一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

伝説の勇者の伝説 第7話 (レビュー/感想)

Category: 伝説の勇者の伝説  08/14 /2010 (Sat)

第7話 『その手を離さない』


ストーリーは…。
「ライナ……あの凶暴性悪女に何か弱みを握られて、よからぬ企てに利用されているのね……ライナを助けられるのは、私しかいない!そして……うふふふふ……」
「隊長?」
「あ、はいっ!?それでは……作戦を開始します。ライナ……いま助けるからね」

それでは、相変わらず簡易的に。

■ミルク・カラード…ライナ一筋三百年の“妄想癖”あり(書いてて意味不明orz

ミルク可愛いよ?ミルク
まぁ、疑問符は必須でしょう(ぉ さて、今回のお話のメインだったミルク・カラード。地味にライナと同じ特殊訓練施設卒の実力派?
ライナやフェリスと同じローランド帝国所属の“忌破り追撃隊”の隊長で階級は『中尉』。『ライナを求めて三千里』と職務を建前にライナを追う。
“忌破り追撃隊”の隊員達からは愛される存在で公私含め『家族』体系。追撃隊という厳格そうな雰囲気はこの隊には皆無っぽい(爆
ミルク曰く、ライナとは幼少期に“結婚”を誓い合った仲。今回、漸くネルファ皇国の領内で“勇者の遺物”捜索中のライナと再会するが…。
ライナと再会するまでミルクの酷い妄想が多くて展開が読み易いが、当のライナはミルクを全く知らないという残念っぷりで終了(苦笑

■ミルクの過去とライナの叱咤と。

この頃のライナは真面目?
え~、前述でも少し書きましたが、アバンで今現在の能天気なミルクがライナと同じ特殊訓練施設で過酷な訓練を強いられていた事が判明。
日々訓練で仲間が死んでいく姿を目にし、ある訓練の中で「もう疲れたよ、パトr(ry」と自ら諦め(死)を選ぼうと倒れ込むミルクだったが…。
幾らなんでも倒れた少女の背中を蹴るなよ、と突っ込みたかったライナがその行為でミルクを起こし、「生きる事を諦めるな」(要約)と叱咤する。
そして手を差し伸べるライナの手を取ったミルクは、その後も諦めずに生き抜き今現在に至る。それでもライナはミルクを覚えていない、と(汗

■ミルク隊…“忌破り追撃隊”のメンバー達。

左右順に…青髪がリーレ・リンクル。赤髪褐色がラッハ・ベラリオール。金髪がラッハの弟 ムー・ベラリオール…似てない(ぁ
最後にミルクに大甘というか第1話で世話焼く姿が多かった白髪がミルク隊の副隊長 ルーク・スタッカート。『家族』色の強い隊である。
それにしてもライナ達を発見してミルクの作戦で動いた彼ら、ライナ達に虚を突かれた為かアッサリとフルボッコ終了で噴いた(汗

■オルラ兄妹…やっぱり表向きコントキャラ。

“勇者の遺物”を捜索していたネルファ皇国の砦で、ライナとフェリスが遭遇をした出身国不明な兄妹、兄の スイ・オルラと妹のクゥ・オルラ
何か妙な会話コントをかましつつ、ライナ達に接していましたが…正直、こういうコントキャラは飽きたなぁ....ライナ達だけで十分な気が(爆
しかしながら、ライナ達の前では大分崩れたキャラを“演じていた”みたいですけど、その実、結構な実力は有している可能性が…ある?
また中盤では、ライナ達を探していた“忌破り追撃隊”のミルク達にその居所を教えるという…あれ?単なる報奨金狙い…か?(汗笑

■“勇者の遺物”(短剣)…が、召喚したっぽい“ドラゴン”。

ちなみに。
コレ(“ドラゴン”)、放置プレイにしたんだぜ。
もう訳分からん。意図せずとも呼び出したライナ(&フェリス)が“ドラゴン”を放置プレイにしたのも、そこへ至る展開も意味不明(苦笑
この時ばかりは、ミルクのまともな意見に同意したなぁ(遠い目 本当に出したものは責任を持って対処(or 処分)しやがれっていう。
ネルファ皇国がどの程度の広さの領地所有か不明だが、あんな“ドラゴン”が出た日には周囲は一瞬で焼け野原…結局どうなった?(滝汗
来週持ち越しにせよ、最低限、再登場する描写…“ドラゴン”が飛び去って行く姿程度は描写しておくべきだったよね、うん(苦笑


