一眼レフ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

ストライクウィッチーズ2 第10話 (レビュー/感想) エーリカ主役回!新キャラも登場!ズボンも乱舞ッ!

Category: ストライクウィッチーズ2  09/09 /2010 (Thu)

第10話 『500 overs』


エーリカ回で新キャラ登場ぅ~。
ん~、新キャラが芳佳達を見て“子猫ちゃん”とか口にしていたので、百合な『お姉様』キャラかと思ったが全く違ったんだZE...(苦笑

そいでは、取り合えずネタ的なものから~。

■今回のパn…ズボンのまとめ~。

※クリックをすると別窓拡大。
空中ズボン遊戯の結果です(笑
いやはや、今回は模擬戦闘訓練・“ネウロイ”戦・タイマン勝負と空中戦が非常に多かった為、久々にズボン乱舞な回だったと思います。

■ハンナ・ユスティーナ・マルセイユ…『No.1』『最強』への意欲に燃える実力者でエース。

ハンナと聞いた瞬間、脳裏で『ハンナ・モンタナ』が(ry え~と、今回の“ネウロイ”討伐要員としてアフリカの部隊から派遣されたマルセイユ。
その実、軍の上層部が派遣先に居るエーリカとの組み合わせによるトップエース同士の“ネウロイ”討伐作戦による“人気取り”の役割が。
この“人気取り”は、“ウィッチ”以外のアナログな戦力の対“ネウロイ”の士気向上や資金援助の広告塔といった意図がある様子(勝手に推測)。
マルセイユはカールスラント空軍所属で階級は『大尉』。容姿端麗で『アフリカの星』と呼ばれ、雑誌にも度々取り上げられる程の有名人。
“ネウロイ”の撃墜数は200体でエーリカに迫る勢い。航空学校でエーリカとは同輩であり、またゲルトルートが上官であった。現階級は一緒。
航空学校でのエーリカとの対戦成績は8勝8分の“引き分け”で、この決着を物語中・終盤に着ける事に。あ、ゲルトルートとの相性は最悪。

■エーリカ・ハルトマン…友情に厚くやれば出来る子...継続意志が弱いけど(笑

珍しく感情豊かだった…?
え~、今までゲルトルートの影に隠れつつ、地味ながら奇抜な演出での出番が多かったエーリカ(笑 前回の水着大股開きは噴いた。
ま、兎も角、前述に紹介をしたマルセイユと航空学校以来の久々の再会を果たすも、エーリカは「面倒な奴が来た」とげんなりとした表情(苦笑
今回の作戦に於ける対“ネウロイ”の模擬戦闘では、撃墜力は目を見張るものがあったものの、マルセイユとのコンビネーションは揃わず。
その為、簡素な部屋でマルセイユと二人きりで過ごす事を義務付けられるも、その過程が描写されず仕舞いだったのは非常に残念orz
マルセイユの勝負と勝利に拘る行動を華麗にスルーするエーリカ。しかしマルセイユがゲルトルートを“シスコン”と揶揄した為に珍しく憤慨。
その事から、対“ネウロイ”戦で“核”を護衛する“ネウロイ”の撃墜数勝負をするが“引き分け”になり、タイマン勝負をするも結果は同様。
ゲルトルートとの“約束”を守れなかったからと、自責の念に駆られたエーリカが珍しく汚れた部屋の掃除をするも、「やーめた」で終了(爆
補足…マルセイユとの勝負は、ゲルトルートがクリスの為にマルセイユのサインを欲し、それを代弁して彼女に頼むも拒否された事が発端。

■お風呂シーンと脱衣場での一コマ…恒例の規制後光あり(笑

シャーリー>マルセイユ。※:ルッキーニ調べ。
勿論、胸の大きさ、が(笑 となると、マルセイユはリネットとどっちが大きいのd(ry え~、訓練の疲れをお風呂で癒すエーリカとマルセイユ。
何でもアフリカではお風呂が無いらしく、水が血と同じ位に貴重なのだそうな。普段はどうやって汚れ等を落としているのだろう?水垢離?(マテ
風呂場を上がった脱衣所では、マルセイユの胸を揉むルッキーニに「背後を取られた」と驚愕のマルセイユ。突っ込みどころが何か違う(笑
そして胸の大きさはシャーリーが勝ったというルッキーニの言葉から、二人の胸に関する口論が勃発。その様子に目を輝かせる芳佳ェ…。


