更。
以降、本当に相馬から¥5万円分の洋服を買って貰い、その内の一着を着用した姿を披露するが、調子に乗って佐藤にシバかれて終了(爆


ちょいとここでサイドストーリー的に。

■ぽぷら・山田・佐藤・相馬の休日の使い方…その①。

宗太がまひるとのデート前、『ワグナリア』へ寄ってぽぷら達に自分のファッションを見て貰うも、前述の通り『小鳥ちゃん』化。
その理由をまひるに伝える為、待ち合わせ場所へ向う宗太に同行するぽぷら・山田・佐藤・相馬。まひるに一通り理由を告げてる宗太。
佐藤「種島。バイト前にどっかで飯奢ってやるぞ」
ぽぷら「えっ?ご飯♥」
佐藤「それから山田。相馬が服買ってやるって」
山田「はっ!?山田、今日服欲しいです♥」
相馬「何で俺が!?」
「(さては…俺達二人を尾行させないようについて来たな...佐藤くん…!)」

デート開始でぽぷら達と別れる宗太達。それをすぐに出歯亀根性で尾行を開始する山田と相馬に、ふと佐藤がぽぷらと山田に先の台詞(笑
佐藤の機転で山田(&相馬)達の目的を挿げ替えた事で、宗太とまひるのデートの尾行は阻止完了。相馬は“因果応報”と散財確定(爆


■ぽぷら・山田・佐藤・相馬の休日の使い方…その②。

佐藤の提案でまずは、最寄のファミレスに来たぽぷら達。普段、ファミレスでバイトしている連中が、他店で食事するこの違和感ね(笑
ぽぷら「じゃぁねぇ、チーズドリアとチョコパフェ!」 佐藤「うむ」
――注文時――
佐藤「こいつに、お子様ランチを」 ぽぷら「えぇ!?」

はい(笑 佐藤の奢る発言により、ぽぷらと山田は嬉々として、先の台詞と注文。しかし会話コントの通りの遣り取りでぽぷらをからかう佐藤(笑
山田「デパートの服、お高いものばかりです。一式で5万なんて」
相馬「山田さん…」

山田「だったら、安い店で5万円分買って貰います!山田、質より量!」
食事を終えた後、佐藤が口にした相馬の負担による山田の私服購入の件に話が及び、何と相馬は¥5万円分の洋服を買い与える破目に(爆
そして、何処で洋服を買うべきかという話題で『デパート』が挙がるも、山田は先の台詞を口にして遠慮をしたかと思いきや…ね(苦笑
結果的に、山田は洋服購入を『質より量』を取ると、最寄の『アウトレット店』を選択し、相馬の散財は変らないのであった。ちゃんちゃん☆
ん~、確かに¥5万円といえど、中級有名ブランドの洋服を購入するとなると、1~3着程度で飛んじゃう値段ですからね(苦笑


■その他の方々(マテ

左右順に兄・宗太をデートに送り出す妹・なずな。宗太達が休暇中も杏子に尽くしていたという八千代。相変わらず喰ってばかりの杏子(ぉ
最後は、最終回に出番なさそうな割りに登場をしたマネージャーの音尾。やっぱり杏子にお土産の菓子を強請られ、妻は行方不明継続中。


■アイキャッチ(今回も一部違)。




終始面白かったよ、『WORKING!!』。
うん、全体的に、ね。基本的に原作漫画を踏襲した物語構成と、アニメオリジナル展開も違和感無く面白おかしく昇華されていたという印象。

っていうか、御託は良いから兎に角――。
第二期制作を切望!
とかって書いてみるテスツ。いや、本当にそう思っているのですけどね、何の根拠もないけれど、第2期がありそうな予感がするんだぜ(笑

