一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

ストライクウィッチーズ2 第7話 (レビュー/感想) ストパン史上最高のカオス回…かも?

Category: ストライクウィッチーズ2  08/19 /2010 (Thu)

第7話 『モゾモゾするの』


こんな『ストパン』に誰がした(笑
ってな感じで、今回は視聴者の腹筋をいとも容易く崩壊させるような描写が多くあり、非常にコメディ色のある展開でした…横っ腹が痛い(笑

そいでは、取り合えずネタ的なものから~。

■お風呂シーンまとめ(一部覗く除く)。

※クリックをすると別窓拡大。
まぁ…。
湯気と規制後光はありますわな。
漸く基地に大衆浴場が完成。しかも露天風呂。エイラがリネットの“巨乳”を露にして揉んだりと大活躍(マテ 芳佳の胸は『残念』だそうな(笑
いやしかし、ペリーヌだけ“鉄壁”仕様に笑った。けど、ペリーヌは別の意味で頑張る事に(苦笑 完全に“汚れ役”になっているような(汗

■脱衣所での脱衣シーンのまとめ。

※クリックをすると別窓拡大。
閉鎖空間なのに規制後光。
ま、お決まりという事で。何かお国柄が良く出る下着類の差異描写というか、これはこれで良いよなぁ(笑 ルッキーニとミーナはノーブラ派(爆

■パn…ズボンまとめ~。

※クリックをすると別窓拡大。
以上!(マテ というかアレですよ。芳佳達は日常的にズボンを露出しているので、日常的なズボンに有難味は皆無なんですよね、割と(ぇ
しかし戦闘による空中を縦横無尽に駆け巡る際のズボンはそれとはちょっと有難味が別ですよね?(何故。 今回は着脱パンツ描写が秀逸(笑

■“ウィッチ隊”メンバーの寝姿まとめ(一部除く)。

はい、序盤の“ウィッチ隊”メンバーの就寝状況。う~ん、あれですね、寝姿に各々の“個性”(性格の類)が窺える…気がしますね(笑


ここからストーリーに片足突っ込んで~。

■今回の“ネウロイ”…極小サイズの昆虫型。

見た目を侮るなかれ――
お尻好みの“淫虫”です。
『虫』は『蟲』の方が良かったか…中二的表現で(マテ え~、早朝にルッキーニが昆虫採集で“ネウロイ”とは知らずに見付けた“淫虫”。
どうやら、基地内を流れる電気を特殊な電波を用い、外で待機する“ネウロイ”に栄養を与えるように譲渡して強化する事が可能な能力。
しかし外に居た“ネウロイ”は活躍する事無く、“核”を保有するこの“淫虫”を倒した事で同時消滅する事に。性能が良かったのか悪いのか(笑
“ウィッチ隊”のメンバーのズボン…お尻に執着心を見せた“淫虫”。“魔力”の発現元の為に惹かれた気がするものの、謎は深まるばかり(何

■お尻好き“淫虫”が狙ったウィッチ隊メンバー…その①。

徘徊・侵入・スパンキング、と(マテ
え~(笑、『“淫虫”被害者の会』…まずはリネット・ペリーヌ・エイラ・ゲルトルートの四名。上記キャプ画通り、“淫虫”に翻弄され捲くる(苦笑
っていうか、ペリーヌ…確実に“水戸のご老公”への侵入を許している気がするのは気のせいでしょうか。勿論、このシーンでは大爆笑(笑
そしてゲルトルートは、プライドから平静を保ちつつ、スパッとズボンを下したものの、エーリカが“淫虫”を発見した為に豪快なスパンキング(爆
ちなみに、以降もゲルトルートのお尻にはエーリカの手形がクッキリと付いたままであったとさ。しかしゲルトルートが怒らなかったのは意外(ぇ

■今回のエイラーニャ…主役回を終えたら徐々に目立って来た?