見よ!この目の輝かし様を!
あっはっは。マルセイユとシャーリーの『胸は大きさではなく形』な口論を尻目に、芳佳は二人の“巨乳”に目を奪われる。リネットの表情(苦笑

■坂本 美緒…『真・裂風斬』の会得構想(?)とデメリットに苦慮。

美緒「やはり…避けられぬか...」
はい、アバンでまたも『真・裂風斬』会得修行な朝稽古の美緒。今回は、前回の練習時のように“裂風丸”の斬撃による衝撃波が海面を走らず。
美緒の“魔力”を込めた“裂風丸”の袈裟斬りにより、海面を“魔力”の斬撃が走ると時間差で海が左右に真っ二つに切り裂く現象が起こる。
しかしこの結果を厳しい表情で見る美緒は、途端に苦しむように砂浜に膝を折り、忌々しそうに先の台詞を口にする。
恐らく“魔力”を吸収して攻撃力を高める“裂風丸”の仕様と、更に『真・裂風斬』に必要な“魔力”の消費量が美緒のそれと不釣合いなのか。
っていうか、完全に今期も美緒が見事に“死亡フラグ”に足る行為を乱立させていっている気がするんだけどなぁ...気のせい…か?


■アイキャッチ。




何か“ネウロイ”討伐だの“人気取り”だとかどうでも良い印象の――
エーリカとマルセイユの空中ズボン遊戯(マテ
…みたいな?(爆 ま、そんな感じでエーリカと『最強』を競って終盤に勝負を行う新キャラのマルセイユ。もうズボン乱舞って感じ(コラコラ
あ、でも二人のタイマン勝負の戦闘描写は見応えあったなぁ。“シャンデル”や“バレルロール”という空中戦闘機動用語も出てきましたしね(笑

 思ったんだけど、必殺技を放つ時に態々固有名を叫ぶ必要性は無いと思うんだぜ(マテ と、アバンから『裂風斬』(『烈風斬』ね)を越える『真・裂風斬』を会得する為、相変わらず早朝稽古を行う美緒ですがー…何時ぞやの『裂風斬』とは違い衝撃波が海面を走るタイプの技ではなく、“裂風丸”の袈裟斬りから放たれた“魔力”が静かに海をなぞると、まるで映画『モーセの十戒』のように時間差で海が左右二つに真っ二つ。でも海水は真っ二つにしたのに海底に影響が出ていないのは何故ぇ(マテ
 ちなみにこの技を放った後、美緒はガックリと地面に膝を折り、「やはり、避けられぬか…」とボソリ。“裂風丸”は“魔力”を吸収して切れ味倍増(シールド代わり)を果たしますし、『裂風斬』も“魔力”を消費する技ですから、当然、シールド展開も難しい“魔力”の衰退が見られる美緒にとっては、所謂、“諸刃の剣”なんですよねぇ....。戦場でポンポンと放てる技ではなくなった気がしますので、最終回かそこらの局面で美緒が止めの一撃として放つ可能性が(爆 ん~、何と言うか…『裂風斬』の固有名を叫んで技を発動すると、試行錯誤によるバリエーションは可能でも、基本的にソレしか出ないと思うんだ(笑 前情報から美緒が『真・裂風斬』の会得を試みているのは視聴者も察して居る事だろうし、ここは敢えて無言で刀を振らせた方が良かった気がする(ぇー
 ミーナが本部の上層部に召喚命令を受けて何やら会話。どうやら、第2期初っ端の“ネウロイ”との対話を試みた作戦が失敗に終わり、最早、“共存”の道は断たれたと判断されてしまった様で、“ウィッチ隊”ばかりに任せる戦略ではいけないと、先の戦艦大和や艦隊の一件だったそうな。って、結構な数が沈んだ気がするが(ぉ また、ミーナは上層部に『選抜された“ウィッチ”のみで“ネウロイ”を叩く』作戦を提案し、それに上層部も同じ思惑があったらしく、先んじて“とある人物”をその場に召喚していたのであった。その人物に驚くミーナだったが…ん~?(何

