一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

オオカミさんと七人の仲間たち 第3話 (レビュー/感想)

Category: オオカミさんと七人の仲間たち  07/17 /2010 (Sat)

第3話 『おおかみさんうさぎとかめの醜い争いに巻き込まれる』


ストーリーは…。
ある日、おおかみさんとりんごさんと亮士くんが御伽銀行に向かっていると、浦島さんが助けを求めてあたふたと走ってきました。
どうやら宇佐見美々さんと乙姫さんが何やら揉めているとのこと。
浦島さんから二人の過去の因縁、そしてミス御伽学園コンテストでどちらが一位になるか勝負をすることになった経緯を聞いていると、突然依頼をお願いするために乙姫さんが現われたのでした。


さり気なくネタの多い回?
とかって書いてみるものの、多分本文ではそこまで突っ込んではいません(爆 実際に視聴されたアニメ好きな方ならば理解可能?(ぇ

それでは、何時もの通りの調子でっと。

■どう見ても『○゛ロの使い魔』のコスプレ

ルイズ・アンリエッタ・シエスタの中の人が同時出演故の特別演出?
いや~噴いた。っていうか、御伽の国でもヲタクって存在するんだね(爆 という事で、おつうさん(アンリエッタ役)がシエスタのポジションorz(笑

■竜宮 乙姫…の、過去(before)と現在(after)。



なん…だと…?
成る程、昔の乙姫は太っており同級生から『亀子』と馬鹿にされていた様子。ふむ、一般的な『浦島太郎』の設定ではなく『御伽草子』からか。
というか、太った乙姫もアニメキャラ的に可愛く見えるのは私だけでしょうか(爆 『女の子のみ』という条件があるも、浦島は良い奴だった。
兎も角、昔の乙姫の性格は内向的で暗めだったにも関わらず、今現在は容姿的な自信もありその真逆。良いのか悪いのか(浦島的に(爆
乙姫曰く、現在の容姿は『きちんとした食生活と適度な運動、最後に内面を磨けば自ずとそうなる』、との事。中学時代に何があった、乙姫!(ぉ
でもさ、やっぱり“ヲトメ心”が根底にあれど、相手を異様なまでな束縛や独占欲は如何なものか。気の多い浦島にとっては苦痛だろうねぇ...。
あ、ちなみに今回のお話で『御伽銀行』のメンバーながら、『御伽銀行』ご利用のお客様。浦島を巡り、後述する女性キャラとの“対決”の件で。

■宇佐見 美々(うさみ みみ)…ん?『こじか』に似たような名前のキャラが(ry

くぎゅキャラ、で御座います。
え~。今回、『亀』の乙姫と張り合う『兎』がモデルの宇佐見 美々。高校2年生。浦島・乙姫と同級生だが二人は留年なので先輩。
身体&容姿的には、完全に乙姫が勝っている(浦島曰く)ようだが、小学生時代に乙姫をイジメていた因縁と浦島を巡ってある勝負をする事に。
ん~、今回は本編中にくぎゅに関係の在るアニメ作品が出てましたね(前述しましたが)…ラノベ繋がりでもありますが『ゼ○の使い魔』とか(笑
更に、“ある対決”後に敗北した後、観客席へと突っ込んで暴れる際のくぎゅの声色が、完璧に大河でしたよねぇ...暴言までもが(爆

■浦島 太郎…御伽の国一の伊達男。

浦島、格好良過ぎ(鼻血(マテ
ただの美形ヘタレではなかった浦島(笑 『女の子のみ』という条件がありながらも、容姿が恵まれていなかった頃の乙姫に優しく接する。
確実に今回のお話でキャラ的な好感度は上がった筈。乙姫が心底惚れ込める訳ですよね…まぁ、あの束縛と独占欲は異常だけど(苦笑
また乙姫先導の下、本編中にナニをしてしまっているような描写はどんなもんだろう(笑 その度に黒子ナレが邪魔をするしさ(笑