“淫虫”騒動でシャーリーの『虫探知機』が壊れた事により、エイラがふと自室の棚から“ダウジング”(ロッド/L字型)を引っ張り出す。
そして、早速、使ってみると“ダウジング”の向きが、何と夜勤明けの為にベッドの上で突っ伏して爆睡中のサーニャへと向いた為に…。
エイラ「ゴクリ…」
エイラ自身、「まさか…」と抵抗を感じながらも、「虫を捕まえる為」だと建前を付け(マテ、サーニャのズボンに手を掛け、先の擬態語を口に(笑
と、その時、サーニャが無意識下で“魔力”を発したのか猫耳&尻尾&アンテナが出現。エイラはすぐ硬直してしまい、サーニャが目を覚ます。
エイラは言い訳も出来ず、サーニャとの間に一瞬の静寂が生まれ、意識と状況がハッキリし始めたサーニャの冷たい視線がエイラを貫く(爆
エイラ、生涯二回目の被弾。
え~…そんなこんなで、次のシーン明けにはエイラの頭部に見事な“たんこぶ”が作られ、エイラと共に“淫虫”を追うサーニャの表情が…(笑

■お尻好き“淫虫”が狙ったウィッチ隊メンバー…その②&結末。

『“淫虫”被害者の会』。続きまして、芳佳・ペリーヌ(二回目)。“淫虫”はペリーヌのお尻好きだが、多分、固有魔法が『雷』のせい。
“水圧浣腸”の威力は異常。
二回目のペリーヌは、前触れなく侵入されたらしく、本人は否定するも指摘があってズボンを已む無く脱ぐ事になるのであったが…。
その様子を放水機を持っていたルッキーニが、シャーリーと協力してペリーヌの露になった臀部へとピンポイント放水攻撃(滝汗
これが物の見事にクリティカルヒットし、ペリーヌのお尻の貞操が奪われてしまったが、肝心の“淫虫”は何処噴く風と去って行くのみ(爆

“淫虫”との勝負の行方はまさかの――

ミーナの“臀部圧殺”決着。
一人だけ蚊帳の外でお風呂に入っていたミーナが着替えをする際、追跡を逃れた“淫虫”がズボンの中に逃げ込んでいたのだが…。
そこへ“淫虫”を追って来たペリーヌが、ミーナのズボンを勢い良く下し、それに慌ててズボンを穿き直す為に勢い良く引上げるミーナ。
すると何とズボンとミーナの臀部に挟まった“淫虫”は、余りの圧力により“核”が吹き飛び消滅。基地の外に居た“ネウロイ”も同時消滅。
ミーナは、今まで“ネウロイ”を199体撃墜しており、200体撃墜達成の暁には勲章が授与される予定で、“淫虫”を意図せず倒した事で獲得(爆
何とも前例に無い非常にあり得ない展開で幕を閉じる事になったお話。あ、ミーナが授与された勲章の形は『ズボン』型でありましたとさ(苦笑

■をまけGIFアニメ。
 
視聴者だけが分かる面白さ(笑

■“ネウロイ”200体撃墜の功績を称えてミーナに送られた“ズボン型”の勲章。

■アイキャッチ。

■をまけスクロール画。
 
※クリックをすると別窓拡大。




もうね。
抱腹絶倒なカオス回。
あっはっは(汗 いやいや、今回の余りのコメディ要素が無駄に強い中盤からの展開に、大爆笑をしてしまいました(汗 カオスor神回か(何

今回の“ネウロイ”は――
“淫獣”ならぬ“淫虫”とは。
もうこの昆虫型の“ネウロイ”を考えた人と脚本家はどうかしてr(ry その位、芳佳達を陵辱しまくった昆虫型の“ネウロイ”に敬礼!(マテコラ
しかし臀部大好きな“ネウロイ”なぁ....。そういえば、「おしりかじり虫」という歌があってだな(笑 まさかとは思うけど元ネタはそれ?(ぇー

 第7話終了ッ!最初から、夜勤を終えて基地に帰るサーニャのズボン接写…そういえば、第1期でも似たような描写をやってましたね(ちょいうろ覚えですが。 しかし仕事とはいえ、若い頃から夜勤ばかりじゃ肌を悪くするー…って、今更でしたね(笑 眠そうに帰還する姿が可愛いですね、うん。以降、基地のメンバー(美緒・ミーナ・ルッキーニを除いた)の“寝姿”描写。シャーリー(シャーロット)は工作用器具に囲まれたりと色気が無い(笑 エーリカは、寝相悪くベッドから転落し、ゲルトルートは何と“裸体”に毛布(苦笑
 “野生児”ルッキーニ、早朝の日課(?)の昆虫採集で昆虫型“ネウロイ”をゲットォ~!(マテ …完全に問題の種を運んだのはルッキーニ。だが以降の展開を鑑みればGJとしか言いようが(ry ん~、ルッキーニは昆虫系が大丈夫とは…頼もしい(何故

