一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第42話

Category: あにゃまる探偵 キルミンずぅ  08/07 /2010 (Sat)

第42話 『バナナを守れ!謎の侵入者はサル!?』

ストーリーは…。
キルミンズのミーティング中、屋根裏部屋の壁が突然動き出した!
新たな空間で見つけたユウキ博士のビデオを見ていると、誰もいないハズのお家から誰かの声が聞こえてきます。
もしかして泥棒?!リコたちは早速、ナゾの侵入者をつかまえようとしますが―果たして、リコたちはお家を守りきれるの?!

■Aパート

※クリックをすると別窓拡大。

 リコ達は、放課後に何時ものリコ宅の祖父の部屋で『神浜キルミンズ』の緊急ミーティングを行う。その直前、リコ達の母親は用事があるからと家を空けて出て行き、その様子を付近の森の高い枝から見ていたパルスは、脳裏で御子神家を付け狙っていた“怪しい謎の人影”(同じ格好をした“アニマリアン”の様な3名の女性達)を回想させる。どうやら正体を探るべく警戒をしている様子。と、その時、警察署の大関と小結の二人組が、改めて挨拶土産として『バナナ』を大量に持参し、御子神家を訪問する。いや何故に徒歩でのご訪問なのか(爆 車で横付けして手荷物も車内に入れれば良いしね?と、演出上の問題に突っ込んでみる(笑
 大関と小結は、御子神家の玄関先でチャイムを鳴らすも無反応。しかし自宅内からは、ゴキブリを発見して逃げ惑うリコ・リム・ナギサの三人の“悲鳴”が聞こえて来た為、職業柄の正義感から「何かあったのでは?」と大関と小結は急いで御子神家の外壁をよじ登って外庭へ侵入。その際、地面にバラ撒いてしまったバナナを踏ん付けて滑った小結は、リコ宅の壁にぶつかると同時に設けられた“隠し通路”へ消滅(ぇ 二人の進入を見たパルスが、『猿』の“アニマリアン”かと思案して残った大関を急襲(笑 大関はパルスが変身をした“狼”を番犬と勘違いして遁走し、その過程で器用に御子神家の屋根に上り事無きを得る。逃走成功と一息つく大関は、早くリコ達を救おうと屋根を降りようとするのだったが――何と屋根にも“隠し通路”があり、ストンッ!とまっ逆さまに落ちてしまうものの、小結に引き続き宅内への侵入に成功。また落下した先で、大関は体勢を立て直すと同時に何らかのスイッチを押してしまい、また更に落下をする破目になるのだが、その際に圧したスイッチが元で…。

 緊急ミーティングを祖父の部屋で行っていたリコ達。その時、リムが大関・小結コンビが、“隠し通路”を経て宅内に侵入した際の音を聞きいて違和感を感じ取っていたが、リム以外はそうした音を聞き取れていない。また先の大関が押したスイッチが元となってか、ミーティング最中の祖父の部屋がガタガタと揺れ出し、リコ達も知らなかった奥の棚がガタガタと横に動き出して“隠し部屋”(への扉)が出現。驚くリコ達は、早速、その“隠し部屋”へと歩を進めるのであった。
 一方、リコ達に留守番を頼んで外出をしていたハルカは、何と羽鳥家をご訪問。迷いそうな広い森の中に建つ邸宅までは、何と付近に生息する野鳥に場所を尋ねて辿り着く…相変わらず凄いな~。で、羽鳥家の扉を叩くハルカを出迎えたのが、アライグマの状態で顔見知りだった新井。驚く新井だったが、結局は応接室(?)にハルカを通してしまい、それを知ったミサに叱責を喰らう(笑 『牙組み』は出て来るなと命令をするミサは、応接間でハルカと対面するように座り、ハルカの挨拶を遮ると早急に用件を話すようにと切り出し、ハルカもこれに困った表情。ちなみに少し遅れてカノンが帰宅をし、慌てて『牙組み』の面々はハルカ訪問の事実を隠そうとする(笑
 リコ達の祖父の“隠し部屋”を見付けたリコ達は、そこでどう見ても祖父が変身をしている老亀の“ドクトル”が指示した『小箱』を発見する。また何とリコ達の祖父は生きているという事実が判明(爆 というか、“隠し部屋”発見に、タマオが「生きている内に一度お会いしてみたかったなぁ」と口にしたのだが、それを聞いたリコ達が口をそろえて「生きている」発言(笑 どうやらリコ達は、「修行の旅に出ている」「外国の研究室に居る」と曖昧な記憶となってはいるものの、存命であるという事は知っている様子。ナギサさえも理由自体を明確には覚えてないって(滝汗 まぁ、どちらにせよ、祖父=“ドクトル”な訳ですけどね....生存を孫達に隠す理由は不明ですね。
 さて、脱線をしましたがリコ達の祖父の“隠し部屋”で見付けた『小箱』を開けてみると、そこには『8mmビデオカメラ』が。…懐かしい~(笑 そこに『キルミン』について何か映っていないかとリムに、父親も持っているから任せて欲しいというタマオであった。

