一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

セキレイ ~Pure Engagement~ 第6話 (レビュー/感想)

Category: セキレイ~Pure Engagement~  08/09 /2010 (Mon)

第六羽 『婚グ言葉』


ストーリーは…。
No.06焔を巡って戦闘状態に入った、御子上のセキレイ・秋津と比礼のセキレイとして現れた鈿女。
一方、状況を見守る御子上と陸奥のもとには、氷峨の命を受けた柿崎と複数のセキレイが現れた。
そんな中、徐々に力の安定を失い始めた焔は、自らメルトダウンすることを選ぶ。
炎に包まれ、最期を覚悟した焔は──。


♪送る言葉ぁ~♪(マテコラ
何かもう色々と駄目かもしんないorz(マテ まぁ、取り合えず分かる人が分かれば良いかな、と(ネタ的に。

取り急ぎネタからよぃっと。

■焔…“男の娘”時代も卒業か(マテ

祝!焔羽化~♪
しかも皆人の自発的な“粘膜接触”=キスによる羽化とは(笑 という事で、秋津の助言も霞むような皆人からのキスにより羽化をした焔。
後日に描写されるかもしれないけど、羽化後の焔の男性or女性への身体的変化は皆人の意志によって左右されるとかどうとか?(記憶曖昧。
焔は同情心や独占欲だと皆人の意思を拒絶。しかし皆人は『出雲荘』に来てからの焔への恩や大切な仲間意識を想っての行動で焔を羽化。
まぁ、“メルトダウン”中に炎の中へと飛び込む皆人の行動と前述をした想いを聞けば、それが決して同情心等ではないと焔も理解した筈?(笑

■地味にあったよ、パンチラまとめ(一部違)。

自然演出だけど
白煙濃いよ白煙。
みたいな(笑 う~む、今回も普通にパンチラ描写はありましたが、焔の胸に掛かる白煙…その場の状況では不自然さはないけど…くそぅ(マテ


で。ここからキャラ紹介形式でっと。

■葛城&織刃…一応、氷峨の“セキレイ”達。

え~、柿崎も“葦牙”なのに“セキレイ”を連れずに氷峨の“セキレイ”達を同行。スポーティな短髪娘が葛城。ファンシー洋服が織刃
葛城は肉弾戦主体の『脚系』で今回は『拳系』の結と戦闘を行うが…。織刃は武器系の『チャクラム』を操り、月海と交戦をする事に。

■結 vs 葛城 / 月海 vs 織刃

詰まりは“嫉妬パワー”で大勝利。
あっはっは(汗 結と葛城・月海と織刃が交戦中、丁度、皆人が炎を纏う焔に抱き付いて説得し、羽化の為にキスを行う姿を目撃する結と月海。
素直に感情を操る水流で表現し激昂する月海。そして、内に秘めし“ドス黒い熊型オーラ”(嫉妬心)を身に纏い始める結(笑
月海は、対する織刃の苦手な蛇と知らずに水流で“八岐大蛇”を創り出し攻撃。結は“熊拳”の一撃で葛城をK.O.。
織刃はその場を逃走しつつ、チャクラムを用いてくーちゃんの植物に捕まっていた柿崎を救出し、結果的に氷峨の命令で撤退する。

■真田 西 / 佐橋 ゆかり&椎菜…この二人の扱われ方はぞんざいorz

個人的に真田のキャラは好感(笑
うん、いいよ~(笑 と、1クールの半分に差し掛かっているものの、余り目立った活躍のない西側の首魁の真田 西。性格が面白くて良いなぁ。
そして、一方で真田と同じく第1期も『鶺鴒計画』に参加しながらも、そこまで目立った交戦描写もない皆人の妹・ゆかりと椎菜。
今回は、“最後の一羽”=くーちゃんと思い、騒動の中心へと向っていたものの、その途中で真田のバイクにぶつかり転倒。
ゆかりは持ち前の気の強さで、「膝を擦り剥いた!」と真田に喰って掛かると、真田はバイクを降りてゆかりの膝の傷口に唾を付けようとする(笑
その行為にカチン!ときたゆかりは、何と真田の顔面を蹴倒してくーちゃん探しから引上げるのであった…出番、これだけなんだぜ....(遠い目
一方、蹴倒された真田はゆかりの蹴りを「良い蹴りだ」と、鼻血を垂らしながら微笑む(笑 結果、真田が参戦前に焔羽化が完了した為に退散。