 今回の“ネウロイ”は、先にも書いた通り、昆虫型の“ネウロイ”…超小型タイプ。何故、普通の虫と一緒に樹液を啜っていたのか良く分からん(笑 昆虫型の“ネウロイ”の外見は、パッと見て『天道虫』っぽいけれども、個人的には『ダニ』…だと思ってしまいました。ほら、人間と『ダニ』は密接な関係が…ま、それは置いといて、『ダニ』だと気色悪いし、普通に『天道虫』…ですね、飛んでいたので。ま、この昆虫型の“ネウロイ”が、ルッキーニに捕まり瓶に入れられてしまうものの、基地内で逃げ出してしまい、張り巡らされている電気配線を切断してひと騒動を起こす訳ですが…。
  “ジークフリート線”(防衛線)て(笑 同室のエーリカのズボラさに憤るゲルトルートの発言なのですが、見事に二分(割)した部屋の使い方をしていたのだけど、自分のエリアにエーリカ所有の本が数冊落ちた程度で取り乱すとは…何たる…(何

 風呂。今の基地には、大衆浴場…お風呂が無かっただとぅー?だから以前のドラム缶風呂や露天の水風呂だった訳か(笑 という事で、ミーナが隊員達(全員ではなく一部)に漸くお風呂が完成した旨を報告し、芳佳達は大喜び――しかもアドリア海を一望できる露天風呂だという。いや、ドラム缶風呂だってある意味で露天風呂(ヤメレ 美緒はお風呂で喜ぶ芳佳達の気持ちが分からないそうな...歳…か?(マテ でもお風呂場の入り口に『ゆ』文字の暖簾を掛けるとか…何故に扶桑国形式? そして、露天風呂の建造地から様式に至るまで、何処と無く雰囲気がギリシャ神話の神殿風…だと…?(笑 脱衣所から割りと離れた場所に創ったのねんのねん。
 芳佳、リネットの“巨乳”露出に一番に喰い付く(コラコラ っていうか、やっぱり不自然な湯気とありえない角度の後光(日光)によって遮られてしまう芳佳達の裸体。兎も角、芳佳・リネット・ルッキーニ・エイラ・ペリーヌとで露天風呂に入るも、リネットは何処か恥ずかしげに湯船に浸かろうとした所、エイラがリネットが身体に当てていたタオルを引っぺがすと、そこにはたわわに実った二つの果実が…。これに“おっぱい魔人”の芳佳が「おぉ!」と喰らい付く(苦笑 またエイラが、リネットの胸を揉み捲くる訳ですが、浮気してるとサーニャにブッコロされちゃいますぜ? あ、リネットの胸を揉むエイラに感化され、ルッキーニが芳佳の胸を揉むも、『残念』…だ、そーでッス!(爆

 リネット「ズボンの中に何か居る…」 え~…お風呂を上がっても『ズボン』を穿く事が分かりました(マテ いや、下着という概念がだね。お風呂から上がったリネットが、ズボンを穿くと何やらモゾモゾという感触があった為、赤面をしつつ周りに居た芳佳達に伝える。芳佳がリネットのズボンを目視すると、パンツ…ズボン越しにモゾモゾと動く虫を発見。勿論、ルッキーニが採取した昆虫型の“ネウロイ”。虫が苦手なリネットは、構わずズボンを脱ぐと股間付近からブーンと逃げて行く“ネウロイ”(汗 そのシーンには、規制後光が差し込んでいるのだけど、どう見てもリネットのナニから出て行く風にしか見えn(ry
 ペリーヌの臀部(お尻?)に侵入を確認!どう見ても“入ってる”!!(核 以降、エイラ⇒ペリーヌと伝染(ぇ 何と芳佳とルッキーニには被害が及ばず…なん…だと…? ペリーヌのズボンに“ネウロイ”が侵入をした際、お尻の接写描写があり割れ目に入っていく“ネウロイ”の姿が(滝汗 え~と…これは…ね。何処まで“ネウロイ”が侵入を果たしたのか気になる所(ぉ 結果、ペリーヌは昆虫が大丈夫な芳佳とルッキーニにズボンを捲られ、事無きを得たものの、美緒が風呂場にやってきた事で醜態を晒すという大打撃を被る事に(苦笑