 何か新キャラキター! つーか、思い切り“お姉様”キャラ臭ぁー!!(爆 え~、ミーナが上層部との会話で対面をした相手が、芳佳達の待つ基地に降り立つ…文字通り、ミーナが搭乗する輸送機からパラシュートなしのスカイダイビング(というには低高度から)と落下し、何らかの固有魔法を用いて落下の速度を急速に減少させながら、クルッと体勢を整えて基地のヘリポートへと華麗に着地。それを付近で洗濯物を干して見ていた芳佳とリネットに、その人物は“子猫ちゃん”と呼称。え~、この新キャラの名前はハンナ・ユスティーナ・マルセイユ。カールスラント空軍所属で階級は『大尉』。“ネウロイ”の撃墜数は200体。通称「アフリカの星」。中の人は伊藤 静香さん。と、そこに同じく輸送機から落下するマルセイユに気付き、顔見知りっぽいゲルトルートとエーリカが現れ、ゲルトルートがマルセイユに声を掛けるが――ゲルトルートには目もくれず、エーリカのみに挨拶(苦笑 以降、ゲルトルートの存在にも気付き(元々ワザとだが)、再会の握手をするのだが二人は険悪ムード。エーリカは内心で「面倒なのが来たなぁ」と微妙な表情で一言。航空学校でゲルトルートは、エーリカとマルセイユの上官だった様子。
 今回の“ネウロイ”討伐作戦は、『選抜された2名の“ウィッチ”が突貫して取り巻きの護衛と“核”を破壊する』のだそうな(短ッ! 今回は潜水艦を使用するらしく、搭載可能な“ストライカーユニット”が2機分までという理由から。まぁ、確かに潜水艦の内部は、通路が2列縦隊で歩行する事すら不可能な位に幅が狭いですから仕様が無いのか。今現在の潜水艦仕様では改善されているものも多いでしょうけど。選抜されたメンバーは、これまた“水と油”のゲルトルートとマルセイユ。しかしマルセイユは、ゲルトルートの力量では自分と釣り合わないと突っ撥ね、ゲルトルートの不興を買って何と会議の場でありながら、双方が“魔力”を使用しての“手四つ”勝負に突入(苦笑 “手四つ”勝負は、双方互角らしく会議場の地面に小規模ながらクレーターを作る程の双方の“魔力”干渉による重力場を形成(滝汗 結果、ミーナの呼び掛けにも答えなかったゲルトルートとマルセイユだったが、見兼ねたエーリカが自分がゲルトルートの変わりにパートナーを務めると声を掛けた事で事態収拾。普段は無気力で消極的なエーリカの意外な言葉に一同ポカーン(笑
 マルセイユは、現在の軍の階級が『大尉』の為、ゲルトルートと同じ階級。もう階級下ではないとマルセイユが吠えてましたが…先達者は敬おう(マテコラ
 
 実は今回の作戦は、『部隊の垣根を越えたトップエース同士の作戦』という軍上層部の思惑ありきのもので、その実、カールスラント空軍の誇るトップエース二人の共同作戦…詰まりは“人気取り”をしたいらしい。勿論、こうした情報は、“ウィッチ隊”以外のロートル…アナログな戦力の士気向上も併せているのだろうけど。え~、基地上空でエーリカとマルセイユの模擬戦闘を行い、標的を次々と撃破していく両者に芳佳は「凄い」と言うものの、美緒・ゲルトルートから言わせれば『余り息が合っていない』と評価。普通に飛行して標的を撃破しながら飛行していたマルセイユが、突如、エーリカと並走していた速度を落とし、エーリカの背後を取って銃を向け、子供の戦争ごっこのように銃撃音を口にする。それに気付いたエーリカは、「やーらーれーたー」と棒台詞。しかしマルセイユはエーリカの行動に満足の行かない表情。と、そこで状況を見ていたミーナから帰還命令。
 エーリカとマルセイユのコンビネーション(チームワーク)が上手くいっていないという理由から、ミーナは二人に基地内の簡素な部屋で寝食を共にする様にと指示。何かTV版『エヴァ』のシンジとアスカのシンクロ訓練っぽい構図だなぁ(爆 部屋に用意されたベッドで横になるマルセイユは、先の模擬戦闘での一件に関し、「どうして戦わない?」とエーリカに尋ねる。何でも航空学校でのマルセイユとエーリカの勝負は、8勝8敗と引き分けているらしく、自分と対等に渡り合えるのはエーリカだけだとマルセイユ。しかしエーリカは、勝利にソコまで拘る理由が分からないと返答。マルセイユは自身が『最強』であり続けたいと願っている典型的なエースパイロット思考であり、エーリカはエースパイロットたる十分な実力があるのにそれを自ら放棄しているという…二人は“コインの裏表”。マルセイユは、この作戦中に引き分けていた“勝負”の決着を付けたい意志があるのだが、当のエーリカは『マルセイユの勝ちで良い』と放棄し、その理由を『面倒臭い』と斬り捨てて終了(苦笑