 はい、遂に終わってしまいました『WORKING!!』。最終話は、アニメオリジナル展開で構成され、主役的出番はまひるの父親の件のお話だけかと思いきや、何と『小鳥ちゃん』を再登場&前面にプッシュし、まひると絡ませるという意外な展開でした。だって、てっきり宗太自身とのデートかと思ってましたからね。いや~、恐るべし“男の娘”人気(マテ しかも立ち振る舞いが女性っぽい(子犬に「お手」するアイキャッチのシーンの屈み方とか....(笑 )のがなぁ...流石だぜ!(ぇそういえば、まひるの暴力に耐え得る頑丈さを誇る宗太は、姉達からの理不尽な暴虐行為に耐性が付いていたからこそのものだったんだよなぁ(苦笑
 ん~、しかし全体を通してまひるが可愛く(また過激に…暴虐的な意味で)描かれていたので満足だなぁ、個人的には。“ボコデレ”という新ジャンルの萌えキャラを確立し、原作漫画以上のフルボッコ具合の描写は格別(マテ ぽぷらも常時可愛かったし、途中参加ながらも濃いキャラの山田もウザ可愛かったし、八千代も天然&癒し系キャラを貫いていたし、また女性陣のみならず男性キャラも良く陽が当たっていて濃いキャラクター像を出していて、何というか…近年稀に見る(言い過ぎ?)文句無しの原作漫画⇒アニメ化大成功の出来栄えだったと思います。当然、物語構成や作画云々を含め。背景作画は丁寧でしたよね....かなり。

 さてさて、最終回のお話に戻って(ぇ、まひるとデートをした『小鳥ちゃん』(宗太)ですが、以前は『ワグナリア』内だけで『小鳥ちゃん』を平然と演じきれたのは分かりますが、今回はその格好のまま外界での活動も平然とこなす宗太に噴く。ん~、まぁ、幼い頃に散々やらされた格好だからなのか、まひるに付き合うという責任感の方が羞恥心といったものに勝っている為なのか…本能?(マテ その点、まひるも心配はしていましたけどね(笑
 あ、そうそう。DVD第2巻のアイキャッチに登場をしていながらも、本編では背景に度々登場をしながらも台詞皆無扱いだった原作漫画の番外編キャラである松本 麻耶が、何と最終回で漸く本格的に登場&台詞がありましたね。中の人は、川瀬 晶子さんでした~…ごめんなさい、どなたで....orz
 まひるの“暴虐性”は今回も絶好調(ぉ あの宗太(『小鳥ちゃん』)が手を繋いでみる為に差し出した手に対し、意を決して手を差し出そうとするまひるが、何故か拳を握って禍々しいオーラを纏ったシーンは笑いましたね(笑

  あ、そういえば小鳥遊家の女傑達の出番は最終回になかったですね…なずなを除いて(笑 原作漫画の方でもアニメ版の物語の進行度合いを鑑みても、この時点では大して目立って――るかなぁ?(ぇ 確かに、一枝や泉から比べれば、梢の出番は多いですけどね。でも、小鳥遊家の女傑達のキャラクター的な“濃さ”は上手く完結に表現されていた気はします。第2期があるとするならば、もっと女傑達にも陽の目が欲しい所。なずなは男性視聴者的に受けが良さそうなキャラクターですし、出番が多くなったのは間違いない(笑

 最後に、まだ書き足らない部分が多かったりしますが、更に長くなってしまいますので割愛。さて、当作品の私的な評価は“秀作”(優秀作寄り)とさせて頂きます。 そして、月並みでは御座いますが、アニメ制作スタッフ方々、キャラクターの中の方々(声優さん)、本当にお疲れ様でした。第2期の制作は、当然の様に切望したいですね!(笑 原作漫画のストックや広がるお話もありますしね。また当方の長ったらしいレビュー記事にどれだけマトモに読んでいただいた方がいらっしゃるか分かりませんが、最後までお付き合いして頂いた方々にも感謝を致します。本当にありがとう御座いましたm(__)m