さて、ここからはちょいとストーリー関連。

■『亀』 vs 『兎』…因縁の対決その①【再会と狼煙】。

『うさぎとかめ』対決勃発。
何故今まで出会わなかったのか不思議な位の確率で、小学校の頃の同級生・美々に出会う乙姫と浦島。しかし乙姫と美々は因縁の間柄。
というのも、小学生時代は小太りで内向的だった乙姫は、浦島を除いて美々を含めた同級生にイジメられていた過去があった為。
しかし今現在の乙姫は、容姿・性格共に小学生の頃のものではなかった為、小学校時代の因縁のある美々と堂々とした態度で張り合う。
そこで美々は、『ミス御伽学園コンテスト』で雌雄を決しようと提案。乙姫は小学生の頃の渾名『亀子』と呼ばない事を掛け、美々はその逆。
こうした一連の会話を耳にしていた浦島は、二人を止める訳でもなく、ただただ二人の背後に浮かび上がる『亀』と『兎』に驚愕し脅える。
その後、乙姫は『御伽銀行』のお客として打倒・美々を要請。『御伽銀行』の面々は、『援交疑惑チラシ』『コラ写真』『黒板に悪口』と暗躍(マテ
こうした『御伽銀行』の人でなし的なやり方の情報操作は始まり、それが当人…美々の目に入るが、彼女も負けじと腹黒に色々と逆襲開始。
ちなみに、『御伽銀行』の美々に対する策は、功を奏して“好感度”を著しく下げて行く。一方で、相対する乙姫の“知名度”も別の意味で上昇。

■『亀』 vs 『兎』…因縁の対決その②【ミスコンと水着と決着】。

水着シーンの割にはサービスカットは少なかった?
『ミス御伽学園コンテスト』開催。『御伽銀行』のメンバーの涼子(強制)・林檎・おつう・マジョーリカも何故か参加(笑 恐るべし水着シーン(ぇ
またミスコンのMCに『舌切り雀』がモデルと思しき女性キャラ・下桐 すずめが登場。何気にこのキャラも明るくて可愛い…舌切りかぁorz(何
すずめ「“合法ロリ”まであと一歩、『見た目は白ウサ、中身は黒ウサ』。宇佐見 美々さん~」
「赤毛の可愛い赤ずきん。でも『心は真っ黒、“毒林檎”』。赤井 林檎さ~ん」
「『ぐるぐる眼鏡のマッドな変人』、マジョーリカ・ル・フェイさん」
「一家に一人が便利、『リアル恩返しメイド』。鶴ヶ谷 おつうさん」

「果たしてデレる日が来るのか、『ヤンキー系“ツンデレ”未満』。大神 涼子さん」
「昼は淑女で夜は娼婦、『浦島大好き』。竜宮 乙姫さん!」

え~、早々に水着審査に移るミスコン。涼子は制服のままで、乙姫や美々は観客(野郎)へアピール。勿論、林檎・おつう・マジョーリカも。
すずめの先の通りのヒロインズ限定で参加者紹介。で。巻きで最終審査結果が発表されると…何とおつうが50票で10位に食い込む快挙。
しっかーし、何と意外な事に、乙姫と美々の両者が1位を争う展開と思いきや、何とTOP3どころかTOP10にも食い込まずに終了という結果に(汗
当然、呆然とする乙姫と美々。そして、キャラが被っている理由と今回の結果を併せて挑発する林檎に本性剥き出しで暴れる美々であった(爆
補足…あ、ミスコンの投票権は男性のみにあるらしく、更に即日開票で順位が分かる仕様。まぁ、普通のような気がするが(ぇ

■乙姫と浦島…二人の“愛の絆”は永遠也。

ミスコンの結果に落ち込む乙姫。というのも、美々との勝負以外にも、乙姫は他者から認められる自分を浦島に知って欲しい意図があった。
と、そこへリストが声を掛け、ミスコンの投票の結果を見せ、乙姫に1票が入っている事を知らせ、また『本当に自分が欲しかったモノ』を問う。
実は、今回の『御伽銀行』の対美々の策の裏には、貯まった“貸し”を消費してワザと乙姫に投票しないように生徒達に根回しがあった。
浦島「乙姫は頑張って可愛くなった。もう過去なんて気にする必要は無い」
「他の評価なんてどうでも良い。この俺が可愛いと思ってるんだから…それで十分だろ?」

浦島…格好良ぃ(笑 リストの問い掛けと共に自分の名前の書かれた投票用紙を手にし、それが浦島の書いたものだと知った乙姫は涙を流す。
そこへ浦島と涼子達が現れ、また浦島が乙姫に先の台詞と声を掛け、そして小学校の頃の乙姫へ見せた変わらぬ満面の笑顔を見せる。
その笑顔に自分への“気持ち”が小学生の時分から変わっていない事を知った乙姫は、嬉しさの余り浦島の腕の中に飛び込むのだった。

ちょいとここからは蛇足的に。

■『ミス御伽学園コンテスト』TOP3の女性キャラ。

左右順から…第1位 白雪 姫乃…『白雪姫』。第2位 吉備津 桃子…『桃太郎』(厳密には原形となった人物名から)。
う~ん、あとの第3位 魚住 メイのモデルの御伽噺が分からない。まぁ、『人魚姫』からになるのかな、うん(ぇー 日焼けした水着跡が良い(ぉ