 ハルカとミサの会話は平行線を辿り――というか、この場所を知っていた理由を尋ねるミサに、ハルカは娘達がクラスメイトだからと連絡簿があると返答。迂闊だったと表情を歪ませるミサ…阿呆か(ぉ だって先の担任の家庭訪問もそれが無ければ辿り着けないどころか、場所さえも分からなかった訳だしね。そういうイレギュラーが発生すると、その時点でパッ!と閃かないとだめでしょうよ(笑 また“市長秘書”(何時の間に…)をしているという事もハルカは知っており、タマオから聞いたのだと知ったミサもまた苦渋の表情(苦笑
 そうしたハルカとミサの会話を盗み聞きしていた『牙組み』。そこで新井が、一応はお客様だからとハルカにお茶菓子を用意(笑 リーダーの座を追われた獅子山が恨めしく新井を手際が良いとやっかみ出す。と、そこへ帰宅をしたカノンが、『牙組み』の妙な様子を受けて漸く母親にお客…リコ達の母親が会いに来ている事を知るのであった。
 ハルカはミサに“対話”を試みるも、それをミサは悉く突っぱねる。まぁ、先にも書いた通り、会話が平行線の一途なので、余り収穫は無い描写が続く訳ですけどね…。しかしやっぱり、ミサがハルカの母親の話に拒絶反応を示し、“裏切り者”と称する辺り、ハルカの母親は“アニマリアン”だという事が濃厚と窺い知れますね。するとハルカは人間と“アニマリアン”の“ハーフ”と(爆 相変わらず、ハルカとミサは“異父姉妹”フラグをビンビンにおったてている訳ですね(笑 さて、こうした会話を『牙組み』と共に壁に耳を当てて盗み聞くカノンの姿があって――。

■Bパート

※クリックをすると別窓拡大。

 やはり二ツ木は、リコ達の祖父の師事の元でハルカ・タモツと何らかの研究を行っていた同輩でしたよっと。『小箱』には入っていた『8mmビデオカメラ』の映像を再生させるタマオ。そこには、若い頃のハルカとタモツ、そして祖父が映っており、「若い~」と口をそろえるリコ達。また映像に映っている見た事が無い人物(二ツ木)の姿に首を傾げる(実際は出会っているけどあのイカれた風貌では気付かないのも道理か)。っていうか、作業をしていると見せかけてハルカに視線を送っているタモツが映っている気がするのだけど…違う?(笑
 映像の中で父親に『“アニマリアン”と呼ばれる種族が人間の進化の過程で抹消されてしまったのか』(要約)と尋ねるハルカ(悪まで師事を仰ぐ博士として対する)。リコ達の祖父(いい加減名前を書けよ)は、人間と“アニマリアン”の生物学上の違いは皆無とし、その理由は『逆進化論』が証明してくれる筈だと返答する。ここでの『逆進化論』はリコ達の祖父の妻…つまりハルカの母親・マリアンヌ・シェーンベルクが書いた著書『生物逆進化論序説』(Biological Evolution with New Possibilities)。一番最初のお話付近でパルスがナギサに見付けて貰った書籍ですね。リコ達の祖父は、人間と“アニマリアン”の親和を唱えた所で――御子神家の“隠し通路”から中庭へ落ちた大関の出した物音で映像閲覧は中断。リコ達は“アニマリアン”という単語を、ここで初めて耳にするのであった。