 次の日以降、マルセイユは第501統合戦闘航空団の面々と共に訓練に勤しむ。が、その訓練課程…徒競走(マラソン?)や食事に至るまで、全てをNo.1で収めたいマルセイユ(苦笑 え~と、せめて食事はちゃんと味わうようによく咀嚼をしようね、と突っ込みたかった(ぉ あと納豆は身体に良いぞ、無理してでも口に突っ込みやがれぇ~(笑 お櫃(炊飯器)のご飯を空にしてNo.1主張て…エーリカは面倒臭そうに無反応(遠い目
 エーリカとマルセイユのお風呂~。ここでも夜中だというのに恒例の後光による規制が発動。マルセイユの本来の部隊があるアフリカではお風呂がなく、水はあるが血と同じく貴重な物資だという。マルセイユは、アフリカでの仕事は上層部も五月蝿く言わないし気楽で良いとしながらも、今回の上層部の命令に従って“人気取り”になる理由を「アフリカ部隊が守れるなら」とボソリ。ん~?部隊費をケチられている(削られている)…とか?部隊が解体される…とか?
 お風呂を上がったエーリカとマルセイユ。だが、脱衣所でシャーリー・ルッキーニ・芳佳・リネットと遭遇。芳佳とは違った意味で“おっぱい星人”なルッキーニが、サッとマルセイユの背後を取って両胸を揉みしだいてご満悦な表情。マルセイユはルッキーニが背後を取った事に驚く…をいをい。でも、ルッキーニ曰くシャーリーの方が胸は大きいのだそうで、シャーリーも自身の胸を自慢げに反らせる。だがマルセイユは『形は一番』だと主張し、妙な口論へと発展。ちなみに、この口論の最中に於いて、やっぱり“おっぱい星人”の芳佳は目を輝かせ――背後に居たこちらもシャーリーに次ぐ“巨乳”なリネットが芳佳へと突っ込む(笑 芳佳の“をっぱい好き”設定の多用が止まらない…!!面白いけどね(ぉ
 エーリカがマルセイユに勝負を了承!え~、ゲルトルートが、マルセイユのファンだという妹・クリスの為に恥を忍んでサインを貰おうと部屋の前で待機しており、それを見たエーリカが代わりに頼んであげると言う。しかしマルセイユはサインを拒否し、更にはゲルトルートを“シスコン”と悪口を言った為、珍しくエーリカが激怒。その為、マルセイユは、その怒りを利用してサインを賞品に勝負を持ち掛け、エーリカはこれを了承する。
 
 “ネウロイ”討伐作戦開始!今回の“ネウロイ”は、マルタ島の港町の一部を多い尽くす程の半球状のドーム型“ネウロイ”。上空といった外部からは、分厚い外皮(外壁)によって攻撃が“核”まで届かない為、海中からエーリカとマルセイユが乗り込んだ潜水艦の潜航により、無防備で手薄であろう“ネウロイ”の内部に侵入して“核”を叩く、というのが詳細な作戦内容。
 何のアクシデントもなく“核”を数多く護衛する超小型“ネウロイ”を次第に削っていくエーリカとマルセイユ。ミーナから敵の数を報告しろという命令に、自分達が数を削っていっているにも関わらず、減らした残存数を一々報告するなよと小一時間(笑 あ、いや演出的にはアリですが。お決まりというか王道的に、敵の残存数を3・2・1とカウントしながら、エーリカとマルセイユは見事に“核”の破壊に成功する。どうらや、護衛の超小型“ネウロイ”の総数は40体居り、エーリカとマルセイユの撃破数は共に20体だった為に“引き分け”に。しかし、マルセイユは“引き分け”は好きじゃないと語り――。
 エーリカ vs マルセイユのタイマン勝負開始。軍規違反です♥(今更。 無事に“ネウロイ”討伐を終えたエーリカとマルセイユだったが、先の一件によりタイマン勝負へと縺れ込む。美緒曰く、『どちらかがシールドを展開した方が負け、また弾薬が底を尽きた方の負け』であるという。あれ?弾薬は無尽蔵ではなかったっけ?弾切れ=“魔力”が底を尽く、でOK?(ぇー え~、エーリカが“シャンデル”で攻め込むも、それを華麗に“ハイGバレルロール”でマルセイユが回避して同時にエーリカの背後を押さえる。え~、こうした双方のハイレベルなマニューバテクニックを利用した攻防が行われ、結果的に両者共に弾切れで“引き分け”に…なん…だと…?あ、エーリカがタイマン勝負の終盤で固有魔法の“シュトゥルム”による上昇気流を発生させ、太陽目掛けて一気に上昇して太陽光を目暗まし代わりに利用し、一瞬の隙を作ったマルセイユの背後を取ったりと。