■『ミス御伽学園コンテスト』…に、参加をした『御伽銀行』メンバー。

完全に添加物的な扱いでしたが。
はい、林檎・マジョーリカ・おつう。涼子も参加はしていましたが肌露出を拒絶…いや、黒子ナレ曰く「メインヒロインは脱がない」そうです(笑
そーれにしてーも、今回のお話というべきか演出というべきか、髪の毛のさり気ない揺れ具合といった描き込みに気合いが入ってましたよね。

■その他~(マテ

おつうさんが居n(ry
まぁ、本編でも影が薄いおつうさんだけ上記キャプ画に含めませんでした。その分、水着の所でさり気なく目立っているから良いかな、うん(ぉ
さて、メインキャラでありながら、今回は目立たない役回りの涼子と亮士。その他は、常にサブキャラ的位置の連中なので何時もと変わらず。
あ、見慣れない女性キャラが居ますが、分かり易く比較したキャプ画も入れた通り、リストが“女装”した姿です。ご丁寧に声帯も女性化。

■アイキャッチ。




うん。
BD&DVDは黒子ナレ無しVer.本編も収録希望(ぉ
と、書いてしまったら新井さんを否定しているっぽいけど、そういう事ではなくて前々からだけどキャラの台詞と被っているシーンが多い為(苦笑
他のキャラと台詞が被ったり、唐突に声が振ってくるから、その場に居るキャラが突っ込んでいると錯覚しがちに…ならないよね~(ぇ
ま、でも何か乙姫と美々の口論の際に、口で『ピー』と発言をして消し音効果を演出していたのは笑ってしまいましたけどね(苦笑

 え~、乙姫可愛いよ乙姫…過去のね(コラコラ という事で、個人的ながら地味に小学生時代の小太りな乙姫が、アニメキャラ的に可愛く思えた私は異端(ぉ しかし今回の結末は笑った。予想外というか『鼻から“勝負”という舞台に上がっていない“勝負”』といった感じの展開は楽しかった(笑 これも『御伽銀行』のキリスが労した策によるものではありましたけど、結論からいうと極端な話、「アンタら馬鹿ですか?」ですもんね(苦笑 しかしながら、その後の乙姫と浦島の親和性を確かなものにした流れの描写は、普通に心温まる演出といった『終わり良ければ全て良し』状態で良かった~。

 っていうか、今回の依頼主が主役の乙姫だった訳ですけど、全面協力の『御伽銀行』メンバーが敵対する美々への最初の対策行為が、完全にイジメの縮図状態で噴いた。駄目だろ、こういう展開と思わず突っ込みたかった(苦笑 林檎なんて『腹黒宇佐見!!』とか自分とキャラ被っていると、黒子ナレに突っ込まれていた恨みとしか(ぁ ネットを利用した『援交疑惑』といった虚偽情報の流布(勝手な情報操作)とか、下手をすると㌧でもない事なんだけどなぁ....(遠い目 っていうか、もはや人ととして最低最悪の部類だと思うね、うん。まさか正義の味方(?)の『御伽銀行』メンバーがこういう手段に出るとは…面白い!!(悪まで物語展開として。 そして、被害に遭った美々は、友人達へは悲劇のヒロインを気取りながら、その恨みを倍にして同様の最低最悪の手段で相対するのだから、上手くこの点のどちらが良い・悪いの問題は相殺しているのだから…面白い!!(何

 『御伽銀行』の頭取(部長)のリストの特技が“声帯模写”で噴く。しかも女装癖て(笑 過去に今回の勝負の舞台の『ミス御伽学園コンテスト』で優勝経験者て…過去に水着審査はあったのだろうか。モデルが“キリギリス”っぽいから、音感的な特技だとは思ってはいたけど成る程ねぇ...。でも、副頭取(副部長)のアリスは、余りリストのそういう面は好きでははさそうでしたね。真面目っぽそうなアリスに受ける筈は無いのか(笑
 そういえば、ミスコンのMC担当の下桐 すずめ…何か唐突に出現して喋り捲る姿が可愛かったなぁ。というか、ミスコン出場者をさり気なくフルボッコにした紹介(的確ではあるけど)をしていたような気がします(笑