 基地内を逃げる“ネウロイ”はゲルトルートのズボンへゲットイン!そして、ゲルトルートは持ち前の軍人気質というかプライドにより、至って冷静な判断をと思案した結果――スルッ!!と勢い良くズボンを脱ぐ。が。それを見たエーリカが、露出したゲルトルートの臀部に居た“ネウロイ”を、勢い良くパシィン!!と平手打ち…(ガクガク しかし、物の見事に“ネウロイ”は逃げており、ゲルトルートの臀部に残ったのはエーリカの掌と悲鳴であったとさ(笑 っていうか、確実にエーリカの視点だとゲルトルートのナニが丸見え…(爆
 シャーリー「名付けて、『虫探知機』!」…いや、そのままじゃないの(笑 という事で、芳佳達は漸く自分達が追っている虫が普通の虫ではなく、通る道は必ず停電になっている事を察し、美緒と共に少々の対処方法の会話。そこにシャーリーが何らかの機器を手にしながら現れ、探している虫…“ネウロイ”(芳佳達は知らない)が“特殊な電波”を用いて電線から電気を吸い取っている、と考察。そして手に持っている機器は、虫の放つ電波の周波数に合わせており、虫を効率よく探す事が出来ると豪語。そこで芳佳が、「自分達のお尻を狙うのか」と尋ねると、「それは知り(尻)ません」と即答するシャーリー(苦笑
 芳佳のスク…ズボンに“ネウロイ”ゲットイン!『虫探知機』を作動させるシャーリーが、見事に“ネウロイ”の居所を芳佳だと掴んだ瞬間、“ネウロイ”は芳佳のズボン内へと潜り込み、芳佳もこれには断末魔(違 ん~、芳佳や美緒以外の面々のズボンはすぐに脱げる下着タイプだけど、芳佳のは上半身まで布の面積のある水着タイプ(旧スクのように分離型であれば(ぁ )だから…えらい事に(苦笑 といっても、お尻にしか興味のない“ネウロイ”なので上半身までは行かない(爆 …ちぇ(ぉ 悶え逃げる芳佳は、シャーリーとぶつかった拍子に“ネウロイ”が出て行くも、『虫探知機』を破壊して飛び去る。短い出番だった、『虫探知機』(笑

 アナログな手法…その名も“ダウジング”(棒型:ロッド…L字型)!(笑 え~、虫(“ネウロイ”)を追う“ウィッチ隊”。そこでふとエイラが、自室に戻ってタンスの中から棒型の“ダウジング”を取り出し、“ネウロイ”が発する電波を追おうとするのだったが…。“ダウジング”が指示したのは、夜勤の為に爆睡するサーニャ。エイラは、多少抵抗感を覚えながらも、サーニャのズボンを『ゴクリ』という擬音を口にしながらも脱がすが…。その時、自動的に電波を拾ったのか発したのか、サーニャが目を覚ましてしまい…エイラは生涯2回目の被弾を経験したのであった。 いや~、この際のエイラを蔑むようなサーニャの視線がいぃ....(コラコラ
 え~、電波といえばサーニャという事で、サーニャが“電波”を基地内と外から感じるという話を切欠とし、全員が自分達の追っていた虫=“ネウロイ”だと認識。基地内の“ネウロイ”捜索はエイラ&サーニャ組、外をゲルトルートとエーリカが担当する事に。ちなみに、この状況下、一人だけ放置プレイのミーナはお風呂(笑
 ペリーヌのお尻を穿つ放水…お嫁に行けないでしょ(マテ ごめん、大爆笑した(滝汗 何と“ネウロイ”は、再びペリーヌのズボンの中へ。その為、サーニャやエイラといった面々が、ズボンを脱ぐようにと指示した為、意を決してズボンを脱ぐペリーヌだったのだが…。物陰から放水装置を片手にルッキーニとシャーリーが居り、ペリーヌがズボンを脱ぎ終えた瞬間、露になった臀部に対して放水攻撃を決行。凄まじい勢いでペリーヌの臀部…“水戸のご老公”へと直撃する放水。勿論、それはジョーク(?)なのだが、放水の勢いで吹き飛ばされ、その場に居た全員に“水戸のご老公”からナニまでご開帳のペリーヌ。しかも“ネウロイ”は余裕で飛び去る(遠い目 ペリーヌの扱いが悪過ぎて噴く(笑