 さて、“引き分け”に終わった勝負ながら、双方にそれなりに満足して基地へと帰還。その後、エーリカが珍しく自室の掃除を始め、それを目撃した同室のゲルトルートは驚愕。どうやらエーリカは、ゲルトルートとの“約束”(妹・クリスにマルセイユのサインを書かせる)を守れなかった自責の念から掃除を自発的に行っていた様子。ゲルトルートは感動(笑
 マルセイユはというと、取材があるからと基地を急いで後にするのだったが、輸送機に乗り込む際にゲルトルートの妹・クリスに送っておいて欲しいと、自身の“プロマイド”にサインを入れたものを見送るミーナに手渡す。ミーナは、自分でゲルトルートに手渡せばと言うものの、マルセイユは「忙しいんだ」と返答しながらも、今までとは少し違った満足そうな笑みを浮かべるので~あった、と。ん~、マルセイユがサインを最後になるまで渋った理由が良く分からなかったなぁ、最初は『文字が書けない!(汚い)』と思ったものだが何てことは無いし(苦笑
 最後に、部屋の掃除をし始めたエーリカであったが――「やっぱ、やーめたっ!」で終了!!(爆 それを見ていたゲルトルートの「えぇーー!!?」が部屋に木霊する――って、やっぱりエーリカはエーリカだったというお話でしたよっと(苦笑

:大した更新は出来ませんが、後々に追記する予定です。



宜しければ、下記のアンケートへの適当にご協力をお願い致します。お気軽にどうぞ。

例の如く投票時のコメントは、次回の記事でレスをさせて頂くかも…しれません?(何故疑問符。


■『ストライクウィッチーズ2』の当ブログレビュー/感想記事は、宜しければ下記リンクからどうぞ。
ストライクウィッチーズ2 第9話 (レビュー/感想) ペリーヌの『インディアナ・ジョーンズ』ばりの大冒険?
ストライクウィッチーズ2 第8話 (レビュー/感想) 芳佳のパワーアップ!同時にリネットとの“絆”もパワーアップ?(笑
ストライクウィッチーズ2 第7話 (レビュー/感想) ストパン史上最高のカオス回…かも?
ストライクウィッチーズ2 第6話 (レビュー/感想) エイラとサーニャの“絆”は永遠に?(何
ストライクウィッチーズ2 第5話 (レビュー/感想) うん、『ローマの休日』は名作だよね。
ストライクウィッチーズ2 第4話 (レビュー/感想) 揺れるをっぱい・ドラム缶風呂・パn…ズボン。
ストライクウィッチーズ2 第3話 (レビュー/感想) 芳佳達に規制後光はあれど幼女のパ(ry +放送局別規制比較。
ストライクウィッチーズ2 第2話 (レビュー/感想) もっさんの“白スク”着用の威力は異常(何
ストライクウィッチーズ2 第1話 (レビュー/感想) パンツじゃないから恥ずかしくないもん!再び…(笑