 :月並みですが後程に追記をばをば。眠気と右手の鈍痛が酷い(苦笑



その他、『WORKING!!』の当ブログの記事は下記リンクから宜しければどうぞ。
WORKING!! 第12話 (レビュー/感想) 今週も安定した面白さをご提供とまひるの可愛さは異常(笑
WORKING!! 第11話 (レビュー/感想) ヒロイン全員が主役的構成回?
WORKING!! 第10話 (レビュー/感想) まひるの可愛さが止まらない!というプッシュ回(ぇ
WORKING!! 第9話 (レビュー/感想) “男の娘”メインなのか“ボコデレ”メインなのか(ぇ
WORKING!! 第8話 (レビュー/感想) アニメオリジナル展開で温泉回!…なのだけども~。
WORKING!! 第7話 (レビュー/感想) 山田の中の人は広橋涼さんでしたよっと。
WORKING!! 第6話 (レビュー/感想)
WORKING!! 第5話 (レビュー/感想)
WORKING!! 第4話 (レビュー/感想)
WORKING!! 第3話 (レビュー/感想)
WORKING!! 第2話 (レビュー/感想)
WORKING!! DVD第1巻 新作カット 『おまけ』 レビュー?今日も厳しく教えてやんよ!(マテ
先行放送版 WORKING!! 第1話
WORKING!! OP 背景映像のまとめ。


その他、『WORKING!!』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
WORKING!!


アニメブログ 人気BlogRanking取り合えず、第2期は切望でしょう(断言。 宜しければポチッとお願いします~。
■当『WORKING!!』の記事一覧(最大15件表示)。
WORKING!! DVD第7巻 (最終巻) 新作カット 『おまけ』 レビュー。これでお仕舞い!またお越しくださいませ~(笑
WORKING!! DVD第6巻 新作カット 『おまけ』 レビュー。女三人寄れば姦しい――笑いが起きる、と(何
WORKING!! DVD第5巻 新作カット 『おまけ』 レビュー。小鳥ちゃん可愛いよ小鳥ちゃん…みたいな?
WORKING!! DVD第4巻 新作カット 『おまけ』 レビュー。山田のウザさ(?)はこうでなくっちゃ♪(ぇ
WORKING!! DVD第3巻 新作カット 『おまけ』 レビュー。『ワグナリア』に宗太の存在は欠かせない…まひる対策的に。
WORKING!! 第12話 (レビュー/感想) 今週も安定した面白さをご提供とまひるの可愛さは異常(笑
WORKING!! 第11話 (レビュー/感想) ヒロイン全員が主役的構成回?
WORKING!! 第10話 (レビュー/感想) まひるの可愛さが止まらない!というプッシュ回(ぇ
WORKING!! DVD第2巻 新作カット 『おまけ』 レビュー。音尾さん在っての『ワグナリア』です。
WORKING!! 第9話 (レビュー/感想) “男の娘”メインなのか“ボコデレ”メインなのか(ぇ
WORKING!! 第8話 (レビュー/感想) アニメオリジナル展開で温泉回!…なのだけども~。
WORKING!! 第7話 (レビュー/感想) 山田の中の人は広橋涼さんでしたよっと。
WORKING!! 第6話 (レビュー/感想)
WORKING!! 第5話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: WORKING!! Genre: アニメ・コミック

Comments (2) | Trackbacks (46) | TOP

Comment

終わってしまった><
2期激しく希望です

Posted at 07:24:37 2010/06/28 by フィリオネル

Comment

Re: タイトルなし

ども、フィリオネルさん。

終わってしまいましたね~orz
何気に今期アニメのTOP3内に入る全体的なクオリティの高さと面白さのある作品だったと思います(個人的に。
既に予約済みの事なのですが、第2期が制作されるように、DVD購入による“願掛け”をしています(笑

コメントありがとう御座いました~。

Posted at 13:14:34 2010/06/29 by 天魔@管理人

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

WORKING!! 第13話 「デートと言う名の"決戦"、小鳥遊と伊波のそれから…」
決戦は変曜日

2010.06.28 (Mon) | 物理的領域の因果的閉包性

この記事へのTrackback

WORKING!! 第13話 「デートと言う名の決戦、小鳥遊と伊波のそれから・・・」
デート当日、晴れて清々しい朝ですね。 なずなへの言葉、これが遺言になろうとは・・・。 豆乳ちゅっちゅする伊波ちゃん可愛かったなぁ...