■アイキャッチ。




ま、取り合えず。
ミルクの“妄想コント”は異常。
第1話から何処となく“痛い子”なミルクでしたが、今回も『月日の流れは残酷』と言わざるを得ない彼女の酷い妄想が際立ちました(何
ん~、まぁそうしたミルクの“妄想”も魅力のうちではあるのでしょうが、どうも過剰な思い込みで行動を執られても、という思いが強い(笑

というか、意図的ではないにしろ――
災厄の根源放置プレイて。
ごめん、正直、この展開は笑った。寧ろ人間として信じられない(笑 この時ばかりはミルクに賛同してしまった私が居る(笑
そもそも“勇者の遺物”と思しき短剣を適当に放り投げて地面に刺さっただけで“竜”を召喚だかで出現させる設定というのも驚き(苦笑
仕舞いには先に書いた通り、出現させたライナとフェリスが出現をして暴れる竜を放置プレイで去って行くとか…これは斬新…か?(滝汗

 はい、第7話終了ぉ~…ぐふっ(何 ネルファ皇国の砦を落としてまで、ライナ達が見付けた物が脱税証拠の書類だけ(笑 そういえば、ライナ達の行動は表向きは隠密…いや国王であるシオン勅命の極秘任務真っ最中で、自分らの行動の“後ろ盾”はローランド帝国である、という事実は伏せて於かなければならないのでしたね(汗 っていうか、相変わらずコントのようなライナとフェリスの絡みが寒いわけだが(爆
 ま、そんな些細な事はどーでも良く(マテ、何か来たよ~変な新キャラが(滝汗 オルセン姉妹じゃなかったオルラ兄妹。兄のスイ・オルラに妹のクゥ・オルラ。ん~、このアニメ作品のキャラって個性を出す為なのか、初っ端から飛ばし過ぎるキャラが非常に多いよなぁ。なのでちょっと一歩引いた目線で見ちゃうよ(苦笑 インパクト自体はある。あるけど最初から妙なコントやられても付いていけないっていう。彼らは一体何者なのでしょうか…お宝を狙って現れ、俊敏な動き(ギャグっぽかったけど)を見せたので相応の実力は持っている…のでしょうが?(何故疑問符 ともあれ、この二人がネルファ皇国に滞在中のミルクにチクったお陰でライナ達の居場所がバレ――ミルクには御の字だけど(笑

 第1話以来、久々登場のミルク・カラード。地味に“忌破り追撃隊”の隊長という肩書きを持つ実力者…だけども、今の所はそんな片鱗は見せていないのが残念(第1話でライナに魔法を相殺されてましたしね)。思えば、何といってもミルクの隊員が全員イケメン構成というのがね(苦笑 何という“逆ハーレム”な構図。ん~、そんな隊員の中でも白髪ポニテ男性キャラ…ルーク・スタッカートとはより親しい間柄みたいで。しかし基本的に仲の良い連中同士みたいで、ミルクを「女が隊長かよ」とかって卑下するキャラが居なくて良かった、かな。そういえば、フェリスとミルクの“共通点”ってライナ/フェリスに対する一方的な“妄想力”だよね(笑
 そんなミルクですが、アバンで幼少期にライナと同じ特殊訓練施設(?)に居た事が発覚。仲間達がどんどん死んでいく訓練の中で、わざと(?)諦めて突っ伏すミルクに蹴りを入れて「生きろ」(要約)と励ましたのがライナだった様子。ミルクが「もう仲間が死んでいくのは辛い」発言から、そうした訓練で今まで耐えてこなす力が十分にあるという事を窺わせますね。当時のライナも「面倒臭い」みたいな印象もなかったですし…月日は人を変えるのぅ(ぉ 兎も角、こうしたライナとの邂逅が、今現在のミルクを支える“活力”になっているみたいで。…しかし言動がなぁ。過酷な訓練の末の症状なのか…(コラコラ

 ミルク隊、即終了のお知らせ(笑 え~、オルラ兄妹から仕入れた情報を元に、ライナ達を発見しつつ、作戦を立てて捕縛を開始するミルク達でしたが、何の見せ場もなくアッサリと全員が返り討ち(苦笑 余りの弱さに“忌破り追撃隊”は名ばかりかと突っ込んでしまいました。勿論、ライナとフェリスが異常に強い、というお話なのでしょうけど。更に終了のお知らせは続き、ミルク自身までも終了のお知らせ。何とライナはミルクの事を覚えていないという....(ぇー やっぱり『月日の流れは残酷』なんだよね、うん。単にライナが昔の過去を意図的に封印している訳じゃない…よね?当時の事は思い出したくないからって。
 ん~、今回、ライナとフェリスが探していた“勇者の遺物”。その短剣のようなものを見つけてみたけど、使用方法が分からないと“複写眼”で調べてみたけど解析できないと諦めて遠方に放り投げたら地面に刺さって“竜”が出現しちゃったよー…(後半早口でどうぞ)、みたいな展開だったのだけど、これは原作通りなの?(汗 凄まじく構成的にぞんざいな印象があるんだけど....(遠い目 そして何といっても、前述もしてしまいましたが意図的ではないにしろ“竜”を出現させておきながら手に終えないからとそのまま現場をアッサリと去って行くライナとフェリスの対応はこれ如何に(苦笑 余りにも責任感がなさ過ぎて(笑