 ノーパン出撃!!…エーリカ曰く「スースーする」そうです(第1期の第7話と被せているのか)。 え~、今回の“ネウロイ”は、どうやら基地内に飛ぶ“ネウロイ”が電気を奪い、上空付近に居る“ネウロイ”に栄養を送る役割を担っているそうな。しかし外に居る“ネウロイ”には“核”が存在しない為、どうやら基地内に居る“ネウロイ”が“核”そのものの様子。そして、外の“ネウロイ”討伐を命令されたゲルトルートとエーリカは、虫対策として何とズボンを脱いだ状態で出撃…をいをい。

 はい、今回の結末!!…結末だけに『お尻』を使った〆方でしたよっと。今ままで放置プレイだったミーナのズボンへと潜り込んだ“ネウロイ”。と、お風呂から上がり脱衣所で着替えるミーナの下に、“ネウロイ”を追って来た芳佳達が訪れ、積年(?)の恨みで動くペリーヌが飛び掛るようにミーナが穿いたばかりのズボンを引き下す(爆 その為、“羞恥心”から慌ててミーナはズボンを思い切り引上げるように穿き直すと、何とのそのズボンとお尻の圧力により“ネウロイ”が圧殺(爆 なん…だと…?この様子にミーナを褒め称える芳佳達。ミーナ本人は羞恥するだけであったとさ(遠い目 この“核”を持つ“ネウロイ”が倒された事で、外に居た“ネウロイ”も消滅っと。
 “ネウロイ”撃墜勲章がパンツ(ズボン)型…だと…? ミーナの“ネウロイ”撃墜数が199体で、200体になれば勲章が授与されるらしく、今回の“ネウロイ”を意図せずに倒してしまった事もカウントされ、見事に勲章を本国から授与される。のだが、何とその勲章の形がパンツ…ズボン型であったとさ(笑 何というか、これって一種の“ウィッチ隊”のイメージの表れだよね…野郎達(軍上層部のおっさん達)のさ(爆

:大した更新は出来ませんが、後々に適当にキャプ画でキャラ紹介やらを追記する予定です。



宜しければ、下記のアンケートへの適当にご協力をお願い致します。お気軽にどうぞ。

例の如く投票時のコメントは、次回の記事でレスをさせて頂くかも…しれません?(何故疑問符。

■投票コメにレスなんぞをしてみる。
>エイラーニャは百合がヌルすぎて無理だわ
ヌルい…だと…?まぁ、百合というよりエイラの一方通行なんですけどね(マテ
私は百合は苦手なので、エイラーニャでも十分に百合成分かな~と。

>エーリカの方が体型が近いと思うんですがねぇ、トゥルーデさん。
『体型が近い』というよりも、芳佳が『妹・クリスに似てる(思い出す)から』(第1期参照。ゲルトルートは芳佳を気に入っている)という判断かも。あれ?フリフリ洋服のサイズの件でなくて…?

>1期はネタアニメとして楽しんだが、2期はガチで楽しんでる
まぁ、第1期は第2期があるとは思わずに視聴を始めた方が多かったでしょうしね...設定的に(何
2期は第1期という土台があるからこそ、本当の意味で楽しめるのでしょう?(ぇー

>最高だと思う。よく出来てる
総合的にですか?お話がですか?演出がですか?設定がですか?パンツですか?パンツですか?パn(ry …ズボンでしたね(ぉ

■『ストライクウィッチーズ2』の当ブログレビュー/感想記事は、宜しければ下記リンクからどうぞ。
ストライクウィッチーズ2 第6話 (レビュー/感想) エイラとサーニャの“絆”は永遠に?(何
ストライクウィッチーズ2 第5話 (レビュー/感想) うん、『ローマの休日』は名作だよね。
ストライクウィッチーズ2 第4話 (レビュー/感想) 揺れるをっぱい・ドラム缶風呂・パn…ズボン。
ストライクウィッチーズ2 第3話 (レビュー/感想) 芳佳達に規制後光はあれど幼女のパ(ry +放送局別規制比較。
ストライクウィッチーズ2 第2話 (レビュー/感想) もっさんの“白スク”着用の威力は異常(何
ストライクウィッチーズ2 第1話 (レビュー/感想) パンツじゃないから恥ずかしくないもん!再び…(笑


■当ブログ以外の『ストライクウィッチーズ2』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
ストライクウィッチーズ2


■アニメ 『ストライクウィッチーズ2』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
ストライクウィッチーズ2