2010.06.28 (Mon) | シュガーライト

この記事へのTrackback

WORKING!! 第13話(終)
[関連リンク]http://www.wagnaria.com/13品目 デートと言う名の”決戦”、小鳥遊と伊波のそれから…さてデートです天気は晴れデート日和ですねお互い家を出る宗太はなにやら決意をしてまひ...

2010.06.28 (Mon) | まぐ風呂

この記事へのTrackback

WORKING!! 第13話(最終回) 「デートと言う名の決戦、小鳥遊と伊波のそれから…」 感想
いらっしゃいませ♪ 種島の提案により決定した、伊波と小鳥遊のデート当日。 緊張しつつも精一杯のオシャレで初めてのデートに臨む伊波と...

2010.06.28 (Mon) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

WORKING!! 13話(終)
今日はいよいよデート当日です。 鏡越しに出発前の準備をする伊波の描写は良いですね。 実際はボクは男なんで分かりませんが、こんなんなんだろうなって。 朝ごはん抜いて豆乳でお腹鳴らないようにとかすごく女の子っぽいです。 一方小鳥遊は伊波とのデート前にぽぷらのフ...

2010.06.28 (Mon) | ONE-SIDE theORY

この記事へのTrackback

WORKING!! 第13話「デートと言う名の"決戦"、小鳥遊と伊波のそれから…」
まひるちゃんが最後まで可愛かった♪

2010.06.28 (Mon) | 記憶のかけら*Next

この記事へのTrackback

WORKING!! 第13話 最終回 感想
 WORKING!!  第13話 『デートと言う名の"決戦"、小鳥遊と伊波のそれから…』  最終回  感想  そうか、結局こうなるかw  次のペー...

2010.06.28 (Mon) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

WORKING!! 第13話「デートと言う名の"決戦"、小鳥遊と伊波のそれから…」
決戦(デート)の日がやってきた(笑) 決死の思いで出かける小鳥遊は…? ドキドキで待つ伊波の前に現れたのはことりちゃん!(爆) …相...

2010.06.28 (Mon) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

WORKING!! 第13話「デートと言う名の"決戦"、小鳥遊と伊波のそれから…」(最終回)
WORKING!! 4 【完全生産限定版】 [DVD](2010/07/21)福山潤阿澄佳奈商品詳細を見る 最終回にきて面白いキャラが魅せ場を作りました。以前にもちらっと姿...

2010.06.28 (Mon) | 破滅の闇日記

この記事へのTrackback

アニメ WORKING!! 第13話(最終回)「デートと言う名の決戦、小鳥遊と伊波のそれから…」感想
アニメ WORKING!! 第13話(最終回)「デートと言う名の決戦、小鳥遊と伊波のそれから…」の感想です。ネタバレ含みますので注意して下さい。 ...

2010.06.28 (Mon) | とっくりん

この記事へのTrackback

WORKING!! 第13話(最終話) 「デートと言う名の"決戦"、小鳥遊と伊波のそれから…」
最終目標、「手を繋ぐこと」は達成されたのか…?

2010.06.28 (Mon) | 光速アニメ感想記

この記事へのTrackback

WORKING!! 第13話「デートと言う名の"決戦"、小鳥遊と伊波のそれから…」(最終回)
ついに「男の人」と初デートの伊波ちゃん。 ところが待ち合わせ場所に現れたのはことりちゃん!? 「うっかり水こぼしました~」 …ものすごくわざとらし感が出てて笑ったw SYコンビの策にハマったかたなしくん(^_^;) 結果的に色々GJだったけど。 一番喜ん...

2010.06.28 (Mon) | のらりんクロッキー

この記事へのTrackback

WORKING!! 13品目「デートと言う名の決戦、小鳥遊と伊波のそれから…」(終)
男性恐怖症のまひるという死地へと赴く宗太。 でもその前にワグナリアへ寄り道。 しかしそこで葵がうっかり宗太に水をかけてしまい宗太ビショビショ。 しょうがないので宗太は仕方なく女装してまひるの元へ。 「ローテンション」 ぽぷら、葵、博臣は宗太とまひるの後...