:大分端折ってますが、無駄にリアル多忙の為、ま~た後々に諸々追記をする予定でありんす。



宜しければ、下記のアンケートへの適当なご協力をお願い致します。お気軽にどうぞ。

投票時のコメントは、次回の記事でレスをさせて頂くかも…しれません?(何故疑問符。


■投票コメントへのレスなんぞをしてみる。
>さすが電撃文庫だと思った!
本当にそうですよね、第3話じゃ『ゼロ魔』ネタまで投入(ry

>内容はks ただ亮士は俺がもらった
どうぞご自由に(マテ

>ちょっと第2話は原作から考えると端折りすぎな気がします。
ぬぅ。原作は読んでいないので賛同したいが無理デス。
というよりアニメ版でも、かなり唐突且つ巻いた印象ではありましたけどね(笑

>性格は初春、口調は黒子、中の人は佐天さん、かつロリ。理想的な全部盛りじゃありませんか!
ですよね~。林檎は可愛い。腹黒な所も尚良い。

>あいも変わらずって感じ。ラノベは不良が本当に好きだな。新井さんかわいそう。視聴継続。
そういえば、ラノベのアニメ化って不良キャラが良く居たりしますよね(笑
新井さんは、あの口調と台詞が何処まで台本でアドリブなのかが気になる所。

>ある意味で斬新なナレーション
>黒子ナレがいいんじゃないか! というか作者のツッコミなんだしアレくらいでも
斬新過ぎるような気がしますが、何でも『最初』というのは印象深くい半面、拒否反応を伴いがちですしね。
あ、ナレーションは作者の突っ込みなんですか(苦笑

>乙姫と浦島を応援します
Yes!Yes!Yes!Yes!!!

■『オオカミさんと七人の仲間たち』の当ブログレビュー/感想記事は、宜しければ下記リンクからどうぞ。
オオカミさんと七人の仲間たち 第2話 (レビュー/感想)
オオカミさんと七人の仲間たち 第1話 (レビュー/感想) ナ、ナレーションェ...(マテ


当ブログ以外の『オオカミさんと七人の仲間たち』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
オオカミさんと七人の仲間たち


アニメ 『オオカミさんと七人の仲間たち』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
TVアニメ『オオカミさんと七人の仲間たち』公式サイト


 次回は、第4話 『おおかみさんとおつう先輩の恩返し』です。


アニメブログ 人気BlogRanking乙姫可愛いよ乙姫。宜しければポチッとお願いします~。
■当『オオカミさんと七人の仲間たち』の記事一覧(最大15件表示)。
オオカミさんと七人の仲間たち 第12話 最終話 (レビュー/感想)
オオカミさんと七人の仲間たち 第11話 (レビュー/感想)
オオカミさんと七人の仲間たち 第10話 (レビュー/感想)
オオカミさんと七人の仲間たち 第9話 (レビュー/感想) シリアスは端に置いた水着回…でもない(マテ
オオカミさんと七人の仲間たち 第8話 (レビュー/感想) 同ラノベレーベルの他作品から女性キャラ多数登場ぅ~…静止画演出だけど(笑
オオカミさんと七人の仲間たち 第7話 (レビュー/感想)
オオカミさんと七人の仲間たち 第6話 (レビュー/感想)
オオカミさんと七人の仲間たち 第5話 (レビュー/感想) こいつはヘヴィーだぜ....。
オオカミさんと七人の仲間たち 第4話 (レビュー/感想)
オオカミさんと七人の仲間たち 第2話 (レビュー/感想)
オオカミさんと七人の仲間たち 第1話 (レビュー/感想) ナ、ナレーションェ...(マテ
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: オオカミさんと七人の仲間たち Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (19) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

オオカミさんと七人の仲間たち 第03話 感想
 オオカミさんと七人の仲間たち  第03話 『おおかみさんうさぎとかめの醜い争いに巻き込まれる』 感想  次のページへ

2010.07.17 (Sat) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

オオカミさんと七人の仲間たち 第3話「おおかみさんうさぎとかめの醜い争いに巻き込まれる」
乙姫さん変わりすぎです!(笑) 子供のころ、かなーりぽっちゃりだった乙姫さん。 のろまでカメといじめられていて、それを助けたのが浦島...

2010.07.17 (Sat) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

この記事へのTrackback

オオカミさんと七人の仲間たち3話感想
やべぇ・・・今回で乙姫さんめっちゃ大好きになった・・・・!!

2010.07.17 (Sat) | 遊乙日記GO NEXT

この記事へのTrackback

オオカミさんと七人の仲間たち #03
林檎タン黒いよ林檎タン オオカミさんと七人の仲間たち 第1巻 [Blu-ray](2010/09/22)伊藤静伊藤かな恵商品詳細を見るオオカミさんと七人の仲間たち ...