■当ブログ以外の『ストライクウィッチーズ2』の感想記事をお探しなら下記リンクからどうぞ。
トラコミュ
ストライクウィッチーズ2


■アニメ 『ストライクウィッチーズ2』 公式HPは下記リンクからどうぞ。
ストライクウィッチーズ2


 次回は、第11話 『私であるために』です。

何か凄まじくサブタイが美緒の“死亡フラグ”っぽいのは気のせいでしょうか(滝汗 まぁ、第1期で散々立てて華麗にスルーをしたしなぁ。


アニメブログ 人気BlogRankingマルセイユ…やりおる(何 宜しければポチッとお願いします~。
■当『ストライクウィッチーズ2』の記事一覧(最大15件表示)。
ストライクウィッチーズ2 第12話 最終話 (レビュー/感想) 第501統合戦闘航空団 『ストライクウィッチーズ』よ、永遠に!!
ストライクウィッチーズ2 第11話 (レビュー/感想) もっさんの死亡フラグがより濃く?そして宇宙戦艦ヤマト登場!(嘘
ストライクウィッチーズ2 第9話 (レビュー/感想) ペリーヌの『インディアナ・ジョーンズ』ばりの大冒険?
ストライクウィッチーズ2 第8話 (レビュー/感想) 芳佳のパワーアップ!同時にリネットとの“絆”もパワーアップ?(笑
ストライクウィッチーズ2 第7話 (レビュー/感想) ストパン史上最高のカオス回…かも?
ストライクウィッチーズ2 第6話 (レビュー/感想) エイラとサーニャの“絆”は永遠に?(何
ストライクウィッチーズ2 第5話 (レビュー/感想) うん、『ローマの休日』は名作だよね。
ストライクウィッチーズ2 第4話 (レビュー/感想) 揺れるをっぱい・ドラム缶風呂・パn…ズボン。
ストライクウィッチーズ2 第3話 (レビュー/感想) 芳佳達に規制後光はあれど幼女のパ(ry +放送局別規制比較。
ストライクウィッチーズ2 第2話 (レビュー/感想) もっさんの“白スク”着用の威力は異常(何
ストライクウィッチーズ2 第1話 (レビュー/感想) パンツじゃないから恥ずかしくないもん!再び…(笑
にほんブログ村 アニメブログへ   
少しでも当記事が楽しめて頂けたのであれば、上記バナーの何れかで結構ですのでポチッと一押し頂けると幸いです?(何故疑問符。

Theme: ストライクウィッチーズ2 Genre: アニメ・コミック

Comments (4) | Trackbacks (31) | TOP

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Posted at 01:48:49 2010/09/10 by

Comment

>水は真っ二つにしたのに海底に影響が出ていない
皮一枚を残す繊細なコントロール云々、みたいな?

>納豆
「No.1」という言葉をちらつかせれば食べるかもしれません。

今回はエーリカに激しく共感します。暑苦しい人は苦手です。

Posted at 10:47:42 2010/09/10 by kou

Comment

Re: タイトルなし

ども、kouさん。

もっさんの『モーセの十戒』斬りの件は、袈裟斬りの斬撃なので海底にその力が届くまで威力が落ちた為、とも考えられますね。

納豆は…あれですよ、『No.1』…勝負事を持ちかけても良いですが、そもそもエーリカが食べていればムキになって食べたかも(爆

エーリカは輝いてましたね。
基本は無気力超人だけどやる時はやるという、ある意味でのメリハリは地味にあるキャラですし、友達想いな所が好感を上げる要因でもあったかと。
…しかし、最後の“約束”が守れなかったからと、自室の掃除を始めておきながら、数十分で「やーめたっ!」発言にはゲルトルートと同じく、「忍耐強さ(継続力)、ね(無い)ー!!」と突っ込みましたが(笑

コメントありがとう御座いました~。

Posted at 11:42:22 2010/09/10 by 天魔@管理人

Comment

 初めまして~。
 マルセイユは公式同人(漫画+小説)アフリカシリーズの主要登場人物です。数年前からアフリカの救世主として慕われてます。
http://www.nicovideo.jp/watch/nm12063606
 こちらは作者公認の動画版です。良かったらどうぞ。

>最強
 公式設定で、エーリカとマルセイユが最強のエースパイロットです。モデルの人物もどっちが最強かって議論される。
 なんで、この二人の対決は引き分けにせざるをえなかったんでしょう。

>アフリカ部隊が守れるなら
 今回のネウロイがいる地点が悪い。あそこに居座られるとアフリカへの補給ルートが途絶えます。
 また、アフリカ部隊は現地でマルセイユが強引に結成したもの&元々補給が十分届いていないな&ウィッチの数も少ないなどの理由がありますね。
 上層部のご機嫌取って便宜図ってもらおうってのもあるんでしょう。

>弾薬は無尽蔵ではなかったっけ?
 実はちゃんと弾薬があって、カートリッジロードしないとダメです。
 ちなみにマルセイユには『お尻ロード』ってのがあるんで、アニメで見たかった(笑)

>サインしなかった理由
 謎です。
 そもそも公式同人でのマルセイユはサインします。サイン嫌いって設定はないです。
 ここらへんも含めてマルセイユの性格はアニメではちょっと改悪されてますねぇ。

Posted at 05:36:44 2010/09/18 by ハルカ

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第10話 「500 overs」
「悪いけど、サインはしない主義なんだ」 早朝、いつものように一人で訓練をする美緒でしたが、烈風斬を放った後に不自然な疲れ方 をし...