2010.06.28 (Mon) | ♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪

この記事へのTrackback

WORKING!! 第13話(最終回)「デートと言う名の”決戦”、小鳥遊と伊波のそれから…」感想
アバンの伊波、作画から何から気合入ってたなー。 それだけスタッフに愛されているということだろうか。

2010.06.28 (Mon) | マナヅルさん家

この記事へのTrackback

WORKING!! 第13話(最終回)「デートと言う名の"決戦"、小鳥遊と伊波のそれから…」
最終回に相応しい作画のクオリティでした。まひるが輝いて見えましたよ。

2010.06.28 (Mon) | 隠者のエピタフ

この記事へのTrackback

WORKING!! 第13話「デートと言う名の"決戦"、小鳥遊と伊波のそれから…」
「何だかんだで今日は一度も殴られてないし…大丈夫な筈だ!」 宗太とまひるがデートをする話。 単行本5巻で言う所の87品めと88品め(52~58...

2010.06.28 (Mon) | 日記・・・かも

この記事へのTrackback

[アニメ]WORKING!!:第13話(最終回)「デートという名の"決戦"、小鳥遊と伊波のそれから・・・」
最後まで山田尽くしでした。もう、山田が見れないのか。orz

2010.06.28 (Mon) | 所詮、すべては戯言なんだよ

この記事へのTrackback

今日のWORKING!! #13(最終回)「デートと言う名の決戦、小鳥遊と伊波のそれから…」 ★★★☆☆
先輩ー!俺だーッ!デートしてくれー!パイズリさせてくれーっ!! 最終回は胸を強調した服でさりげなくおっぱいアピールする 種島先輩あざといw 熱く種付ぽぷらずにいられないよ!! 最後も勿論ぽぷらちゃん。「ふむ、さわやかでよろしっ!!」小鳥遊の服装チェック

2010.06.28 (Mon) | ナナミの雑記部屋

この記事へのTrackback

WORKING!! 13品目 「デートと言う名の“決戦”、小鳥遊と伊波のそれから…」《最終回》
超気になってたモブ(?)キャラ・松本さん。 大丈夫、きっと貴女はワグナリアの中では普通の人デス。 あぁ~~終わっちゃってすこぶる寂しい。 WORKING!! 8 (ヤングガンガンコミックス)作者: 高津 カリノ出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2010/...

2010.06.28 (Mon) | 風庫~カゼクラ~

この記事へのTrackback

WORKING!! 第13 話【終】
「デートと言う名の決戦、小鳥遊と伊波のそれから…」 今クール1といっていい作品もとうとう最終回。 ついにデート当日。 しかし小鳥遊は、山田と相馬の陰謀で女装して登場w まあ手始めはこれでいいんじゃないかな。 そして、山田と相馬くんに二人の邪魔を...

2010.06.28 (Mon) | 平々凡々たまに波乱万丈+プラス

この記事へのTrackback

working最終回見てきたよっ @飛鳥
workingの最終回見てきましたっ! workingは最初から最後まで笑えて面白かったです。 流石、原作が4コマなだけある。 いなみさんと小鳥遊が...

2010.06.28 (Mon) | 5人の愉快な仲間達

この記事へのTrackback

(アニメ感想) WORKING!! 第13話 「デートと言う名の"決戦"、小鳥遊と伊波のそれから…」
WORKING!! 4 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 種島の提案により決定した、伊波と小鳥遊のデート当日。緊張しつつも精一杯のオシャレで初めてのデートに挑む伊波と最後の覚悟をしてデートの臨む小鳥遊。果たして二人のデートはうまくいくのか!?そして小鳥遊の生...