 最後に、蛇足的にミルクが“忌破り追撃隊”の隊長に任命された際の描写があったけど、あんな後じゃマトモに受け取る事が出来辛い(笑 まぁ、大体はアバンのミルクの過去の時点でどういった心情ありきで現在の職業に就いているのか、何て容易に想像付きますから余り無くても良い描写だったかも?(ぉ ただ、隊員達との“絆”は深い様子で良かったなぁ。単品じゃ絶対に任務は任せられないだろうし(コラコラ というか隊員達自らが、ミルクに“家族”と称するのであれば、最早、ライナは要らなくな~い?(爆

 さて、シオンの統べるローランド帝国に反乱を起こしたというエスタブール国…か。次回は相応にバトルのあるお話になるみたいで。

:後々に少し追加予定~。



■『伝説の勇者の伝説』の当ブログレビュー/感想記事は、宜しければ下記リンクからどうぞ。
伝説の勇者の伝説 第6話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第5話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第4話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第3話 (レビュー/感想) 今期アニメはグロ描写が流行っているのか(ぇ
伝説の勇者の伝説 第2話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第1話 (レビュー/感想)


当ブログ以外の『伝説の勇者の伝説』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
伝説の勇者の伝説


アニメ 『伝説の勇者の伝説』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
TVアニメ「伝説の勇者の伝説」公式サイト


 次回は、第8話 『エスタブール反乱』です。


アニメブログ 人気BlogRankingミルク…今更になって登場て。宜しければポチッとお願いします~。
■当『伝説の勇者の伝説』の記事一覧(最大15件表示)。
伝説の勇者の伝説 第15話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第14話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第13話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第12話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第11話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第10話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第9話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第8話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第6話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第5話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第4話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第3話 (レビュー/感想) 今期アニメはグロ描写が流行っているのか(ぇ
伝説の勇者の伝説 第2話 (レビュー/感想)
伝説の勇者の伝説 第1話 (レビュー/感想)
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: 伝説の勇者の伝説 Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (6) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

伝説の勇者の伝説 第07話 『その手を離さない』
ミルクってこんなに可愛かったのね。 ライナLOVEなミルク隊長。 孤児院時代にライナに結婚の約束をしてもらったらしいのですが… 「俺...

2010.08.14 (Sat) | リリカル☆スアラ

この記事へのTrackback

伝説の勇者の伝説 第07話 感想
 伝説の勇者の伝説  第07話 『その手を離さない』 感想  次のページへ

2010.08.15 (Sun) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

伝説の勇者の伝説 #007『その手を離さない』
うわぁ!いきなりキャラが大増殖してきたゾ☆な伝説の勇者の伝説。 先日無事、本編11巻まで読了し…入手順で仕方なくとはいえ 現在「とり伝(とりあえず伝説の勇者の伝説)」を読み進めております。 伝説の勇者の伝説 第2巻 [Blu-ray]出版社/メーカー: メディアファクト…

2010.08.18 (Wed) | 風庫~カゼクラ~

この記事へのTrackback

伝説の勇者の伝説7話
ドラゴン放置すんなよ!というわけで、「伝説の勇者の伝説」7話うートイレトイレの巻。ミルクちゃんかわいいな。子供の頃ライナに救われてフラグが立ったのか。恥をかなぐり捨ててま...

2010.08.19 (Thu) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

伝説の勇者の伝説 第7話
第7話はミルクがライナ達を発見するお話なのでした。 ミルクがライナに救われたという過去が明らかに、なるほどミルクがライナを助けたいと言って追いかけるのも已むなし?(笑) ライナの方は綺麗サッパリ忘れたと言ってますけど、そもそもこの追撃部隊は何なんでしょ...

2010.09.03 (Fri) | パズライズ日記

この記事へのTrackback

◎伝説の勇者の伝説#007「その手を離さない」
ローランドで酷い訓練をさせられてたロリの回想がはいる。ライナがバカ野郎ぶっ飛ばすぞとロリにいう。ライナが勇者の遺物探してると、脱税の記録をみつけてしまう。フェリスに怒ら...

2010.11.22 (Mon) | ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。