2010.07.17 (Sat) | HISASHI'S ver1.34

この記事へのTrackback

オオカミさんと七人の仲間たち 第3話「おおかみさんうさぎとかめの醜い争いに巻き込まれる」
オオカミさんと七人の仲間たち 第1巻 [Blu-ray](2010/09/22)伊藤静伊藤かな恵商品詳細を見る 浦島 太郎と竜宮 乙姫の過去。浦島は小学生の時から女垂...

2010.07.17 (Sat) | 破滅の闇日記

この記事へのTrackback

オオカミさんと七人の仲間たち 第03話 「おおかみさんうさぎとかめの醜い争いに巻き込まれる」
女同士のプライドを賭けた戦い「オオカミさんと七人の仲間達」の第3話。 小学生の頃はぽっちゃりさんで性格もちょっと暗かった乙姫。 そん...

2010.07.18 (Sun) | ゆる本 blog

この記事へのTrackback

オオカミさんと七人の仲間たち 第3話 「おおかみさんうさぎとかめの醜い争いに巻き込まれる」 感想
ある日、おおかみさんとりんごさんと亮士くんが御伽銀行に向かっていると、 浦島さんが助けを求めてあたふたと走ってきました。 どうやら...

2010.07.18 (Sun) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

オオカミさんと七人の仲間たち 第3話「おおかみさんうさぎとかめの醜い争いに巻き込まれる」
今回のモチーフは「うさぎとかめ」。 どう話を持っていくのか興味あったわけですが、 こういう話だったwww 乙姫ちゃんの小学生時代のあだ名がカメコとはよく考えついたもの。 その時のクラスメートが宇佐見美々。毎度ながらネーミングセンスが秀逸。 その...

2010.07.18 (Sun) | のらりんクロッキー

この記事へのTrackback

オオカミさんと七人の仲間たち 第3話 「おおかみさんうさぎとかめの醜い争いに巻き込まれる」
今回は浦島と乙姫メイン。 小学校時代、太っていた乙姫は「亀子」と呼ばれていじめられており、そんな彼女に分け隔て なく接して美人に...

2010.07.18 (Sun) | 黄昏温泉旅館

この記事へのTrackback

オオカミさんと7人の仲間たち 第3話 おおかみさんうさぎとかめの醜い争いに巻き込まれる
第3話 おおかみさんうさぎとかめの醜い争いに巻き込まれる 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201007/art...

2010.07.19 (Mon) | しるばにあの日誌(新館)

この記事へのTrackback

「オオカミさんと七人の仲間たち」3話 おおかみさんうさぎとかめの醜い争いに巻き込まれる
乙姫と浦島の話。 そして釘宮理恵が出てきて大河の中の人が出てきたと思いつつ赤井林檎とキャラかぶってるっていうのがなんだか聞いてるうち...

2010.07.19 (Mon) | 蒼碧白闇

この記事へのTrackback

オオカミさんと七人の仲間たち 第3話 「おおかみさんうさぎとかめの醜い争いに巻き込まれる」
オオカミさんと七人の仲間たち 第3話 「おおかみさんうさぎとかめの醜い争いに巻き込まれる」 感想です ウサギとカメじゃカメの勝ちじ...

2010.07.19 (Mon) | きまぐれ☆しろうさぎ

この記事へのTrackback

オオカミさんと七人の仲間たち 第3話「おおかみさんうさぎとかめの醜い争いに巻き込まれる」
浦島、乙姫ターン~~ って乙姫さん小学生の時はマルかったですね~~ そんな容姿のせいで掃除を押しつけられたりと完全に今とは真逆のいじめられキャラ しかし女の子大好き浦島はそんな丸い乙姫にも優しい言葉をかけてあげる 確かに太ってるけど可愛いと言い、やせた...

2010.07.19 (Mon) | 「ミギーの右手」のアニメと映画

この記事へのTrackback

この記事へのTrackback

オオカミさんと七人の仲間たち 第3話
オオカミさんも第3話です 今回はミスコンバトルが主なお話となってました ちょっとはしょって要点だけでいきます まず浦島が廊下の角...

2010.07.20 (Tue) | ♀混ぜるな危険♂二次元の錬金術師

この記事へのTrackback

オオカミさんと七人の仲間たち 第03話
(作画の気合っぷりにおおっ!っとなりました) オオカミさんと七人の仲間たち 第03話の所感です。

2010.07.22 (Thu) | アニメ与太話

この記事へのTrackback

◎オオカミさんと七人の仲間たち第3話「おお...
オトヒメさんしょうがくせいのころ太ってた。そして、タロウさまが好きだった。絶対ウラシマタロウだな。そして、高校生になりオトヒメさまが美形キャラになる。竜宮オトヒメの声は...

2010.11.10 (Wed) | ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。