2010.06.28 (Mon) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

WORKING!! 13品目 デートと言う名の決戦、小鳥遊と伊波のそれから… 感想
松本さん特集なWORKING!!第13話の感想です。

2010.06.28 (Mon) | ひび割れのたまご

この記事へのTrackback

この記事へのTrackback

WORKING!! 第13話「デートと言う名の"決戦"、小鳥遊と伊波のそれから…」
WORKING!!も最終回♪ 初めて喋った松本さんが面白キャラだったのでもっと見たかったなぁ♪ デート当日、まるで死ぬ覚悟決めた様子の小鳥遊が(...

2010.06.28 (Mon) | Spare Time

この記事へのTrackback

WORKING!! 13品目「デートと言う名の“決戦”、小鳥遊と伊波のそれから…」
松本さんが喋っターー!! 見事なモブに徹していた「キングオブ普通」の松本さんがついに! でも、喋ったが最後・・・ 彼女の普通に固執する異常性が明らかに・・・(汗 CVは川瀬晶子さん。 すみません・・・ほとんど存じ上げませんです(汗...

2010.06.28 (Mon) | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!

この記事へのTrackback

WORKING!! 13品目 「デートと言う名の決戦、小鳥遊と伊波のそれから…」
 小鳥遊とまひるのデート。

2010.06.28 (Mon) | つれづれ

この記事へのTrackback

WORKING!!13品目「デートと言う名の"決戦"、小鳥...
とうとう最終話・・・。2010年06月23日発売【送料無料】WORKING!!3(完全生産限定版)【smtb-u】早速感想。まひるちゃんかわいいよ・・・となるべきなのは理解しているのだけど、自分的...

2010.06.28 (Mon) | 物書きチャリダー日記

この記事へのTrackback

WORKING!! 13品目『デートと言う名の“決戦”、小鳥遊と伊波のそれから…』
デート当日。 いい天気に恵まれてしまい、宗太は覚悟を決めて死地に……もとい、デートに赴く。

2010.06.28 (Mon) | 本隆侍照久の館

この記事へのTrackback

WORKING!#13「デートという名の"決戦"、形無しと伊波のそれから」
総評!かわいらしい猛犬うん、ほぼ予想通りの展開で。やっぱり伊波さんの男性恐怖症は治らんかったですね。でも、そこに落とすのがこの作品的には正しいですよね。あんまり進歩とかし...

2010.06.28 (Mon) | 生涯現役げーまーを目指す人。

この記事へのTrackback

気まぐれ感想 WORKING!! 最終回 デートと言う名の決戦、小鳥遊と伊波のそれから…
アニメ WORKING!! 第13話(最終回) 『デートと言う名の決戦、小鳥遊と伊波のそれから…』 の一言感想です。 あの眼鏡の人は...

2010.06.29 (Tue) | 自堕落アニゲー生活

この記事へのTrackback

WORKING!! 13品目 「デートと言う名の“決戦”、小鳥遊と伊波のそれから・・・」 <終>
宗太とまひるのお出かけ「WORKING!!」の第13話。 お出かけ日和、気合いの入り方がハンパではない宗太に、実に女の子らしい準備をするまひる。...

2010.06.29 (Tue) | ゆる本 blog

この記事へのTrackback

WORKING!! 第13話(最終回)
(惚れた時といい、いい表情をさせてもらえる女の子です つかエロい) WORKING!! 第13話の所感です。

2010.06.29 (Tue) | アニメ与太話

この記事へのTrackback

WORKING!! 第13話「デートと言う名の"決戦"、小鳥遊と伊波のそれから…」
ある雨の日のデート WORKING!! 6 【完全生産限定版】 [DVD](2010/09/22)福山潤阿澄佳奈商品詳細を見る

2010.06.29 (Tue) | せーにんの冒険記

この記事へのTrackback

WORKING!! 第13話(最終回)「デートと言う名の"決戦"、小鳥遊と伊波のそれから…」
デート当日!決戦の時! 今日は小鳥遊宗太と伊波まひるのデートの日! ぼーんすらーぱーんの女装した人が来た! 他にもなんかいっぱい来た...

2010.06.29 (Tue) | 空色きゃんでぃ

この記事へのTrackback

WORKING!! 13品目デートという名の“決戦”、小鳥遊と伊波のそれから…
13品目デートという名の“決戦”、小鳥遊と伊波のそれから… 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201006/arti...