 一方、ハルカとミサの会話。ハルカは、神浜市で度々目撃されている動物絡みの騒動(事件)を、“アニマリアン”ではないのかとミサに尋ねる。しかしそれに対して沈黙…以前に語りたくないという態度のミサは変わらず仕舞い。それでもハルカは、事件絡みが娘達に影響を及ぼす事に懸念しているという話と共に、ミサも娘を思い遣る気持ちは自分と同じ筈だと「信じている」と伝えるのであった。え~、また応接間の外で騒動を起こす『牙組み』に怒り心頭のミサでありましたよっと(笑
 さて、大関が中庭に“隠し通路”を通じて中庭に到着し、そこからリコ達の身を案じた大関は、中庭の中央に聳え立つ大木をよじ登る事に。そしてその様子をリムの耳に聞える違和感を信じたリコ達が、『キルミン』を使用して中庭に到着をしており、大木を昇る大関の姿を『猿』と誤解。また大関は、背中にお土産のバナナを大量に入れた籠を背負っていた為、リコ達は『バナナ泥棒の猿』と思い、まずはリコが“アニマルモード”で『サーバルキャット』へ変身をして大関を追う。しかしリコに気付いた大関は、慌てて背中のバナナをリコへ向けて少し投下し、その隙を突いて大木の上部から二階側の中庭を見渡せるテラスへと飛び移り逃げ遂せる…何という“生存スキル”というか“逃走スキル”(笑
 リコ宅を逃げ惑う大関だったが、リコもすぐに後を追い始め、リムとナギサも其々『カンガルー』と『セントバーナード』に変身。…いや、どう考えてもこの二種類は小さ過ぎる(爆 大関はリムとナギサが変身をした姿にも遭遇し、慌てて遁走を続ける。ん~、この際の大関の言葉「こ、この家は猛獣に巣食われてる」という言葉…小さい子供達には「巣食われてる」=「救われてる」と誤解されかねない言い回しだったと思う(笑

 『牙組み』銘菓『獅子山クッキー』(笑 え~、相変わらず平行線会話のハルカとミサの会話。その微妙な空気を読まず、獅子山がお茶菓子をミサの冷たい視線を浴びながら渡しに現れ去って行く。どうやら、獅子山のものに至るまで、『牙組み』メンバーがお茶菓子を差し入れたらしく、ハルカの目の前には大量のお茶菓子が。このままでは色んなお茶菓子が出てくると、ハルカはミサが何も答えない=何も知らないと結論付け、カノン宅を後にする事に。…お茶菓子は勿体ないからタッパに詰めて持って帰るとか~(ヤメレ カノン宅の外に出たハルカは、「子供達に託すしかない…」と口に。またその様子をテラス側から見ていたカノンの姿が。
 リコ達に追い回される大関。しかし逃げ回っても埒が明かないと、愈々攻勢に打って出る大関は、背負っていたバナナ入りの籠をリコに向けて押し込むも、それをケンとタマオが受け取り、逆に大関へ被せてしまう。更に、「今だ!」と思案したリコを受けた瞬間、ナギサが同じく「今!」と走るも地面にばら撒かれたバナナに滑り、千鳥足の大関に突っ込み、更に弾き飛ばされた大関をリムがカンガルーキック!(笑 …普通に当たり所が悪かったら骨が折れる位の力があるんだぜ…カンガルーの蹴りは(笑 壁に蹴倒された大関は、恐る恐る頭から被っていた籠を上げると、目の前には“アニマルモード”のリコ達が覗き込んでおり――大関の悲鳴が響くリコ宅であった、と(苦笑