 次回は、第8話 『翼を下さい』です。


アニメブログ 人気BlogRankingストパン史上最高のカオス回だったかも(笑 宜しければポチッとお願いします~。
■当『ストライクウィッチーズ2』の記事一覧(最大15件表示)。
ストライクウィッチーズ2 第12話 最終話 (レビュー/感想) 第501統合戦闘航空団 『ストライクウィッチーズ』よ、永遠に!!
ストライクウィッチーズ2 第11話 (レビュー/感想) もっさんの死亡フラグがより濃く?そして宇宙戦艦ヤマト登場!(嘘
ストライクウィッチーズ2 第10話 (レビュー/感想) エーリカ主役回!新キャラも登場!ズボンも乱舞ッ!
ストライクウィッチーズ2 第9話 (レビュー/感想) ペリーヌの『インディアナ・ジョーンズ』ばりの大冒険?
ストライクウィッチーズ2 第8話 (レビュー/感想) 芳佳のパワーアップ!同時にリネットとの“絆”もパワーアップ?(笑
ストライクウィッチーズ2 第6話 (レビュー/感想) エイラとサーニャの“絆”は永遠に?(何
ストライクウィッチーズ2 第5話 (レビュー/感想) うん、『ローマの休日』は名作だよね。
ストライクウィッチーズ2 第4話 (レビュー/感想) 揺れるをっぱい・ドラム缶風呂・パn…ズボン。
ストライクウィッチーズ2 第3話 (レビュー/感想) 芳佳達に規制後光はあれど幼女のパ(ry +放送局別規制比較。
ストライクウィッチーズ2 第2話 (レビュー/感想) もっさんの“白スク”着用の威力は異常(何
ストライクウィッチーズ2 第1話 (レビュー/感想) パンツじゃないから恥ずかしくないもん!再び…(笑
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: ストライクウィッチーズ2 Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (26) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第7話「モゾモゾするの」
ストライクウィッチーズ2 Blu-ray 第2巻 【初回生産限定】(2010/10/22)福圓美里商品詳細を見る 何がモゾモゾするのかと思いきや、小さな昆虫型のネ...

2010.08.19 (Thu) | 破滅の闇日記

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第7話 「モゾモゾするの」
予想もつかないケツ末がまっていました(爆) ルッキーニちゃんが捕まえてきた変な虫? 瓶から逃げ出した虫は基地の電気系統を壊し、ウイッ...

2010.08.19 (Thu) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 7話「モゾモゾするの」
1期の「スースーするの」を思い出したw ストライクウィッチーズ2~笑顔の魔法~(初回限定盤)(DVD付)(2010/08/04)石田燿子商品詳細を見る

2010.08.19 (Thu) | 新しい世界へ・・・

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第7話 「モゾモゾするの」 の感想
ストライクウィッチーズ Blu-ray Box by G-Tools 前回の感動は何処へ・・・ これぞストパンクオリティ! -公式サイト・Wikipedia- ストライクウ...

2010.08.19 (Thu) | 24/10次元に在るブログ

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第7話「モゾモゾするの」
ネウロイは日々進化してますから、地球の環境に適応しようとした結果が小型化&虫化なのかもしれませんね。

2010.08.19 (Thu) | 隠者のエピタフ

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 7話
酷い回だwwwwwwだが、それがいい

2010.08.19 (Thu) | 遊乙日記GO NEXT

この記事へのTrackback

ストライク・ウィッチーズ2 第07話 感想
 ストライク・ウィッチーズ2  第07話 『モゾモゾするの』 感想  分かっててやったんじゃあ・・・。    次のページへ

2010.08.19 (Thu) | 荒野の出来事

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 7話
それは尻ません(キリッというわけで、「ストライクウィッチーズ2」7話祝・二百機撃墜の巻。なかなかの強敵だった今回の超小型ネウロイ。電気系統をオシャカにするのはかなり厄介だな...

2010.08.19 (Thu) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第07話
ストライクウィッチーズ2 第07話 『モゾモゾするの』 ≪あらすじ≫ 隊舎に露天風呂が設置されることになって大喜びの芳佳たち。ルッキーニ...

2010.08.19 (Thu) | 刹那的虹色世界

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第7話「モゾモゾするの」
「ズボンの中に何かいるの……」 みんなで電気系統を麻痺させる小型のネウロイを探す話。 前期の第7話&先週の次回予告である程度の期待...