2010.06.29 (Tue) | しるばにあの日誌(新館)

この記事へのTrackback

WORKING!!13話(最終回)
こんなかわいい女の子を犬扱いしちゃいけません。というわけで、「WORKING!!」13話(最終回)野外調教プレイの巻。相馬君と山田さんの謀略により、結局女装の憂き目に遭う小鳥遊君。も...

2010.06.29 (Tue) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

WORKING!! 第13話(終) 「デートと言う名の決戦、小鳥遊と伊波のそれから…」今期最高のアニメ!みんなで歌おう「(U^ω^)わんわんお!」
WORKING!! 第13話(終) 「デートと言う名の決戦、小鳥遊と伊波のそれから…」 見ましたよ~ってことで、いつもの如く感想をば とうとう最...

2010.06.29 (Tue) | なんだかんだで漫画好き

この記事へのTrackback

WORKING!! 第13話(最終回) 「デートという名の"決戦"、小鳥遊と伊波のそれから…」
少しだけ距離が縮まったような気が……まあ、しないでもない、小鳥遊と伊波の初デート。 朝から張り切って身支度をする伊波が、まさしく...

2010.06.29 (Tue) | 黄昏温泉旅館

この記事へのTrackback

WORKING!! 13品目「デートという名の決戦、小鳥遊と伊波のそれから…」
楽しませてもらったWORKING!!もとうとう最終回。 伊波と小鳥遊の初デートは上手くいくのか!? なーんて、普通にデートして平穏無事に終了、なんて事は有り得ない事は分かりきっております(笑)

2010.06.29 (Tue) | 見ていて悪いか!

この記事へのTrackback

WORKING!! 第13話(最終回)「デートと言う名の"決戦"、小鳥遊と伊波のそれから…」 最後に立ち上がってるのはどっちだ!?
ども!今日は日勤だったあんずです。 さてWORKING!! 第13話(最終回)「デートと言う名の"決戦"、小鳥遊と伊波のそれから…」見ましたよぉ~! ...

2010.06.29 (Tue) | あんずあめ

この記事へのTrackback

WORKING!! 第13話(終)
第13話『デートと言う名の"決戦"、小鳥遊と伊波のそれから…』WORKING!! 4 【完全生産限定版】 [DVD]今回は・・・伊波とのデートですね。

2010.06.30 (Wed) | ニコパクブログ7号館

この記事へのTrackback

【WORKING!! 最終話-デートと言う名の?決戦?、小鳥遊と伊波のそれから・・・】
僕が跨った風はいつも ハネウマのように乱暴だけど。

2010.06.30 (Wed) | AQUA COMPANY

この記事へのTrackback

WORKING!! 第13話 デートと言う名の決戦、小鳥遊と伊波のそれから・・・
いきなりことりちゃんキター!w これは相馬と山田GJと言わざるを得ないなw あ、でも伊波的には女装しててもキューン!てならないからあんま意味ないか。(*´д`*)ってなるのはぽぷらだけだしw 男性恐怖症にしても女装の効果があるのかないのかよく分からないしねぇ。

2010.07.01 (Thu) | 猫が唸る感想日記

この記事へのTrackback

ラブコメにコンバート(WORKING!!とかけいおん!!とか)
【仮面ライダーW(ダブル)第40話】映画編の後編で、若菜がクレイドールエクストリームに変化するお話。内気な映画監督(?)を生まれ変われさせようとする亜樹子の姿が、フェリップにも影響を与える…という筋立て自体は悪くない。だが、若菜と冴子のお話を並行してや...

2010.07.02 (Fri) | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)

この記事へのTrackback

◎WORKING!!13品目「デートと言う名の"決戦"、小...
イナミさんとのデート当日。今日で最終回っぽい。ナズナにいってらっしゃいといわれる。イナミさんも家をでる。そして、下フレームメガネの名前わからない店員さんもでてくる。イナ...

2010.10.14 (Thu) | ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。