2010.09.09 (Thu) | 黄昏温泉旅館

この記事へのTrackback

【マルセイユ】ストライクウィッチーズ2 10話「500 overs」 【感想】
「悪いけど、サインはしない主義なんだ」(byマルセイユ) -あらすじ- 軍首脳と今後のウィッチ征討についての軍議を行うミーナ中佐。...

2010.09.09 (Thu) | 失われた何か

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第10話 「500 overs」 感想
勝負へのこだわり―

2010.09.09 (Thu) | wendyの旅路

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 #10「500 overs」感想
新キャラ、マルセイユ登場強気キャラらしく我を通す実力も伴ってすごいがバルクホルンと喧嘩になる上層部との新たな作戦によりエーリカとのチームワーク力を上げるために共同生活をすることに。ルールとか毎回破ってない?何でも勝負勝負とめんどくさい奴ですね芳佳はもう...

2010.09.09 (Thu) | サブカルなんて言わせない!

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第10話 「500 overs」
悪いけど、サインはしない主義なんだ――。 颯爽と降り立ったアフリカの星の異名を持つマルセイユ。 カールスラント出身でハルトマンをライ...

2010.09.09 (Thu) | SERA@らくblog

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第10話「500 overs」
ストライクウィッチーズ2 Blu-ray 第2巻 【初回生産限定】(2010/10/22)福圓美里商品詳細を見る ネウロイとの共存は不可能。軍上層部はネウロイを殲...

2010.09.09 (Thu) | 破滅の闇日記

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 #10 500 overs
や~ら~れ~た~ ストライクウィッチーズ Blu-ray Box(2010/06/25)福圓美里千葉紗子商品詳細を見るストライクウィッチーズ2 #10 500 overs

2010.09.09 (Thu) | HISASHI'S ver1.34

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2:10話感想
ストライクウィッチーズ2の感想です。 最強のゲストキャラ。

2010.09.09 (Thu) | しろくろの日常

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第10話 「500 overs」
開幕もっさん再び。 烈風斬で海割れるんじゃないかと思ってたらホントに割れたw しかし体にかなりの負担が・・・諸刃の剣か。 ミー...

2010.09.09 (Thu) | シュガーライト

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第10話「500 overs」
「私と戦って互角だったのは、エーリカ、お前だけだ」 エーリカとマルセイユがネウロイの撃墜数で勝負をする話。 今回はエーリカの当番回...

2010.09.09 (Thu) | 日記・・・かも

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第10話「500 overs」
ゲストキャラは負けず嫌い! CV:御前 ぴったりヽ(゚◇゚ )ヽ(゚◇゚ )ノ カールスラント所属のハンナが作戦遂行のためやってきました。 自分が一番じゃないと気が済まないタイプでしたね。 おぱーいの大きさではシャーリーに完敗! 「形は世界一だ!...

2010.09.09 (Thu) | のらりんクロッキー

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 10話
やーらーれーたー(迫真)というわけで、「ストライクウィッチーズ2」10話彼女が本気を出したならの巻。対立の構図は登場人物の魅力を描く上で非常に便利である。キャラの性格や行動原...

2010.09.09 (Thu) | アニメ徒然草

この記事へのTrackback

(アニメ感想) ストライクウィッチーズ2 第10話 「500 overs」
ストライクウィッチーズ2 Blu-ray 第2巻 【初回生産限定】クチコミを見る ハルトマンが何を考えているのか私にはさっぱり分かりません。いや、本当に何も考えてないだけなのか・・・この手のタイプはどうも苦手であります。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。...

2010.09.09 (Thu) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第10話「500 overs」感想
おっぱい星人芳佳を、 呆れた目で見つめるリーネが面白すぎた。

2010.09.09 (Thu) | マナヅルさん家

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第10話 「500 overs」 感想
今回はエーリカ回だったのですが、何とも物足りなかったですね。 ここでマルセイユを登場させなくても良かったんじゃないかな。 ここ数回...