2010.08.19 (Thu) | 日記・・・かも

この記事へのTrackback

へ、変態だ―――!!!AA略(ストライクウィッチーズ2 第7話レビュー)
ストライクウィッチーズ2 第7話「モゾモゾするの」 ★★★★★

2010.08.19 (Thu) | 徒然きーコラムヱボリューションターボタイプB

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第7話「モゾモゾするの」感想
神回を超えた何か。

2010.08.19 (Thu) | マナヅルさん家

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第7話 「モゾモゾするの」 感想
飛んでズボンにいる謎の虫―

2010.08.19 (Thu) | wendyの旅路

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第7話「モゾモゾするの」【感想】
ついにお風呂が完成。喜ぶ一同。 ルッキーニが捕まえていた虫が騒動を起こすことに。 尻回。尻という尻の全てに全てを奉げた展開だった。 ...

2010.08.19 (Thu) | 失われた何か

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第7話 モゾモゾするの
(ストライクウィッチーズ シリーズ第19話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201008/article_29.html ...

2010.08.19 (Thu) | しるばにあの日誌(新館)

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第7話 「モゾモゾするの」
最初はサーニャの帰還シーンだったり、ウィッチ達の寝姿だったり1期を思わせるシーンが多かったですね。 やはりエーリカの寝姿が1番だな・...

2010.08.19 (Thu) | シュガーライト

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第7話 「モゾモゾするの」 感想
今回は酷い(笑)神回でしたね。 ここまでやるとは、凄いよ! 前回が感動的な話だっただけにギャップが物凄い事に(笑) 人類とネウロ...

2010.08.19 (Thu) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第07話 「モゾモゾするの」
予告とサブタイルトルでドキドキする「ストライクウィッチーズ2」第7話。 まだまだ多くのウィッチが眠る早朝。夜間哨戒を終えたサーニャも...

2010.08.19 (Thu) | ゆる本 blog

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第07話 「モゾモゾするの」
ストライクウィッチーズ2 第7話感想です。 ミーナさんは19歳(キリッ

2010.08.20 (Fri) | 紅蓮の煌き

この記事へのTrackback

隊長に必要なのはケツ弾力だって
ストライクウィッチーズ2 第7話「モゾモゾするの」 1期の「スースーするの」が霞むぐらいのイカレ具合でした。 一息つけたのがアバンとOPと...

2010.08.20 (Fri) | ブリョグ

この記事へのTrackback

[アニメ]ストライクウイッチーズ2:第7話「モゾモゾするの」
虫って、本当、モゾモゾするのってレベルじゃなく、恐いよね?

2010.08.20 (Fri) | 所詮、すべては戯言なんだよ

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第07話 モゾモゾするの
芳佳「でもそれならなんで私たちのお尻に?」 シャーリー「それは尻ません!」 管理人「・・・・・・・・・・・( ;^ω^)」 見終わった後、どうしたらいいのか分からなかったので3回ほどリピート再生した。後悔はしていない(アホ) ペリーヌのパンツ脱ぎとリーネちゃ

2010.08.21 (Sat) | 猫が唸る感想日記

この記事へのTrackback

【ストライクウィッチーズ2 第7話-モゾモゾするの】
天井知らずの(良い意味で) It's show time!!

2010.08.21 (Sat) | AQUA COMPANY

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第07話
(これがエロと萌えとギャグの完璧な融合の形…) ストライクウィッチーズ2 第07話の所感です。

2010.08.22 (Sun) | アニメ与太話

この記事へのTrackback

言葉にすると熱そうな展開なのに…(ストライクウィッチーズ2とかあそびにいくヨとか)
【あそびにいくヨ! 第6話】アオイさんと真奈美さんが、バーチャルルームで偽騎央くんとよろしくするお話。なんつーか…これまでもそうなんだったんですが、真奈美さんと騎央くんの関係が気になりすぎて、もうネコミミ巨乳宇宙人とか、ツルペタ黒髪ロングメガネさ

2010.08.22 (Sun) | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2#07「モゾモゾするの」
総評!キュッ!プチ!!200機撃墜おめでとうございます。今後ともその素晴らしいお尻でご活躍されることを願っておりますwで。なんか色々すごい回でしたw何と言ったらよいのか・・....

2010.08.22 (Sun) | 生涯現役げーまーを目指す人。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。