■草野…相変わらずのマスコットぷりですが――

くーちゃん可愛いよくーちゃん
今回のくーちゃんは、この局面でどう動くのか気になった視聴者も多かったとは思いますが、現場では無力な柿崎ぃー!を能力で捕縛(笑
何か無駄に満足気なくーちゃんの姿が可愛かったですね。皆人が焔を羽化させた場面を目撃していましたが嫉妬心が無いのは救いか否か(ぇ




祝!焔羽化~♪(ドンパフー
と、相変わらずストーリー的には牛歩ながら、メインである焔の心情描写は割りと丁寧な展開ではありました?(何故疑問符。
しかし牛歩と書いて心配なのが、もう1クールの半分を消化、折り返し地点に入りましたが、第2期は原作漫画の何処辺りで締め括るのかな?

というかさ。
ゆかりと椎菜は放置プレイ。
噴いた(笑 いや、今回の焔争奪戦に参加するのかと思いきや、全くその姿さえも見る事なく終了て。相変わらず扱いが適当である(爆

 え~と、第6話終了ぅ~。くーちゃん可愛いよくーちゃん(マテ え~、メインターゲットの焔そっちのけで戦闘が繰り広げられていて噴く(笑 まぁ、“メルトダウン”で自爆状態で身動きも取れないと踏んでの交戦優先なのでしょうけどね、秋津と鈿女は。しかし羽化をしていて一応は“シングルナンバー”の鈿女を押し捲る秋津の強さは異常(汗 問題は、鈿女は一発大逆転の可能性がある“祝詞”を唱えられない事がネックだよなぁ....原作漫画でも披露される可能性は極めて低いような(苦笑 相変わらず、戦闘描写が無駄に良くて笑った。パンチラもしてたしね(ぉ ま、秋津は鈿女を追い込みながらも、御子上を連れて逃げる陸奥の命令(焔が“メルトダウン”で自滅すると踏んで)で退散っと…鈿女も助かった形に。
 え~と、第2期で漸く名前が付いた氷峨の秘書を勤める眼鏡野郎の柿崎。柿崎ぃー!!(謎 っていうか、柿崎って“葦牙”だったのねんのねん~(原作漫画を読んでおきながら、記憶容量の少ない脳みそ保持の私の中では華麗にスルーされていた設定だった件(ぁ )。御子上を足止めする為に自分の連れた二人(女性)の“セキレイ”を差し向けようとするも、目の前に居る二人だけではなく複数取り囲まれている事を見抜いた陸奥の機転で逃走を図されるが、結果的に目的は達成?(笑 柿崎自身の“セキレイ”は現段階では不明?ですが、先の二人の“セキレイ”は氷峨のものでOP映像でチラッと登場しているスポーティな短髪娘…“セキレイ”No.86の葛城(武器は脚系)とファンシーな格好をした娘…“セキレイ”No.101の織刃(武器はチャクラム)。

 秋津が中々に良い助言を焔に残して行ったのは良かったなぁ。自分が廃棄No.で羽化が出来ない事を理解しつつ、自分が主と認めた御子上へ尽くすその理由…“気持ちの在り所”を答えたのは“葦牙”を持つ事にネガティブな思考の焔に響きましたからね。「“葦牙になったから“主”になるのではなく、己が認めたから“主”なのだ」「お前は羽化出来るのだろう?羨ましいよ」。自分が廃棄No.だからだろうけどね....“セキレイ”としての羽化の意義を重く感じられるというのは、さ。
 最後の一羽がくーちゃんだと思って奔走するゆかり&椎菜と西陣営の首魁・真田 西のさり気ない接触イベントに笑った。あ~、真田はこういう人柄だったっけ?と苦笑。いや、何というか蹴倒されて振り向くと鼻血を垂らすイケ面の微笑み…とかっていう構図が好きなんだよなぁ...何故か(笑 『パ〇ワくん』を思い出すから…か?(ぇ まぁ、取り合えず、真田はアニメで動く姿を見てキャラ的に気に入った!