2010.09.09 (Thu) | ひえんきゃく

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第10話
ストライクウィッチーズ2 第10話 『500 overs』 ≪あらすじ≫ 501部隊に、マルタ島を結界で占領したネウロイ殲滅作戦の為、上層部が人気の取り...

2010.09.09 (Thu) | 刹那的虹色世界

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第10話 「500 overs」
もうひとりのスーパーエース登場。「ストライクウィッチーズ2」第10話。 軍上層部に大和に関する報告をするミーナ。 「我々に残された道は...

2010.09.09 (Thu) | ゆる本 blog

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2~第10話 感想「500 overs」
ストライクウィッチーズ2ですが、坂本少佐は烈風斬で海を割りますが疲労の色も濃いです。アフリカの星のマルセイユがやってきますが、宮藤芳佳はカッコいい人と憧れと尊敬をもって接します。マルセイユはハルトマンをライバル視しますが、あまり相手にされません。(以下

2010.09.10 (Fri) | 一言居士!スペードのAの放埓手記

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 10
第10話 「500overs」うーむ、スト魔女にしてはあまり面白くない回でした。ハルトマン回かと思って期待していたのだが、いきなり新キャラのマルセイユとやらが登場。かと思ったらラストで...

2010.09.10 (Fri) | GIGASSA!!

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第10話 「500 overs」 感想
おおっ、ここでこの人を出しますか。

2010.09.10 (Fri) | ソウロニールの別荘

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第10話 500 overs
(ストライクウィッチーズ シリーズ第22話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201009/article_13.html ...

2010.09.10 (Fri) | しるばにあの日誌(新館)

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2#10「500 Overs」
総評!新キャラというより一発キャラになってしまったw今回の作戦の為に、アフリカから一人のウィッチが増援に。終盤も終盤、ここに来て新キャラか・・・?と思ったんだけど、どうや...

2010.09.10 (Fri) | 生涯現役げーまーを目指す人。

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第10話 500 overs
マ、マルセイユー!!アフリカの星きた!これで勝つる! とまあ、最初に登場した時はかなりテンション上がったよ。 ゲームに登場した竹井...

2010.09.10 (Fri) | 書き手の部屋

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第10話 「500overs」
大門ダヨ 今回はハルトマンの話ですね ハルトマン可愛いなぁ~

2010.09.11 (Sat) | バカとヲタクと妄想獣

この記事へのTrackback

やあ!はじめまして! 「ストライクウィッチーズ2」 第10話の感想。
(大きい画像はこちらで) 「子ネコちゃんたち!」 ハルトマンさん登板回!だと思っていた 第10話 「500 overs」。 「悪...

2010.09.11 (Sat) | あるアッタカサの日常

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第10話
(両エース相打つ!) ストライクウィッチーズ2 第10話の所感です。

2010.09.11 (Sat) | アニメ与太話

この記事へのTrackback

「ストライクウィッチーズ2」 第10話『500 overs』
 第10話「500 overs」    「やはり・・・避けられぬか?」  烈風斬で、海を切り裂くが痛みに苦しむ坂本、その頃、上層部と話をする...

2010.09.11 (Sat) | おきらく委員会 埼玉支部

この記事へのTrackback

【ストライクウィッチーズ2 第10話-500 overs】
永遠のライバル?

2010.09.11 (Sat) | AQUA COMPANY

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第10話「500 overs」
ストライクウィッチーズ2 オリジナル・サウンドトラック今回、登場したマルセイユはどうやらフミカネさんの同人誌のキャラみたいですね。 こ...

2010.09.11 (Sat) | 明善的な見方

この記事へのTrackback

ガンダムでいうならガトーぐらい?(ストライクウィッチーズとか刀語とか)
【あそびにいくヨ! 第9話】う~ん、いい話っぽい感じになってますが、「キャプテン・フューチャー」にも、その曲である「おいらは淋しいスペースマン」にも何の思い入れがない僕にとっては、悪い意味で“冗談”みたいな話でした。いや、「おいらは淋しいスペ

2010.09.12 (Sun) | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)

この記事へのTrackback

ストライクウィッチーズ2 第10話 「500 overs」
ストライクウィッチーズ2 第10話感想です。 マイペースなトップエース達

2010.09.14 (Tue) | 紅蓮の煌き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。