 カノン宅を後にしたハルカが自宅へ着くと同時に、自宅の中から大関と小結のものと思われる悲鳴が聞えた為、急いで中へと向うとそこには地面へと突っ伏す大関を取り囲むリコ達の姿。ケンは「バナナ泥棒を捕まえた」と息巻くが、ハルカが部屋の灯りを付けた事でリコ達はそれが人間であり自分達も良く知る人物だったと気付き慌てるのであった。
 今まで何処にいたのか不明瞭な小結と玄関先で改めて挨拶をする大関。ハルカは、大関を襲った動物達が自分が預かっている動物達だという事にしておき謝罪。大関はその事は気にせずにと流すも、リコ達の悲鳴を聞いて居た為、所在を確認するのだったが、リコ達は外に遊びに行っているという事に。で、当のリコ達は人間へ戻って自宅の裏口から抜け出し玄関へと戻り、今漸く帰宅をしたという演出で大関達を納得(笑
 事が終わった後、リコ達はハルカに事の一部始終を説明。その過程で、“アニマルモード”に変身をしたリコとナギサが、別の動物同士だったのに少し意思疎通が出来て連携が取れた、と口に。そうしたリコ達の言葉に、「大きくなって…」としみじみと呟くハルカ。夕食の準備をと席を立つハルカに喜ぶリコであったのだが、周囲の惨状…大関を捕まえるに当たって散らかし捲くった事で掃除が先だとハルカは苦言し、リコの“くいしんぼう”さに笑い合うリムとナギサであった。
 ちなみに…ハルカと会話をした事により、機嫌を悪くしていたミサは、二ツ木の『“アニマリアン”を効率良く増やす計画』を急かすが、相変わらずの二ツ木の反応でありましたよっと(苦笑



『あにゃまる探偵 キルミンずぅ』の粗筋レビュー関連記事は下記リンクから宜しければどうぞ。
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第41話 (総集編)
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第40話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第39話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第38話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第37話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第36話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第35話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第34話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第33話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第32話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第31話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第30話
韓国版 『あにゃまる探偵 キルミンずぅ』のOP曲と背景映像のギャップが酷い(笑
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第29話(総集編)
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第28話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第27話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第26話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第25話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第24話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第23話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第22話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第21話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第20話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第19話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第18話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第17話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第16話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第15話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第14話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第13話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第12話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第11話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第10話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第9話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第8話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第7話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第6話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第5話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第4話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第3話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第2話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第1話


その他、あにゃまる探偵 キルミンずぅの感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
あにゃまる探偵 キルミンずぅ


アニメ 『あにゃまる探偵キルミンずぅ』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
StarChild:あにゃまる探偵 キルミンずぅ


 次回は、第43話 『メェ~ワクワクワク!白ヤギさんと黒ヤギさん!?』です。

   /)  /)
  /  ⌒  ヽ
  | ☣ฺ_ ☣ฺ  |/\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (〇 ~  〇 | / < アニメ 『あにゃまる探偵 キルミンずぅ』 ご期待下さい。
 /       |く    \_________________
 |     |_/ |/

アニメブログ 人気BlogRanking 宜しければポチッとお願いします~。
■当『あにゃまる探偵 キルミンずぅ』の記事一覧(最大15件表示)。
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第45話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第44話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第43話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第41話 (総集編)
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第40話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第39話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第38話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第37話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第36話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第35話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第34話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第33話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第32話
あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第31話
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: 感想 Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (4) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

あにゃまる探偵 キルミンずぅ #42
大関と小結のコンビが、御子神家にバナナを届けようとしていました。その時、家の中からリコたちの悲鳴が! リコたちを助けるために、2人は...

2010.08.07 (Sat) | 日々の記録

この記事へのTrackback

この記事へのTrackback

あにゃまる探偵 キルミンずぅ 第42話「バナナを守れ!謎の侵入者はサル!?」
みんなに「サル」扱いされた大関部長(^_^;) リコたちが間違えるのはともかく、パルスまで サルか!? 逃げ足の速いサルだ… ちょwww パルスさんそれ違www 御子神家はまるで忍者屋敷みたいですね~ うっかり入っちゃうと大関小結コンビみたいに...

2010.08.07 (Sat) | のらりんクロッキー

この記事へのTrackback

あにゃまる探偵キルミンずぅ 第42話バナナを守れ!謎の侵入者はサル!?
 リコちゃん達が屋根裏部屋でミーティングしているとき、バナナ泥棒が潜入その正体は? ハルカがミサに直談判を持ちかけるが・・・ 本文...

2010.08.09 (Mon) | しるばにあの日誌(新館)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。