 御子上が捕獲を諦めたものの、柿崎ぃー!達が現れた為に御中の思い通りにはならないと“メルトダウン”で自壊しようとする焔。ギリギリの所で皆人達が到着する演出は王道的。月海は正体を隠していた事実や“ライバル心”を建前にで焔に声を掛け、結は素なのか不明瞭だが美哉の言いつけ通り『お家賃徴収』と声を掛け(笑 しかし焔が“メルトダウン”を起こそうとした場所には、月海が能力で火消しをして先に下りていて、次に結に引っ張られて皆人が降りて来たけど、次にくーちゃんが“蓮の葉っぱ”を傘のようにし、まるでメリー・ポピンズ風(古ッ! に降りて来たの噴いた――っていうか、くーちゃん可愛いよくーちゃん(爆
 結局、結 vs 葛城、月海 vs 織刃、風花 vs 鈿女というバトルな展開に。あ、くーちゃん(草野) vs 柿崎ぃー!は、アッサリと柿崎がくーちゃんの植物攻撃の餌食になって捕縛(汗 いや、もう敵側の現在の大将の首根っこを押さえたのだから勝ったも同然のような気もするが…くーちゃんの妙に満足気な表情には笑った(上記キャプ画参照)。「“葦牙”(柿崎)を返して欲しかったら戦闘を辞めろ~」と交戦中の葛城と織刃を脅せば良いのに(笑

 焔の羽化…ですが、状況が状況で理由が理由だったにせよ、地味に皆人の方から羽化の条件である“粘膜接触”…キスを焔へとぶちゅーっとした事で完了(笑 あ、状況は焔の意図的な“メルトダウン”中の炎の中に飛び込み焔に抱きついていた事、理由は母親の高美から羽化させれば能力が安定するかもという助言。しかし自発的にとは中々(苦笑 ん~、今更だけれども未羽化の“セキレイ”の合意も無く、強引にやっちゃえば一方的に羽化させる事が可能って設定は卑怯だよなぁ....(今更だが。 ま、そこに至るまでが常人では大変だろうけど(固有能力で返討ち、みたいな)。あ~ぁ、焔も“男の娘”卒業かぁ(マテ そういう意味では残念?(笑
 さてさて、焔を皆人が積極的なキスを行い羽化させた事を受け――っていうか、それを思い切り目にした事で一種の“嫉妬パワー”を爆発させ、各自戦闘は結が無自覚(?)な“ドス黒いオーラ”(熊型)を纏った“熊拳”の一撃で葛城を撃破(機能停止)させ、月海は“怒り”を練り込んだ水で創り上げた“八岐大蛇”で蛇嫌いの織刃を追い詰めるも、窮鼠猫を噛むとチャクラムを柿崎を捕縛していたくーちゃんの植物の葦を切り裂いて救出し、そこで氷峨からの電話越しの撤退命令により逃げられてしまい終了。鈿女も同様に退散。

 ま、何はともあれ、焔が無事に羽化した事によりひと段落の皆人達。それを受けて美哉が、これでひと段落ではなく、全ての“セキレイ”が羽化した事による新たな計画の始まりだと示唆と懸念。『これからが本当の始まり』…う~ん、第2期の1クールの折り返しの時点でその台詞か~....あと何期程度このアニメ作品は続くのかなぁ(遠い目(ぉ いや続けば続くほど面白いとは思うけど、確実にTVアニメ放送よりOAD辺りで(ry

 最後に…次回予告の初代懲罰部隊の筆頭時代と思われる美哉が怖い(苦笑

:リアル多忙で眠気過多で後程に追記を致しマッスル。



■『セキレイ~Pure Engagement~』レビュー/感想の記事ですが、宜しければ下記リンクからどうぞ。
セキレイ ~Pure Engagement~ 第5話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第4話 (レビュー/感想) 鎧のような湯気は致し方ないのか(何
セキレイ ~Pure Engagement~ 第3話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第2話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第1話 本放送版と先行放送版の差異――というより乳首描写の該当キャラの変更があった様子。
セキレイ ~Pure Engagement~ 先行放送版 第1話 簡易感想。


■アニメ第1期『セキレイ』の当ブログレビュー/感想記事は、宜しければ下記リンクからどうぞ。
セキレイ(カテゴリ表示)


■TVアニメ『セキレイ ~Pure Engagement~』公式HPは下記リンクからどうぞ。
セキレイ~Pure Engagement~


■その他、『セキレイ』に関する感想や情報をお探しの方は下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
セキレイ


次回は、第七羽 『遠イ物語』です。


アニメブログ 人気BlogRankingくーちゃんの可愛さは益々異常(笑 宜しければポチッとお願いします~。
■当『セキレイ~Pure Engagement~』の記事一覧(最大15件表示)。
セキレイ ~Pure Engagement~ 第13話 最終話 (レビュー/感想) 第3期制作決定済…だと…?
セキレイ ~Pure Engagement~ 第12話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第11話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第10話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第9話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第8話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第7話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第5話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第4話 (レビュー/感想) 鎧のような湯気は致し方ないのか(何
セキレイ ~Pure Engagement~ 第3話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第2話 (レビュー/感想)
セキレイ ~Pure Engagement~ 第1話 本放送版と先行放送版の差異――というより乳首描写の該当キャラの変更があった様子。
セキレイ ~Pure Engagement~ 先行放送版 第1話 簡易感想。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: セキレイ ~Pure Engagement~ Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (21) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

セキレイ~PureEngagement~...
普通の鶺鴒ではないのです・・。なんて無駄に意味深なもの言い・・・w結局どの辺が普通じゃないのか、ミナタンはわからずじまいで羽化させたんでは?まぁ・・なにはともあれハーレ...

2010.08.09 (Mon) | 烏飛兎走

この記事へのTrackback

セキレイ~Pure Engagement~ 第6話「婚グ言葉」
俺の思いはゲームなんかじゃない――! メルトダウンすることを選び、燃えつき様とする篝。 間一髪で到着した皆人たち。 皆人は篝を仲間だ...

2010.08.09 (Mon) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

セキレイ~PureEngagement~ 第六羽「婚グ言葉」
セキレイ~PureEngagement~の第6話を見ました。第六羽 婚グ言葉No.06焰を巡って、御子上のセキレイ・秋津と比礼のセキレイとして現れた鈿女が戦闘状態に入ってしまう。一方、状況を見守...

2010.08.09 (Mon) | MAGI☆の日記

この記事へのTrackback

■セキレイ~Pure Engagement~【第六羽】婚グ言葉
セキレイ~Pure Engagement~#06の視聴感想です。 主とは。 死を厭わぬ目。 仲間だから。 粘膜接触。 嫉妬心。 セキニンは幾久しく(笑 ※1期感想は、下記リンクからご覧ください。 ⇒此方彼方其方【セキレイ】カテゴリ ↑さぁポチッとな

2010.08.09 (Mon) | 此方彼方貴方-コナタカナタアナタ-

この記事へのTrackback

セキレイ(第二期)6話
売られたケンカは倍返しじゃ!というわけで、「セキレイ(第二期)」6話6話だから六人目の巻。風花さんのときもそうだけど、羽化のシーンは見てて心地いい。契約と同時にセキレイの心...

2010.08.09 (Mon) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

セキレイ~Pure Engagement~ 第6話 『婚グ言葉』 感想
嫉妬も愛の力か。セキレイ~Pure Engagement~ 第6話 『婚グ言葉』 の感想です。

2010.08.09 (Mon) | メルクマール

この記事へのTrackback

セキレイ~Pure Engagement~6話感想
篝のハートをメルトダウンさせるだけの難しいお仕事です。

2010.08.09 (Mon) | 遊乙日記GO NEXT

この記事へのTrackback

セキレイ ~Pure Engagement~ 第06話 「婚グ言葉」
セキレイ ~Pure Engagement~ 第6話感想です。 全力で嫉妬せよ(笑

2010.08.09 (Mon) | 紅蓮の煌き

この記事へのTrackback

セキレイ~Pure Engagement~ 第06話
セキレイ~Pure Engagement~ 第06話 『嫁グ言葉』 ≪あらすじ≫ 能力の不安定さが増し、メルトダウンを始めた焔。 羽化前最後の一羽をかけて...

2010.08.09 (Mon) | 刹那的虹色世界

この記事へのTrackback

セキレイ #06「婚グ言葉」
総評!ここからが、本番。ようやく篝さんも仲間になって、これで役者は全部そろった、と。ここからラストに向けて一直線ですかね・・・で、今回ですが。まあ、戦闘面に関しては動い....

2010.08.09 (Mon) | 生涯現役げーまーを目指す人。

この記事へのTrackback

セキレイ~Pure Engagement~ 第6話「婚グ言葉」
各陣営の絡み方が面白かったですね。 チームワークのよさで皆人たち北陣営の大勝利。 この先、シングルナンバーもダントツに多い北が圧倒的有利の感がありますが。 大ピンチの?をギリギリのところで救った皆人たち。 みんな持ち味を遺憾なく発揮。 「お家賃取り立

2010.08.09 (Mon) | のらりんクロッキー

この記事へのTrackback

セキレイ~Pure Engagement~ 第6話 「婚グ言葉」
最後の羽化シーン、見惚れる程綺麗でした。

2010.08.09 (Mon) | 光速アニメ感想記

この記事へのTrackback

(アニメ感想) セキレイ ~Pure Engagement~ 第6話 「婚グ言葉」
セキレイ ~Pure Engagement~壱 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る No.06焰を巡って戦闘状態に入った、御子上のセキレイ・秋津と比礼のセキレイとして現れた鈿女。 一方、状況を見守る御子上と陸奥のもとには、氷峨の命を受けた柿崎と複数のセキレイが現れた。...

2010.08.09 (Mon) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

セキレイ~Pure Engagement~ 第06羽 「婚グ言葉」
焔争奪戦が佳境、アニメ「セキレイ~Pure Engagement~」の第六羽。 次々と集まってきてそれぞれに接触を果たす葦牙達。 あくまでも焔争奪戦で...

2010.08.10 (Tue) | ゆる本 blog

この記事へのTrackback

セキレイ~Pure Engagement~ 第06話 「婚グ言葉」
セキレイの戦いを見学中の御子上に手下めがねが接近 御子上を包囲するが陸奥の力であっさり脱出。御子上達はそのまま撤退する 5羽で...

2010.08.10 (Tue) | バカとヲタクと妄想獣

この記事へのTrackback

「セキレイ~Pure Engagement~」 第6羽『嫁グ言葉』
 第6羽「嫁グ言葉」 No.06焰を巡って戦闘状態に入った、御子上のセキレイ・秋津と比礼のセキレイと して現れた鈿女。 一方、状況を見...

2010.08.10 (Tue) | おきらく委員会 埼玉支部

この記事へのTrackback

【セキレイPE 第6話-婚グ言葉】
君のセキレイとして。

2010.08.11 (Wed) | AQUA COMPANY

この記事へのTrackback

セキレイ~Pure Engagement~ 第六羽「婚グ言葉」
私はセキレイのキャラクターの中で月海が一番好きなんですが・・・ ヤバい!篝(焔)に惹かれてる!! いや、この焔羽化編での篝の作画の力の入り方はかなりのものだったと思います。 いわゆる 「女」になっていく美しさ を表現していたと思...

2010.08.12 (Thu) | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!

この記事へのTrackback

セキレイ~Pure Engagement~ 第六羽
今回は、皆人が篝を羽化させるお話でした。 羽化シーンがとにかく綺麗だったと思いますが、個人的にはくーちゃんが何気に頑張ってたのが最高(笑)。 これにて全てのセキレイが羽化したようで、いよいよ大きく動き出しそうですね。 いきなりですが、秋津と鈿女が戦う...

2010.08.12 (Thu) | パズライズ日記

この記事へのTrackback

セキレイ ~Pure Engagement~ #6 「婚グ言葉」
ちょっと残念な感じ。。。 完全に女体化しちゃったよ。

2010.08.14 (Sat) | “like mother, like son” ~萌えは人生の糧~

この記事へのTrackback

◎セキレイ~PureEngagement~第六羽婚グ言葉
マツさんに、ホムラたんは普通のセキレイではない詳しくは本人からきくのですといわれる。ホムラの周りにはたくさんセキレイが集まってきてた。東のヒガもきてた。しかし、あれはも...

2010.12.04 (Sat) | ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。